この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分の仕事をしている姿を子供に見せられるか。」

今日は、自虐的な内容です。

本日は半日かけての定例全体会議があったわけですが、あまりにも皆がつくって来た資料が適当で、2年も3年も前から言い続けて来た事が全く改善されていなかったので会議は中止しました。

何故、前回の会議で決まった事をやらないのか、出来ないなら出来ないで理由があるはずですが、これといった理由が無い。

はっきり言って、小学生以下の子供でも、こんなに同じ事で親に怒られないだろうというレベルの話です。

ばからしくなり、途中で

「この姿(超レベルの低いことで私に問いつめられている姿)を自分の子供に見せれるか?」

と皆に問いかけ、会議は無駄なので中止しました。

誰もが子供に見せたくない部分があると思いますが、いつも子供に見られているという緊張感を持って仕事をすれば、少しは真剣に会議に臨むだろうという意味なのですが。。。


まぁ、ということで、次の全体会議は休みの日に子供に傍聴させる事にしました。。。


このように、グリーンライフは、いい意味でも悪い意味でも社内に緊張感が全くない文化が完璧につくられてしまったのです。

私がその文化をつくった張本人ですが・・・

まぁ、今までは、それで通用していましたが、そろそろ各自がしっかりしないと駄目ですね。


これだけ書けば、、、、

次の会議が楽しみです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。