この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

国土交通大臣賞受賞

日本ログハウス協会のログハウス建築コンテストの表彰式に出席してきました。


今回のログハウス仮設住宅で、国土交通大臣賞受賞を受賞しました!!

その他にも、グループホームで丸太組工法奨励賞、集会所で軸組工法奨励賞を受賞しました。

なんだかんだ言っても、皆で苦労した結果、このように表彰されると素直にうれしいものです。


ログハウスの日本におけるシェアーは、1%にも満たない数で、まだまだ、住宅としての市民権を得ていません。

しかし、ログハウスの住宅としての機能性の高さはブログを読んでいただいている皆さんには言うまでもないと思いますが、すばらしいものです。


そのすばらしさを広げられないでいる訳ですが、今回の仮設住宅で、まずは、国土交通省や林野庁を始めとしたお役人の方々には、ログハウスのすばらしさを知っていただいたようです。

ツーバイフォーのように住宅としてログハウスが市民権を得るのはかなり厳しいと思いますが、今後、皆で努力し、その1%を3%まで上げようという努力目標を掲げました。

その先陣を切るのが、我々東北、福島でなければいけません。

ログハウスの仮設住宅の評判もとても良いそうで、プレハブの仮設は空き家が多いけど、ログハウスはほとんどないそうです。

また、今後、復興住宅や公共的な施設にログハウスが採用されれば、さらにログハウスの認知度も上がるはずです。