この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンライフグループ勉強会

明日は、東京都内某所にて、全国からグリーンライフグループ30社のメンバーが集まり勉強会が開催されます。

いつも、技術的な勉強会ばかりでしたが、今回のテーマは、健全経営のための経営学です。


勉強会では、グリーンライフが、この2年間、澤田先生にコンサルを受けて教わったことを、全て包み隠さずにグループのメンバーにオープンにし、その事例をもとにしてグループ全体で澤田先生の経営哲学の基礎を学びます。

おそらく、日本一価値のある勉強会が無料でグリーンライフグループメンバー限定で開催されます。



それにしても、明日のプレゼン資料をまとめてて、改めて、澤田先生の経営哲学の凄さを思い知らされています。


昔、澤田先生が現役の頃、自分が苦労して作り上げたその経営や技術のノウハウを、頼ってきた人には、誰であろうと次々とオープンにされたそうです。

結果としてどうなったかというと、数知れない裏切りにあり、それがトラウマになっていたとのことです。


何故、我々グループだけオープンにするのか、

しかも、無料で、



我々は、澤田先生が理想とする家「0宣言の家」を本気でとことんやろうとしている唯一の工務店グループです。

しかし、いくら良い家を作っても、会社が存続しなければ意味がありません。


澤田先生は、いつも言います。

「金くらい儲けろ!」

「儲けることが出来ないやつは、人に迷惑をかけるから商売を辞めろ!」

と、、、



澤田先生の一見乱暴な言葉の中に、「本質」が隠されています。


何故か、日本では、お金を儲けることが悪いことのようなイメージがあります。

まして、この大不況の時代、儲けるなんてとんでもないことみたいな風潮があります。


もちろん、嘘をついたりだましたりして儲けることはダメですが、現実的に企業は、お金を儲けないと存続することが出来ません。

潰れれば、結果、人に迷惑をかけることになります。



澤田先生の教えは、いたってシンプルです。

しかし、当たり前のことばかりなのに、それが、意外となかなか出来ません。


明日は、澤田先生の指導を受けているメンバーには、私の話など「釈迦に説法」かと思いますが、特に、指導を受けていないメンバーには、出来る限り伝えることが出来ればと思います。


経営でも、技術でも日本一の工務店グループを目指して。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。