この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・・。

今日、現場で初めて会った人に、いきなり

「鬼門、裏鬼門は全く関係なくはないですよ。」と・・・


その方は、ブログを読んでくれてるとの事で、あまり話す時間も無かったので、昨日のブログに誤解があればと思い少し書きます。。


あくまでも、「中国伝統風水」では、鬼門、裏鬼門は関係ないというだけで、鬼門、裏鬼門を全否定してる訳でない訳で、、、

何を信用するか、何を信じるかは、個々の自由ですので・・・


ただ、この方のブログに書いてあるのが一番分かりやすいのですが、あまり、ここに玄関を持ってくると誰かの具合が悪くなるとか、恐怖を与える家相は、ダメだと思いますね。

あまりにも信じすぎて、一生住む家なのに、ものすごく使い勝手が悪い間取りになってしまった家が、私の経験上でも何件もあります。

かえって、家相を気にするあまり、具合が悪くなるんではないかと・・・

まさに、本末転倒です。


まぁ、とりあえず、この世の中、100%正解は無いという事です。

もっと気楽に、シンプルに、変なところにこだわらず、右とか左とか片寄らずに生きる事が一番いいと思います。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。