この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木花開耶姫

本日は、地元で、山の神様の祭事がありました。

代々受け継がれている、豊作を祈っての祭りだそうですが、山の神様に祭られているのは、木花開耶姫(このはなさくやひめ)だそうです。

ちょうど、桜も咲き始め、木花開耶姫の前で、ブルーシート、その上にゴザを敷き、各家庭一品持ち寄りで花見をしました。


以前は、全然神様ごとには興味が無かったのですが、この方のおかげで、日本の歴史や文化、神様事などに大変興味を持つようになりました。

今年は、伊勢神宮でも20年に一度の式年遷宮が行われる年です。

昨年は、縁があって、3回も伊勢神宮に参拝に行きました。

しかも、全て公式参拝とお神楽付きで、、


今年は、かなり混雑しているようです。

今年も、1回くらいはおしのびで行きたいと思います。。。



さて、5月19日には、この方による「“日本の神話”を知るセミナー」が東京で開催されます。

大人気で、席も残りわずかという事ですが、是非、お時間のある方は聞いた見てください。

日本の歴史、文化、そして、自分を見つめ直す良い機会になると思います。


2013年05月19日(日) 開催「“日本の神話”を知るセミナー」
赤塚高仁氏 in 東京【新企画】
費  用:無料
定 員 数:81名
時  間:受付開始 13:30 / 講演 14:00~16:00
※開催時間については、変更する可能性がございます。
お送りする招待状をご確認ください。
会  場:東京国際フォーラム
会場住所:東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

お申し込みはこちらです。




スポンサーサイト

グリーンライフ太田 ショールーム

昨日、オープンしたグリーンライフ太田のショールームの写真が届きましたので、ご紹介します。

IMG_9994 700

IMG_0016 700

IMG_0090 700


IMG_0001 700

IMG_0065 700

IMG_0087 700

IMG_0096 700




グリーンライフ太田オープン

昨日は、ミロクフェステバル大変お疲れさまでした・・・。


さてさて、気を取り直して、本日は、グリーンライフ太田のショールームがオープンします。

1_20130427223359.jpg


2_20130427223429.jpg


場所は、薮塚インターチェンジから5分ほど、愛工房の木材乾燥施設のすぐ近くです。

もちろんショールームは、愛工房の奇跡の杉のサンプルが実際に貼ってあり、見て、触って体感出来ます。


今日と明日、家づくり相談会が開催されます。

ご来場いただいた方には、何かプレゼントがあるのでしょうか?

多分、準備でやっとのようでしたので、考える余裕も無かったかもしれません。

オーダーキッチンも設置し、ラジエントヒーターの実演も出来ます。

これから、色んなイベントを開催して行きますので、太田市近郊の皆様、よろしくお願い致します。

ミロクフェスティバル

さて、本日は、名古屋吹上ホールにて、にんげんクラブ愛知大会が開催されます。
我々グリーンライフグループも、神様が宿る家の実物大のブースをつくって出展します。

また、澤田先生の講演はもちろん、私たちの新たなマテリアルに加わった奇跡の杉の著者でもある、船瀬俊介氏の講演もあるので、個人的にも楽しみです。

また、本日は、地元猪苗代にて、「千年の会猪苗代大会」が開催されます。

Wブッキングでしたが、ミロクフェステバルが先でしたので、こちらに参加したのですが、次回からは、本格的にバックアップさせて頂きます。


それと、明日は、グリーンライフ太田のショールームがオープンします。

奇跡の杉がつくられる愛工房のすぐ近くにあります。

是非、「奇跡の杉」の素晴らしさを体感も出来ますので、太田ショールームへお越し下さい。


では、今週末は、いろいろありますが、行って参ります。





ビフォーアフター プレハブ倉庫

薪ストーブビフォーアフター好評だったので、続編です。

木工所の倉庫のビフォーアフターです。

もう今にも崩れそうな、ボロボロのプレハブでした。

改装前↓

11111_20130416182019.jpg


もう限界、、冬の雪に耐えられないだろうという事で、補強をし、ウエスタンレッドシーダーのサイディングをその上に貼り、ティンバーで下屋を出しました。

シャッターも駄目でしたので新品に交換しました。

改装後↓

あらあら、なんと言う事でしょう~

0001.jpg


当初は、安いサイディングにしようかと考えましたが、見積もってみると、一番安いサイディングと比較したら、そんなに変わりませんでした。

古ーい小屋やガレージの改装におすすめです。


お問い合わせください。

全国一斉清掃の日

今日は、北海道から九州までグリーンライフグループ全社で朝の6時から一斉清掃をする日です。

昨日は、都内で、いつも大変お世話になっている業界紙最大手の新建新聞社の新しい社長を励ます会に、参加し、終了後は、座銀へと行った訳です。

でも、社員さんが地元で頑張って清掃しているのに、リーダーとして、いくら辛くても起きてやろうという事で、日本橋の住まいネットと、グリーンライフグループの合同事務所に朝6時に集合しましょうということで、遠く北の方から来たこの方とこの方と約束して別れました。

ちなみに、結構近い所から来た立場があるこの方は、皆、色んな事情がある中、遠くから来ている人もいるのに、1次会で帰りました。。。

ということで、これから日本橋に向かいますが、この方とこの方は来ているのでしょうか。。。

ちなみに、今、5時33分です。

西の方から来たこの方とこの方は、始発の新幹線で帰るので、新幹線のトイレ掃除をするそうです。。。

ディフェンダー90

「雨が強い日は、屋根とかすきまから雨漏りしますが、雨漏りしてもどこかに不具合が生じる事はありませんから大丈夫ですよ。」


ん、、なんか、どこかで聞いたときのあるフレーズ・・・



先日、ディフェンダー90の納車の時の説明での一コマでした。


毎年の大雪に懲りて、今年の冬までは、絶対に四駆を買おうと心に決めて、最初は程度の良い丸目のランクル60か、70を冬までゆっくり探そうと思い、チラホラと暇な時にネットで探しはじめてたら、この素晴らしい車に出会う事が出来ました。


ra.jpg



5年落ちですが、1.5万キロ、ガレージ保管、禁煙車、女性ワンオーナーということで、とても奇麗です。

ただ、なんか、室内がカビ臭いなと思ってたら、雨漏りが原因ですね。。。


雨漏りするのは当たり前、それを気にするんだったら、この車を買ってはいけません。

そういう人は、プリウスでも買いなさいということか。

まさに、ログハウスみたいなもんですね。

木の割れや雨漏りを気にするようだったらハウスメーカーの家に住みなさいと、


妙に親近感をもちました。



この無骨なデザインも今年で最後(生産終了)になりそうだとの事です。

今風の丸みの帯びたデザインになってしまうとの事。


それにしても、この車、エンジンは、トラック用のディーゼル、乗り心地もトラック、内装は、トラック並みにチープ、

分かりやすくいうと、「軍用車」です。

今時エアーバック無しでしかも、マニュアル車、

そして、一番の心配は、キャシャなワイパー(積もった雪を払わないで、ワイパーをかけると壊れますとの事)

そして、究極は、雨漏り。。。

それは、私のような物好きしか、買いませんから、売れませんね。。。


でも、一生大事にとっておきたい車です。

この車の良さは、ログハウスのオーナにしか分からないかもしれません。

ようは、変わり者っていう事です。。

家具職人 キタ━━ヽ(`Д´)ノ━━!!

キタ━━━━━━━━━━━━ヽ(`Д´)ノ━━━━━━━━━━━━━━!!


募集していた家具職人、おかげさまでいい人が来てくれました。。

東田 諒くん、24歳

中々のナイスガイです。

xxx.jpg


神奈川でツーバイフォーのフレーマーをやっていたとの事。

早速、ゴールデンウィーク明けから即戦力として木工所で活躍してもらいます。


ここだけの話ですが、、密かに、秋山木工秋山社長のアドバイスを受け、設備投資をしたり、岐阜の木工所さんとも提携したりと、生産倍増計画が着々と進んでおります。





日本一の「オール無垢の家具工場」を目指して木工所の方も頑張ってます。

レッドシーダーのマシーンカットログハウス

いまでは、稀少で超レアーなログハウスとなってしまったレッドシーダーのマシーンカットログハウスを長野県茅野市にて建てています。

カナダでも、マシーンカットの工場は、フル稼働している工場自体が無くなったと思います。

昨日は、上棟式に御呼ばれして、名古屋からしなの号で行って参りました。

wrc1.jpg



wrc2.jpg
↑この年輪、数えてみてください。


そして、この香り、存在感は、何とも言えません。

終の住処としてこのレッドシーダーのマシーンカットログハウスを選んで頂いたM様、昨日はというか、いつもごちそうさまです。

遠くて、お互いに大変ですが、大工さんを始め、地元の人たちもとても良い人たちばかりですので、みんなで力と知恵を合わせて素晴らしい終の住処をつくりあげましょう。


M様のお孫さんが、結婚し、子どもを連れて始めてこのアンティークになったログハウスを訪れた時の事を思い浮かべながら創り上げていきましょう。

「この家は、ひいおじいちゃんとおばあちゃんが建てたログハウスなんだよ。」

と、誇らしげに子供たちに説明してくれるはずです。

では、今後ともよろしくお願いいたします。

うわー!! と叫ばせる家

まず、家の前を通って、

「うわー、すげー家だなー。」


そして、家の中に入って

「うっわーーーー、なんだこの家はーーー」


「と思われるような、太い丸太を使った大迫力のどっしりとしていて、みんなが集まれる家を建てたいんです。」

「それでいて、健康で元気になれる家」


「じゃー、この家のキーワードは、びっくりマーク!ですね。」



奥さんと会話をしながら、びっくりマークをノートにかきこむのは、ログハウス業界の奇才、洛柿舎井上さんです。


奈良県のHさんご夫婦は、結婚当初より、ログハウスに憧れ続け、ようやくその夢を実現しようという時に、「神様が宿る家」の本に出会われたようです。


わざわざ、猪苗代までおばぁちゃんをつれて、ご夫婦でログハウスを見学にいらしていただきました。

神様が宿る家のログハウスが建てたいという強い希望と熱意が、伝わってきました。

でも、今の現状では、グリーンライフは遠方すぎるし、グリーンライフのネットワークでも難しい状況でした。


そんななかで、ふと、何故か私の頭に、どんと現れたのが、井上さんです。

井上さんなら、ログハウスはもちろん、「神様が宿る家」もしっかりやってくれるだろう。


ということで、H様に提案し、今日の初回打ち合わせに至ったのです。


一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず、、


どんなログハウスが生まれるか、楽しみであります。

程よく井上さんにプレッシャーをかけときます、、

大阪で生まれた

出張4日目です。

東京に二日、本部の面接業者さんと打ち合わせ。

そして、昨晩は大阪に移動し、久しぶりにこの方と再開。

そして、途中でこの方この方この方と合流し、楽しい夜を過ごさせてもらいました。



本日は、ログ業界の奇才、いや、鬼才?である井上さんと一緒に奈良県のログハウスのお客様のところへご訪問です。

さてさて、どんな話になるのか楽しみであります。


さて、打ち合わせ終了後には名古屋にて業者さんとの打ち合わせ、その後、長野県の松本へと電車で移動します。

そして次の日は、長野にてレッドシーダーのマシーンカットログハウスが私を待っております。

楽しみです。


住まいネットさんのかなりハードな出張ですが、何故か疲れがありません。

あと、二日、出張を楽しんでいきたいと思います。

既得権益

先日の住まいネットの会議の懇親会に、遠山社長が駆けつけてくれ、色んなお話を聞く事が出来ました。

何とその日は、自民党本部の勉強会に呼ばれて話をしてきたとの事。

ブログにも書いてますが、既得権益にどっぷりにつかっている官僚や政治家、そして電力会社などの民間企業の悪いところを全部言ってきたとの事。

最初は遠慮がちだったらしいですが、逆に、積極的に悪いところも全てを教えてくれと言われたらしく、遠山社長も後から、大丈夫かなと不安になるほど話をしてきたらしいです。

これがきっかけで、既得権益をつぶす法律が出来たら凄い事ですね。

次回は、その実務をやっている官僚チームに呼ばれてるとの事。

業界は違えど、私たちの仲間の中に、本気で命がけで世の中の間違った仕組みを変えようとしている遠山社長のような人がいる事を誇りに思います。


ということで、、、既得権益は、政治家や官僚の専売特許と思ってましたが、身近にもありまいた。

その人は、既得権益だけで殿様商売しているだけでなく、それを盾にとり脅迫ともとれる言動を吐いたとの事。

私もそれを聞いてびっくりしました。


もし、その方がこのブログを読んで頂いているのなら、なんとか改めて欲しいのですが、、、、

目を覚ましてほしいものです。心からそう思います。


でも、逆に言えば、我々は本当に純粋な気持ちで仕事に取り組んでいますので、既得権益にしがみついてしか生きれないような人は去ってほしいというのが本音です。


人間色々、人生色々ですので気の合う人たちと時間をともに過ごしたいと思う今日この頃です。

祝 合格!!

昨日は、住まいネットによる「神様が宿る家資格試験」が東京でありました。

当社からは、12名が受験しましたが、合格は1名のみでした。

ベーシック(初級)、アドバンス(中級)、マスター(上級)と三段ありましたが、、、

恥ずかしながら、私はアドバンスを受けましたが、不合格、、

いい訳ですが、、、

百数十名受けて、全体で合格者は20名もいなかったほどの難しさでした。

アドバンスの合格者は4名ほど


前々回、代表者のなかで唯一ベーシック(初級)を不合格になり、その後の懇親会でみんなにボロボロになるほど馬鹿にされたこの人が、最高得点で合格しました。

多分、そのうち、ブログで、偉そうに書く事でしょう。


まぁ、あの時は、私もさんざん馬鹿にしましたので、今回は、素直に

「おめでとうございました!」

参りました。

千年の会

写真 (9)


千年の会の事務局長である、ボーカリストの千年さとみさんが再び来社してくれました。

「千年カフェ」などなど、色々なコラボについて提案がありました。


少しフライングですが、我々、グループとして、千年の会の趣旨に賛同し、企業サポーターとして、全面的にバックアップしていくようになります。


今年の夏にオープンするモデルハウスと千年の会とがコラボして、色々な活動をすることにより、素晴らしい輪が広がりそうです。

元々、企画するのが好きだったというさとみちゃん。


長谷川真児×千年さとみ=???

乞うご期待下さい。。

飲みュニケーション

第2回目の飲みュニケーション

今回メインは

「宇都宮の餃子」

ダッタはずですが、、誰かが家の冷凍庫に忘れてきたということで、、急遽、猪苗代の餃子に。。

その他、酢豚、チャーハン、豚汁、馬刺し…


糖質ダイエット中ですが、おいしく頂きました。



さて、その前の今回の全体会議の内容ですが、

色々、想定外の事はあるもので…

まぁ、それくらいの事でびっくりして、オタオタしてたら、社長は勤まらないという事で。。。


まずは、

全てをゼロにして、まっさらな状態からやり直さなければいけない部分と、忘れてはいけない大事な部分とがあります。

その確認。


まず、ゼロからやり直さなければいけない部分

グリーンライフは、まさに転換期、長谷川商店からの脱皮の時期が来ました。

全てをゼロにして、組織を作り直していかなければいけません。


また同時に、

ゼロに出来ない事、忘れてはいけない大事な部分

やはり、グリーンライフの原点である「ログハウス」

原点回帰です。


「グリーンライフらしさ」

「グリーンライフらしい建物」



大事な部分を残しながら、一からつくりあげていく。


難しいけど、みんなで楽しみながらやっていけたら良いなと思います。

日本一の工務店グループを目指して、、

ビフォーアフター 薪ストーブ

2シーズン、掃除もせずに酷使したアンコール

st2.jpg

ちょっとだけ、奇麗にしてみました。

外観はブラシでさびをとり,軽く水拭きし、専用のポリッシュで拭いただけ。

ガラスは外してきれいに磨きました。

内部もブラシでこびりついたタールをとり、灰も奇麗にとりました。

最後に煙突を耐火スプレーで、ひと吹き。

と、小一時間でこんなに奇麗になりました。

st1.jpg


時間があれば全部ばらして徹底的にやってみたいですね。

やっぱり、本物は使えば使うほど愛着がわいてきます。

まずは本気で思う事

なんとなく

「エベレストに登頂したいなぁ、、、」

と思ってたら、気がついたら頂上にいた。


なんて事は、誰が考えてもまずないでしょう。


まずは、強い決意をもって、

「絶対に、エベレストに登頂する。」


という目標を立て、それに向かって一つ一つ準備をし、壁を乗り越え、努力してなんとかかんとか一握りの人が頂上にたどり着く訳です。


まずは、

本気で「絶対にやる!やらなければ!」と思う事。

それがないと、目標を達成出来るはずがありません。



でも、我々は、

「なんとなく」

の気持ちで日々の仕事をしてはいないだろうか。


出来なかった理由、

間に合わなかった理由、

間違った理由、

「まぁ、しょうがない…」

と日々、言い訳の連続。



仕事は、約束した事、決めた事は絶対にやらなければ行けません。

日々の仕事については、本気で思い、考え、行動すれば、よほどのトラブルがない限りできる事ばかりです。

出来ない原因は、本気で思ってないから。

それで出来なかったら、仕事は責任をとらなければ行けません。


まずは、約束した事、決めた事は絶対にやらなければいけないと強く思う事。

それが大事だと思う今日この頃です。



と、偉そうに書きましたが、、


なんとなく、

「やせたいなぁ、、」

と思う今日この頃でもあります。。。



だって、人間だもの。。。

ティンバーフレーム

昨日は、ようやっと、、郡山のモデルハウスの地鎮祭が執り行われました。

本格的なティンバーフレームのモデルハウスです。

初夏には、完成し、体験宿泊が出来るようになります。

moderu.jpg


そして、午後は、これまた本格的なティンバーフレームの打ち合わせがありました。

シンメトリーな大迫力のトラス特徴です。

model-4.jpg


パースでは、いまいち伝えきれませんが、どちらも見応えのあるティンバーフレームになります。

食品のウラ

この動画を「食品」を「住宅」と置き換えれば、住宅業界の真実が分かって頂けるだろうと思います。

全く同じ構図です。

何故、私たちが、ゼロ宣言をしているのかも分かって頂けると思います。






キャンプしようよin猪苗代

6月1日(土)・2日(日)に猪苗代町天神浜オートキャンプ場にて、

inawashirohdri01.jpg


「キャンプしようよin猪苗代」

が開催されます。

camp1.jpg



グリーンライフも、VENTさんが大々的に薪ストーブのブースを出すそうですので、お手伝いをさせて頂く予定です。


福島の復興支援イベントで、今までは、静岡県富士市のふもとっぱらキャンプ場で開催し、4000名が集まったほどの大きなイベントだそうです

今年は、東日本大震災の風評被害に苦しむ福島を元気づけようと、関東と変わらない安全安心で風光明媚な猪苗代で開催する事になったそうです。

是非、県外の皆さん、この機会に猪苗代に訪れてみて下さいませませ。


合同会議

昨日は、合同会議でした。

合同会議とは、澤田さんがオーナーの会社と、我々グリーンライフグループ、住環境、住まいネットなど、澤田さんが推奨する「神様が宿る家」に関わる住宅関係のグループの会社が、月に一度集まり、合同で各社議題を持ち寄り、問題を解決してゆくものです。

他社の問題を参加者全員で共有し、解決してゆいます。

大変勉強になります。


そして、、3回目のブランディング会議が開催されました。


ほぼ、今回で、大きな方向性が示されましたので、あとは、一つづつ形にしていくだけです。


誰か、我々のブランディングをサポートしてくれる方、いませんか?

急募です。

安藤社長

昨日は、業界紙の最大手 新建ハウジングさんがグリーンライフグループの家を取材してくださるということで、名古屋の夢建築ホロンさん安藤社長とともに、取材同行させて頂きました。



この度、ゼロ宣言のみならず、業界では、恐らく群を抜いて一番厳しい様々な検査、「見える化」をしている我々グループを取材して頂ける事になりました。

今回は、一般ユーザではなく、同業者の方が読む新聞ですので、同業者に対するアピールになればと思います。

一社でも、我々の取り組みに賛同してくれる会社が現れる事を願ってます。

多分、反響ゼロのような気がしますけど・・・。


毎月、たくさんの問い合わせ(グループに入りたい)がありますが、内容を説明すると、ほぼ、100%引きます。。。


まぁ、グリーンライフグループに入るのには、ある意味、性転換施術をするくらいの覚悟が無いと出来ません。

冗談抜きで、多分、今まで普通に工務店を営んできた人たちに取っては、そのくらいだそうです。


逆に言うと、今のメンバーは、私も含めてちょっとおかしい人ばかりなのかも知れませんね。


そのおかしい人の中でも、最たる人が、グリーンライフグループ技術委員長の安藤社長です。


安藤社長がグループに入ってから、ものすごく変わりました。

ものすごくマニアックで、

「これでもか、これでもか」というくらい、追いつめられています。。


安藤社長が、いつも、「このグループ大変だわ~」

って言ってますけど、ふと考えたら、大変にしてるの安藤社長かも知れませんね、、、

いやいや、今まで詰め切れていなかった事を、きちんと整理してくださってます。


まぁ、この際ですから、トコトンやりましょう!!

安藤社長、今後ともよろしくお願いします。

では、

猪苗代、物凄い強風が吹いてます。
そんな中、今日から、出張です。

今週は、あちらこちらに出没します。

取材・会議・ゴルフ・打ち合わせと今週は色々です。

と、スケジュール確認したら、来週も再来週も中2日~3日の良いペースで出張が続きます。


糖質ダイエット、、続けてます。

あれから、全然体重に変化がありませんが・・・

でも、高かった血圧が上も下も10くらいずつ下がりました。

この出張で、

「あら、もおどおり。」

とならないようにしなければ行けません。


暖かくなったので、出張時の朝のジョギングを開始しようかと思います。

多分、11日の朝は、皇居の周り走ってますので、、、


では、行って参ります!!

元社員と

元社員の、川ちゃんこと、川木君の住宅の上棟式に行って参りました。

久しぶりに、元社員の川ちゃん、関沢くん、そして、今年独立した風間君と、3人が勢揃い。

急遽グリーンライフOB会みたいになりました

施主が川木君、設計が関澤くん、管理が風間くん、そして、大工さんが、グリーンライフで一番現場がきたない渡辺さん、

ちゃんとまとまるのでしょうか。。。

まぁ、正直、元社員とこうして酒を飲めるのはうれしい事ですね。

今日は、あとの予定があり、酒が飲めなかったですが、完成したら、盛大にやりましょう。


経営者として一番苦しい事は、社員が辞める事です。

もちろん、お金の事も苦しいですが、どちらかというと、人の問題の方が心の奥底に「ぐっ」と来ます。

3人とも、決して喧嘩して辞めた訳ではありませんが、何か何とも言えない寂しいものがありました。


結果的に3人とも、グリーンライフで家を建てた訳です。

これまた、うれしい事ではありませんか。。


さて、話は変わりますが、社員繋がりという事で、今、グリーンライフでは、「人財」を大・大・大募集しています。

家具職人から、営業、工務、設計、アシスタントまで幅広く募集していますので、このブログを読んでいるあなた!、、または、知り合いでも、だれか良い人がいたらご紹介ください。


勤務地も郡山・猪苗代・宇都宮・群馬と幅広く希望が可能です。



ではでは、川木邸は、手を抜いて早く終わるように大工さんに指示を出してきましたので・・・。





VENTのホームページ開設

スクリーンショット 2013-04-05 17.46.33


1月に独立した風間君のホームページが出来たようですのでお知らせします。

言われてからやる人

客観的に仕事(人の行動)を見てみると、


「言われてからやるタイプ」

「言われなくてもやるタイプ」

「言われてもやらないタイプ」


などがあり、


また、そのやりかたも、


「イヤイヤやるタイプ」

「積極的にやるタイプ」

「喜んでやるタイプ」

「粛々と何も考えずに言われたことだけやるタイプ」


など、様々です。



まぁ、自分を振り返ってみても、ケースバイケースではありますが、基本的には、その人の性格とかで組み合わせが決まっているように思います。


まぁ、言われ方でも組み合わせが違ってくるでしょうが。


こう考えると、ちょっとした考え方の違いで、人の行動も全て違ってきます。


なかなか、難しいですね。









報道ステーション バイオマス 生体エネルギー

遅ればせながら、見ました、報道ステーション。

遠山社長かっこ良かったですね。

報道ででてこなかった事ですが、このバイオマスシステムには、我々が住宅に採用されている「生体エネルギー」が取り入れられているのです。

生体エネルギーの技術はもともと、農業の技術で、遠山社長は以前から農業に取り入れていました。


ドイツでは、どこにでもある機械・施設らしいのですが、生体エネルギーの技術を取り入れたら、発電量が通常の3倍になったとの事です。

メタンガスの発生量が半端じゃなくなったとの事。


目には見えない技術ですが、ここでも証明されました。


また、遠山社長の凄いのは、今でこそ「売電」という収入が全くない頃からこの事業をスタートしたことです。

今でこそ、「売電」があるので、事業収支が高いビジネスモデルとしても注目されていますが、遠山社長は、地域のため、農業のためという純粋な志ではじめた事業なんです。


まさに、お金は後からついてくる。(ついてきた。)です。


お金は追いかけてはいけませんね。

追いかけると、人でも波でも逃げていきます。

儲けるとは、「信じる者」と書きます。

まさに、それを辛抱強く行った遠山社長。

我々も、見習わなければ行けません。

本番は、これからですが、、とりあえず、乾杯!!

引き継ぎ完了!!

昨日、無事に引き継ぎが完了し、2年間の任務が終わりました。

東日本大震災の2日後、地区の総会にて区長に任命されました。

といっても、小さい地区なので、回り番です。



最初は、震災で、地震の災害とか、放射能とかで毎日のように通知がきて大変でした。

あとは、熊と猿の被害の騒ぎですね。

毎日のように、地区民から

「あそこに熊がでた」

「畑が猿にやられた」

などなど。。


あとは、5回の葬儀委員長。。


色々ありましたが、同年代の役員と家族をはじめ、地区の皆さんのご協力のおかげさまで、無事になんとか終わる事が出来ました。

色々と、勉強になりました。

何事も、経験です。


という事で、報道ステーション、見れなかったので、誰かYouTubeにアップしてください。


夢の丸太小屋に暮らす 2013年 05月号

「国民栄誉賞」

どうでもよいことですが、、

まずは、長嶋さん、

そして、イチローが引退した時に、松井とダブルが自然かなと思います。

野球の素人の自分ですが、野茂が先のような気もしますが・・・

なんか、違和感を感じます。。。


長谷川です。





さて、

夢の丸太小屋に暮らす5月号が発売になりました。




好評連載中の

「本物を追求する人」

今回は、愛工房の伊藤社長です。

何故、今、愛工房なのか?

読んで頂けれは、なるほどと納得されると思います。


また、愛工房の






と合わせてお読み下さい。

報道ステーション バイオマス

バイオマスシステム 4月2日(火)22:00~ 報道ステーション特集内

私たちの同士である遠山さんが手がけるバイオマスシステムが報道ステーションで放映されることが決まりました。
是非、是非ご覧下さい。

メタン発酵設備のバイオマスプラントとしては、国内での成功事例がない中で、平成17年より開発を始め8年間をかけて、昨年9月より事業を開始しました。

一昨年の原発事故を受け国策である再生可能エネルギー事業として注目を浴びています。

今年に入り日本経済新聞や循環経済新聞等に取り上げられ、地域への貢献度の高い事業であることから、
農水省や環境省、経産省等の応援をいただいている事業となっています。
http://bio-1.net/(WEDGE バイオマスHP)

遠山さんが凄いのが、震災前から、誰も成功していない事を命をかけてやっていた事です。
その頃は、「売電」という収益が見込めなかった訳ですので、純粋にバイオマスで発電した電気を利用した農業利用で収益を上げるビジネスモデルだった訳ですが、偶然にも、東日本大震災で売電というボーナス収益がプラスされ、大変なビジネスモデルとなってしまった訳です。


※バイオマスシステムとは・・
食品残渣(生ゴミ)・農業残渣・下水汚泥などをメタン発酵させて生成したメタンガスで発電を行い、
隣接する温室ハウスなどへの熱供給と余剰電力の売電を行なっていきます。 また、発電の際の余剰熱はハウス内の暖房として利用することも可能です。
メタン発酵後に出る残渣は、固形分は二次発酵を行って堆肥化し、消化液も液肥として全量農業利用していくことで完全循環を行うことができるシステムです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。