この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりは土づりから

住環境想造研究会の勉強会、今回も、有意義な2日間でした。

今回は、家づくりは土づりから?

IMG_2907.jpg

IMG_2922.jpg


私たちが住宅に取り入れている生体エネルギーの技術は、もともと農業の技術なのですが、今回は、その生体エネルギーの究極の「土」を私たちの家づくりに取り入れる技術を教えて頂きました。

今までも、基礎と塗り壁に生体エネルギーの「水」を入れることにより、

汚れにくくなったり、

臭いがしなくなったり、

花粉症などのアレルギーが治ったり、

花が長持ちするようになったり、

という、びっくり現象が全国の加盟店より実例報告が次々とありました。

今回は、「土」を取り入れることにより、さらにすごい現象が起きることを確認してきました。



また、実例報告では、グリーンライフ岐阜の笠井社長と、グリーンライフ兵庫の細川社長でした。

まず、笠井建設さんは、なんと、創業80年!!

IMG_2923.jpg


ホームページを見ると、「和風」のイメージですが、グループの中では一番ログハウスの実績があります。

和風、洋風、ログハウスと幅広く技術を持っています。

実は、ここだけの話、グリーンライフグループを始めるきっかけになったのが笠井社長さんです。


次に、細川社長は、不動産やさんからの転身です。

IMG_2936.jpg


笠井建設さんとは逆で、歴史はありませんが、「0宣言の家」に対する情熱は、グループで一番ではないでしょうか。。。

なんと言っても、それまでは、不動産メインで建て売りもしていたのですが、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んで、今までとんでもない家を建てていたことに気づき、バッサリと、会社の舵を180度切ったのです。

ものすごい覚悟と度胸が必要だったと思います。

現在、ティンバーフレームでモデルハウスを建築中です。


2社とも、この1年でかなり会社の内容が変わってます。(もちろん良い方に)


そして、終了後、同会場にてグリーンライフグループの全体会議が開催されました。

IMG_2953.jpg

全国共通標準仕様書の作製と膠ドアの発注方法など。



そして、澤田先生から0宣言の家について、苦言とエールを、、

IMG_2947.jpg


「きちっと出来ないんだったら、グループから抜けた方がいいんじゃないですか」と。。

今日初めてオブザーバーで参加されていた会社の社長さんは、我々の本気度に驚かれたのではないでしょうか。


また、「会社に変な理念はいらない、この家を1棟でも多く世の中に広めることが、お客様の幸せになり我々の幸せになり、結果、それが社会貢献になる」と、


澤田先生の言葉で、グループの結束がよりいっそう固まり、0宣言の家がまた進歩しました。



「生体エネルギー」と「0宣言の家」の組み合わせは、本当最強です。


今週の土曜日19日には、会津若松市にて澤田先生のセミナーが、次週の2月5日、6日には、同じく会津若松市にて
「生体エネルギー」と「0宣言の家」の組み合わせの完成見学会が開催されます。

セミナーは、予定人数の50人を大幅にオーバーしましたが、会場を広げたので、まだ少し大丈夫です。

完成見学会は、今回は予約制です。

これから建築を予定している人はもちろん、予定もない人も是非ご参加ください。

お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。