この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を想定すること。

今日は、久しぶりで1週間ぶりの事務所です。

久しぶりに帰ってくると、少なくとも、パソコンに向かって半日くらいはスケジュールの調整に使っています。

次々に入ってきたり、変化する予定の調整はもちろんですが、間違いないか、抜けてないか、これが一番いいのか、と自問自答しながら、なるべくロスが無いように調整して行きます。

飛行機からホテルから、突発的な事が無い限り全部自分でとります。


未来を想定する作業(スケジュール管理)は、現在、仕事で一番大事にしていると行ってもオーバーではありません。

半日かけても、それをやらないとやるのとでは、恐らく、1ヶ月で2日分も3日分もロスが違いますし、仕事の実務でも雲泥の差が出ると思います。

また、1ヶ月先、2ヶ月先、半年先の予定の精度が上がり、未来をより正確に想定できれば、その時点で仕事の半分は終わったようなものだと思います。

というか、最近ものすごくそれを実感しています。

少し前までは、行き当たりばったりでしたから・・・

もう、元には戻れませんね、怖くて・・・


それでも、時々うっかり八兵衛で時間を間違ったりしますが・・・


こんな、偉そうに言ってても、まだまだ、全然出来ていませんが、、、

クイックレスポンスとスケジュール管理

肝ですね。。

皆さんは、スケジュール管理どうしてますか?



会社のfacebookです。

↓「いいね!」↓してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。