この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊とよばれた男

永遠の0」の時と同じくらいハマりました。






出張の移動中に少しずつ読んでいましたが、下巻を飛行機に1冊、あと、ホテルかどこかに1冊忘れて買い直し、ようやく読み終えました。

出光家とは少しだけ縁がありましたので、なおさら興味深く読ませて頂きました。


震災のとき、ガソリンが何日も無くて、何も出来ない日が続きましたが、今の生活は石油無しでは成り立たないと言っても良いでしょう。

日本人として、経営者として、とても刺激になりました。


是非、まだの方は読んでみてください。

スポンサーサイト

我が家

5泊6日の出張から昨日帰ってきました。

深い睡眠が取れないのと、移動時の飛行機や新幹線の電磁波で相当体がボロボロになるそうです。

多分、外食で胃腸も疲弊してるんでしょう。


いつも、家に帰ると死んだように寝ます。

大体、一晩寝ると体調は大体戻ります。

家って、大事だなぁと思います。


もし、疲れて帰る家が工業化製品の家だったら、こんなに早く疲れが取れないような気がします。


また、病気になると直す為に病院に入院しますが、いつもお見舞いに行くと思うのが、あの環境では、帰って具合が悪くなるように思います。

病院こそ、0宣言の家のような造りにすべきだと思います。

本物を追求する人達

ということで、昨日は物流センターに関東近郊の加盟店の皆さんに集まって頂き、改善点や、今後の方向性を話し合いました。

昨日の意見をまとめて、2日に行われる月に一度の理事会にて皆で協議して決定します。

5月に開催される全体の勉強会では、様々な建材の改善点や、バージョンアップが発表できると思います。


また、新しい仲間も本当に少しずつですが増えていってます。

ただ、お客様よりお問い合わせ頂いても、施工出来ない地域がまだまだ沢山あります。

なんとか、全国で施工が出来ない地域を少しでも無くしたいと思います。

是非とも本物を追求したい方は、お問い合わせ下さい。

会社の大小は全く問いません。

とりあえず本物を追求したい方であれば、OK です!

本物だけがアンティークになれる

「0宣言の家」は「工業化製品」を否定し、「本物」を追求しています。

その代表が「合板」や「集成材」や「クロス」です。

しかし、ある意味、「本物」は厄介物でもあります。


具体的には、無垢のフローリングやドアは、縮みや反りが発生し、補修や交換が必要になる事が多々あります。

工業化製品にはそれがありません。


我々が使用している100%自然素材の漆喰はひびが入る事がありますが、クロスもほとんどはがれたりひび割れなどは発生しません。

しかし、本物は何でもそうですが、使い込めば使い込むほど味わいが出てくるのに対して、偽物にはそれがなく、劣化していくばかりなのは言うまでもありません。



また、皆さんに知ってもらいたいのは、本物に見える偽物の建材があると言う事です。

例えば、フローリングやドアですが、一目見ただけでは、プロでも見分けがつかない商品があります。

簡単に言うと、合板や集成材の下地に、表面にだけ無垢材を貼っている商品です。


それを全否定はしませんが、無垢材ではありませんし本物ではありません。

ダメだよなぁと思うのは、それを無垢のフローリングとか、無垢のドアのようにお客様に誤解されるような説明やカタログやホームページに表示をしている企業がほとんどだと言う事です。


例えば、偽物の無垢に見えるフローリングやドアを使用していても、

「当社のフローリングはオーク材を使用しています。」

「当社のドアは、パインのドアを使用しています。」

と説明しているのがほとんどで、お客様は無垢材と誤解していると思います。

しかし、正確には、

「当社は、合板の表面に薄いオーク材を貼付けたフローリングを使用しています。」

「当社は、合板の下地に薄い無垢を貼付けた、無垢に見えるドアを使用しています。」

と説明しなければいけません。



ある意味、本物という「厄介な物」を嫌ってたどり着いた先が「工業化製品の家」です。

逆に、本物を追求していっているのが「0宣言の家」です。


これからも、皆で力を合わせて本物を追求していきます。

本物だけがアンティークになれるのですから。


宿泊体験が出来るモデルハウス

先日グランドオープンした郡山のモデルハウスと、宇都宮の愛工房のモデルハウスは、宿泊体験ができます。

0宣言の家の素晴らしさを五感で存分に感じとってもらえればと思います。

基本的に、どなたでも宿泊出来ますが、ある程度は0宣言の家のことを理解したうえで宿泊していただいた方が良いだろうということで、少しだけ条件をつけさせていただきました。


1. 0宣言の家のことがよくわかるセミナー(本当によい家づくり&資金計画セミナー)を受講した方

2. 0宣言の家のことがよくわかる神様が宿る家を読んでいただいた方

3. 宿泊後に、感想を150字以上で書いていただける方


ゴールデンウイーク以降から郡山のモデルハウスは宿泊体験をスタートします。

宇都宮の愛工房は、既に宿泊体験が出来ます。

OB さんや建築中、打ち合わせ中の方は勿論顔パスで、OK です。

皆様、遠慮なくお問い合わせ下さい。


木こりの話(二回目)

森の中で一日中、力任せに 木を切っている男がいました。

通りがかりの人が見かねて

「なぜもっと良く切れるように、のこぎりを研がないのか?」

と、尋ねると

木を切っていた男は

「木を切るのに忙しくて、のこぎりを研いでいる暇がない」 と、答えたそうです。


この話を聞くと、この木こりはバカだなぁ、と思うかもしれません。

でも、自分の身に置き換えてみると
同じようなことをしていたりするのではないか?と思います。

忙しい、忙しいと、バタバタと動く前に余計に手間のかかることをしていないか、と考えてみることも、大事だなぁ、と思いました。

二度寝

この世にこれほど恐ろしいものはありません。

あの、起きた時に時計を見る時の恐怖、見て、現実を知った時の恐怖、、、

まぁ、こうしてblogを書いてるくらいなので大丈夫でしょう…

というか、こういう状況でもblogを更新してることを凄いと思っていただければ幸いです。

グランドオープン御礼



拝啓 

早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。

さて、過日は弊社郡山モデルハウスで開催致しましたグランドオープンイベントにご来場いただき誠にありがとうございました。

あいにく、春分とは名ばかりの気まぐれな天候の中での開催となりましたが、たくさんのお客様にお会いすることが出来まして、スタッフ一同嬉しい限りです。心より御礼申し上げます。

まだまだ寒さが残っております。どうかお元気でご活躍くださいますようお祈り申しあげます。

今後ともよろしくお願い申し上げます

敬具

株式会社グリーンライフ
代表取締役 長谷川真児

グランドオープン2日目

二日目は、3連休の中日でしたが、46組113名と沢山の方にお越し頂きました。

ありがとうございました。

昨日は、モデルハウスに宿泊しましたが、愛工房のモデルハウスと同じく、熟睡できました。

サウナにも入って、疲れも吹き飛びました。

さて、さて、今日は、グランドオープンイベント最終日です。

是非とも、お越しください。

お待ちしております!

グランドオープン1日目

昨日は、FMふくしまの公開生放送が19時からあると言う事で、一般公開は13時から16時までと短い時間でしたが、32組84名(内、初めてのご来場が25組)の方々にご来場頂きました。

また、たくさんのお祝いのお花や、OBさんからの差し入れやお土産を頂きました。

ありがとうございました!


ふくしまFMの「DJナイクのe-TALK」公開生放送ですが、寒い中、130人以上のリスナーがモデルハウスに集まり、大盛り上がりでした。

??


e-TALKの『e』は、「エロ」と「イイ気持ち」の『e』ということでしたが、エロというより、ハウジングトークバリバリでした。

グリーンライフの家づくりもたくさんアピールして頂きました!!


そして、なんと、生放送にグリーンライフのピヨコが突然の出演!!

ここだけの話ですが、本番直前、楽屋裏に言ってみると、緊張しているピヨコ、、

緊張を和らげるため、日本酒をすすめると、2杯一気飲み。。

結果、バッチリ100点満点でミッションをやり遂げてくれました。


ということで、大盛況のうちに一日目が終了しました。



では、、2日目、皆さんのお越しをお待ちしております。

グランドオープン!!

いよいよ、本日13時、ようやくモデルハウスがグランドオープンします。

思い返せば、モデルハウスの計画が決定し、スタートしたのが2年前2012年の夏でした。

2013年のGWグランドオープンの計画を立ててスタートしましたが、途中で計画変更や様々な問題で10ヶ月以上も遅れてしまいました。

しかし、全て、結果オーライです。

まさに、「一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に、」です。

絶妙な素晴らしいタイミングでのグランドオープンになりました。

おそらく、神様が、意図的にオープンを送らせていたのでしょう。

きっと、このモデルハウスで素晴らしい出会いがたくさんあることでしょう。



さて、初日の今日は、19時よりふくしまFMの超人気番組のDJ ナイクのe トークの公開生放送があります。

素晴らしい出会いと言えば、なんと、昨年グリーンライフで0宣言の家を建てて頂いたM様は、この公開生放送で出会い結婚したとのことです。

スタッフ一同ビックリでした。


ではでは、皆さん、ご家族、ご親戚、友達、、いや、知らない人もお誘い合わせの上、是非ともご来場下さい。

スタッフ一同、お待ちしております!

看板

写真 1-5

写真 2-6


ようやく、昨日、看板が出来ました。

オープンぎりぎり、、です。


見事に、パーキンソンの法則通りでした。。

では、今日は、またまた、パーキンソンの法則を実践してみせましょう。。


「行き当たりバッチリ!!」


にかわドア・愛工房

グリーンライフグループでは、様々なオリジナル建材をスケールメリットを生かして開発、共同購入をしています。

その中心となる物流センターが群馬県の太田にあります。

先日、担当者とともに様々な改善提案の為に行ってきました。

ここでは、にかわドアなどか全国に発送されています。

また、物流センターに隣接したところに、愛工房の乾燥装置が設備されている工場があります。
ここで加工された奇跡の杉の野地板、床材、羽目板などに加工されたものを、グループで共同購入しています。


まずは、にかわドアです。

P3150282.jpg

P3150283.jpg

P3150285.jpg

おそらく、本物の無垢材でつくられているドアは、恐らく、我々のグループだけでしょう。

ほとんどが、無垢に見せかけた「貼りもの」ですので、

改善点を徹底的に話し合います。


そして、愛工房の奇跡の杉

P3150289 (1)

P3150294.jpg

なんと、乾燥中の釜に、人間が入れるのです。

P3150290.jpg

花粉症の人などは、一発で鼻が通ります。
事前に連絡を頂ければ、サウナのように入って体感出来ますので遠慮なくお問い合わせください。

杉から出る天然の蒸気で、神経痛やリュウマチ、腰痛などにはてきめんに効くようです。


通常の乾燥は、80℃から100℃の高温で乾燥させるのに対して、愛工房は45℃の低温で乾燥させます。

その違いは、分かりやすくいうと、高温の場合、釜の中は、木から出た養分や油がヘドロのようになって床や壁にいっぱいです。

方や、愛工房は、水分しか出さない為、サウナのように奇麗です。

乾燥釜から出てきた木は、死んでいる木と生きている木の差があるのです。


その辺りは、是非、現地にて体感してください。


では、今日から、グランドオープンの準備で郡山です。


ご挨拶

1990年、当時23歳の建築素人の私は、ログハクスの本を片手に友人たちの手を借りながら、見よう見まねでログハクスの自宅を建築しました。

それがグリーンライフの第一歩です。

それから24年間という長さにわたり、たくさんの方々のご支援とご協力を賜わりながら事業に遁進することができました事を、心より感謝申し上げます。

現在は、ログハクスはもちろん、ログハクスで得た知識・経験と技術を一般木造住宅にも取り入れ進化させた「0宣言の家」づくりを全国の仲間とともに取り組んでいます。

そしてこの度、グリーンライフの24年間の集大成ともいえるティンバーフレームのモデルハウスを郡山市にグランドオープンする運びとなりました。

猪苗代にある自社工場で制作した、日本で唯一のオール無垢材でつくるオリジナルオーダーキッチンを始めとする「オーダー家具」「薪ストーブ」「リトアニア産のリネンカーテン」そして、奇跡の杉と言われる「愛工房の杉材」。

「グリーンライフでしか出来ない事、グリーンライフだから出来る事」

が、このモデルハウスの随所にちりばめられています。

樹齢150年を超えるカナダ産の槍を主要構造体に使用した本格的カナディアンティンバーフレームのモデルハウスは「日本初」となります。

このグランドオープンを機に、スタッフ一同、もう一度グリーンライフの原点に返り、家づくりを通して一人でも多くの方を幸せにできるよう再スタートする気持ちで準備を進めてまいりました。

そして、私たちの家づくりを一人でも多くの方に五感で体感していただけるように、「宿泊体験体」をできるようにしました。

当日は、スタッフ一同あなた様のご来場を心よりお待ちしております。

株式会社グリーンライフ
代表取締役 長谷川真児

モデルハウスグランドープン

いよいよ、今週末グランドオープンです。

織り込みチラシが出来てきましたので、ごらんください。

当日、郡山地区のみに織り込みされます。

glo.jpg

glu.jpg


ふくしま住まいとリフォーム博

久しぶりに怒濤の出張の4日間でした。

1日目
東京で打ち合わせ・飲み・・・(東京泊)
2日目
羽田空港→福岡空港 高速バスで佐賀駅へ 気功・飲み・・・(博多泊)
3日目
翌朝福岡空港→羽田空港 東京 
打ち合わせ後宇都宮へ移動 業者会・飲み・・・(宇都宮泊)
4日目
宇都宮→高崎 打ち合わせ後 郡山 飲み・・・(自宅泊)

何キロ移動したんだろうか。。

まさに、満身創痍での帰還でした。。



さてと、

昨日と今日の二日間、ビックパレットで 開催されている

ふくしま住まいとリフォーム博」

に出展しています。

IMGL0054.jpg


今回は、来週のグランドオープンの告知がメインですので、これといった目新しい展示はしていませんので、すでにグリーンライフの家づくりをご存知のかたは、来週のためにエネルギーをためといてください。

では、一応、告知しておきます。


日程:2014年3月15日(土)~16日(日)

時間:10:00~17:00

会場:ビッグパレットふくしま

祝 金メダル!!おめでとう!!

いや~

凄いです。

猪苗代出身の鈴木猛史選手が見事金メダルをとりました。

くしくも、金メダルを手にした3月13日は、鈴木選手が8歳のとき、事故で両足を失った日だそうです。

最悪の日を最高の日に自らの力で変えた訳です。

でも、本人は、自分の力ではなく、両親を始め、今まで支えてくれた多くの人のおかげだと心から思っているはずです。

それももちろん一理ありますが、やっぱり本人にしか分からない事が沢山ある訳で、、

とにかく、心から祝福です。






矢山式気功能力開発セミナー

医師が薦める本物の健康住宅にも登場している矢山先生による矢山式気功能力開発セミナーの第二回目に参加してきました。

全く興味がなかった分野ですが、たった二回で、こんな私でも、かなり興味を持ちました。

気功はもとより、矢山先生の人間性にもです。

凄い人がいるものです。


気の出し方、使い方も本当になんとなくのレベルですが分かったような気がしてます。

また、一言でいうと、全てに「気」が関係しているんだなと。

うまく伝えられませんが、とにかく参加して良かったなと思います。


昨晩は、懇親会で、うっかり苦手なニンニクをたくさん食べてしまい、少しダウン気味でした。


今日は、これから東京に移動し、打ち合わせの後、宇都宮で業者会の懇親会があります。

では、

才女とデート

昨日は、一昨年秋田でゼロ宣言の家を建築して頂いたK様と、東京でデートに誘われ、楽しいお酒をいただきました。

K様は、某IT企業の第一線でバリバリ仕事をしてきた、まさに頭が切れ切れのまさに才女です。

前々回の勉強会では、ご自身の体験からお客様目線で家づくりについての意見をお話しいただいたりと、とても私たちの0宣言の家を応援して頂いています。

昨日も、お酒を飲みながら、色々と面白い話を聞かせて頂きました。

次元の違う仕事を成し遂げた人の話は、為になるというか、良い刺激になります。


また、次のデートの約束をして別れました。

次回楽しみです。

住医学研究会

先日もお知らせしましたが、お医者さんや大学の教授などが家とそこに住む人の健康について、本格的に研究を始める事になり、0宣言の家を中心に研究が進められることになりました。

その会が正式に4月1日に発足する事になったようです。

名前は、「住医学研究会」

呼び方だけですと、「獣医」と間違えそうですが、住宅と医学の「住医」ですのでお間違いなく。

お客様にも、住んでからのデーター取りなどをご協力頂くようになるとの事ですので、もし、その時はご協力のほどよろしくお願いいたします。


また、昨年、「住環境想造研究会」の解散をきっかけに「グリーンライフグループ」から「神様が宿る家推進協議会」と名称を変更しましたが、家の名称は、お客様には、本がベストセラーとなった事もあり、意外と受けが良く、受け入れられたのですが、宗教団体と間違えられ、電話の対応や会場を借りる時などに誤解される場面が多々あると言う事で、4月1日より、会の名称を「グリーンライフグループ」に戻す事になりました。

グループの皆様には、近々、改めてご連絡いたします。


この他にも、新年度、色々新しい動きがあるようです。




うつくしま住まいとリフォーム博

title.png

今日で東日本大震災から3年が経った訳ですが、本当に早いものですね。

あの日は、男性陣はイベント準備のためビックパレットふくしまへ行ってました。

当然、イベントは中止になった訳ですが、3年ぶりに開催すると言う事で、次週にオープンするモデルハウスのグランドオープンの告知を目的に出店します。

新しい出会いがありますように。

パラリンピック

皆さん、パラリンピックに注目です。

メダルラッシュです。

地元猪苗代出身の鈴木猛史選手が、見事銅メダルをとりました!



これから、得意のスラロームがありますので、金メダルをとってくれると思います。

バンクーバーでも、銅メダルでしたので、本人も狙っているはずです。

千葉にて

昨日は、千葉にてS様の上棟式に出席してきました。

S様とは、7年前に福島に別荘をログハウスで建てさせて頂き、今回、自宅を建て直すことになり、ご相談頂きました。

とにかく、外観はスッキリですが、随所にS様ご夫婦のこだわりの詰まった家になりそうです。

Aswell の加藤社長の強力なバックアップのもと、バッチリと作り上げたいと思います。

SG様、いつも、御馳走様です。


上棟式終了後、Aswell の加藤社長と、モデルハウスにて打ち合わせでした。

ホームページ、カタログ等の販促ツールの打ち合わせでした。


今日は、一日地区の総会です。

では、

愛工房サウナ

21日にグランドオープンするモデルハウスには、愛工房の杉で内装したマキストーフのサウナがあります。

2V3A5356_201403080814182fd.jpg

先日、初めて入りましたが、格別です。

愛工房の杉の匂いは勿論ですが、群馬の愛工房の乾燥施設から出た杉の水をマキストーブで暖めた石にかけると、天然の杉の水蒸気がサウナ一杯に広がります。

すこし、慣れるまでは、目や喉にしみますが、慣れると大変心地よい刺激に変わります。

元々、愛工房の乾燥施設に一緒に入ると、リウマチや神経痛、肩こり、腰痛などが良くなったという事例が、沢山あるそうです。

乾燥施設は45℃で、サウナは70℃と差はありますが、同じような効果が出るのではないかと期待しています。

グランドオープンオープン以降、4月からは、宿泊体験ができますので、是非とも体感してみて下さい。

と、その前に、21日からのグランドオープンイベントに、是非とも、ご家族お友達をお誘い合わせの上、お越しください。

スタッフ一同おまちしております。

岐阜にて

月に一度の理事会の為、岐阜に来てます。

今回の理事会では、大変重要な事が決まりました。

後日、皆さんにはご報告しますが、お医者さんや大学の教授などが家とそこに住む人の健康について、本格的に研究を始める事になり、0宣言の家を中心に研究が進められるようです。

数年後には、0宣言の家と工業化製品の家の違いがはっきりとします。

凄い事になってきました。

今まで以上に、襟を正して家づくりに取り組まなければいけません。

また、今月、正式に新たな仲間が増えます。


とりあえず、今日はゴルフしてきます。。



猪苗代のティンバーフレーム

P3050210.jpg

ティンバーフレームが続きますが、、

猪苗代で建築中のティンバーフレームが完成間近になりました。

外回りの工事が残りますが、猪苗代もようやく雪も溶けはじめましたので、予定よりも早く出来そうです。


内も外も、凄い建物になりそうです。

出張から帰ってきた頃には、引っ越し第一弾が終っているらしいので、お邪魔したいと思います。

楽しみです。

では、内部の写真を

P3050211.jpg

P3050217.jpg

P3050209.jpg

P3050219.jpg

ティンバーフレームモデルハウス

「体験宿泊が出来るモデルハウス」か「宿泊体験が出来るモデルハウス」どっちにするかもめてましたが、

「宿泊体験」で決まりました。

内部の写真を撮りましたので、

2V3A5435.jpg

2V3A5436.jpg

2V3A5377.jpg

2V3A5385.jpg

2V3A5395.jpg

2V3A5390.jpg
2V3A5371.jpg

2V3A5351.jpg

2V3A5356.jpg

2V3A5403.jpg

2V3A5407.jpg

2V3A5417.jpg

2V3A5419.jpg

2V3A5428.jpg

2V3A5432.jpg

大義の話

プルプル、プルプル

「はい、もしもし、、」

社長!」

「明日の全体会議でモデルハウスのオープンの議題に入る前に、モデルハウスをあえてティンバーで建てた理由と、これからグリーンライフがどういう方向に進んで行くのかを皆にわかるように説明してくださいさい!」

「それが分からないと、オープンの準備や段取りをするにしても、何をしたら良いのかわかりません!」

正直、はっとしました。


時間が押していて、あまり時間が無かったので、かいつまんだ話しかできませんでしたが、社員全員がいつもより真剣に話を聞いているのを感じました。

グリーンライフの一員としての仕事の大義を皆に示すのは、社長にしか出来ない事です。

社長の一番大事な仕事はこれなんだと、昨日は改めて気づかされました。



何度も書きましたが、最近、身に染みてますので、、




人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える
しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に

森信三

人との出逢い、またものごととの出会いも必然
しかし、ただ待っていたのでは出逢えるものにも出逢えない
人は一人でできることは限られている
だから、人の力を借りる
自分ができないことを素直に認め
人の力を借りようとしたときにまた、新しい出逢いがある

そして、人に起こる事故もおこるべくして起こる
今までの自分ならば、あたふたしてしまうかもしれないが
今の自分なら対応できる力がついたとき
その事故が起こる

わが身にふりかかることはすべて天意なり


マシーンカット➕ティンバーフレー=

一昨年レッドシーダーのマシーンカットログハウスを建築した大阪のK様邸にお邪魔してきました。

デッキと外構が出来たので、見に来て下さいと昨年メールを頂き、やっとお伺いすることができたのですが、予想通りというか、予想以上というか、とにかく素晴らしい出来栄えに仕上がってます。

1階がマシーンカット、2階がティンバーなのですが、恐らく、今までどのログハウスメーカーでもやっていないティストに仕上がってます。

一言で表現するとアジアンティストですが、随所に、K様のこだわりが散りばめられていて、一言では言えない凄さがあります。

百聞は一見にしかずですので、写真をご覧下さい。





小田原ハウジング マリーナホップ店

小田原ハウジングさんの勢いが止まりません。

ローコスト住宅から始まった小田原ハウジングさんですが、小田原社長はこのままやってても、お客様はもちろん、自分達も幸せになれないと、一念発起して、現在の神様が宿る家推進協議会を立ち上げと同時に加入し、初期の段階から一緒に汗を流し、今のグループをつくりあげた、ある意味戦友です。


寿司屋の2階のボロボロの事務所から始まった小田原ハウジング、5年前にショールームをオープンし、今年は、広島に営業所を新設し、マリーナホップ店にアンテナショップを出すなと、今、グループの中で一番勢いが凄いです。

では、マリーナホップ店の写真を撮ってきましたので、ご覧ください。

oda01.jpg

oda02.jpg

oda04_201403020106584f9.jpg

0da03.jpg

oda05.jpg

oda06.jpg


ではでは、お近くに皆さん、是非行ってみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。