この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、

本日は、とちぎ産業交流センターにて、本当によい家づくり&資金計画セミナーが開催されます。

まだ、一度も聞いていない方はもちろんですが、過去に聞いた事がある方も、是非お越し下さい。


郡山のスタッフは、応援のため愛工房のモデルハウスに前泊したようです。

6月には、愛工房のモデルハウスもバージョンアップするようです。


本日は、猪苗代でもGO OUT CAMPのイベントが開催されます。

グリーンライフ特製、アスパラカレーライス食べにきてください。


また、東京では、ビックサイトで朝日住まいづくりフェアが開催されます。


とにかく、ブログを読んで頂いてる皆さん、いずれかのイベントには参加してくださるようお願いします。。



スポンサーサイト

朝日住まいづくりフェア

さて、いよいよ今日から3日間、東京ビックサイトにて朝日住まいづくりフェアが開催されます。

10305258_694718180601338_5060694221863067728_n.jpg


■日程:2014年5月30日(金)・31日(土)・6月1日(日)
■時間:10:00~17:00
■会場:東京ビックサイト 西1・2ホール

住医学研究会のブース番号は、
7-6です。

皆さん、お待ちしてます!

復興住宅

先日、打ち合わせの帰りに、3年前に建築された会津若松市にあるログハウスの仮設住宅に立ち寄ってきましたが、半分以上が空き家になっていました。

逆に言うと、3年たっても、まだ、仮設住宅に住まなければいけない人達が、たくさんいるという現実があります。

一昨日の女川町の仮設住宅の人に聞いても、やっと新しい高台の場所が決まり、造成工事が始まったばかりということです。

メディアも今は、ほとんどそうした被災地の現実を取り上げず、今朝は、国立競技場の解体、新築のニュースをやってましたが、こちらは、絶対に期限まで間に合わせるでしょう。

復興も、「いつまでに絶対にやる」と言う、トップの気持ち次第だと思うのですが、、、

まだ、先が見えてない、いや、見せてもらえない復興の現実です。


今日は、久しぶりにログハウスの仮設住宅を建てた仲間と、復興住宅についての会議です。

では、少しでも良い報告が出来ますように。。

行ってきます。

ボランティア報告

では、今日は、昨日の炊き出しボランティアの報告を写真にて。

































皆さん、お疲れ様でした。

ボランティア継続

先日の全国一斉の月に一度の清掃も一昨年の10月から継続しています。

我々グループでもう一つ継続している事があります。

東日本大震災で被災した仮設住宅にての炊き出しボランティアです。

これに関しては、震災直後から埼玉の無添加計画さんが行っていました。

途中で、グループ全体でやろうという事になり、かれこれ3年は継続しています。

グループのメンバーは北は北海道から南は沖縄までいる訳ですが、遠いメンバーも年に一度は参加しようよということで、日本全国からボランティアに来ます。


今日は、久しぶりにボランティアに参加してきます。

今日は、なんと、沖縄からも参加するようです。


では、行ってきます!!

今週末のイベント

今週末はイベントがトリプルブッキングです。。。



29日(金)~6月1日(日)

ビックサイトにて住医学研究会の関東地区のメンバーが『朝日住まいづくりフェア』に出店します。

朝日住まいづくりフェア2014

■日程:2014年5月30日(金)・31日(土)・6月1日(日)
■時間:10:00~17:00
■会場:東京ビックサイト 西1・2ホール

住医学研究会のブース番号は、
7-6です。

事前登録(無料)は、こちらから




31日(土)

栃木県宇都宮市にて『本当に良い家づくり&資金計画セミナー』が開催されます。


■日程:2014年5月31日(土)
■時間:13:00受付開始 13:30~17:00
■定員数:100名
■会場名:とちぎ産業交流センター/栃木県宇都宮市

お申し込みはこちら




31日(土)~6月1日(日)

猪苗代湖の天神浜にて『GO OUT CAMP 猪苗代』が行われますが、今年は、グリーンライフはサポートチームとして薪ストーブコーナーとカレーで参加します。

こちらは、一般チケットが完売してるらしいのですが、この方に頼めば何とかなると思いますのでお問い合わせください。

全国一斉早朝清掃!

2012年の10月から始まった全国一斉清掃ですが、継続してます。

写真 1-9

写真は猪苗代チームですが、郡山、会津、宇都宮、太田と5拠点に別れてやってます。


それにしても、猪苗代の中央商店街ですが、ゴミがほとんどありません。

人もいないのですが、、、

写真 2-12

では、また、来月25日お願いします。

写真 5
ビフォー

写真 3-9
アフター

社長面談

とりあえず、木工所以外の社長面談が終わりました。
木工所は、本日から始めます。

前のブログで、何でもっと早くやらなかったのだろうと書きましたが、勿論、やらないよりはやった方が何倍も良いということは言うまでもありませんが、、

今、このタイミングが一番よかったと確信しました。

一人ずつ、面談が終わるたびに、パズルが一つずつ気持ち良く埋まっていく感覚でした。

あとは、残されたパズルを木工所のメンバーとの面談で埋めるだけです。

ある意味、グリーンライフのこれからの方向性のカギを握っているのは木工所だと言ってもオーバーではありません。

こんな事を言うとおかしいですが、久しぶりに社長の仕事の楽しさを味わっています。

「そうだ、カナダ、行こう。」

ちょうど、東日本大震災の日に、JTBの担当の方と夕方から「カナダ研修視察ツアー」の最終打ち合わせでした。

当然、打ち合わせも出来ず、カナダどころではないという事で、中止になりました。

あれから3年が経ちました。

さらに、前回の社員旅行がその2年前ですので、かれこれ、社員旅行無しが5年になります。

旅行積み立てもかなりたまっているらしく、、

最近、チラホラと社員旅行の話が出てきては消えていたのですが、、、


「そうだ、カナダ、行こう。」


と、思い立ったら吉日、大岩さんと、BCウッドに電話して、、本日、9月初旬のBCウッドの国際展示会に合わせて企画を始めました。


半数以上の社員がカナダに行った事が無いという事も判明し、それでは、カナダのログハウスやティンバーフレームがグリーンライフの原点なのだからダメでしょう。

という大義名分のもと、、、みんなを無理矢理でも連れて行きたいと思います。

行った事がある人は、留守番という事で、、、


前回(2009年)の写真です。

DSC_4639.jpg
ウイスラーの山の上で、レセプションです。

DSC_4729.jpg
BCウッドの国際展示会

DSC_4953.jpg
こんなレッドシーダーの大木があちこちにあります。

IMG_4800.jpg
建築中のティンバーフレームの見学です。

L1020275.jpg

IMG_5112.jpg

L1020277.jpg

頭が痛くなるほど、こんな建物をインプットしてきます。

それでは、9月まで、一生懸命働いて、みんなで行きましょう!

ビジョナリー・カンパニー2

10年数年ぶり?に、本棚から探しだして読み返してみました。

当時は、

「難しい本だなぁ、、」

「アメリカの大きな会社のやり方をいわれてもなぁ、、」

「グリーンライフには、現実離れしていて、参考にならないなぁ、、」

といったイメージがあったかと思います。

多分、途中で読むのをやめてました。


今回、アイジーの井上社長の著書をもう一度読み直したとき、「ビジョナリー・カンパニー」の文字がありました。
読み終えた時に、自然と自宅の本棚から埋もれていたビジョナリー・カンパニー 2を探し出してました。

写真-7

衝撃を受けたといったら、オーバーかもしれませんが、前回とは全く違い、一気に読破しました。

ここ10年で、澤田さんとの出逢い、グループの立ち上げたりと、色々な経験をさせていただきました。

そして、今、まさに、長谷川商店から脱皮しょうともがいでいる時に、この本に再び出逢うことになるとは、運命を感じました。

色々なヒントを頂きました。

これもまた、

「一瞬早すぎず、一瞬遅すぎ無い時に、」

ですかね。





最高峰の織物『アール・ラトラス・キリム展』を開催中です。

「本物だけがアンティークになれる」


親から子、子から孫へと受け継がれていきます。

作り手の思いと、そこに住む家族の思い出とともに......

是非、本物をご覧ください。


写真 2-11

写真 4-4

写真 4-3

写真 3-6

写真 3-5

写真 3-4

写真 2-10

写真 2-9

写真 1-8

写真 2-8




社長面談

昨日、4名と面談を行いました。

本日も4名と面談を行う予定です。

こうして改まっての社長面談は、会社を始めてから初の試みでした。

色々とお互いに聞きたい事などもアンケートを作成して書いてもらいました。


まだ、初日が終ったばかりですが、やってみての素直な感想は、

「もっと早くやれば良かったなぁ。」

です。


少人数の会社なので、みんなとは、都度、顔を合わせていたし、都度、何かあれば話をしてたし、改まっては必要ないかなと思っていましたが、とんでもない間違いでした。。

日々のコミュニケーションや飲みュニケーションも大事ですが、「社長面談」という、かしこまった定期的なコミュニケーションも大事で欠かせないのもだと思いました。

定期的に行っていきたいと思います。

嗅覚とバランス

先日、澤田さんと平塚社長と3人ですが「さし飲み」でした。

色んなことを話しましたが、、

経営者に大事なのは色々あるけど、一番は、「嗅覚」と「バランス感覚」ではないかという話になりました。


危険を察知する嗅覚、クレームを察知する嗅覚、チャンスをものにする嗅覚、

あとは、全てにおいてのバランス感覚です。


振り返ってみれば、今まで会社を潰さずに24年間もやって来れたのも、ここだけかなと自画自賛。。。

あとは、自分で言うのもなんですが、経営者としての能力はかなり低い方だと思います。。。


さて、今週は、全社員さんと社長面談を行います。

社員とともに成長していきたいと思います。

木造都市の夜明け

「長谷川さん、大変な事になっちゃったよ〜」

愛工房の開発者である伊藤社長から電話がありました。

現在、都内に4階建ての自社ビルをオール木造で建築中なのですが、見学会を企画したところ、80名のところ200名を超える応募があったと言います。

「どうやってやったらいいか頭が痛いよ〜」

写真-6

何と、都内で構造体が木造で仕上げは、外壁、内壁ともに愛工房で乾燥させた杉で行うそうです。

さらに、屋上ではミツバチを飼育する予定だとか、、


かなり業界では話題になっています。

90歳まで元気に働いて借金を返済するそうです。。

伊藤社長のそのパワーと、1ミリもぶれない仕事に対する姿勢はいつも感服します。

実践、そして継続

勉強会の2日目、本部よりの諸連絡の後、IGスタイルハウスの立田部長による実践発表と澤田さんの指導がありました。

この5年間、様々なセミナーやビジネス本、そして澤田さんによるコンサルなどで勉強してきた訳ですが、グリーンライフとIGスタイルハウス、いや、私と立田部長の差は、澤田さんの指導の中の話にありましたが、一番は、「実践」したか、そして「継続」出来たかだと思いました。

ブログでも公表しましたが、今現在6月中の期限で、長谷川商店からの脱皮するための青写真を作成中です。

一番の問題は、それを皆で「実践」出来るか、そして、修正しながら「継続」出来るかです。

住医学研究会勉強会

昨日と今日の2日間、長野県の生体エネルギー研究所にて住医学研究会の勉強会が開催されています。

昨日は、生体エネルギー研究所の佐藤先生より、貴重なお話を頂きました。

勉強会終了後は、佐藤先生と佐藤理事長も懇親会に参加して頂きました。

佐藤先生と理事長が、懇親会に参加されることは、初めての事です。


それにしても、生体エネルギーは奥が深いです。

正直、理解不能ですが、結果が出てるので納得する他ありません。


さて、本日は、会員工務店の超エリート、IGスタイルハウスの立田部長による事例発表や澤田顧問による厳しい指導があります。

また、私の担当で、資材関係や標準仕様の変更、追加項目の発表などもあります。


では、行ってきます。

美味しんぼ

最近毎日のようにNEWSで騒がせしておりますが、、、
旅館などで風評被害によるキャンセルがで始めたようです。

場所によっては確かに厳しい状況かもしれませんが、場所によっては他県より数値が低いところもある訳です。

風評被害になる事だけは、もう少し気を使って頂きたいですね。


ただ、隠ぺいや、対策、対応に様々な問題もあるのも確かです。

理不尽で誰が聞いてもおかしい裏話を、地元にいると山ほど聞きます。


そこに、一石を投じたつもりだったのでしょうが、どこまで波紋が広がるのでしょうか…

ここまできてしまったら、風評被害の波紋だけで終わってしまわないようにトコトンやってほしいものです。

医師が認めた健康住宅 0宣言の家DVD 予告版

Facebook では、一足先にお知らせしましたが、

我々の家づくりのすべてが分かりやすくまとめられた新しいDVDが出来上がりました。

6月中旬には、皆様のお手元にお届け出来ると思います。




それにしても、感心したのは、ちょうど4年前に作成したDVDを久しぶりに見ましたが、我々グループの家づくりの根幹の部分は、まったくこの4年間でぶれていないという事です。

トリプル断熱がクアトロ断熱になったのに代表されるように、標準仕様が進化してますが、根幹の部分のぶれは全くありません。


特に、オープニングの部分は、古くささを感じさせません。


宇都宮にて

昨日は、栃木県の業者会でした。



まだまだ、小規模ですが、参加者は皆素晴らしい方々でまさに、少数精鋭です。

この方達が中心となり、ますます栃木県を盛り上げてくれる事を期待しています。


栃木県内も、月一ペースで着工出来るようになりました。

今月末には、宇都宮市にて、医師が認めた健康住宅 神様が宿る家3の著者、澤田さんによる「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」が開催されます。

前回、前々回に続き、またまた、Amazonランキングで堂々の1位です!

アマゾン


是非、栃木県、隣県の皆さん、参加してみてください。

グリーンライフの家づくりの全てが分かります。


セミナーのお申し込みはこちらからどうぞ

セミナーお申し込みの方はもれなく本をプレゼントしているそうですので、遠慮なく御申し込みください。


今週は

予想通りの筋肉痛です。。

今日は、宇都宮で業者会です。


今週は長野で勉強会がありますし、イベント盛りだくさんで、あっという間に終りそうです。

まずは、17日に「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」が群馬県太田市にて

18日は、 「1日限りの完成見学会 」が栃木県宇都宮市にて

そして、いよいよ、17日から「アール・ラトラス キリム展」が郡山モデルハウスにて始まります。

個人的にも楽しみです。

1週間開催してますので、是非皆さん、一度足を御運びください。


では、行って参ります。

奉仕活動

昨日開催された『幸せになれる家のつくり方セミナー』 in 郡山

大盛況だったようです。

行きたかったのですが、、残念でした・・・。




さて、今日は、一日地域の奉仕活動です。

朝の5時30分から用水路の草刈り

8時から地区内の整備です。


終了後、少し遅い花見になります。


これが終ると、猪苗代は田んぼに水が入り、田植えシーズンに入ります。

本格的な春到来と言ったところです。


また、仕事の方も、冬は雪で工事が出来ない会津地方も、一斉に工事が着工します。

では、天気も良いし、体動かしてきます。

優先順位

昨日は、福岡から移動し、東京で次回長野で開催される勉強会の打ち合わせ、夕方郡山に移動し月に一度の品質安全協議会に参加しました。

たいして仕事をしてないのに、ヘトヘトです。

最近、飛行機や新幹線の移動が大変苦痛になってきました。

出張から満身創痍で我が家にたどり着き、愛犬と家族の顔を見るとホッとします。

いつも、家って大事だなぁと思います。



さて、最近思うのは、仕事の優先順位の決め方の大事さです。

何度も書きましたが、木こりの話です。


仕事は、段取りと優先順位の見極め方で、同じ成果を出すのに要する時間が何倍も違ってきます。

あとは、スケジューリングとクイックレスポンス。

偉そうに言ってますが、これをさぼると、必ず倍になって帰ってくることをいつも実感しています。


スポーツで言えば、ウォーミングアップとか道具の整備とか、練習もせずに試合に出るようなものです。

野球のピッチャーで言えばいきなりマウンドに立つようなものです。

勝てるはずがありません。



では、今日はこれから、銀行さんのゴルフコンペに行ってきます。

もちろん、ぶっつけ本番です。。

生涯勉強

矢山式気功能力開発セミナーに参加するため、佐賀にきてます。

矢山先生は、私たちが加盟している住医学研究会の発起人でもあり、初代理事長です。


毎回、人生初の体感をさせていただいています。

また、懇親会も含めて、矢山先生の面白くて為になる話を色々と聞かせていただきました。


そんな中で、心に残った話をひとつご紹介します。

今回は、矢山先生のご家族も懇親会までご一緒したのですが、子供の話になり、

勉強しろといっても、子ども達はやらないから、こう話したそうです。


人生、生涯勉強しなければいけない。

勉強には二通りある。

「答えがある勉強」と「答えのない勉強」の二通り。

大きく分けると、 学生の勉強は、「答えがある勉強」で、社会にでると「答えのない勉強」を沢山しなければいけない。

「答えがある勉強」も出来ないのに、人生の大半の勉強である「答えのない勉強」なんて出来るはずがないんだと。

子ども達は、しっかりとその言葉を受け止め自主的に勉強をしはじめたそうで、現在は、芸術家と、医学部と自分の道を見つけ、勉強中とのことです。


「いただき!」


と思いましたが、長谷川家の場合、

ほぼ、、

すでに、、

手遅れのようです・・・


まだ、小さなお子さんがいらっしゃる方で子供が勉強しなくて困っている方は、試してみる価値ありだと思います。


〆切

「広報の仕事って、いつも〆切があって、気が休まる暇が無くて大変だよなぁ…。」


ん、、、

チョットまてと、


「どんな仕事でも、〆切はあるでしょう」



〆切とは、必ず守らなければいけない期限のことだと思いますが、一般的に、工務店はかなり〆切に対してルーズだと思います。

少なくとも、今のグリーンライフはルーズです。

間に合わなけれは、延ばせばいい。

様々ないい訳というか、、、

〆切という「絶対」という概念が全くありません。


まずは、ここを正さないと、どんなに立派なマニュアルや業務フローがあっても全く無駄だと思います。


「期限を決めて仕事をします。」

「決めた期限は守ります。」


ここから、もう一度、全社員、全協力会社で徹底しましょう。


イベントの5月です。

1日から6日までGW休暇を頂きましたが、本日より通常営業いたします。

今日は、猪苗代本社で一日中会議です。


さて、5月は、イベント盛りだくさんです。

「あ!」

という間もなく5月は終りそうです。



まずは、10日(土)

福島県郡山市にて『幸せになれる家のつくり方セミナー』 in 郡山

15日(木)・16日(金)

長野県にて住医学研究会の勉強会が開催されます。

17日(土)

群馬県太田市にて『本当に良い家づくり&資金計画セミナー』

17日(土)~25日(日)

郡山のモデルハウスにて『アール・ラトラス キリム展』

18日(日)

宇都宮市内にて完成見学会(要予約)

29日(金)~6月1日(日)

ビックサイトにて住医学研究会の関東地区のメンバーが『朝日住まいづくりフェア』に出店します。

31日(土)

福島県宇都宮市にて『本当に良い家づくり&資金計画セミナー』

30日(土)~6月1日(日)

猪苗代湖の天神浜にて『GO OUT CAMP 猪苗代』

今年は、グリーンライフはサポートチームとして参加します。


では、皆さん、5月はイベントでお会いしましょう!!!

趣味

皆さん、GWいかがお過ごしでしょうか?

今日で終っちゃいますね。。

昨日は、一日、車の洗車と自宅の敷地内の樹木の剪定をしました。

車の洗車は、なかなか時間がなくてやれません。

GWとお盆休みくらいでしょうか?


ところで、趣味は何かと聞かれると、、趣味らしいのは、

カメラ、ゴルフ、ロードバイク、出張時のジョギング、夏のジェットスキー、少し前までは、、バイク、、でした。


でも、どれも、これが一番!!というのがありませんし、皆、中途半端です。

時間がないと言えばそれまでですが、、


そして、ここにまた一つ加わりました。

「剪定」です。



実は、知る人ぞ知る、グリーンライフは、建築を本格的にやる前は造園屋をやっていました。

ニッカズボンに、地下足袋を履いて、腰にはのこぎりと剪定ばさみ、、

久しぶりにやりましたが、快感ですね。

ぼさぼさの木々が、私のゴットハンド??にかかれば、見事に生き返ります。

自分でも、剪定のセンスは天才的だと思います。。。


ということで、自宅にいる時は早起きして庭いじりをしようかと思います。

ダイエットと一石二鳥です。


一日やっただけで、全身筋肉痛です。。

『幸せになれる家のつくり方セミナー』 in 郡山

Akiko Bibi Shimizu先生による風水セミナーが郡山で開催されます。

私も、昨年セミナーを勉強させて頂きましたが、まさに、「目から鱗」でした。

多分、風水や家相などを勉強している人ほど、

「えっっっ!!!」

と驚く話ばかりです。

今までの常識が非常識、、

とにかく、百聞は一見に如かずですので、是非、参加してみてください。

おすすめです。


本も面白いです。

お問い合わせ頂ければ、何冊かありますのでプレゼントします。


お問い合わせ・質問の欄に、風水の本プレゼント希望と書いてください。







 『幸せになれる家のつくり方セミナー』 in 郡山


 【日程】 5月10日(土)

 【会場】 ミューカルがくと館 1F大ホール
     (福島県郡山市開成一丁目1番1号)

 【受付】 13:00

 【時間】 13:30~16:30

  ★100名様限定 ★要予約 ★キッズルーム完備

 【問合せ・申込み】
  特定非営利活動法人 ハウスドットコム
  
  TEL :0120-318-099

ストレス耐性が高い人の10の特徴

もしかしたら、自分は他の人よりストレス耐性が高いのではないかと思っていましたが、ピッタリ当てはまるものをみつけましたので、備忘録として、コピーさせていただきます。
ストレスに弱い人は参考にしてみてはいかがでしょうか。



ストレス耐性が高い人の10の特徴


◎ 1:何事も「まあいいか」と思う

まずストレスをストレスと受け止めず、ひらりと身をかわすようなスタンスが大事です。

◎ 2:「自分は自分」とマイペースを保つ

ストレスを感じやすい人は、人と比較して焦ることが多いのではないでしょうか。人に惑わされないでいられることがポイントです。

◎ 3:「人生は思い通りにならないもの」と思う

人生経験が豊富で、達観した人のスタンスです。自分にも他人にも多くを望まないことがポイントです。「人生はどうでもいいことと、どうしようもないことで出来ている」など、達観できるフレーズを覚えておくのもよいでしょう。

◎ 4:「タイミングが悪かった」と考える

うまくいかないとき、自分や相手が悪いと思うよりも、運やタイミングなど、誰のせいでもないものを落とし所にすることで、ストレスを流すことができます。

◎ 5:「相手にも事情がある」と想像する

人にイライラさせられたとき、相手を責めるより「相手には相手の事情がある」と寛大な気持ちになれる人は、人と衝突することも少なく、ストレスも溜まりません。

◎ 6:「これもいい経験になる」ととらえる

困難なことにぶつかったとき、自分の力量以上のことを期待されたときも、自分の成長につながると思えると、ストレスを前向きにとらえることができます。

◎ 7:自分のストレスを分析してみる

自分がどんな刺激や状況に弱いのかが分析できると、ストレスを避けたり、克服したりする工夫につながります。一度自分のストレスと向き合ってみることも必要です。

◎ 8:周りを頼ることができる

ちょっと「困ったなあ」と思うとき、上手に周りに頼ったり、相談したりしながら物事をすすめることで、限界まで抱え込むことを避けられます。適度に負荷を減らしながら、こつこつと走り続けることで、結果的にストレス耐性の高さが身に着きます。

◎ 9:上手に現実逃避ができる

煮詰まったときは、ちょっとそのことから距離をとることも必要です。本を読んだり、映画を見たり、風景写真を眺めたり、ストレス源とは別の世界に入れる方法を持っておくとよいでしょう。

◎ 10:世界をとらえる視点を変えてみる

様々な視点で世界を見てみることも有効です。「人間の細胞は毎日生まれ変わっている」とか、「地球上に生命が存在することは奇跡」など、科学や宇宙に思いをはせると、日々の些細なことは気にならなくなります。

見えないもの

まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで一時、建築業界を圧巻した会社が倒産寸前だという噂と、派手にマスコミに露出していて、一見よく見える工務店の中身は実はボロボロで、受注も苦戦しているという噂を聞きました。

両社とも、昔から良く知っている会社です。
どちらも、信用度が高い情報源なのですが、 一緒に聞いた人達も、

あぁ、ヤッパリなぁ

という感想でした。


ヤッパリ企業って経営者でほとんど決まるんだなぁと。



さて、自分のところはどうなのかと考えてみますが、、、

自分のことは見えないものです。。。


鳥は空気、魚は水、人間は自分が見えません。

特に、社長になると悪いところを指摘してくれる人がほとんどいません。

基本的に自分で気づくしかないのですが、なかなか気づけないものです。


そんな中でも、私の場合は、周りに注意してくれる方々がたくさんいるほうだと思うので本当に有り難く思います。


それでも、なかなか変われないものですが、、、

最高峰の織物 アール・ラトラス キリム展

ゴールデンウイークですが、一足先のご案内です。

北アフリカ北西部マグリブの先住民族たちの手織物「アール・ラトラス」

共に、「本物を追求する」三方舎さんとグリーンライフのコラボです。

img11.jpg

今春オープンしたばかりのティンバーフレームのモデルハウスで1週間、開催されます。

是非、「本物」をご覧下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

最高峰の織物 アール・ラトラス キリム展
~モロッコ先住民伝統の綴れ織の世界~


【期間】5月17日(土)~5月25日(日)

【時間】 10:00~17:00

【会場】グリーンライフ郡山 モデルハウス
     〒963-8044 福島県郡山市備前舘1丁目25

【協力】三方舎 今井 正人


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。