この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

2011年スタート

いよいよ、昨日から2011年が始まりました。

急遽、仙台出張の帰りに澤田先生が来社して頂き、初日から、アクセル全開でのスタートでした。

2011年の目標をスタッフ全員で再確認、0宣言の再確認、グリーンライフグループの方向性の確認などなど、、

全て明確になり、未来に向けて視界良好でのスタートを切ることが出来ました。



そして、今年の新たな課題も課せられました。

それは、大手ハウスメーカーに負けない「安全」、「安心」、「保証」の確立です。


もちろん今までも真剣に取り組んではきていますが、それをさらに強化し、逆に、「0宣言」のように大手にまねが出来ない体制をつくろうというものです。


「安全」「安心」のハードな部分では、「0宣言」で大手には絶対に負けないものがありますが、ソフト面の「安全」「安心」そして、「保証」の部分では、大手の方が上回っているイメージが強いですね。


実際には、完成保証や構造計算やVOC検査は、大手以上、各種保険、保証などは、大手並に整えています。

あとは、何が足りないのか、、、



我々にしかできないこと。

まだ、具体的なものはありませんが、考えるだけでわくわくしてきますね。

じつは、ひとつの答えがあるのですが、、、



来週の金曜日には、協力会社の職長会議と新年会があります。

そこで、2010年をすばらしい1年にすべく、あらゆるベクトルを一つに合わせていきます。


今年も、0宣言の家をますます進化させながら、新たな課題に取り組んでいきます。

皆さん、ご期待ください。