この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

1mmも嘘がない家づくり

もちろん「0宣言」をする前も、自分たちがつくっている家には自信がありました。

しかし、「0宣言」をスタートして1年になりますが、その自信が確信になり、絶対の自信へとステップアップしたと思います。


去年入社した瀧さんは、入社する前は、同業他社で営業を長年していたのですが、昨年の歓迎会の挨拶で、グリーンライフにきての感想を聞いたところ、


「お客様に、一切嘘をつかなくていいので、毎日の仕事が楽しいです。」

と、、

ということは、今まで、お客様に嘘をついてきたのか、、、

瀧さんは詐欺師か、、、


とんでもない人を、入社させてしまいました・・・

皆さん、騙されないように・・・



冗談ですが、、

瀧さんが言うことも、住宅業界では、まんざらオーバーでも特別な話でもないようです。


利益のために、嘘をつかなければいけない、、

もっと、良いのがあるのに、これが一番だと言わなければいけない、、


いや、住宅業界だけではないでしょうね。

全てのほとんどの業界で、営業活動の中では「嘘」をつかなければいけないのが現実だと思います。


しかし、


「0宣言の家」は、一切嘘をつかなくてもいいのです。

人として、嘘をつかなくても良いということは、ある意味、すばらしいことではないでしょうか。


もしかすると、一切嘘をつかないで営業活動ができる家は、「0宣言の家」しかないような気がしてきました。



「瀧さん、入社したばかりの頃と今とじゃ、顔つきが別人みたいだね。」

「生き生きしている。」


とある社長に言われました。


「1mmも嘘がない家づくり」

これが、我々の全てなのかもしれません。

これからも、とことん、追求していきたいと思います。