この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀にて

医師が薦める本物の健康住宅
でも、取材されている矢山先生による矢山式気功能力開発セミナーに参加させていただきました。

何も、分からないまま参加しましたが、驚きと感動でした。

うまく、文章には出来ませんが、気功は初体験でしたが、とても分かりやすく説明して頂いたので、とても興味を持ちました。


目に見えないものですが、五感で感じる事が出来ました。

継続してみようかと思います。




スポンサーサイト

カウントダウンホームページ

3月21日にグランドオープンするモデルハウスのホームページを作成しました。

48.png


とりあえず、アップしましたが、イベントの内容など、もっともっと充実させていきたいと思います。


まずは、体験宿泊が出来る愛工房のモデルハウスのホームページや愛工房の奇跡の杉のホームページなど順次作成していきますのでお楽しみに。


ナチュラルキラー細胞

「長谷川さんみたいな人は絶対ににガンにならないんだよ。」

最近、周りでガンになってしまったという人が多く、ガンについて、色々な人の話を聞くと、ナチョラスキラー細胞(NK細胞)というガン細胞を殺す免疫細胞があるということを教えてもらいました。

誰でも、身体の中では1日約3000~5000個のガン細胞が発生しているそうです。
そのガン細胞を破壊するのがNK細胞ということらしいのです。

NK細胞の働きが弱まると発生したガン細胞を殺しきれずにガンが発病してしまうのだそうです。


そのNK細胞のパワー源は、ストレスレスな生活だそうです。

具体的には、悩まずに、明るく過ごし、大いに笑うことだそうです。

つまりNK細胞は、人が落ち込んだり憂鬱な気分だったりすると働きが低下し、逆に楽しく愉快に過ごしている時は働きが強くなるといいます。

ガンの治療にも大事な細胞だそうです。


2人に1日がガンになる時代です。

私にも、悩みやストレスは日々ありますし、全く落ち込んだり憂鬱な気分にならない訳ではありませんが、あんまり長く引きずるような事はないし、昔からどんな悪い事があっても前向きに考えているようにしています。


一番の健康法は、運動したり、ダイエットしたりする事ではなく、終った事にいつまでもくよくよせずに、全て前を向いてプラス思考で生きるということですね。


以下、備忘録

NK細胞を増やす食べ物

エリンギ、なめこ、しいたけ、まいたけなどのきのこ類、

大麦、ブロッコリー

ヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品

卵、ワイン、トマト


笑う

睡眠をしっかりとったり、ストレスを発散したりする

体を温める

生姜やにんにくなど体を温める食べ物を食べる

禁煙、禁酒(お酒は適量であればリラックス効果があるので、OK)

一斉清掃

毎月一回の早朝6時からの全国一斉の地域清掃

雪国は、どこも除雪作業のようです。。

写真-2

写真-1

業者会の皆さんも参加してくれてますが、毎回自主的に参加してくれる人もいれば、毎回業者会で呼びかけても、いまだに1回も参加しない人と、それぞれですが、現場とか、仕事の段取りとか、色々とを見てると、

「一事が万事」だなぁ、、と感じます。

面白いくらい例外はありません。

来月くらいからは、雪が無くなり掃除が出来るかなぁと思います。


では、「継続は力なり」

まだまだですから、まだまだ、1年ちょっと、始まったばかりですから頑張って継続していきましょう。

ハンマートラスのティンバーフレーム

rim01.jpg

カッコいい、ハンマートラスの家

シンプルだけどカッコいい家

まさに、それの真骨頂の家

rim02.jpg

南側も、持ち出しのベランダとシンプルなトラスをつけてみました。

ハンマートラスのティンバーフレームの家が続きそうです。


高級車1台分の金額(坪10万から15万UP)で、一般住宅から24センチ角の極太レッドシーダーをつかったティンバーフレームへバージョンアップ出来ます。

車はもっても10年、家は一生もの、、

というか、何世代も受け継がれる家になります。

ギャンブレル屋根

昨日は、ギャンブレル屋根のS様の住宅の上棟式でした。



昨年、何度も書き直して黄金比を見つけたギャンブレル屋根です。

まだ、外観はシートがかかって見えませんが、なかなかgoodです。


牛乳屋さんらしい選択です。。

S様のご兄弟であるS様から、S様、そしてご近所のお友達へと、ゼロ宣言の家の輪がドンドン広がっています。

ギャンブル屋根といえば、、


カナダの大岩さんが見事にリメイクした80歳のギャンブレル屋根の牛舎を思い浮かべます。

IMG_1532_20140223090348a76.jpg

あ~カナダに行きたい!

もう、3年行ってません、、、


禁煙のすすめ

とうとう、グリーンライフからインフルエンザが発生しました!!

私は、予防接種もした事ありませんし、周りでインフルエンザが発生しても、子供の頃からうつった事がありません。

ということで、今年も大丈夫だと思います。



さてさて、、、やっぱり何よりも健康第一ですね。

ここ2、3年で親しい人や身近な人たちが亡くなったり、重い病気になってしまう人がかなり多くなっているように思います。

今月も、二つ年下の友達と会社を始めたばかりの23歳の頃、造園の仕事を手伝ってもらっていたおばさんが相次いで癌で亡くなってしまいました…


なんと、日本人の2人に1人が「がん」になり、3人に1人が「がん」で死ぬと言われているそうです。

また、タバコがなくなれば、男性のがんの3分の1がなくなると言われてるそうです。

1.gif


タバコをやめて13年になります。

それまでは、一日3箱は普通に吸っていました。。

やめて太りましたが、本当に心からやめて良かったと思っています。。


タバコをやめたからと言って病気にならない訳ではないでしょうけど、、

余計なお世話と言われると思いますが、、とにかく、皆さん、タバコやめましょう。

DJ Knikeのeトーク in グリーンライフ

1月にプレオープンしたティンバーフレームのモデルハウスのグランドオープンまで、あと1ヶ月となりました。

オープンまでたくさんやる事があり、特に、郡山のスタッフは日常業務をやりながら大変だと思います。

さて、グランドオープンは、3月21日・22日・23日の3日間行われますが、初日の夜は、ふくしまFMの人気番組である「DJ Knikeのeトーク」の公開放送がモデルハウスで行われる事になりました。

内容は、下記の通りです。

■公開生放送
「DJ Knikeのeトーク in グリーンライフ」

DJナイクさん

日時:3月21日(金) 19:00~19:55
出演:DJ Knike
提供:NEC

ふくしまFMの長寿番組で人気番組のeトーク。
3月21日は、郡山市備前舘にグランドオープンするグリーンライフのモデルハウスから公開生放送。
DJ Knikeが、長年培った住宅のあれこれをいつにないエコでクリーンなハウジングトークでお送りします!
もちろん、いつものようにリスナーからのメッセージも募集中!

メールは、knike@fmf.co.jpK
FAXは、0242-991-98000まで

沖縄にて

氷点下の猪苗代から18℃の沖縄へ。


沖縄の皆さん、お待たせしました。

ようやく、沖縄に待望のすばらしい仲間ができました。


沖縄では、木造では厳しいため、鉄筋コンクリートでの展開になります。

施行中の現場や図面を見せて頂きましたが、屋根もコンクリートの打ちっぱなし、壁や屋根に断熱材を入れるという概念が無いそうです。

また、自然素材とか、無垢材とか、住宅に使う素材のこだわりが、内地よりもかなり薄いそうです。


そんな住宅市場に、我々の家が沖縄にいよいよ上陸します。

沖縄特別仕様はまだ発表出来ませんが、沖縄では突出したものとなるでしょう。


沖縄の皆さん、お楽しみに。

では、氷点下の世界に戻ります。



断熱が大事です。

最近、築20年ほどで建て替えをご検討しているお客様が、続けてご相談にいらっしゃいました。

共通した理由は、寒い、暑い、そして、結露です。

やっぱり、間違いなく大切なのは断熱です。



建てて20年足らずで建て替えを考えなければいけないということは、精神的にも、金銭的にも、大変なことだと思います。


戦後に建築された日本の住宅の寿命は、28年と数年前に発表されました。

住宅ローンは、最大35年、、、

その差が7年あります。


200年住宅のキャッチコピーの元に始まった長期優良住宅に認定されている家も、28年の寿命の家と、断熱の仕様が、それと変わらない家が数多く見うけられます。


国で認定していて、大丈夫なのでしようか?
あくまでも、自己責任?

少し、心配です。。


シンプル・イズ・ベスト

最近ティンバーフレームのお問い合わせが増えています。

郡山のモデルハウスの影響でしょうか。

1_20140104074110123.jpg


「ログハウス&ティンバーフレーム」はグリーンライフの代名詞ですが、グリーンライフの建てる一般住宅にも、ログハウスとティンバーフレームのコンセプトをかなり取り入れられています。

他の工務店やハウスメーカーがプランした図面を持って相談にくるお客様が数多くいらっしゃいますが、ほとんどのプランが構造二の次で、間取り優先でプランをしている場合が多いです。。

もちろん、使いやすい間取りにする事は重要ですが、構造を全く無視して建ててしまう事は良く無いと思います。


まず、私が一番大事だと思う事は、構造がシンプルであると言う事。

私は、プランする時に構造的にはティンバーフレームやポスト&ビームはもちろん、一般住宅でも下記の3点を気をつけてプランしています。

①主要な柱は均等に配置されている。

一般在来工法の場合、柱が壁の中に隠れる為に、めちゃくちゃな配置でも建ってしまいます。。

②柱の下には柱がある。

2階の主要な柱の下に柱が無く、梁で受けている場合が数多く見受けられます。

③体力壁の下には体力壁がある。


プランをする時は、それぞれ、100%に近づけています。

感覚でしかありませんが、少なくても90%以上になってないと、違和感があり、筆が進まなくなります。


直径40センチ以上ある丸太を使うポスト&ビームの場合、主要な柱の下に柱が無いのは考えられません。

柱を支える梁の強度にもよりますが、ずらしても、1mが限度でしょう。

それが身に付いてしまっているのかもしれません。


外観もシンプルに。

四角の箱の組み合わせに、ドーンしたと大屋根

そこに、ドーマーや窓の配置や窓枠、ワンポイントの飾りなどで、十分にかっこ良くなります。

また、シンプルに構造をつくれば、世代が変わり、生活スタイルが変わった時の後々のリフォームも容易にできます。


シンプルにつくれば、構造的に丈夫に出来て、かっこ良くて、メンテナンスもかからず、後々のリフォームも容易に出来る、と良い事ばかりです。

家は、絶対に「シンプル・イズ・ベスト」だと思います。


これからの家づくり

昨日は、本当にやっとのことで我が家までたどり着きました。

今回のこの大雪は、異常気象ではなく、今後は、当たり前になるのかもしれません。

各地で、建物の屋根が潰れたりしてますが、今後、積雪の重さを考えないでつくっている建物の崩壊がまだまだ増えるのではないかと心配です。

これからは、雪国でなくても、積雪や、屋根からの落雪を考えた設計をしなければいと思います。

異常気象だから仕方がないでは、これからは言い訳になってしまうと思います。

未来への言霊

昨日、宇都宮の愛工房モデルハウス前、積雪30センチ


「瀧さん、これ、バックした方がいいんじゃねぇ。」

「いや、ココ抜けた方が、、」


キュルキュルキュル(タイヤが滑る音)


「社長、ハマりました・・・」 


「・・・」



ようやく脱出して、宇都宮駅へ

なんとか郡山まで来ましたが、猪苗代行きは運休...

結局、昨日も郡山で足止め、結局我が家へ帰れず...



おかげで、ホテルでゆっくりサウナに入って久しぶりに読書ができました。

前日の故船井幸雄氏の告別式で頂いた著書




御子息である船井勝仁さんとは、色々なところでお会いしお話しする機会があり、いつも、大変勉強させて頂いております。

お父様とは、一度もお会いした事はありませんが、著書は何冊か読ませて頂きました。

今までの本は、なんとなくすんなりと頭に入らなかった印象が強かったのですが、何故かこの本は何の違和感も無く、頭に入ってきました。


これからの生き方、経営者のあり方などが書いてあった訳ですが、自分としては、無理無く出来るというか、自然体でできる事が多かったので、、、安心したというか。。。


ありがとうございました。

どうぞ、安らかにお休みください。

合掌。

バレンタインの夜に

長野→東京→静岡→東京→宇都宮市

出張3日目で毎度のことながら、ホテルで熟睡できず、ボロボロ、、、

宇都宮での業者会を終え、ようやく我が家に帰れると思ってたら、、、新幹線が、雪で、運休。。。 

バレンタインなのに、瀧さんと二人っきりで愛工房のモデルハウスで一夜をすごしました。


やっぱり、何回泊まっても、愛工房のモデルハウスは熟睡できます。

瀧さんのハンパないイビキでも熟睡できるのですから、本物です。


冗談抜きで、皆さん、百聞は一見にしかずです。

是非、一度体験宿泊してみてください。

おだやかに

最近、大変おだやかに仕事をさせてもらってます。

イライラしたり、焦ったり、怒ったりというマイナスの時間がほとんどなくなったように思います。

年明けからほとんど休みなしで毎日忙しく働かされていますが、、心地よい疲れです。


また、今までどうしたらよいのか分からなかった問題点やその改善方法などが一つずつ明確な点となって、その一つ一つの点が線になり、今まで全く見えなかったものが少しずつ見えてきたように思います。


この見えてきたものを、現実的に具現化し、実行するのが大変なのですが・・・

今までは、いつもココで終っていたのですが、今回は少しずつですが、一歩一歩前に踏み出せそうな気がしてます。


また、社長の考え方、行動一つで会社って変わっていくんだなぁと肌で感じている今日この頃です。

もちろんまだまだですが、今まで47年間、たくさんの方にお世話になり育てて頂きましたので、そろそろ、その恩返しを始めなければいけない年齢なんだと思います。。。

では、本日もハードに働いてきます。

勉強会2日目

勉強会2日目です。

やっぱり、仲間は良いものです。

仲間がいるから出来ること。

仲間がいるから頑張れること。

沢山あります。


また、久しぶりに長野ですが、なぜか、初心に帰れるようなきがしたのは、私だけでしょうか。

もう一度、原点に戻り、今までみんなで勉強したこと一つ一つ確認し、会を発展させていきましょう。

では、行ってきます。

第3回神様が宿る家推進協議会勉強会

今日と明日の2日間、長野県の生体エネルギー研究所にて、第3回神様が宿る家推進協議会勉強会が開催されます。

長野での開催は3年ぶり?でしょうか。

全国各地から、勇者達が集結します。

仲間がいるから出来ること、仲間がいるから頑張れることがたくさんあります。

それでは、二日間宜しくお願いします。

建築士募集!

なかなか、メダルに手が届かないですね。

男子モーグルの遠藤尚選手も15位と振るわず。。。

次は、高梨選手に期待ですね。



さて、本日は、「神様が宿る家推進協議会」事務局にて、設計士募集のお知らせです。

性別年齢は問いません。

1級、2級建築士、または、所得予定の方を募集しています。

勤務地は東京日本橋です。

仕事の内容は、、色々ありますが、かなりやりがいのある仕事内容だと思います。

まずは、ご一報ください。


是非、お知り合いにもお声をかけて頂けたらと思います。



連絡・お問い合わせ先

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-18-14 クローバー日本橋9F
Tel:03-6265-1951 / Fax:03-6265-1952
Mail:glg@kamiyado.com


ソチオリンピック・パラリンピック

女子モーグルの上村愛子選手、星野純子選手、残念でした。。

今日は、いよいよ地元猪苗代の遠藤尚選手がモーグルに出場します。

バンクーバーでは、7位入賞、今年はワールドカップで表彰台に上がっているので、メダル圏内です。


我が地元、猪苗代町からは、モーグルの遠藤尚選手、星野純子、そして、パラリンピックには、鈴木猛史選手が出場しています。


鈴木猛史選手は、前回、銅メダルですので、今年は、悲願の金メダルを期待してます。


遠藤選手と鈴木選手は小さい時から知っているだけに、頑張ってほしいものです。


皆さん、応援よろしくお願いします!!

クアトロ断熱について

10数年前に澤田さんが開発した内断熱(セルロースファイバー)と外断熱(EPS)を組み合わせたダブル断熱は、当時画期的な断熱工法でした。

今では、色々な資材を組み合わせてダブル断熱と宣伝しているところがありますが、まさに、ダブル断熱の元祖、本家本元は澤田さんです。


そして、それを進化させ、数年前に発表したのがトリプル断熱

トリプル断熱は、上記のダブル断熱に、外側の塗り壁に遮熱機能をプラスしてものです。
ちなみに、トリプル断熱は、断熱材が三層というトリプルではないのですが、まさに、トリプルで熱を遮断している工法です。


そして、今回、クワトロ断熱という事で、さらに進化させました。

内容は、トリプル断熱に加え、内部の塗り壁(もしくは無垢材)が調湿と透湿性能がある資材である事から、遮熱・断熱・調湿・透湿の4つの性能を兼ね備えた工法であるので、クアトロ断熱と命名されました。

細かな内容を説明すると、普通の一般的な塗り壁(珪藻土や漆喰)のほとんどは、割れ止めや、施工製を良くする為に樹脂が入っています。

5%の微量な樹脂を入れてしまうと、調湿性能と透湿性能がゼロになるそうです。

我々が使用しているスペイン漆喰は樹脂などの成分は一切入っていません。

デメリットとして、割れやすいという事もありますが、調湿性能と透湿性能がぜろになっては、本末転倒です。


クワトロ断熱の定義をまとめると、、

「クアトロ断熱とは、遮熱・断熱・調湿・透湿4つの性能を兼ね備えた工法」

という事になると思います。


壁に使用する建材の全てが調湿・透湿性能を兼ね備えているのは、わたしの知る限りありません。

まさに、クアトロ断熱だけが、「呼吸をする家」という事になると思います。


また、外断熱で使用されているEPSボードを進化させたネオポールのも、実は、遮熱効果もありますので、クアトロ以上かもしれません。

日本一どころか、世界一の断熱工法だと思っております。

安全品質協議会

昨日は、福島地区の安全品質協議会が開催されました。

全員で三方よしの家づくりの唱和、挨拶の練習から始めます。



その後、各現場のパトロールの結果を発表し、改善点を話し合います。

最近は、これといった改善点が無くなってきましたので、来月からレベルを上げなければと思います。


最後に、危険予知のビデオを見て、各自、現場での危険を想定し、未然に防ぐにはどうしたらよいかという事を考えてもらい、発表してもらいました。



こうした、地味な活動を続ける事により、品質の向上、無事故無災害が達成できるのだと思います。

継続は力なりです。

ありがとうございます。

昨日は、47回目の誕生日でした。

写真-11

Facebook等でたくさんのお祝いメッセージありがとうございました。

この場をお借りしてお礼させていただきます。

昨日は、東京で仕事でしたが、帰りにOBのS様にとってもおいしいお寿司をご馳走になりました。

S様は、7年前に福島にレッドシーダーのログハウスの別荘を建てて頂いたのですが、今度、千葉の自宅を建て替えするとのことでご相談頂き、現在、基礎着工中です。

本当に有り難いです。

先日も書きましたが、工務店にとって理想は、ご紹介やS様のように、一生涯のお付き合いの中で、2度3度とお仕事をさせていただけることだと思います。

反面、家を建てた方の7割が依頼した工務店やハウスメーカーに対して大きな不満があり、二度と頼まないというデーターがあるそうです。

クレームが、全く無くなることは、どんな職業でも有り得ないことだと思いますが、少しでも減らすことと、二度と同じことを繰り返さないことを皆で考えていかなければいけません。


口コミだけで、仕事が1年も2年も先までいっぱいで、職人さんもスタッフも、やりがい120%で楽しんで家づくりにはげみ、社長は、いつもOBさんとご飯食べたりゴルフばかりしてる。

そんな、理想の工務店を真面目に目指しています。

やること沢山あります。

とりあえず、今日は業者会です。

終了後、4日ぶりに我が家帰ります。

あと3年、50才までは、身を粉にして働きます。。

と言いながら、多分、50過ぎても変わらないような気がしてます。。

やっぱり、健康第一ですね。

ということで、ありがとう!!

これで、今年のダイエットの目標は達成したも同じです。

写真-12

恐るべし、クアトロ断熱

出張3日目です。

昨日は、氷点下の中のゴルフだった為か、体のあちこちが痛いです。

今日は、東京の協議会の本部で一日仕事です。


さて、昨日は、岐阜の笠井建設さんの新しい事務所と自宅が完成したという事で、ゴルフの帰りに皆でお邪魔しました。



改めて、我々のつくる家のポテンシャルの高さにみんなで驚きました。


昨日の岐阜は氷点下でしたが、100坪超の家が、室内は蓄熱暖房機1台で暖かいのです。

1日の電気代は600円とのことです。

クアトロ断熱恐るべしです。


家の性能を表す数値に、C値、Q値などとというのがありますが、先日の理事会でも話がましたが、高気密住宅並みの数値が出ているようです。

高気密住宅は、完全に壁の空気の流れを遮断してしまいますが、我々のクアトロ断熱は、全て調湿、透湿する材料でつくられています。


分かりやすくいうと、体感的には丸太のログハウスが冬暖かくて夏は涼しいのと同じです。

しかも、ログハウスは隙間がありますが、その隙間をほとんどなくした感じです。


是非、皆さんも体感ツアーや、モデルハウスの体験宿泊棟で体感してください。


最後に、みなさん、クワトロ断熱ではなく、

トロ断熱

ですので、間違いなく統一してください。。

2月理事会

神様が宿る家推進協議会の2月理事会が開催されました。

手前味噌ではありますが、こんなに真面目にお客様のこと、住む人のことを考えて、真剣にやっているグループは無いと思います。

もちろん、同じような考えで家造りをしている方は、たくさんいらっしゃいますが、なんていうか、この会に入らないと解らないレベルが違う凄さがあります。

毎月何社も同じような考えを持った企業様から加盟のお問い合わせを頂きますが、実際に入られるのは、10社中1社も無いくらいです。

また、一番の特徴は、会員同士がとても仲良く、経営者同士、社員同士での情報交換や勉強会を自主的に行ってることではないでしょうか。

さらには、各社がもっている素晴らしいノウハウなど、苦労して培ってきた財産を、惜しげもなくお互いにオープンにしています。


他のフランチャイズや、グループに加盟してた方が、たくさんいらっしゃいますが、他では、なかなかここまでは有り得ないらしいです。


来週は、長野で全社が集まっての勉強会があります。

皆さんに合えるのを毎回楽しみにしています。

転換期

昨日は、午前中営業会議と経営会議

そして、午後は全体会議と一日中会議でした。


会社の売り上げも10億を超え、今、グリーンライフは全てにおいて転換期に入っています。

会計基準、労務管理、社員教育、業務フロー、マニュアル、etc...

まさに、今度こそは、完全に長谷川商店から脱皮しなければならないようです。

そして、この絶妙な時期に、素晴らしいタイミングで、必要とする人財が次々と入社してくれてます。


まさに、

「一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に.」

色んな事がグリーンライフでおきています。


今はまだ助走段階ですが、この1年でもの凄いスピードでグリーンライフがガラリと変わるような予感がしています。


来月の全体会議までには、この転換期に入ったグリーンライフの大きな方向性、ビジョンを明確に示し直したいと考えています。


では、本日より2、3日出張に行って参ります。

本気出せば

最近、下痢が続き、昨日は、熱っぽかったので、大事を取って午後からお休みを頂きました。

よっぽど良くなりました。

ノロか、インフルエンザかと思いましたが、多分、胃腸炎の軽いやつだと思います。


やっぱり、健康が一番です。



さて、本日は節分ですが、、月一の全体会議です。

新年早々澤田さんに来て頂き、指導された事を実行する為の前段階?のまとめを行います。

グリーンライフらしくスピード感はありませんが、、間違いなく着実に大きな一歩を踏み出しております。


今週と来週は、出張もあり、ハードなスケジュールがビッチリと詰まっていますが、最近は、今までにはないやりがいを感じながら仕事をしています。



ということで、2月だし、、まずは、健康第一という事で、そろそろダイエットでも本気で始めようかと思います。

俺だって、

safe.jpg


では、皆さん、今週も元気に張り切って行きましょう!!

言い切る

昨日は、4月から入社予定のN君を連れて、澤田さんの群馬で行われたセミナーに行ってきました。

いつも、思いますが、澤田さんの話は、バッサリと言い切ります。

しかも、その根拠を分かりやすく短く説明してくれます。

昨日は、さらに、鋭い切れ を感じました。

N君も、澤田さんの著書を読破してきたそうですが、想像以上だったそうです。


また、先日、経営者合理化協会のセミナーで、小泉元総理の前座?を努めた反響が予想以上に凄いらしいです。

お医者さんを始め、あらゆるジャンルの経営者から、建築の依頼や相談が相次いでいて、具体的な話も何件かあるらしいです。



4月には、宇都宮でも開催されます。

ぜひ、皆さん、振るってご参加してください。

わたしの仕事は何ですか?

2月ですね。。

おかげさまで第3週目までは、予定がビッチリです。


最近、期日が迫っている仕事が少しずつたまってきているのが自分でも分かります。

たまっている仕事のほとんどが、自分にしか出来ないと思われる「創造的な仕事」です。

それは、脳みそが動かないと何ともなりません。


まぁ、どうでも良い話です。

とにかく、今年は、日々の作業時間よりも、経営者の仕事の時間を増やそうと心がけています。


「仕事」の中身を、「経営」「管理」「作業」に分類して、「儲け」に関連付けた分かりやすく面白い図を見つけましたので、勝手にコピーさせてもらいます。

image50.jpg


この図を見ると、ある程度の規模になったら、社長が「作業」ばかり没頭していたらダメだというのが分かります。

図の注釈にあるように、三角形の全体を大きく左右するのですから。


現状は、作業>管理>経営だと思いますが、、そろそろ、「経営」の時間を増やさないと、皆を不幸にしてしまうなぁ、、とひしひしと感じています。。

「作業」が一番楽しいんですけどね。。


でも、工務店の社長って、やっぱり現場が好きな人が多くて、ある意味、「作業」からは完全に抜け出せる人は、一握りです。

あとは、会社の規模や環境によって、いかにバランスよく配分するかでしょう。


ます今年は、「経営」の仕事を半分くらい出来るようにしたいと思っています。



さて、本日は、群馬県伊勢崎で本当に良い家づくり&資金計画セミナーがあります。


このバランス具合をセミナーが終わった後にでも、天才経営者でもある澤田さんに客観的にこっそりと聞いてみようかと思います。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。