この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

女川町 ログハウス

この度、グリーンライフグループメンバーの有志による寄付金により女川町にログハウスの職員宿舎が建設する事となり、先日地鎮祭が執り行われました。

グリーンライフ埼玉トラストホーム平塚社長が震災直後から継続的な支援を行っている中で、女川町より復興応援の職員の宿舎が無くて困っているとの声を聞き、即座に平塚社長の「男気」で決まったものですが、グリーンライフグループの有志にこの話を持ちかけたところ、なんとか、建設資金のめどもたったので、現実となりました。

地鎮祭終了後、平塚社長が町の人と打ち合わせ中、寒いので、車の中で休んでたら平塚社長に呼ばれ、行ってみたら、いきなりの無茶ぶりで、恥ずかしいですが、地元のテレビ局で放映されたようです。