この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ハンドカットログハウス

グリーンライフ島根の物件のハンドカットログハウスが、カナダで組み上がった。

IMG_8729.jpg


やっぱり、ハンドカットをみると、ナンバーワン、この世の中に存在する建物の王様と思うのは私だけだろうか。

ポスト&ビーム、ティンバーフレーム、マシーンカットログハウス、そして、トリプル断熱の家、

もちろんどれをとってもそれぞれ魅力的な建物には間違いないのだが、ハンドカットのログハウスをみると、世の中のすべてのもの建物が吹き飛んでしまうほどの何かがある。


「規格外の建築物」とでも呼ぼうか。。。


何百年もカナダの厳しい自然を生き抜いてきたレッドシーダーを、一本一本皮をむき、一本一本そこに的確に熟練のビルダーが真心を込めて刻んでいく。

そして、それが、海を渡りはるばる日本まで運ばれ、日本の職人たちに引き継がれ、命が吹きもまれていく。

決してオーバーな話でなく、これほどまでに人の手と心が注ぎ込まれる建物はないだろう。


そんなハンドカットログハウスですが、今まで、少ないながらも年間1から2棟の注文があったのですが、昨年はなんと、0棟でした。。。


久しぶりのハンドカットログハウス


上棟したら、是非、見に行きたいです。


是非、ハンドカットログハウス、お問い合わせください。