この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

手すり

dv


チンクダブティル、だんだん、ようやく仕上げに入ってきました。


工事中の雑然とした中でもこの存在感は、ただでさえ存在感のあるログハウスの中でも群を抜きます。


どうしても、手すりのデザインが浮かばない・・・。


躯体の存在感があまりにもありすぎて、、、、


外部は、大岩さんにまかせます。


内部は、アイアンを絡めて見ることにしました。



完成は、ちょうど周りの木々の葉が落ちて、白い薄化粧がされるころになりそうです。



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/109-dd7c1b12