この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗から学ぶ

今更ですが、イチロー選手が日米通算4000本安打を達成したときのインタビューで、

「4000本安打の喜びの陰には、8000本の悔しさがある、、それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

と答えてました。

要するに、4000本の成功に喜ぶのではなく、8000本の失敗に向き合い、腐る事無く努力した結果がたまたま4000本になったと言う事。



まさに、成功する人と成功しない人の思考の違いはここにあると思います。



例えば、、ですが、ゴルフでいつまでも100を切れるか切れないかでなかなか上達しない私はこうです。

OBや池ポチャなどのミスショットはすぐ忘れ、

たまたま当たってまっすぐ誰よりも遠くに飛んだショットで喜び、

たまたま運良く入った10m近くのロングパットを喜び、

たまたまOBのはずが、木にあたりフェアウエーまで戻ってきたのを自分は運がいいと喜ぶ、


そして、今日は、点数は関係ないやとばかりに大はしゃぎ、

やっぱりゴルフは面白いなぁ〜またやろうと、、、


方や、いつも70台でまわる人は、数多くのナイスショットよりも、ひとつのミスショットを悔やみ、反省するそうです。


この思考の差は、我々が思うより、遥かにとてつもなく大きいでしょう。

でも、その思考をなかなか変えるのは難しい。



仕事でも同じだなぁとつくづくと思う今日この頃です。

同じ物事をどう考えるか。


では、今日は、東京に行ってきます。


スポンサーサイト

北海道

一泊二日で北海道に行ってきました。

北海道と言っても、千歳のみです。


キムタクのお母さんも来店したラーメン屋さんから今は、障がい者支援施設へと、華麗なる転身をしたラーメンみのりの大将のところです。

神様が宿る家とのコラボが出来そうです。

色々とお忙しい中、ありがとうございました。

ブログには書きませんので、安心して下さい…


自分の為には、頑張れない。

人の為だから頑張れる。


まさに、世の中が必要としている会社しか生き残れないのだと思います。

つくづく、そんな事を思った北海道でした。

ならぬことはならぬ

会津藩「什の掟(おきて)」

一、年長者の言ふことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言を言ふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです。

戸外で婦人と…

の部分は、時代錯誤な部分かありましが、ようは、時代は違っても、「決めた事、守らなければならない事を守れるか」っていう自制心が大事なんだよという事だと思います。

当たり前の事をやる。

という事がいつの時代も変わらなく大事だという事だと思います。

ダメな事はダメなんです。

「第1回すぐに役立つ営業&設計勉強会」

安藤社長による

「第1回すぐに役立つ営業&設計勉強会」in 東京


セクハラが9割、、、

いやいいや、もとい、、

まさに、伝え方が9割でした。


素晴らしいスペックをもつ「神様が宿る家」

そもそも、伝えなけれはいけない私達自身が、実はこの日本一の家の素晴らしさをきちんと分かってなかった。。。


今日のお題は、

誰も教えてくれないシックハウス症候群について、


何故、ゼロ宣言なのか?

お客様の具体的なメリットは何なのか?


とにかく、凄い凄い、

今まで、分かっていそうで全然分かってなかった事を全て明確に分かりやすく一つ一つ説明します。

もう、全員納得です。


もう一度、営業の第一線に戻りたくなりました。


社長をやってくれる人募集します。

マジです。

割れ窓アンケート調査

社内の割れ窓を皆で見つけて直そうということで、夏休みの宿題として休み前に皆に出しました。

期限は8月19日、社長にメールする事。

期限に提出した人は、15人中6人・・・

いまだに未提出2人・・・(木工所の2人は死んで下さい。)


これこそグリーンライフの割れ窓です・・・・。


皆から出た割れ窓を、カテゴリー分けしてまとめてみましたが、ほとんどが当たり前の事が出来ていないと言う事でした。

期限を守る、クイックレスポンス、報連相、整理整頓、決めた事をやる ・・・

皆、分かっていてもなかなか当たり前の事が出来ない。。。

そんなもんです。

まずは、何よりも先にこの当たり前の事が全員で出来るようになる事です。
これが出来なくて、カッコつけたり、人を増やして理想の環境をつくろうと思ってもうまくいくはずもありません。


また、明確になっていない事や今後の課題も沢山でてきましたので、今後皆で共有しながら改善していきたいと思います。

まぁ、大変な事が色々ありますが、、
ポジティブに考えると、改善するところが山のようにあるということは、良くなる要素が沢山あると言う事です。

逆に、皆で真剣に考えても改善の余地が無いようでは、逆に大変でしょう・・・・・と。。。



意外と当たり前の事を当たり前にやる。

そして、継続する。

これが一番難しい事なんですけどもう一度、初心に戻り、やり直そうではありませんか。



では、今日は、

「セクハラが9割」

いやいや、

伝え方が9割


の、東京会場の安藤社長による、

「第1回すぐに役立つ営業&設計勉強会」に望みます。


では、行って参ります。

武勇伝・・・今だから書ける事

今回は、久しぶりに車で出張に行ってきました。

昔は、出張のほとんどが車での移動でした。

多い年で、年間走行距離で6万キロを超えた年が何回かあります。

年間300日仕事をしてたとして、単純に割ると一日200キロ走ってた事になります。

平均時速50キロで計算すると、一日の半分の4時間運転してたことになります。


当時は、スタッフに手伝ってもらっていたとはいえ、資金繰りなどを始めとした様々な社長業、商品開発から様々な企画、問い合わせの対応、ホームページ作成管理、ブログ、メルマガの発行など広報全般、そして営業全般、プラン、CAD図面作成、見積もり、地鎮祭、上棟式、引き渡し、業者さんとの打ち合わせ、年に数回、海外へ出張買い付け、工程予算管理、アフターやクレームの対応、そして、たまに現場でとんちんかん、そういえば、造園や外構工事もやってました。

そして、若かったので、たまに、夜遊びも少々・・・

澤田さんは、もっとストイックにやってたらしいですが、、
まぁ、どこの工務店の社長さんも、若い時はこんな感じだと思いますが、本当に良くやってたものです。


色々ある中で、自分でも信じられない一番の武勇伝を一つご紹介します。

今だから書けることですが・・・


今から20年以上前の事でしょうか、右も左も分からない20代の駆け出しの頃、親父がつくった借金と自分の失敗で、もうダメだ(倒産)と思ってた時、たまたま飛び込みでログハウスの問い合わせがきました。

そのお客様と、1週間以内に家を契約し契約金を頂けば、手形の不渡りで倒産することなく、まさにラストチャンス、首の皮が一枚繋がるところだったのです。

今はもちろん手形などは出してませんが、当時、手形で決済してたのです。


もう、一つのミスも許されません。

結論から言うと、無事に契約して頂き、ギリギリセーフだったのですが、その1週間、1時間ほどの仮眠しかしませんでした。

最後の2日間は、寝るから起きなければいけないんだと仮眠から起きるのがすごく辛かったので、寝ませんでした。

打ち合わせ場所まで2時間くらいかけていくのですが、信号の度に寝てました。

後ろの車が親切に起こしてくれるので助かりました。。。

まさに、座右の銘、「為せば成る・・・」を実践したのでした。


今考えると、色んなアイデアが移動中の車の中で生まれていたように思います。

色んな企画、戦略的な事、家のプラン、デザイン、トラブルの解決方法、段取り、etc・・・


グリーンライフの全ては移動中の車の中から生まれたといっても過言ではないかもしれません。

今回の出張でも、久しぶりにひらめきがありましたから。

最近、新幹線や飛行機ばかりなので、なるべく車の出張を少し増やそうかと思っています。

本当に良い家づくり&資金計画セミナー



群馬県伊勢崎市にて、初めてのセミナーが開催されました。


「綾小路きみまろ以上の毒舌ですね。」

「はい・・・・」


毒舌にも負けない?爆笑の中、無事に怒る人も無くセミナーが終了しました。

セミナーを協賛している立場として、結構、ハラハラで聞いてます。


それにしても、いつも思いますがものすごいパワーです。

3時間半のセミナーですが、早口なので、多分5時間分くらいの内容を話されていると思います。



さてさて、9月は宇都宮市、10月は郡山市、会津市、福島市にて開催されます。

まだ、一度も聞いていない方はもちろん、一度聞いた方も是非、お越し下さい。

毒舌の中に、本当の真実があります。

お申し込み、お問合せは、こちらからどうぞ

生体エネルギー

昨日は、澤田顧問と、プラスワンテクノロジーの桂さんと長野県にある生体エネルギー研究所に行ってきました。

目的は、佐藤先生と理事長に今までの経緯説明と、新たな組織での再出発のご挨拶です。

生体エネルギーについては、住環境想造研究所が解散した当時、今後、どうしたいかというアンケートをグリーンライフグループの会員の皆さんにとりました。

結論は、ほとんどの人が、正直、怪しいし、良く分からないし、面倒だし、、、この機会にやめたいという気持ちも正直ある。

しかし、あの、なんとも言えない家の中の清涼感が無くなるのは怖いので、やっぱり続けたい。

という意見でした。

使いたく無いという会員の皆さんも、そのほとんどが、理不尽な突然の解散に感情的になっているだけでした。

要するに、会としての結論は、今まで通り標準仕様として、生体エネルギーの技術を採用したいというものでした。


色々な誤解も解け、より良い関係をこれから築いていけそうに思いました。

全国の生体エネルギー関係者の皆様、改めまして、今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました。

二日間に渡り名古屋にて開催されました第一回神様が宿る家推進協議会勉強会に参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした。

また、勉強会でご講演頂きました新建ハウジングの三浦社長、プラスワンテクノロジーの桂さん、そして、今後、様々なメリットをご提案を頂きました各企業の皆様、大変ありがとうございました。

東京のスタッフも、始めて運営で不行き届きなところもあったかと思いますが、皆様の御協力の元、なんとか無事に終わる事ができました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

今後とも、より良い会になるように、皆さんと共に頑張っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

自覚

開会の挨拶 (神様が宿る家推進協議会代表 長谷川真児)

ん・・・


もしかして、俺、今日の勉強会の主催者の代表?

真面目な話、、新幹線の中で、前日にスタッフに準備してもらった資料を確認して、初めて気がついたのです。。


全く自覚が無かったのです。


というのも、今までは、住環境想造研究会や住まいネットさんの勉強会に便乗して、終了後に時間を取ってもらい、グリンライフグループの全体会議をささっとやっていたので、こうして全国から百数十人も集まっての勉強会は、今考えるとお手伝い気分で参加していたので、今回もそんな気楽な感覚でした。


真面目に開会の挨拶を考え、少し緊張しながら挨拶しましたが、皆から、真面目に話してる姿がに合わないと。。。

まぁ、今更、キャラを変える気はありませんが、、

新幹線の中で、立場を自覚しなければと思った訳です。


「年齢は人を変えない、立場が人を変える」

といいますから。


では、自覚を持って、2日目の勉強会にのぞみたいと思います。

神様が宿る家推進協議会

本日から2日間、「グリーンライフグループ」改め、「神様が宿る家推進協議会」の勉強会が開催されます。

全国から、建築の猛者達が集まってきます。


ご存知の方もご存知でない方も、、、ここ3ヶ月ほどで色々ありまして、ようやく、落ち着いてすっきりとダイエットした組織に生まれ変わり再スタートします。


結果としては、全てに良くなったと思います。

というか、良い方向にベクトルが修正されたように思います。


私たちは、業界的に、大変な事にストイックに挑戦してる訳ですので、色々あるのは当然な訳です。

その一つ一つの大変な出来事をどう考え、どう受け止め、判断し、行動するか、、、

考え方一つで、良くも悪くもなります。

では、では、長くなりそうなので、、

二日間の勉強会が、有意義な勉強会になりますように、

出張

今日から、週末まで出張です。

東京→名古屋→長野→群馬→栃木と移動します。

また、来週は北海道と東京です。

忙しく飛び回れる事に感謝しなければいけません。

また、留守を守ってくれている家族と社員さんにも感謝です。

では、行って参ります。


始まり

今日から通常営業です。
休み中は、大変ご迷惑をお掛けしました。

十分にリフレッシュと充電をさせて頂きました。

年末まで、かなりのイベントや、やらなければいけない事が、山のようにありますので、また、あっという間に過ぎると思いますが、ただ、忙しさに流されるのではなく、丁寧に一日一日を過ごしたいと思います。

それでは、皆様、今後ともよろしくお願いします。

理想の家

昨日は、別荘を建てて頂いたS様が自宅を建て直すとのことで、猪苗代本社にて最終打ち合わせでした。


ほぼ、大枠での予算、間取り、外観はまとまりました。
後は、予算とにらみながら、細かいところを詰めていきます。

自宅が、神様が宿る家で、別荘がレッドシーダーのログハウス

ある意味、理想ですね。


私も、将来は、平屋の小さなガレージハウスを建てて、奥さんと車とバイクと犬とで老後を、過ごしたいと思ってます。

ログハウスか、ティンバーか、ダブティルか、はたまた、真っ白な塗り壁の家か、楽しみながらゆっくり考えたいと思ってます。


そう、、、こうして、お客様の家を自分の家だと思えば、私達の仕事って、本当に面白い仕事なんです。

普通は、一回だけなのに、何度も楽しめる訳ですから、

では、S様、また、宜しくお願いします。

終戦のエンペラー

変なおじさんに、マッカーサーと昭和天皇の話を聞いてたので、この映画は大変興味深々でした。

変なおじさんに、天皇の話を聞くまでは、どうして日本に天皇が必要かも分かりませんでした。

「天皇陛下万歳」

と死んでいった若者の気持ちも分かりませんでした。

また、何故、天皇は戦犯として裁かれなかったのか?

色々と不思議なことだらけでした。

というか、そもそも、天皇陛下自体に興味がなかったのかもしれません。


学校で天皇は、日本の象徴であるとだけ習いましたが、その意味さえよく意味がわかりませんでした。

第一条
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


また、天皇陛下の世界的な地位の高さなどは全く教えられません。

それについては、ここを読めば、わかりやすいです。


何故、日本で自国の歴史や、天皇陛下の事を教えなくなったのでしょうか?


そのあたりを期待してたのですが、、、

終戦のエンペラー、チョット期待はずれでした…。

そこから先が見たかったのに、、

とりあえず、式年遷宮の年にこの映画がアメリカ人によってつくられた事は、何か意味があるのかもしれません。

あっ、

あんまり、変なおじさんに感化されないように気をつけなければ、、、


まぁ、それでも、終戦のエンペラーは、星4つというところでしょうか。

皆さんも、是非、ご覧ください。

ちょい悪オヤジ達

昨日は、猪苗代湖の天神浜で、猪苗代のちょい悪オヤジ達のBBQ

去年に続き、2回目ですが、、、

砂浜にマキストーブサウナに、マリンスポーツ、高級肉、寿司屋さんまで来て何故か焼肉焼いてます。


まぁ、とにかく、個性的な人が集まっているのは間違いありません。


ジェットスキーは、去年、遭難騒ぎをしましたので、よっ払い常習者は、厳重に監視下です。。


今日は、家族で、終戦のエンペラーを見て来ます。

夕方は、地区の役員会議があります。

では、いってきます。

猪苗代

猛暑の中、大変な皆々様には、大変言いづらいのですが、、朝晩は、肌寒い猪苗代です。

まぁ、その分、冬はかなり、予想以上に苦労しますので、差し引きゼロという事で、、


毎日、仕事に追われて猪苗代を満喫する時間がありませんが、ふと休みに考えると、本当に良いところなんです。

四季の移り変わりの素晴らしさ、ゴルフ、自転車、マリンスポーツ、釣り、スキーなど、ありとあらゆるアウトドアスポーツが家から0分から、30分以内でほとんど満喫できます。

猪苗代のように、一つの狭いエリアで、山があり、大きな湖があり、沼があり、渓流がありと、全て揃うのは、世界でも珍しいそうです。

頑張って、身体が元気なうちに、セミリタイヤして、猪苗代の自然を満喫する日々を送れる様になりたいですね。

具体的に考えてるのは、今、46歳なので、あと、4年、50歳でセミリタイヤしたいです。

これを言うと、諸先輩方には、甘い甘いと言われますが、、本気です。


そのためには、何をすべきか逆算して事業計画を立てようと本気で考えています。

まぁ、実現するには、やる事が、山ほどありますが、とりあえず頑張ってみようかなと…

意外と、一番現実的に考えられてかえって上手く行くかもしれません。

命日

今日は、長谷川家の年に一度のお墓参りの日です。

そして、今日は、3年前に亡くなった父親の命日でもあります。

まぁ、親父らしくちょうど良い日に逝ってくれました。

絶対に忘れられませんからね。

密かに狙ってたかもしれません。


猪苗代では、何故か分かりませんが、お墓参りは年に一度、お盆の時にしか基本的にやりません。

お彼岸も、仏前にお線香をあげるだけです。


そういえば、、

共有地にある墓地には、水道がありません。

近くの用水路から、バケツに紐をつけて汲んでます。

お墓掃除の役目は、ほとんど家に居るお年寄りの役目なので、いつか、用水路に落ちて誰か死んでは大変だと、区長の時に提案したら、思いっきり却下!

金は誰が出すんだ!
年に一度しか使わないのに!

あほ、バカ、くそったれ!

まぁ、少しオーバーですが、こんな感じで集中砲火を浴び、撃沈しました。。。

大変、間違った提案をしてしまい申し訳ありません…と。


でも、、、どう考えても、お墓に水道が無いのは、どう考えてもおかしいですね。

来年の総会には、リベンジしようかなと思う今日この頃であります。

ご先祖様があっての今の自分があるという事を忘れずに、、、

頑張って、水道がつきますように、皆さんで祈って下さい。

来年の今日、皆さんに、

「お墓に、念願の水道がついたぞー」

と、報告出来るようにがんばります。

お盆

お盆休みと一言で言っていても、この年になるまで正確にお盆について分かっていたかと言うと、自信が無いので調べてみました。

釈迦に説法ですが、、、お盆とは、、

先祖や亡くなった人たちの霊を祀る行事、またはその期間。旧暦7月15日前後で行われることが多い。現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的である。関東の一部などでは7月13日から16日4日間の場合もある。

ここが、一番分かりやすかったです。

では、皆さん、良いお盆を

負けた事に負けるな

さてさて、今日から18日まで夏休みです。
子供も大きくなり、今年も、何をするって決まっていませんが、、
十分にリフレッシュして後半戦に臨みたいと思います。


福士加代子‎選手、銀メダルおめでとうございます。

b_06239098.jpg


あの笑顔は、テレビを見ていた世界中の方が癒されたのではないでしょうか。

ニュースを見ると、ここまでくるのに、かなりの挫折を味わい、苦労をしたと言う福士加代子‎選手。

cfde7a670462f753527964f2c2523ab3.jpg



頑張れたのは、恩師の言葉だと言います。

「負けた事に負けるな。」


仕事に置き換えると、

「失敗した事に負けるな。」

でしょうか。


「苦労は買ってでもしろ。」

とか、

「転んでもただで起きるな。」

とか、

「失敗は成功の元。」


とありふれた言葉と同じような意味でしょうが、表現の仕方で心にずしっと響くものですね。



まぁ、とにかく、この休み中、ゆっくりと振り返りをして、後半戦に臨みたいと思います。

それでは、皆さん、猛暑が続くようですので、お体に気をつけてお過ごしください。





夏季休暇のお知らせ

本日で、グリーンライフの、1学期が、終了です。

12日から18日まで、少し長いですが、夏季休暇とさせて頂きます。

休み中は、何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが、宜しくお願いします。


休み明けは、神様が宿る家の第一回の勉強会、本当に良い家づくりセミナーを皮切りに、モデルハウスのオープンイベント、お客様感謝祭など、大きなイベントが盛りだくさんなので、あっと言う間に終わりそうです。

一日一日を無駄にせず、悔いが残らないように過ごしたいものです。

それでは、皆様、猛暑が、続く様ですので、熱中症など、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

導入研修

昨日は、東京オフィスにて、午前中は業者さんと打ち合わせ。

予想外?に良い提案をして頂いました。
グループの皆さんにとって、大変メリットがある事だと思いましたので、お盆明けの勉強会に、少し時間をとって説明をして貰おうかと思います。

そして、午後は、新しく加盟して頂いた、大雄建設さんの導入研修を行いました。

半日の詰め込み研修でしたが、色々な話をする事が出来てよかったと思います。

神奈川での施工可能エリアが広がりました。

神奈川県の皆さま、今後ともよろしくお願いします。

皇居ラン



2年ほど前から、東京出張時の朝、早起きして皇居の周りを走って?ます。

実は、去年の秋からサボっていて、今日が今年2回目です。

サボる前は、ゆっくりながら、休まずちょうどホテルから10キロの距離をなんとか走れるようになったのですが、今日は、2キロがやっとです。

やっぱり、継続は力なりだと、実感してます。

腰が少し曲がりかけたおじいちゃんがいとも簡単に抜いていきます。

追いかけますが、こっちが、先に息切れです。。

情けないと笑ってる最近ゴルフくらいしか運動してない皆さん、マジですから、、、

意外とダメなもんですよ…

年末まで、あと、8キロ減量!

継続は力なり。

残暑お見舞い申し上げます。

ようやく夏らしくなってきました。

と思ったら、もう残暑なんですね。

この暑さも、2週間ほど続くようです。

皆様、熱中症などには、十分気をつけてお過ごしください。



なんだかんだ言っても、健康が一番です。

ゴルフして、酒飲んで、仕事して、、

笑って、怒って、悲しんで、喜んで、、


日々、良い事も悪い事も色々起きますが、なんだかんだ言っても、健康が一番です。

今日も一日、健康である事に感謝しながら過ごしたいと思います。

青森にて

仲間たちと、2年ぶりの青森です。

昨晩はねぷた祭りをチラ見しながら…

熱い議論を交わし?ながらのお酒でした。

今日は、久しぶりのフーゴル、白球打ちです。

メンバーに恵まれ、好スコアがでますように。

お疲れ様でした。



安全大会は、無事に終了する事ができました。

懇親会も、雨予報でしたが、なんとか持ちなおし、大盛り上がりでした。

当初考えていた以上に安全大会の目的は、達成できたかなと思います。

さて、昨日のブログに書いた通り、私から、今後の方針発表という事で、話をさせて頂きました。

あとは、実行にするだけです。

来年の安全大会には、成果を発表出来るようにしたいと思います。

ではでは、とりあえず、お疲れ様でした。

安全大会

今日は、安全大会です。

毎月の業者会はありますが、年に一度全業者さんが一堂に集まり、色々なことやります。。。


今日は、私の方からは、方針発表ということで、「グリーンライフらしい現場管理」の方向性を具体的に示したいと思っています。

簡単に言うと、「大工さんを中心とした家づくりです。」


「大工」を調べてみると、

大工(だいく)とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。古くは建築技術者の職階を示し、木工に限らず各職人を統率する長、または工事全体の長となる人物をさしていた[1]、番匠(ばんじょう)とも。

「職人」を調べてみると、

”(しょくにん、英語:craftsman)とは、自ら身につけた熟練した技術によって、手作業で物を作り出すことを職業とする人のことである。
建築分野に於ける職人の減少は著しいが、その要因の一つに後継者不足の他、海外から輸入されたツーバイフォー工法や、プレハブ工法など、伝統的技術を要しない工法が大手ハウスメーカーなどにより普及した事が挙げられる。”

「棟梁」を調べてみると、

”建築基準法が出来る前までは建築設計士であり現場監督であり積算者であり渉外者であり職人であり経営者でありそれらを全て兼ね備えた者を指す。”



大手量産メーカーの出現により、現場監督の権限が大きくなり、大工さんは、ただの工種の一つになってしまいました。
金額も工期もない中、段取りや資材の発注さえもせず、ただ目の前の仕事をやるだけで精一杯です。


グリーンライフの大工さんは、大手量産メーカーなどと比較すると、かなり大工さんが権限を持ち、棟梁としての役割を果たして家づくりをしていますが、まだまだ、私の理想とする本来の姿ではありません。


職人さんの「手」をたくさん必要とする家だからこそ、本来の姿に近づけた体勢をつくっていきたいと思っています。


また、近い将来、木工所で、マルチな職人を育てる「学校」も立ち上げたいと思っています。


今日の安全大会がキックオフです。





家づくりは人なり

昨日は、栃木県内でお世話になっている協力会社さんとのプチ初顔合わせ会でした。

やっぱり、家づくりは人なりです。

今回は、少人数でしたので、じっくり本音で話す事が出来ました。



そして、愛工房のモデルハウスに初泊まり。



昨日は、和室に寝させて頂きましたが、さすが天然い草と愛工房の奇跡の杉と漆喰でつくられた空間は違います。

朝までぐっすりと寝れました。

体験宿泊も、お盆休み明けから出来るようですので、遠慮なくお申し込み下さい。

特に、これからの暑い季節は、違いを体感できます。

ちなみに、マキストーブもついてますので、ご自由に、どうぞ、、、

8月ですね、、

気がついたら8月になってたんですね。

なんだか、猪苗代も今日から夏らしくなりそうです。

昨日、郡山で広報の打ち合わせをしてて、もう、10月の準備??

あっ、、、もう8月か、、、と。


来週の月曜日は、安全大会が開催されます。

懇親会は、10月に開催されるお客様感謝祭の予行練習をかね、、猪苗代の天神浜で、大BBQ大会を行います。

この前、キャンプしようよ のイベントをやったとこです。


感謝祭は、今まで猪苗代本社の敷地でやってましたが、だんだんマンネリ化してきたと言う事で、今年は、思い切って場所を変える事にしました。

問題は、天気ですが、ばっちり晴れそうですね。


感謝祭は10月6日(日)を予定しています。

キャンプ場ですので、前泊も可能です。


では、今日は、宇都宮です。

初めての業者さんとの顔合わせです。

愛工房のモデルハウスに、初泊まりしてきます。

では、


継続

木工所の職人 ダイスケ

職人であり、正社員でもある事の意味を何度話しても理解してもらえず、、、

意識を変える為にブログを毎日書く事を強制したのが1年前。


強制した手前、、、自分もやらなければと自分もブログを毎日更新をはじめて1年が経ちました。

毎日ブログを書くと言う事は、予想以上に大変ですが、毎日ブログを書き続ける事で常に知らず知らずのうちにネタを探してる訳です。

その中で、自分に対する気づきがあったりする訳です。


ダイスケ、少しは成長したでしょうか?

というか、最近部下が出来たので、もしかしたら、部下に書かせてるかもしれませんね。。


では、では、ダイスケ、1年経ちましたので、そろそろ、



○○様の○○が出来ました。

(写真)



だけではなく、

もうひとひねり考えたブログにしましょう。

どんな木工所なのか?

どんなこだわりがあるのか?

どんな人がつくってるのか?


近い将来のグリーンライフのコア事業になるであろう木工所です。


「継続は力なり」

必ず差が出てきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。