この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の丸太小屋に暮らす 2014年 11月号




今月も、内容盛りだくさんで素敵な家がたくさん掲載されてます。

ログハウスでなくても、普通の家を建てる際も参考になる間取りやデザインが盛りだくさんです。

是非、参考にして頂ければと思います。




スポンサーサイト

御礼



昨日は、毎年恒例のお客様大感謝祭が猪苗代湖畔の天神浜オートキャンプ場にて開催されました。

遠方からも多くのお客様がお越し頂きありがとございます。




今回は都合が合わずお越し頂けなかった方も、来年は是非是非、お越しください。



また、お手伝いを頂きました協力業者会の皆さん、ありがとうございました。

そして、感謝祭にはもう無くてはならないマキストーブ、、

毎年、5時間もかけて駆けつけてくらさるファイーサイド、ストーブアートの皆さん、そして、前日心筋梗塞で倒れても駆けつけてくれたマルちゃん、、

そして、マキストーブ料理を振舞って頂きましたポール社長、ありがとうございました。



最後に、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。



来年も、一人でも多くのお客様の笑顔が見れるようにこれからの一年、それを目標に頑張っていきましょう‼️

お待ちしております。



御嶽山の噴火、活火山の磐梯山の麓に住んでいるものにとって、人ごとではありません。

さて、本日はお客様大感謝祭が猪苗代湖畔の天神浜オートキャンプ場にて開催されます。

ご覧の通り、快晴です。

昨日の前夜祭は、大変盛り上がりましたが、今日も更に盛り上げていきましょう‼️

では、では、皆さん、今日は、家族で天神浜に集合です。

サプライズゲスト

さて、いよいよお客様大感謝祭です。

本日は前夜祭が行われます。


題名に書いた通り、今年は、サプライズゲストが来ます!!

4年ぶりでしょうか?


ヒントは、

「今年還暦」

「薪ストーブ」

「尺八」



と言えば、知る人ぞ知る、

ファイヤーサイド株式会社 代表取締役 ポール キャスナー氏です。

05-01.jpg

薪ストーブ好きの人にとっては、まさに「神」

是非、皆さん、お越し下さい。

丸太切り大会の協賛も今年ははずむはずですから・・・

ポールさん、よろしくお願いします。






仕事の優先順位のつけかた

ほとんどの中小の工務店の社長さんは、自分で何から何までやってきた人が多いと思います。

広報、営業、設計、見積もり、現場監督、大工、経理、etc・・・

私も、振り返ってみると、ほとんど一通り経験してきました。

振り返ってみると、今では自分でも信じられないくらいの仕事量をこなしていたと思います。


どうやってこなしてきたか、今考えると摩訶不思議です。

ひとつ言えるのが、1から10までプレイングマネージャーとして全ての実務に携わっていて、一連の流れ、やりかた、業務の中身を全て詳細に把握していたので、仕事の優先順位の決め方にハズレが少なかったのではないかと思います。

自分のやらなければいけない仕事の優先順位の付け方はもちろんですが、他の人に仕事を頼む時の優先順位の付け方も的確だったのではないかと思います。

また、優先順位だけではなく、仕事はキリがありませんので、「どこまでやるか」という判断も的確だったというか、バランスが取れていたのではないかと思います。

例えば、分かりやすくいうと、見積もりや予算を立てるにも、釘やビスを1本まで数えるか、大体の数字で良しとするか、、、

もちろん1本まで拾った方が正確ですが、、、、

効率とか、費用対効果を考えると、極端に言えば、釘やビスの価格を一切考えない方がトータル的には全てに良い結果になったりします。

「段取り八分」

という言葉があるように、段取り次第、考え方次第、優先順位の付け方次第で、仕事の時間が半分にも倍にもなったりします。

担当者、マネージャー、部長、社長

各リーダー次第で全てが決まると言われるのは、ここの考え方かなと思います。

お客様大感謝祭

さて、今週末はお客様大感謝祭です。

昨年から、場所を猪苗代湖畔の天神浜オートキャンプ場に変えての開催です。

天候も良いようです。


今年は、前夜祭も行います。

是非、皆さんお越しください。

スタッフ一同、準備万端でお待ちしたおります、

リフォームの値段

昨日のリフォーム事例のブログの反響が凄かったので、、、

凄いと言っても、2件だけですが、、、


クロス→塗り壁
合板フローリング→無垢フローリング
グラスウール→ダブル断熱
屋根ペンキ塗り変え→屋根葺き変え
サイディング→塗り変え



「この条件で、本当に出来るんですか?」

という同じ質問でした。



単純にそれだけ比較すると出来るはずがありませんが、、、

当時は出来ました。。

数年前ですので、もう時効だと思いますが、、、

当時、リフォーム大手の新築○っく○さんで商談中のお客様から一通り図面と見積もりを見せてもらいましたが、、

うちだったら、この同じ金額で上記の条件で出来ますよと即決で答える事が出来ました。

今はどうか分かりませんが、多分そんなに変わってないんじゃないかと思います。

グリーンライフのリフォーム事例

まずは、築30年の丸ごとリフォームのビフォーアフター

gaikan01_1_20140922224643881.jpg

gaikan01_2_20140922224709162.jpg


次に、築40年の丸ごとリフォームのビフォーアフター

IMG_0010_20140922224809c28.jpg

DSC_6206_201409222248343a0.jpg


次に、築10年足らずでサイディングがダメになった外壁リフォームのビフォーアフター

1_20081110214212_201409222250121e6.jpg

3_20081110210323_2014092222535186a.jpg

次に、ボロボロの物置が、、、誰もが驚きのビフォーアフター

IMG_117_20130422215138_201404300750437a9_2014092222575998a.jpg

2V3A0284_20140430075040ff0_20140922225852847.jpg

リフォーム

グリーンライフさんでは、リフォームもやってるんですか?

最近、リフォームのお問い合わせが多くなってます。

もちろん、やってます。

今でこそ、新築がほとんど占めるようになりましたが、以前は、リフォームと店舗工事が半数以上を占めることもありました。

リフォームで良く比較されるのが、新築そっくりさんです。

比較というか、新築そっくりさんの見積もりと提案図面をもってきて、0宣言でリフォームをしたらどれくらいかかりますかと言うものです。

結論は、リフォームなので、全て0宣言と言うわけにはいきませんが、ほぼ同じ価格でリフォーム出来ます。


合板フローリングにクロス、そして、外壁材は、サイディング、、、

かたや、無垢のフローリングと漆喰塗り壁、そして、、外壁材は、遮熱塗り壁、、、

ほぼ、同じ価格で出来ます。

嘘のような本当の話です。その

実際に施工した施工例もありますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

iPhone6

今回は、スルーする予定でしたが、、iPhone6 plus 買ってしまいました。

一時期、Appleの戦略にはまり、iPhoneとiPadとMacBook Airを持っていた時期がありましたが、iPhoneとiPad miniの2台持ちの方は、ちょうど良い大きさなので、一台で済むので良いと思います。

老眼で小さい字が見えないので、もう、小さなものには戻れませんね。

まぁ、ここまできたら、完全に小さなパソコンです。

まぁ、そんなこんなで、、

かなり便利になりましたが、全く楽にならないばかりか、時間と携帯電話に追われる毎日なのは何故なのでしょうか?

そういえば、ずうっと経理畑のある人も昔は経理も全てそろばんで手書きでやってたのに、全く楽にならないと言ってました、、、

では、今日もiPhoneを肌身離さずに仕事に励むとします。


全部入り見学会 in 千葉

今日と明日の2日間、千葉にてオーダー家具、薪ストーブ、リネンカーテンと、これでもかというくらい0宣言の家「全部入り」の完成見学会が行われます。

オーナーさんは、以前に福島にレッドシーダーのログハウスを建築して頂き、今回自宅を建て直したいとのことでご相談頂きました。

千葉と言えばAsWellさんのお膝元、AsWellさんとコラボしながら素晴らしい家が出来上がりました。

お施主さんが世界中を旅行しながらこつこつと集めた照明器具やこだわりが随所に地ちりばめられています。

大理石の玄関など、今までのグリーンライフではないものが沢山入っています。

お近くの方は、是非、お越し下さい。


見学会の詳細は、こちらからどうぞ

断捨離

何年もタンスの肥やしになっていたスーツや服、そして、下駄箱の靴を整理しました。

約三分の一くらいになりました。

ちょっと、ヤリすぎたかなと思いましたが、、、なにも困らないし、かえってすっきりしました。

もったいない気持ちがどうしても捨てれない気持ちになってしまいますが、、

断捨離は、不要なモノを捨てる、不要な考え方を捨てるということですが、一事は万事で、日常でも、かなり無駄なことをしているのだと思います。

本当に必要なモノだけを買い、必要な考えや知識だけを入れる。



今、気づきましたが、カッコいい事いう前にまずは、最初にやらなければいけないのは、体のぜい肉の断捨離でしょうか、、、

一番無駄ですから、、、


家の値段

以前にも書きましたが、

「坪当たりどのくらいするのでしょうか?」

というご質問が多いので、再度お答えします。


100%自由設計なので一概には言えませんし、地域差がありますが、福島県の場合で、大まかですが、坪単価でいうと、75万位です。

目安として、⚪︎⚪︎ハウスさん、⚪︎⚪︎工務店さんなどの量産メーカーさんと、最終的には同じか、安いらしいです。

他社と商談中のお客様に上記の価格を答えると、本当に、クロスや合板を一切使用せずに出来るのかと一様に驚きます。。

また、同じような自然素材を使用していて、価格も安いビルダーや工務店と比較でも、一つ一つの部位の違いや、ユーザーメリットを説明すると、価格差以上の価値があること納得されます。


まず、我々より仕入れ値が格段に安いはずのハウスメーカーさんに負けない一番の理由は、利益率の差だと思います。
粗利益ですが、工務店の平均が20%と言われてますが、ハウスメーカーは、少なくても、支店で50%から60%もあるそうです。


次に、地場のビルダーさんや工務店さんに負けない理由は、ズバリ、スケールメリットです。

グループで、今年度は年間売上で1000棟規模近くになりますので、様々な建材を、独自に絶対的な差別化商品を開発できたり、共同購入でかなりのコストダウン出来ています。


また、イニシャルコストだけでなく、光熱費やメンテナンスなどのランニングコストを計算すれば、、ゼロ宣言の家は、価格以上の価値が間違いなくある家だと自信をもっておすすめ出来ます。

他社と商談中の方も、遠慮無く、ザックバランにご相談ください。

トータルで計算すると意外と、意外かもしれません。。



グリーンライフの強み=顧客メリットとは?

グリーンライフの家づくりの特徴、すなわち、他社と比較しての強み=顧客メリットは何か?

もちろん、レッドシーダーのログハウスティンバーフレームはグリーンライフの最大の特徴であり、フラッグシップでもありますが、ここでは、一般住宅でのお話です。

といっても、ログハウスやティンバーフレームと一般住宅との違いは、柱の太さなど構造的な部分だけなので、その他の基本的な仕様は全て同じです。


話を戻して、、

グリーンライフが、ハウスメーカーや工務店と比較して、一般住宅の場合の顧客メリット、強みは何か?

ちなみに、今回は、0宣言クアトロ断熱愛工房の奇跡の杉生体エネルギーなど、性能面は別にして考えてみました。

まず、即答できるのは、ログハウスやティンバーフレームで培った技術とノウハウを活かし、無垢材を随所に、しかも、コスト高にならずに取り入れられること。

次に、自社の木工所がありますが、全て無垢でつくるオーダーメイドキッチンをはじめとするオーダー家具を、どこにもできないコストで提供出来ることです。

実は、ここでも、ログハウスやティンバーフレームで培った技術を取り入れています。

「俺は家具屋が作れる家具は作らない。」

家具を担当している前職ログビルダー今井さんの明言です。

性能面はもちろんですが、まずは、とことん、このどこにも負けない日本一の強みを強化していきたいと思います。

体感してください。

昨日は、郡山にて本当に良い家づくり&資金計画、セミナーがおこなわれました。



三連休の最後にもかかわらず、沢山の方にご来場頂きました。

皆さん、いつも以上に真剣に、笑いありでした。


さて、皆さん、ではでは、澤田先生の話は本当なのか?

そんな家があるのかとの思われる方もいるかと思います。


実際に住んでいるオーナー様にご協力頂き、体感ツアーを開催いたします。

いつも、すぐに満員になりますのて、お早めにお申し込み下さい。


また、郡山に体験宿泊ができるモデルハウスがあります。

宿泊された方には大好評を得てます。

是非皆さんも、体感してください。

趣味、庭いじり

こう見えても、バリバリの現場上がりで今でも体を動かして汗を流して働くのが好きです。

自分の家を建てた時は、土地の造成から橋を造ったり、もちろん、住宅の基礎は自分でやりました。

基礎工事なんかは、得意中の得意でした。

その他、建築の仕事を本格的にスタートする前は、造園やとして、10メートルを超える木の根巻きしての掘り取り、石積み、庭の設計施工、外構工事、ゴルフ場の造成、芝貼り、グリーンやバンカーの造形工事、排水工事、伐採工事、砂防ダムの工事までグリーンライフでほとんど直接請け負って経験させて頂きました。

土木は、ほとんど下請けですが、道路工事や法面工事、テトラポットの制作、河川の石積み、宅地の造成などなど、、、

ブルトーザーや油圧ショベルなど、かなり大型でも人並みには今でも操作出来る自信があります。


今年の春から、たま~に時間が空いたとき、本当に少しの時間ですが、自宅の敷地の整備をコツコツとやってます。

山の中で、杉林に囲まれた敷地は、荒れ放題でしたが、少しづつですが目に見えて奇麗になっていくので楽しくて仕方有りません。

ストレス解消にもなりますし、運動不足の解消にもなりますので一石三鳥です。


夏前から、道路沿いの荒れ果ててた石積みを少しずつ奇麗にしています。

まず、除雪の雪で押され、変形したフェンスを取り去り、草を刈り、奇麗にしました。

来春には、今まで雑草で覆われていた石積みが、奇麗なシバザクラで覆われる予定です。

『本当によい家づくり&資金計画セミナー』in 郡山

三連休ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は、朝の新幹線で東京から帰ってきたのですが、午前中、指定席はもちろん、グリーン車も全て満席で、結局、自由席の通路までいっぱいの中、デッキで立って帰ってきました。。

震災直後以来の経験でした。。
その時は、さらに余震で1時間くらい途中で止まりましたから、、それよりは良いかと、、


さてさて、明日は郡山で久しぶりに『本当によい家づくり&資金計画セミナー』が開催されます。

三連休の割には、かなりの申し込みがあるそうです。

まだお席には余裕がありますので、お時間がある方は是非、お聞きください。

必ず家づくりやリフォームをお考えの方にはためになりますので。

お申し込みはこちらからどうぞ


以下、案内です。




本物の家づくりとは何か? 間違いのない資金計画とは?
家づくりにおいてお悩みの方。いろいろ見てよくわからなくなってしまった方。
何から始めたらいいのかわからない方。このチャンスをお見逃しなく!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 日本の住宅業界に精通した澤田氏が、家づくりの疑問や悩みをズバッと解決!

 ・形式的な言葉は一切なし。
 ・とにかく本音しか言わない。
 ・たとえ、その内容が自分や業者に不利になる事でもお構いなし。
 ・徹底してお施主様寄り。

■□―――――――――□■―――――――――□■――――――――――□■
 

『本当によい家づくり&資金計画セミナー』

 ★開催日:9月15日(祝・月)

 ★ 開催場所:郡山 男女共同参画センター
 
 ★ 受 付:13:00

 ★ 時 間:13:30~17:00

 ※100名様限定となります。
 (定員を超えた場合はお断りさせていただく場合もございます。)

 ★ 受講料は無料です。
  セミナー後の個別相談会も承っております。(要予約)

 ★ お子様連れの方も安心のキッズルーム完備(保育士付添)

 ★ 主 催:特定非営利活動法人 ハウスドットコム



 プログラム内容(一部)

 ◆ 日本の住宅は、なぜ短命なのか?
 ◇ 流行の高気密高断熱の家は本当にいいの?
 ◆ 東日本大震災でも倒壊・損傷はゼロ!!!
 ◇ 住宅ローンは選び方で約1000万円以上も差がある?!
 ◆ 西に黄色で金運アップ、鬼門・裏鬼門に水回りは良くないってホント?


■□―――――――――□■―――――――――□■――――――――――□■

 下記URLへお申込み・お問い合わせください。
 http://www.house-com.org/

 お電話・FAXの方は下記まで。

 TEL :0120-318-099
 FAX :03-6262-0813

 ※男女共同参画センターへのお問い合わせはご遠慮ください。

 ※Facebookでの申込受付は行っておりません。ご注意ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

身内ネタ

昨日は住居医学研究会の事務局に新しいスタッフが入社したので歓迎会を開催しました。

ん、、、

住居医学。。。

住医学研究会の間違い?


矢山先生の鶴の一言があったそうです。。

住医学だと、獣医学と間違われるのでは。。。


やっぱり体育会系の文化がある我々グループとしては、先輩の意見が絶対です。。。


ということで、会の名前が変わるかもしれません。。。

皆様、どうかご理解ください。。


さて、井上さんという女性スタッフが住居医学研究会事務局に新しいスタッフとして9月から加わりました。

数字のプロフェッショナルです。

才女であり、事務局のお母さん?でもあります。


それでは皆さん、よろしくお願いします!!

仮設住宅 その後

仮設住宅が取り壊されている記事がありました。。



以前にも同じ題名でブログに書きましたが、今回の仮設住宅は、追加工事も含めて1戸(2DK)平均で1000万以上かかっているみたいです。

プレハブでです。。

そして、このように、たった3年半で木っ端みじんに壊され、ゴミになる訳です。


自慢ですが、我々が建てたログハウスの仮設住宅は、断熱の追加工事などありませんでしたので、1000万もかかってませんし、数年後に再利用され、復興住宅に生まれ変わる予定です。
再利用率は一番高いのでないでしょうか?

20120805174150619-2.jpg


大手や権力者にお金(税金)がどんどん集まっていくのが仮設住宅だけを見ていても分かります。

まぁ、世の中そんなもんと言っちゃえば終わりですが、、、





一番大事な事

日本には、100年以上の企業が26,000社、200年以上が3,000社あるそうです。
なんと、世界で200年以上続いている会社は5,500社ほどだそうですので、約半数が日本という事になります。

しかし、反面、日本の企業の7割が赤字で4割が後継者がいなくて困っているとの事です。

もちろん、例外はありますが、継続出来なくなる(倒産する)という事は、お客様や周りに迷惑をかけたり、世の中に存在意義が無くなってしまった言うことだと思います。

グリーンライフは、今年10月で創業35年 (1979年10月)、法人登記して29年目(1986年06月)(30期目)、創業者である父の怪我後、グリーンライフとして私が代表取締役として再スタートして25年目(1990年04月)になります。

今まで、 数多くの人に支えられ、助けて頂き、 数えきれないほどの困難を皆で乗り切ってきました。

改めて、皆さんに感謝します。

一番大事なことは、継続することだと改めて思いました。

正直に生きる

自分で言うのも何ですが、今まで正直に生きてきたと思います。

もちろん、ウソを一度も言った事がないとまでは言いませんが、仕事でもなんでも、おそらく、一般的な標準よりもかなり正直に生きてきた方だと思います。

「正直者が馬鹿を見る」の意味は言うまでもありませんが、、

正直者が馬鹿を見るとは、ずる賢い者はうまく立ち回って得をするが、正直な者は秩序や規則を守るために、かえって損をすることが多いということ。


まぁ、確かに、これを損ととらえるかは別として、振り返ってみても、正直に生きてきた事で、数字的に損をした事が沢山ありました。

特に、仕事では、経営者の立場でありますから、もっとうまく振る舞われれば、かなりの損失を防げたはずです。

逆に言えば、正直に生きてきたから今が有ると思います、、、

どちらの生き方が自分に取って正しいかは誰にも永遠に分からないと思いますが、これからも正直に生きていきたいと思っています。


私の善し悪しの判断基準は、「違和感が感じるか感じないか」という、誰にも説明出来ない自分しか感じる事が出来ないことですので、自分に正直に生きないと、多分、ものすごい違和感で、ものすごいストレスが精神的にかかってくるのではないかと思います。


ということで、47歳、、これからも全てに対して正直に生きていこうと思ったのでした。。

職長会

昨日は、二ヶ月に一度の職長会でした。

日本の家づくりは、大工さん(棟梁)が現場を仕切り、段取りはもちろん、資材の発注や納期の調整まで行っていると思う人がほとんどだと思います。

しかし、ハウスメーカーの出現になどにより、大工さんは業者さんの中の一つになってしまい、現在の住宅業界の常識ではそれを現場監督がやるようになってしまいました。

それが良いのか悪いのか分かりませんでしたが、私はその現状にもの凄く違和感を感じ、

「大工さんを中心にした家づくりに戻そう!」

と呼びかけてもう、10年以上経つと思います。

最初はなかなか理解されませんでしたが、今では全ての大工さんが理解して頂いていると思います。


昨日は、今まで馴れ合いで明確でなかったところを明確にしました。

役割分担と責任者を明確にし、、いつ、誰が、何をするのかを明確にしました。

書くと当たり前のことですが、、、これを大工さんはもちろん、何十種の職人さん達や納品業者全てが共有共感して、日々実行することは、まさに奇跡に、近いことです。

それを、ほぼ、実践出来ているグリーンライフの大工さんをはじめとした職人さん達は本当に素晴らしいと思います。


また、全部とはいいませんが、ほとんどの普通のローコストの工務店やハウスメーカーの職人さん達は、手間が極限まで下げられて、現場監督がマニュアルに沿って、徹底的にリスクを職人さん達に背負わせて家が出来あがっていきます。

工業化製品だからなんとかなってますが、職人さん達も、住む人の事など考えている余裕もありません。
しかし、自然素材で、創り上げるゼロ宣言の家は、そうはいきません。

技と心が伴っていないと、良い家は、出来ません。

工業化製品でつくる量産メーカーの家とゼロ宣言の家の違いを分かりやすく例えると、コンビニ弁当と無農薬、無添加食材でつくる愛妻弁当の違いでしょうか。


ではでは、まずは、気負わずに、ひとつひとつ確実にやっていきましょう。。

バランス感覚

仕事の上でもスポーツでも、遊びでもバランス感覚が一番大事だと思います。

バランスが崩れれば、全てがうまくいかなくなります。

昔から、仕事でも、遊びでも、スキーでも、バランスが良いというか、周りの友達には普通の人にはない、理解不能?で絶妙?なバランス感覚があると言われてきました。

最近、ある友達に言わせると、そのバランス感覚が、微妙に変化が起きて、普通になってきていると言います。。

自分では、ただトシをとっただけだと思いますが、、

何はともあれ、今まで物事を深く考えず、、絶妙なバランス感覚だけで生きてきた、普通の人には理解不能な人間らしいので、そのバランス感覚だけは大事にしていきたいと思います。。。



蚊取り線香

img03.jpg


デング熱対策として蚊取り線香が使われていますが、130年の歴史があるらしいですね。

蚊取り線香と言えば子供の頃の夏休みを思い出します。

考えてみたら、100年以上も形が変わらないって凄いですね。

まさに、変わらないことは「信頼の証」です。


クイックレスポンス

グリーンライフの基本中の基本は、クイックレスポンスです。

と、言うのは簡単ですが、意外に出来ません。

「電話にすぐにでる。」
「メールをすぐに返信する。」
「期限を守る。」

書くと、物凄く簡単で当たり前の事ばかりです。

逆に言うと、これだけ出来ればほとんどの問題やクレーム等が無くなると思います。

やるとやらないのでは、仕事も倍以上のスピードで進むという実感もあります。

でも、なかなか出来ません。

では、今日もクイックレスポンス、心がけて、、、

3周年

宇都宮に営業所を出して、早いもので10月で3年を迎えます。

あっという間の3年間でしたが、少しずつですが宇都宮を始め、周辺地域に実績を作ってきました。

「石の上にも3年」ということわざがありますが、


意味を調べると、、

冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強さが大切だということ。
「三年」は三年ちょうどの意味ではなく、多くの月日を表している。
「石の上にも三年居れば暖まる」ともいう。


今年の安全大会での優秀賞の2位と3位の業者さんは、なんと栃木の協力業者さんでした。


今月末に感謝祭が開催されますが、なかなか栃木県の方が来れない人が多いので、小規模でも良いので、オーナー様との懇親を深める会を企画出来たらと思います。

ではでは、瀧さん羽角さん、なんか考えましょう。。

お客様大感謝祭

今年も、恒例のお客様大感謝祭が開催されます。

9月28日(日)です。


昨年から、本社ショールームから猪苗代湖の天神浜に場所を移しての開催になりました。

昨年は、初めての場所で、不慣れな点もありバタバタ感がありましたが、今年は昨年の反省点も踏まえてスタッフ一同で一生懸命準備しています。

天気だけが心配ですが、多分今年で15回目の開催になりますが、雨だったのは一回だけだったような 気がします。

去年は、スタッフと業者さんだけでやっていた前夜祭も、今年はお客様もフリー参加とさせていただいていますので、テント持参でお越しください。

早めの申し込みだと、ログハウスのバンガローも手配できます。

では、一人でも多くの皆様のお越しをお待ちしております。

住まいと健康・家族に関する調査

いよいよ、始まります。

首都大学東京大学院との恊働事業として、都市システム科学専攻域の星旦二教授のご協力により、住まいと健康の関係を明らかにすべく、全国的な調査が始まります。

具体的には、生活の基本となる「住宅」を取り巻く望ましい環境が望ましい生活習慣に繋がり、「家族の成長」と健康寿命」にどのように影響を及ぼすのかを調査いたします。

もっと具体的に言うと、「0宣言の家」に住んだ人と、「工業化製品の家」をはじめ、「なんちゃって健康住宅」に住んだ人とは、どのような差がでてくるかを、長期間にわたり調査するものです。

正式に国の予算で行われる調査です。

その調査結果の第一弾は早ければ、半年後くらいに出てくるらしいです。


今月中に全国各地で説明会が開催され、その後にユーザーの皆さんにご協力のお願いに伺う事になります。

「食事と健康」とか、「運動と健康」の因果関係はほぼ、解明され尽くしていると思いますが、「住宅と健康」に関する因果関係を本格的に調査、解明する事は初めてだと思います。

我々が徹底してやり続けた「0宣言の家」の素晴らしさが結果次第では、公的に認められるかもしれません。

今月のイベント

9月もイベント盛りだくさんです。

9月もあっという間に終わりそうです。。

9月15日(祝・月)

『本当によい家づくり&資金計画セミナー』


9月20日(土)

岩崎靖子監督作品ドキュメンタリー映画

「僕のうしろに道はできる」


9月21日(土)

0宣言の家 体感ツアー in 郡山市


9月27日(土)

生体エネルギー体験会 in 郡山


9月28日(日)

お客様感謝祭 in 天神浜


皆さんのお越しをお待ちしております!!

9月ですね

9月ですね。

今日は、月初めの会議が一日あります。

皆でもう一度脇を締めて、年末までの4ヶ月間を充実させたいと思います。


さて、今日は、テレビ取材もあります。

福島テレビの「サタふく」です。

9月13日放送予定だそうです。

モデルハウスを中心に、オーナーさんにも取材協力をして頂いております。

さてさて、どうなるでしょうか?


では、皆さん、今月もよろしくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。