この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレージ、物置のリフォーム

最近、ガレージや物置のお問い合わせを頂く事が多いので、グリーンライフらしいご提案を、、

家を新築すると、残された古いガレージや物置が、家に合わなくなってしまうので、どうしたらよいかというお問い合わせです。


施工例です。


まずは、私の自宅の物置ですが、以前1階が物置、2階が事務所に使用していました。

プレハブに半割の丸太の板を貼付けていたのですが、ご覧のようにボロボロでした。

IMG_117_20130422215138_201404300750437a9.jpg

それが、、、

2V3A0284_20140430075040ff0.jpg



次に、木工所のプレハブの倉庫

今にも潰れそうで、シャッターもまともに開け閉めが出来ませんでした。

11111_20130416182019_2014043007504186b.jpg


それが、、、

0001_20140430075039cda.jpg


どちらも、レッドシーダーのベベルサイディングというのを貼付けました。

item_l_201404300750456fd.jpg

価格的には、安いかっこ悪いサイディングを貼るのとさほど変わりません。

仕上げの塗装の色で雰囲気も自由に変えられます。

是非、お問い合わせください。

スポンサーサイト

GW休暇のお知らせ

本日から、本格的にゴールデンウィークが始まりましたが、猪苗代、本日桜満開です。

是非、桜を見ながら猪苗代本社にもお越し下さい。。




では、GW休暇のお知らせです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
弊社におきましては、来る下記期間、誠に勝手ながら休業とさせて頂きます。

【GW休暇】

2014年5月1日(木)~2013年5月6日(火)

※2013年5月7日(水)から通常通りの営業となります。

なお、上記期間のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、
受付のみとさせていただき、7日(水)より順次ご対応させて頂きます。

お客様各位には、何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願いいたします。

ダイエット

あっという間に1年の3分の1が過ぎようとしています。

年頭に掲げたダイエット計画ですが、まったく実行していません。。。


誕生日に万歩計をもらいましたが、、、




猪苗代にいる時は、こんなもんです。。。


最近、インフルエンザで2キロ痩せましたが、、見事に元に戻ってます。

出張時のウォーキング&ジョギング、猪苗代での自転車、

暖かくなってきましたので、、始めたいと思います。


では、次のダイエット経過報告は、5月末に行います。

3キロくらい痩せているはずですので、84キロを表示しているヘルスメーターの写真を載せたいと思います。

では、これから1ヶ月、、有言実行でいきます。。

ジェネリック 0宣言の家

猪苗代もようやく春らしい陽気になってきました。

木々のつぼみもかなり膨らんできて、桜も、今日と明日で満開になりそうです。



さて、ジェネリックとは、「一般的な」、「ブランドに囚われない」という意味らしいのですが、モデルハウスのソファーを探してたら、

「ジェネリック家具」

というのがあるのを初めて知り驚きました。

決して違法コピー品ではなく、意匠権の切れた製品を合法的にコピーした家具ということです。


「偽物、コピー品」

には変わりないのですが、合法的であれば、

「リプロダクト・ジェネリック家具」

と、名前がかっこ良くなっちゃう訳です。


ジェネリック医薬品のように、性能、品質が同じで、価格だけが安いのであれば、それは良い事だと思いますが、家具や家電については、見た目だけで、性能、品質が劣る製品が多いとの事です。


最近、全国のお客様から報告が多くなった「なんちゃって0宣言の家」も「ジェネリック」なのでしょうか。。

品質、性能が全く違うのに、お客様には

「同じです。」「安く出来ます。」

と、品質も性能も同じで安く出来ますと説明しているらしいです。


「知りながら害をなすな」

顧客となるものから、
「プロたるものは知りながら害をなすことはない」
と信じてもらえなければならない。
これを信じられなければ何も信じられない。


もう一度、、自問自答してほしいものです。

木工所

木工所に新しいマシーンが入りました!!

昨年から、次々と新機種導入の木工所です。

IMG_1317 (1)

IMG_1316 (1)

何と言っても、グリーンンライフの強みは自社の木工所がある事です。

家には無くてはならない家具を全てオリジナルで作成します。

しかも、全て無垢材ですので世代を超えて長く使ってもらえます。

モデルハウスや見学会ではしっかりとチェックしてください。

本日は晴天なり

7年ぶりに税務調査が入りました。

今年で30期目を迎えます。

多分、5回目か6回目の税務調査です。


昨日は、丸1日事務所に缶詰でした。

脱税とか、、、悪い事はしていませんので、多分今回も、ご指導を受ける程度で終るとは思いますが、何故か、質問される度にドキドキするものです。


さて、本日は、月に一度の清掃の日です。

天気も良く、残雪が残る磐梯山も奇麗でした。

IMG_1310 (1)

終了後、全員で記念撮影

IMG_1309.jpg



では、今日は、税務調査は先生に御任せして東京に出張です。

まだ、本調子ではありませんが、言って参ります。。

試験でした。。

昨日は、色んな人がブログやfacebook等で書いていますが、「神様が宿る家」の認定試験が仙台・東京・名古屋・博多の4開場にて全国一斉に行われました。

仙台会場にて受験しましたが、、、、


考えてみたら、、私は、一応、どちらかというと、主催側で、、しかも一応「代表」です。

頭から煙が出るくらい一生懸命問題を読んでいる私の横を試験管である部下が何度も通り過ぎていきます。。。


世の中、理不尽な事が多いようです。。。


まぁ、みっともない愚痴でしたが、今回も難しかったです。

しかも、今回から、小論文がありました。


発表は6月との事ですが、合格率はまた低いものになりそうですね。

なんとか、立場上、手を回して不正をしてでも合格したいと思います。。


ということで、、、


試験終了後、秋田の太田建築工房ご一行様が、郡山モデルハウスの体験宿泊にいらっしゃいました。

まだ、準備万全ではありませんでしたが、愛工房のサウナは大好評だったようです。

多分、太田社長は試験は落ちたでしょう。。

いや、何と言っても、1級建築士なので合格していると思います。


まとまらないブログですが、

今日は、税務調査です。

今回も、しっかりと、勉強させてもらいます。




復帰しました。

お陰様で、完全ではないものの復帰しました。

5日間の隔離命令は、たまにはいいものです。

本人も、まわりも諦めがつきますし、意外と仕事も出来ました。

優先順位が低く、ずーとため込んでいた仕事を片付けることができました。

やってみると、優先順位が、低いだけで、結構重要な仕事だったりします。

ただ、面倒くさいとやらないでいたり。


まぁ、とにかく、病気はどうかと思いますが、たまーには、リフレッシュも必要ですね。

GO OUT CAMP 猪苗代

「キャンプしようよin猪苗代」が、バージョンアップして、「GO OUT CAMP 猪苗代」として、今年も大々的に開催されます。

もちろん、グリーンライフも地元企業を代表して参加します!!

5月31日(土)・6月1日(日)の2日間です。

是非、皆さん、今のうちからばっちりと予定をあけて遊びにきてください。

27.png

妄想プラン

次号の夢丸の連載「ログプラン妄想リレー」が出来ました。

内容はお楽しみですが、まずは、書き始める前に「妄想」をWikipediaで調べてみました。


妄想とは、非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(むしろ病識がない)場合が多い。精神医学用語であり、根拠が薄弱であるにもかかわらず、確信が異常に強固であるということや、経験、検証、説得によって訂正不能であるということ、内容が非現実的であるということが特徴とされている。日常的な会話でも用いられることもあるがそのときはいかがわしい考えや空想を表し、必ずしも病的な意味合いを含むわけではなく軽い意味で使われている。


また、様々な精神疾患に伴って生じることがあるともありましたので、とりあえず、非日常的なプランの方が良いのかなぁと思い、考えて書き上げました。

あとは、後付けで文章を作成するだけです。



妄想プランを考えていて思ったのですが、そもそも、ログハウスそのものが、「妄想」であって、ログハウス屋って、考えてみると、妄想癖がある人ばかりではありませんか。。。

妄想癖とは、世界三大イタ病のひとつで中二病の初期症状のひとつ。実際にはないものを脳内に構築し、実際にあるかのように考えてしまうことを言う。妄想を外に出してしまうとこう言われる。更にこれが進行すると妄想症という立派な病気として扱われ精神病院行きとなる。

第一回目の井上さんしかり、第二回目の大岩さんに至っては、もはや進行して、妄想症になっていると思われます。。

私から、バトンを受け渡す人も、かなり、イッテしまってマス。。


まぁ、ある意味、妄想癖があるから面白い変わった建物が出来る訳ですし、誰にも迷惑をかける訳でもないので良しとしてください。

では、皆さん、いつまで続くか分かりませんが、

「ログプラン妄想リレー」

楽しみにしていてください。





健康一番

風邪が治りません。
風邪をこじらせたとはこの事でしょうか?

それにしても、薬の多さにはビックリしました。



これ以外に、飲み薬とうがい薬があります。

具合が悪くなって、今日で一週間にもなります。

家に引きこもりして3日目です。

あと、二日は家から出れないそうです。


やっぱり、健康が一番ですね。

ハンドカットログハウス

カナダのワークサイトで無事に上棟しました。

IMG_0589.jpg

IMG_0592.jpg

IMG_0590_201404190835294e7.jpg

IMG_0596.jpg

インフルエンザでした。

いつまでも、良くならないので、みてもらったら、、、、

見事に
インフルエンザB 型でした。

初インフルエンザです。


この3日間、菌を思いっきりまき散らしてしまいました。

多分、菌を感染させてしまった方が何人かいると思います。

具合が悪いなぁと思ったら、病院にいった方がよいと思います。

では、5日間、自宅謹慎してます。。

神様が宿る家3

4月30日発売予定の

「医師が認めた健康住宅
神様が宿る家3」

が一足先に手元に届きました。



神様が宿る家1、2ともに、建築部門アマゾンランキング1位を長い間維持してきました。

専門書だと、1万部も売れるとベストセラーとの事ですが、なんと、1と2で増版、増版で10万部以上売れたそうです。

「神様が宿る家3」も、ベストセラー間違いありません。


一足先に読みたい方は、是非、遠慮なく御問い合わせください。

私たちがつくる家づくりのすべてが書かれています。

個人的にも楽しみでしょうがありません。




この指とまれ

昨日は一日休養しながら、企業理念とか就業規則とか見直してました。

いろいろ見直してて思ったのが、グリーンライフは、会社理念とか、ビジョンとか、行動指針とか、会社全体の方針、考え方は明確に示していませんでした。

要するに、こういう会社でありたいとか、こういう会社にしたいと言う社長の強い思いがありませんでした。

言い訳ですが、スタートが父の事故であり、借金まみれで、経営の「け」の時も分からない中でのスタートでしたので、考える暇がなかったですし、その日その日の仕事をクリアーしていくので精一杯だったと思います。

それでも、今までやってこれたのは、取り扱う商品に関しては、昔から、ログハウスとか、レッドシーダーとか、0宣言とか、かなり明確な方針、理念がしっかりしていたからではないかと思います。

「こういう商品を取り扱います。」

「そして会社はこういう方針で、こういう会社にしたい。」

という社長の強い考えを示した上で、その考えに賛同した人たちだけを集めやっていけば、社長の考えがよほど間違っていない限り会社ってうまくいくのではないかと思います。

すべてを明確にした上で、改めて、

「この指とーまれ」

をやりたいと思います。

具合が悪いです。

丈夫だけがとりえでしたが、久しぶりに体に異変が起きました。

いつも具合が悪くなる前は、体の間接や筋が妙に固くなり、体の置き場がしっくりこなくなります。

前々日、食欲も無く、風邪でも引いたかなぁと思っていたら、朝起きたら、声が全く出ませんでした。

昨日は、のどの痛みと肩こりで寝れませんでした。

皆は、中国のPM2.5のせいじゃない?と言いますが、、そう言えば、宿泊したベットの横に防塵マスクがあったようです。


さて、昨日は午前中会議でした。

営業と工務で業務フローの見直しと、これから、みんなでPDCAサイクルを実行しようと、全部社員主導の会議でした。

私は、横で聞いてましたが、何も口だす事がありませんでした。


ということで、私は社長の仕事をしようという事で、先日の勉強会で教えて頂いた就業規則を作成してました。

大きな本屋さんで、手当たり次第良さそうな本を10冊くらい買い込み、結局使えそうな本は1冊ありましたので、今までの就業規則は無視して作成しました。


秋野先生も言ってましたが、社長の思い(こういう風に働いてほしい、こういう社員になってほしい)を修業規則に詰め込む作業です。

今までの就業規則はとりあえず、労働基準監督署に提出することが目的で、社労士さんに作成してもらい、後は、金庫の中でした。

正直、見たこともありませんでした。。

今後は、社員と一緒に素晴らしい就業規則にバージョンアップしていきたいと思います。




妄想プラン

『夢の丸太小屋に暮らす』で連載中の「ログプラン妄想リレー」

第一走者は、3月号のwoodlabo.洛柿舎井上さん

第二走者でバトンを受けたのは、5月号BIG ROCK HOMESの大岩さん

17f1f6ea.jpg

そして、第三走者 7月号は、わ・た・しです。


5月末発売なのですが、締め切りは本日です。

何もやってません。。。

絶対に直らないパーキンソンの法則です。

夢丸編集部の皆さん、ご理解ください。。


大岩さんから頂いた条件は、、

家族構成:定年退職したご夫婦と大型犬1匹
金額:3000万円以内
ロケーション:夕日が奇麗な高台



今日は、会議なので、終ったら考えます。。


イベントのご案内

昨日郡山にて開催されましたハウス・ドット・コム様主催の本当に良い家づくり&資金計画セミナーは、中国出張のため参加出来ませんでしたが、参加者も多く、かなりの大盛り上がりで、大盛況だったようです。

セミナーの様子は、こちらこちらこちらこちら


来週の22日は、実際にセミナーで澤田先生が推奨する0宣言の家に実際に御住みになっているOB様にご協力頂き、「体感ツアー」を開催いたします。

いつも、すぐに予約いっぱいになってしまいますので、お早めに御申し込みください。

また、次週の26日には、0宣言の家に取り入れている「生体エネルギー」のことが詳しく分かるセミナーが開催されます。

こちらも、すでに予約が入っているようですので、お早めに御申し込みください。

お問い合わせ先は、郡山営業所まで御願いします。

TEL 024-925-6719 

FAX 024-951-7014




中国にて

中国に来てます。

もちろん、仕事です。

初日は移動で、二日目の昨日は、朝からお昼を挟んで9時間のハードな打ち合わせ、いや、交渉ごとでした。

通訳を介しながら、多少の駆け引きをしながらの長時間に渡るシビアな打ち合わせでしたので、疲れましたが、ほぼ、こちらが考えていたところに落ち着きそうです。

今日は、移動だけになります。
出来れば、郡山まで戻れればと思います。

では、、同行した皆さん、大変お疲れ様でした。

本当に良い家づくり& 資金計画セミナー

4月は、新年度なので、子供の入学式や進級、転勤、配属替えなど色々とバタバタしているご家庭が多いと思います。

当社でも、何人か子ども達が入学式でした。

新たな気持ちで頑張ってほしいですね。


さて、いよいよ明日、郡山にて

本当に良い家づくり& 資金計画セミナー

が開催されます。

郡山では、ひさびさの開催になります。


まだ、席に余裕があるようですので、是非ともこの機会にご参加ください。



「経営と規則」

昨日開催されたグループ主催の秋野先生による就業規則の講習会ですが、まさに、目からウロコでした。

ちょうど、就業規則を作り直そうとしてたころなので素晴らしいタイミングでした。

就業規則といえば、まさに、「規則」で、なんとなく「守らなけれはいけないもの」、守らさなければいけないもの」という形式ばったイメージですが、そうではありませんでした。

簡単にまとめると、就業規則は、「経営」と「規則」の両方の視点で考えなけれはいけないということです。

と言っても、意味がわからないと思いますが、昨日の講習会を聞くか聞かないかでは、根本がまるで違う訳ですから、数年後は会社自体がまるで違うものになるのではないかと思います。

秋野先生、ありがとうございました。





猪苗代から東京

猪苗代の自宅を出て、在来線で残雪が残る磐梯山と田園風景を見ながらガタゴトと郡山に、郡山で新幹線に乗るかえ、東京駅に着くとそこは別世界です。

今日は、東京です。

朝一から、無理やり打ち合わせ2本入れて、そのまま、グループ主催の勉強会です。

懇親会もあるので、ハードで楽しく充実した1日になりそうです。

では、今日も1日、宜しくお願いします。


社長更迭

昨日は、予想以上に会議に時間がかかり、予定していた「会議のための会議」が全く出来ませんでした。。

私に与えられた時間はわずかに15分。

「会議のための会議」を必要だと思っていたのは私のエゴでした。。。

社長が会議を中途半端に仕切っていることが、一番最初に是正しなければいけない事でした。


冗談抜きで、昨日ブログに書いた社長の更迭が新生グリーンライフの早道ではないかと思う会議の1日でした。


グリーンライフとしてスタートしたのが1990年4月、2014年4月で24年が経ちました。

かなり時間がかかりましたが、25年目にしてようやく長谷川商店からの脱皮が出来そうです。


環境は全て揃ってます。

あとは、一つ一つやるだけですね。

会議

本日は、午前中営業会議、工事会議、午後からは、全体会議、業者会と一日中会議です。

今日は、それぞれ、最低限の決定、共有、報告を行い、後は、会議のための会議をしたいと思います。

もう一度、会議をやらなければいけない意義を全員が理解してもらい、各種会議の名称、参加者、時間、開催場所などもう一度ゼロから会議を決めたいと思います。

また、会議だけでなく、日々の業務フローやマニュアルなどの今まで構築してきた仕組みも全てをゼロにしてつくりあげたいと思います。

勿論、良いところは残してです。

まずは、社長の更迭からですね。。

では、皆さん宜しくお願いします。

ヒト・モノ・カネ

「ヒト・モノ・カネ」の3つは、経営の3要素と呼ばれていますが、小さな会社はどうしても「ヒト」が優先順位の最後になってしまうように思います。

「ヒト」大事だと分かっていてもなかなかそこに時間が取れないでいるわけです。

多分、「ヒト」が一番でないと一時うまくいっても、長続きしないでしょうし、1歩進んで2歩下がるみたいに、いつまでも行ったり来たりで事業の継続的な発展が出来ない一番の原因はここにある事は間違いありません。

弊社も、例外ではありません。

例えば、現在は明確な給料制度や評価制度や研修制度はなく、社長のさじ加減でほとんどの事を決めていますし、就業規則も、一応あります。。程度です。

ほとんどの経営者が、社員にはどこよりも給料や賞与を支給したいし、幸せになってもらいたいと思っていると思いますが、なかなか実現出来ない一番の原因はここにあります。

分かっちゃいるけど、、、、目の前の仕事をこなすので精一杯だと。


弊社は、6月決算です。決算まで3ヶ月弱・・・

ちょうど良い区切りですので、とりあえず6月までに明確な給与制度や評価制度と就業規則を作成したいと思います。

合わせていつも中途半端に終わっている経営計画も作成したいと思います。

よい機会ですので、スタッフにも作成に関わってもらい、つくりあげたいと思います。

「人間万事塞翁が馬」

昨日は東京で仕事でしたが、前向きな仕事と後ろ向きな仕事がありました。

当然、前向きな仕事の方がいいに決まってますが、後ろ向きな仕事も考えようで、更に、良くなる前兆だと考えれば、楽しくはないですが、辛くもないものです。


逆に、前向きな仕事も、すぐに後ろ向きな仕事になる可能性があるわけです。


「人間万事塞翁が馬」

今までのことを振り返ってみればまさにこのことわざみたいな事を繰り返してきました。


よく会社でも、大問題が起こったとき、

「大丈夫だ。」

と言いますが、、、スタッフから、

「社長の大丈夫は、全然根拠がない。」

といつも怒られますが、ある意味、このことわざが根拠?ということにしておきます。




0宣言の家 値段

質問:0宣言の家の金額を教えてください

モデルハウスのグランドオープンの時、

「良い家というのは分かるけど、値段が高くて無理」

とか、

医師が薦める本物の健康住宅 の本を見て、

「お医者さんとかお金持ちしか建てれないんでしょう。」

とか誤解されている人がいらっしゃいました・・・。



0宣言の家の価格は自由設計なので一概にはいえませんが、分かりやすく説明させて頂くと、ローコスト以外のハウスメーカーと同じくらいの価格帯です。(セキスイハウス、セキスイハイム、一条工務店、東日本ハウス、住友林業、ダイワハウス、ミサワホームなど)


また、最近、たくさんの方がハウスメーカーと商談中のお客様が図面と見積書をもって相談に来られますが、色んな意味でびっくりします。


〇〇キャンペーン値引き〇〇百万とか、テレビなど電化製品サービスとか、、


また、標準仕様から無垢のフローリングにかえたり、クロス貼りから漆喰に変えただけで、0宣言の家の金額よりかなり高くなってしまうようです。


皆さん、是非、お気軽にお問い合わせください。

「住と健康」

昨日は、月に一度の「神様が宿る家推進協議会」理事会が開催されました。

その月に発生した問題点を改善したり、進捗状況を確認したり、報告事項なども含めるといつも議題だけでA4用紙4〜5枚になります。

添付資料を含めると数十枚になります。


内容は様々ですが、1社では出来ない事、やらない事がほとんどです。

逆に言うと、仲間がいるから出来る事、やれる事ばかりです。


「神様が宿る家推進協議会」の名称が「住医学研究会」に正式に変わる事になりました。

「食と健康」について考え、研究する組織は沢山ありますが、意外と「住と健康」について本気でデーターなどを取り研究している組織は意外と少ないようです。

お医者さんや大学の教授さんを中心に、様々な方が理事として我々の会に参画してくださるようです。


今後、全国で、様々なアンケートやデーター取りが本格的に計画され実行されるようになります。

「食と健康」についての関連書籍は沢山ありますが、「住と健康」に関する書籍はほとんどありません。

近い将来、「住医学研究会」から発表された様々な研究データーが掲載された「住と健康」に関する書籍が当たり前に本屋さんに並ぶ事を想像しています。

「住」は「食」と同じくらい、間違いなく「健康」に直結していると思います。

その割には、住宅を建てる時にそれを気にしている人はほとんどいません。

住宅業界の常識を根本的に変える事が出来るかもしれません。

いまの自分を超える51の思考法



年齢は同級生ですが、私が尊敬する経営者です。
酒飲みの席でしか話をした事が無いので、仕事モードの井上社長に会ってみたいと思っています。


この本は、本当に分かりやすく井上社長の哲学がまとめられていると思います。

一気に読んで終わりと言うよりは、何か行き詰まった時にペラペラとめくると、解決策が見えてくる、、見たいな本ではないかと思います。

IGの社員さんにとっては、まさにバイブルになるでしょうね。

経営者にも、新入社員にも幅広くためになる本だと思います。

おすすめします。


笑っていいとも!

昨日で、32年間続いた「笑っていいとも!」が終了したとの事ですが、仕事といえども32年もの間、一つの事をやり続ける事は、並大抵な事ではなかったと思います。


しみったれた話ですが、私が21歳の時、親父が仕事中の事故で救急車で運ばれました。

結果は、頸椎損傷、ようするに、首の骨が折れて神経が潰れ、医者の診断結果は、

「命が助かったとしても下半身どころか、胸から下と両腕の麻痺が一生残り、
ほとんど寝たきりで24時間介護が必要になります。」

というものでした。


まさに、目の前が真っ暗になり、多分、御見舞いにきた親戚の人たちも、自分には声もかけれないほどの状態だったと思います。

それまでは、自由気ままに適当に生きてましたから、自分の人生も半分終ったような気分でした。。

2日ぶりくらいに家に一人で戻り、なにげなくテレビのスイッチを入れたら、そこに映りだされたのが笑っていいともでした。

それまでは、今、自分が世の中で一番不幸な状況にいるような気分に浸っていたのですが、ゲラゲラ笑っているタモリさんや芸能人を見ているうちに、夢の中かドラマや映画の中にいるような感じから現実の世界に戻されたのを思い出しました。

ある意味、現実から逃避したい自分を奮い立たせてくれたきっかけがタモリさん、笑っていいともだったのかもしれません。

それから、どんな現実逃避したい大変な事があっても、現実をすぐに受け入れる事が出来るようになったように思います。

あの時、笑っていいともがテレビに映らなかったら、多分、数日は感傷に浸り、現実逃避していたと思います。



と、どうでもいい事を思い出しました。


それにしても、最近のテレビはまったく面白くて見る気にもなりません。

一番面白いのは漫才みたいな国会中継かもしれませんね。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。