この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢丸&ログハウス大全

IMG_0150.jpg

「百聞は一見に如かず。」

是非ご覧ください。

とくに、夢丸3月号のP54からP59までの大岩さんの自邸は圧巻ですね。

早く、実際に見てみたいものです。







スポンサーサイト

ボランティア継続

毎月一度、交代で全国の仲間がボランティアで仮設住宅の炊き出しを続けています。



震災直後から様々なボランティアを続けてきたグリーンライフ埼玉のトラストホームさんの活動を皆で応援しようと、皆で売り上げの一部を炊き出しボランティアの資金に当てています。

お金を出すだけでなく、カラダも使おうと、遠くは九州地区から駆け付けます。


月に一度の早朝掃除とボランティアは、グリーンライフグループ全社の継続して行なおうと決めた社会貢献事業となりました。

それにしても、先日の掃除の安藤社長といい、今回の平塚社長といい、やっぱりなんだかんだ言っても、継続、実行してる人にはかないません。

そこにトコトンついて行く社員さんも素晴らしいです。

皆さん、寒い中、大変お疲れ様でした。

継続は力なり

「継続は力なり」

最近Blogに何度も書いている継続ですが、考えてみると、いくらやっても効果がないものを「継続は力なり」とばかりに毎日時間を割いても仕方ない訳です。

でも、考えれば考えるほどと難しいですね、最初は効果がなかった事でも、後で効果が出る事もある訳ですし、その辺りの見極めは、会社では、社長や部門のリーダーがするのですが、なかなか現実的には正しい判断は難しいものです。

「効果が出るものと、効果が出ないもの」

決断力が問われます。


少なくとも、ある程度、見極めが出来るようになるまでは、継続すべきですし、、、

あまり決断が遅すぎると、損失を出してしまう訳で、、、


まぁ、我々は、まだまだ他の成功事例を真似するレベルですので、基本的には継続すべきだと思います。

ただ、継続するとしても、大事なのは、継続しながら、その会社に合うように改善していくこと、、、

ではないでしょうか。


今回は、結論の無い話ですが、朝令暮改をするたびに、

「うちの社長は、Blogであんな事言ってる割に、継続性が無いな〜」

と思われる前に書いとけと思ったわけです。


今年から、スタッフからの要望があり、毎朝朝礼をはじめた訳ですが、ただ、言われたからやっているのではなく、朝礼をした効果を出さなければ行けません。

みんなで考えなければ、ただやっているだけになります。

常に、全社員で「目的」と「効果」を考えながら取り組む癖を付けたいものです。


出来ない理由、やめる理由

特に私が伝えたかった事は「継続」です。

できない理由ややめる理由はいくらでも出てきます。

それは会社経営や仕事の中でも多くありますが、それがたとえどんな理由であったとしても、止めてしまえば 今まで続けてきたことが全て無駄になることがあります。

だからこそ何があっても、 1人になっても続けることがとても重要だと思います。

誰にでもできる平凡なことを非凡に続ける事こそが掃除の極意で、そこから学ぶことが多くあります。



先日お世話になった安藤社長の言葉が頭から離れません。


結局はこれだと。

あとは、当たり前の事をやること。


仕事で、新しい試みや、むずかしい打ち合わせをしていると、ほとんどの人は、出来ない理由を並べます。

「いやいや、そんな事は分かりきっていて、普通に考えたら難しい事だから、こうして時間を取って相談してるんでしょ。」

という事が結構あります。


逆に、仕事の出来る人は、どうしたら出来るのだろうと本気で考えてくれます。


私は、23歳の時に、経験もお金も実績も何も無いところから会社をはじめたので、常に

「どうすれば出来るようになるだろう、とばかり考えて仕事をしていました。」


決して仕事ができた訳ではありませんが、不思議とほとんどのことが真剣に考えれば解決していたように思います。

出来ない理由など考える時間が無かったし、考えてもどうしようもなかったですから。

そもそも、問題を解決出来ていなかったら、とっくに会社ありませんからね。


みんなで、出来ない理由を一切考えないで仕事をしたら、絶対にうまく行くし、仕事も楽しくなると思います。


では、ということで、グリーンライフは今日から、出来ない理由を考えるのは禁止です。

大雪です。

Blogに書くまでもないですが、猪苗代も例年にない大雪です。

多分、今の事務所に移って、一番の積雪では無いでしょうか?

いや、今の家に引っ越して一番かも、

ランクルとタイヤローダーと、春に向けてハーレーが欲しい今日この頃です。


さて、なんとか体調も崩さずに、忘れ物や落とし物をしないで1月の強行出張スケジュールをなんとかこなしました。

40代、50代は働き盛りと言われてますが、働き盛りとは、

「心身ともに成熟して、最も元気盛んに活動できる年ごろ。」

だそうです。


何はともあれ、健康で仕事ができるという事に感謝するとともに、もうそろそろ健康にも気を使わなければ行けない年齢になってきたと思います。

また、健康で夫婦仲良く、家庭円満が何よりです。


と、何気なくごまをする事を忘れては行けません。

まぁ、ハーレーは絶対に無理でしょうね。。。



やる。

一週間ぶりの我が家で向かえる朝

やっぱり、心身共に安らげる「家」は、大事だなぁと、最近改めて感じています。

私たちは、その大事な「家」を提供できる仕事をしている事に、誇りと責任をもって取り組まなければいけません。

シックハウス症候群など、その大事な家に住む事によって、ただ、利益の為に病気になるような家を造るなんて言語道断です。



さて、昨日は、早朝6時からの名古屋掃除に学ぶ会さんの掃除に参加してきました。

私は二回目でしたが、スタッフは、始めての参加でした。

「やめる理由、やらない理由は、いくらでもある。」

「いかに継続出来るかという事が大事」

7年間、雨の日も嵐の日も、一回も休ます継続している安藤社長の言葉が重く響きます。



そして、終了後、グリーンライフグループの理事会が開催されました。

今回は、技術的な議題がほとんどでしたので、掃除に引き続き安藤社長に説明をお願いしました。

会議中

「胃が痛い。」

と、ずうっと胃を押さえてました。


グループの仲間が、百数十人掃除に参加するというプレッシャーでかなりのストレスがあったとのこと。


「眠いなぁ」と、軽い気持ちで参加していた事に大反省です。


参加する側の時も、常に主催者の立場になって参加しなければいけない事を忘れてました。

特に私は、主催する側の方が多い立場なのに、、、大反省です。



という事で、今回も、色んな気づきを頂きました。

あとは、昨日も書きましたが「やるかやらないか」です。


参加させて頂いたスタッフは、まずは留守を守っててくれたスタッフに伝えること。

そして、何でも良いので、一つ一つやる事。

当たり前の事を当たり前にやる事。

そして、それを、継続する事。




さて、まずは、薪ストーブに火をつけて、除雪しますか。。。

やるかやらないか

住まいネット全体会議は、毎回、物凄い刺激をもらい、各社に持ち帰ります。

あとは、やるか、やらないかで大きな差が出ます。

会社の規模、社長はじめ、スタッフや職人さん達の能力の差もありますが、何よりも、やるか、やらないかの差が物凄い差になることを、嫌という程実感してきました。

「クレームの原因は、全てリーダーにある。」

「クレームを起こす奴は、性格が悪い。」

「約束くらい守れ!」

「当たり前のことをやらない人、出来ない人は、この場から去れ!」

澤田さんの魂の叫びが会場全体に響き渡ります。

今日は、これから名古屋掃除に学ぶ会に学ぶ為に、公園のトイレ掃除をしてきます。

これも、持ち帰りやらなければいけません。

やるか、やらないか


あと、今回の出張の締め、最後の最後に、グリーンライフグループの理事会があります。

最後まで、気を抜かずにいきます。

本日中には、家に帰れますように。。

ライバルは仲間

出張4日目、
本日は、名古屋にて住まいネットの全体会議があります。

全国から仲間が集まります。

他の住宅FCや様々な同業者のグループから、我々の仲間入りした人達が口々に、こんなに情報をオープンに共有し、皆で良くなろうと行動を共に出来るグループは、他には無いだろうと言います。

工事の原価などはもちろん、決算や、借金の金額、様々な悩みなど、我々の中では企業秘密など全くありません。

心から、自分だけじゃなく、皆で良くなろうと一人一人が思っているからこそ出来る事だと思います。

その反面、お互いに強烈なライバル関係でもあります。

同じ「神様が宿る家」をつくる立場として、品質はもちろん、現場の清掃や顧客満足など、様々な面で、激しく競争しています。

特に、住まいネットの全体会議は、ある意味、かなり厳しい切磋琢磨する場でもあります。

それでは、行ってきます。

オリジナルオーダー家具

グリーンライフの強み(他社より優れている事)のひとつに、自社の木工所をもち、本物のオリジナルオーダー家具をお値打ちでご提供できる事があります。

スタートは、もう一つの強みは、どこにも負けないログハウスの知識と経験と実積があることですが、そのログハウスに似合う家具が家具屋さんに無くて、せっかくのログハウスが、家具で台無しになってしまいます。

そこで、家具も作っちゃえと始めたわけです。

どうせやるなら、トコトンやろうということで、中々時間がかかりましたが、約2年がかりで、試行錯誤しながら価格を据え置きで、全て無垢材でのオーダー家具を作成できるようになりました。

今年は、更に設備投資をして、その強みに拍車をかけてゆきます。

愛工房の杉で造るオーダー家具も企画中です。

ご期待くださいませ。

言うは易く行うは難し

最近、なんちゃってゼロ宣言をしている工務店が増えてきたと聞きます。

ゼロ宣言を仲間とともにスタートした当初は、正直、ヤル気になれば、どこでも出来る事ばかりだし、差別化などには、ならなあなぁと思ってました。

ところが、いざ、始めてみると、意外にも、解決しなければいけない問題が山積みで、まさに、ゼロ宣言は、「言うは易く行うは難し」でした。

という事で、ゼロ宣言を行うのは、意外と難しく面倒な事なので、なんちゃってゼロ宣言しか出来ないのだと思います。

考えると、真似されるという事は、凄い事です。
我々グループの共通理念は、住宅業界を変える事ですので、なんちゃってでも、ゼロ宣言に近い事をやる工務店が増える事は、良い事ですが、お客様に嘘を伝えるのは良くない事だと思います。

是非、是非、「1mmも嘘のない家づくり」をおこなっている我々の仲間に入りませんか?

勇気と覚悟がかなりいりますが、、

人の縁

昨日は、あの秋山木工さんを訪問させて頂きました。

秋山木工さんは、ガイアの夜明けなど、様々なメディアで取り上げられている、今では珍しい丁稚精度を続けている木工所です。

丁稚の4年間は男女とも丸坊主、携帯電話禁止、恋愛禁止、家族との連絡は手紙のみ、家に帰れるのは盆と正月のみといいます。

工房を見学させて頂きましたが、某高級ホテルや、某高級ブランドの内装家具を制作中でした。

今回はほとんど初対面にもかかわらず、秋山社長自ら案内して頂き、自宅で家族と一緒に食事とお酒までご馳走になりました。


今回のご縁は、秋山社長と親戚同様のお付き合いをしているという赤塚社長に木工所の職人さん不足の話をした事がきっかけで、セッティングをしていただいたのですが、秋山社長と色々な話をさせて頂いて人の出会い、「縁」を、改めてしみじみと感じました。

直接紹介して頂いたのは赤塚社長ですが、赤塚社長に出会えたのは、澤田さん、澤田さんに出会えたのは、、、

また、赤塚さんが、秋山社長に出会えたのは、、。

と、こうして私が秋山社長と出会えたことは、なにひとつ、誰一人欠けても、なかった事で、、、

また、ここから、色んな出会いがあると考えると、全てが必然といわれるのも納得出来る訳で、、、、

と思ったわけです。

生きているのでは無く、生かされている。


しみじみと人の縁に感謝し、大事にしなければと思いました。

考えてみると、今日の自分があるのは、今まで出会った全ての人のおかげというのもオーバーでもありません。

無駄な出会いなど無いのかもしれません。

これからも、感謝の気持ちを忘れずに、出会い、縁を、大事にして生きていきたいと思います。

一期一会、では、今日も新たな出会いを楽しみにスタートです。

facebook

お客様に大好評の現場日誌ですが、blogから、グリーンライフのfacebookページにに移行中です。

00.png

「1mmも噓の無い家づくり」

のキャッチコピーの通り、工事中は隅々まで隠す事はありません。

いや、逆に、完成後には隠れてしまう部分に馬鹿みたいにこだわっているところが沢山ありますので、そこを見てほしいと思います。

工事中の見学も大歓迎ですので、是非、お問い合わせください。


また、ややこしいですが、グリーンライフグループのfacebookページもあります。

こちらは、全国のグループのイベント紹介や様々な取り組み、情報などをいち早くお届けしていますので、是非こちらもご覧ください。

09.png

Blogもありますので、是非こちらもご覧ください。

情報発信、これからの時代、ますます大事になっていくと思いますので、こちらも、1mmも嘘の無い情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

充電中

ベースキャンプ(自宅・猪苗代本社)に戻り充電中です。

いくら奇麗なホテルや、気持ちのよい温泉宿でも自宅に勝るものはありませんね。

やっぱり、安らげる「我が家」は大事ですね。


4泊や5泊の長期出張から家に帰ると、電池が切れたおもちゃのようにぐったりとします。

新幹線を郡山で下りた後の在来線の直角の固い椅子でとどめを刺されます。


そして、次の日の午前中は、領収書の清算とスケジューリングのチェックなどの雑務で終わります。


今週の日曜日から来週の金曜日までまた、5泊6日の長期出張です。


出張中、色んな人に、

「長谷川さん、家に帰えれなくて大変ですね〜。」

と言われ、

「そうなんですよ〜、来週もね〜」

と、ちょっと愚痴っぽく答えますが、、、

実は、もちろん、体は疲れますが、精神的には充実しているので、そんなに言うほど大変でなかったりします。


その理由はなんだろうなと考えてみましたが、それは、今の忙しさは、90%以上が前向きな忙しさだからだと思います。

昔も、同じように休み無く働いてましたが、その時は今と違い、半分は、後ろ向きな事での忙しさだったように思います。

今より若かったし、出張は少なく体は楽だったと思いますが、精神的にはかなり疲れていたと思うので、多分、トータルすると今よりもかなり大変だったですからね。

前向きに生きれるということは、かなり幸せな事だと今の忙しさの中で実感している訳です。


ということで、今日いっぱい充電して、予備のバッテリーも充電いっぱいにして、また出かけてきます。

今回の出張も、100%前向きな仕事ですので、楽しみです。

では、皆さん、どこかでお会いしましょう。。


共同購入

昨日は、愛工房体感ツアーの主催者側だったのですが、今月は、昨日しか都内での時間が無く、段取りの合間に、愛工房さんの事務所をお借りして、無理やり4社の取引先と打ち合わせを行いました。

グリーンライフグループは、一応、FCの形態をとってますが、他のFCのように、ロイヤリティをたくさんとって本部が利益を上げる仕組みではありません。
ゼロ宣言という、強烈な縛りはありますが、そのゼロ宣言の内容も、当初は、ほとんどトップダウンできめていましたが、現在では、理事会で基本的なところを決めます。

昨日は、グループのスケールメリットを活用した、共同購入によるスケールメリットをだそうとしたもので、今月末に開催される理事会に向けての準備の為の打ち合わせでした。

スケールメリットについつは、少しづつですが、大手メーカーとまではいきませんが、中堅メーカー並に近づいてきたと思います。

また、トリプル断熱の部材や膠ドア、そして、今回の愛工房資材など、どこにもないオリジナル資材を共同開発が出来るようになり、「良いものを安く」提供出来るように日々努力しています。

こちらも、本部だけが儲かる仕組みでは無く、あくまでも、共同購入なので、逆に、最低限の経費で供給しているので、私の計算違いで赤字の部材があるほどです。。

という事で、今年も目まぐるしく進化、発展していくグリーンライフグループが造る「神様が宿る家」にご期待ください。


愛工房体感ツアー

本日は、愛工房体感ツアーです。

一般的な乾燥機は、高温で、無理やり水分を抜き取るため、木の養分や油分などの成分も一緒に吐き出してしまうので、乾燥機の床はドロドロのヘドロのような状態になるらしいのです。
乾燥が終わると、高圧洗浄機で床を洗わなければいけないので、コンクリートで出来ています。

一方、愛工房の低温乾燥機は、45度の適温で乾燥するため、木の油分などの成分がそのままに乾燥されるため、出るのは水分のみ。
なので、愛工房の乾燥機は床も壁も全て木で出来ています。

分かりやすく例えると、前者はパサパサ肌、後者はしっとり肌になるわけです。

また、本来、木が持っている様々なエネルギーが損なわれないため、手触りはもちろん、床や壁などの内装材に使われた室内に入ると、その違いもはっきりと分かります。

まさに、林の中に入ったような体感が出来ます。


今日は、その辺りをグリーンライフグループの加盟店の皆さんに体感して頂ければと思います。

2月には、グループでシェアする愛工房が群馬県に完成し、早ければ3月中には出荷出来る体制が整います。

そこでも、同じように体感出来るようになります。

皆さんお楽しみに。

事業計画

高知合宿2日目、朝から夕方までビッチリと、缶詰状態で学びました。

今回の合宿のテーマは、

「事業計画の作成のしかた」

事業計画については、あらゆるビジネス本が本屋に行けば溢れてます。

多分、私も4、5冊買いましたが、どれも難しすぎるとか、会社の規模に会わないとか、建築業に合わないとか、全く参考に出来るものに出会う事がありませんでした。


私たちの規模の経営者だと、多くの人が経験していると思いますが、事業計画を作成してもほとんどが絵に描いた餅で終わるのがほとんどだと思います。

うまくいっても数字だけで、というか、数字だけでも絵に描いた餅にならないだけでも一般的に素晴らしい事だと思います。

何と言ってもビジネスは数字ですから。


ところが今日学んだ事業計画は数字はもちろん、時間、そして、人の感情までも時間に置き換え誰にでも明確に分かるようにしたものです。

最初に作成するまでは結構大変でだと思いますが、一度作成すれば、絵に描いた餅どころか、毎日毎分毎秒経営に活用出来るもので、しかも、誰にでも出来るいたってシンプルなものです。

これなら、社員とも共有出来ます。


出来るだけ早く作成し全社員と共有したいと思います。

また、今回の合宿で、本当の社長の仕事が何かが、明確に分かりました。


では、これから、みんなで最後の締めのゴルフ、行って参ります。。。

成人の日

昨日は、成人の日でしたね。

成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。

という事らしいです。

成人を迎えられた皆さん、おめでとうございます。


昨日から始まった高知合宿ですが、昨日は、悪天候で一部の参加者が羽田で足止めを食らってしまいましたので、足並みを揃えようと初日は急遽、観光に。

桂浜海岸にある坂本竜馬の銅像と記念館へ、、、




さて、改めて成人の日、

「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」

新成人の2倍以上も生きている訳ですが、まだまだリーダーとしての自覚が足りない自分に気づかされた成人の日でした。

高知合宿2日目、気合いを入れ直して学んできます。



高知合宿

年末からの風邪が、いつまでも治りません。

今日から、なんと、高知です。

高知は、ゼビオスポーツさんの工事をしてた頃以来なので、十数年ぶりです。

目的は、昨年から全国各地で開催されている澤田塾の二泊三日の特別合宿です。

私を筆頭に、出来の悪い経営者が赤紙で召集されました。

内容は、明かせませんが、、、とりあえず、合宿とはいえ、朝練はなさそうです。

ただ、かなり脳みそをフルに回転しないとついていけそうな内容らしいです。

そして、最終日は、シメのゴルフコンペがあります。。

多分、脳みそも、体もボロボロに疲れ果てると思いますが、なんとか頑張って、持ち帰ってきます。

それでは、留守中よろしくお願いします。

息子と

今日は、プライベートなBlogです。

先日、たまたま出張帰りに都内にいた長男と待ち合わせをして、初めて二人きりでお酒を飲みにいきました。


考えてみたら、私は親父と二人で酒を飲みにいった事も無かったし、行きたいとも思いませんでした。

誘われた事も誘った事ももちろんありません。


高校からカナダに留学した息子は、今後の進路について悩んでいたようです。


そしたら、なんと、隣の席に、高校時代のスキー部の後輩が会社の上司といるではありませんか。

某大手商社の名刺をもらいました。

考えてみたら、いつの間にか我々も各方面で活躍する年代になってきました。


まさに、働き盛りの年代です。


息子の悩みも少し聞いてもらったりして意見を聞いてみましたが、二人の共通した結論は、


「俺たち、若い頃は何も将来の事など考えてなかったよな。」

「考えてるとすれば、いかに女性にモテるか。。。」


「だから、真剣に考えてるだけあんたは偉い!」と。



もちろん、話はまだかみ合いませんが、まぁ、息子と一緒に飲む年代になったんだなと、、、

そのうち孫の顔を見ながら飲むようになるんですかね、、、


なんか、人生を感じた夜でした。


ということで、今日はとりとめも無い話でした。


健康オタクになります。

今月は、3週続けて4泊5日の出張がつづきます。

最後は、トドメの5泊6日で、次の日は、朝、6時から名古屋掃除に学ぶ会さんと掃除、そして、終了後は、グリーンライフグループの理事会があります。

今月は、数えてみたら、仕事始めから、家に泊まるのが、ちょうど10日です。

当然、出張中は、外食で、お酒も入ります。

太らないほうがおかしい環境ですが、やっぱり、健康第一で、少しお酒と食事を控えめにしようかなと考えてます。

そして、最近寒くてやめてた、朝のジョギングを再開します。

やっぱり、健康が一番です。

健康オタクになりますので、よろしくお願いします。

体重が、年末から、2キロ増えて、血圧もやばくなってきて、駅の階段を使わず、遠回りしても、エスカレーターや、エレベーターに乗るようになったことに気づいた今日この頃です。

合同会議

東京から長野、そして昨日は岐阜に移動して、毎月恒例の合同会議に出席しました。

毎回のことながら、的確で明確な判断を即座にしてしまう澤田さんの頭の中を見て見たいと思います。

恐らく、平均的な能力をもつ経営者が1日かかるところを、澤田さんは1時間もかからずに判断し、的確な指示を出し、結果に結びつけてしまいます。

もちろん、100%それ成功するわけではないですが、これも、常識はずれた確率であたっています。

私が知る限り、うまくいかなかった案件のほとんどの原因は、それを実践する人が、澤田さんの求めることを求めたスピードでやらなかっただけです。


私も、やるかやらないかと言えば、やっていると思いますが、中々そのスピードについていけない事が多々あります。

ただ、そのスピードについても、即座に判断しなければいけないことを先送りにしたり、メールや電話をすぐに返信しなかったりと言った、まさに、クイックレスポンスを怠ったことがスピードが遅い原因です。

ようは、「決めたことをやる」「クイックレスポンス」

コレだけです。

ここの能力の差なんて、これに比べれば、しれたもんです。

基本的に使える時間も同じですから。


まぁ、ゴルフだけは、澤田さんの方程式通りにはなりませんが、、、



レッドシーダーのマシーンカットログハウス

2_20130109220203.jpg


今では、稀少価値となってしまった、レッドシーダーのマシーンカットログハウス。

今春、長野県に誕生します。

グリーンライフグループでも、年間1棟か、2棟ほどしか建築されていません。

大きな理由は、一般的なパインなどに比べ、大体ですが、坪あたり、10万円ほど高くなるからです。
40坪で400万ほど、、

ログの躯体そのものは、その半分位の価格差ですが、せっかくのレッドシーダーの壁に集成材の梁や1階のログ以外の部分をパインでやるわけにはいかないので、トータル的にそれだけの価格差になってしまいます。

しかし、ちょっとした高級車一台の値段ですが、私はそれ以上の価値があると思っています。

まずは、圧倒的に長持ちするという安心感、同じ条件だったら、パインと比較したら恐らく倍以上は長持ちするのではないでしょうか。

塗料のもちもかなり良いので、他は、3年目で塗装しなければいけないところ、5年は保ちます。

生涯のメンテナンス費用の差額を考えたら、価格差はより縮まるでしょう。

車と同じように、家もイニシャルコストとランニングコストを計算しなければいけないと思いますが、ほとんどの方は、最初にかかる費用のみ重要視して、メンテナンス費用や光熱費などの費用を本気で考えません。

しっかり考えれば、もっとレッドシーダーのマシーンカットが増えても良いと思います。

一番は、それをしっかり伝えられない我々の責任ですが…

グリーンライフもりおか「凛」展示場 1/12(土)オープン!

main.jpg

東北の戦場カメラマン率いるグリーンライフ盛岡の なごみの家「凛」 展示場 が 1/12(土)オープンします。

12日は、展示場をプロデュースした澤田さんのサイン会がおこなわれたり、グランドオープン期間中、曼荼羅の展覧会の行われるようです。

残念ながら、私のサイン会はオファーがきませんでしたが、、代わりにジェイコブス彰子さんに書いて頂いた私のハートマークだらけの曼荼羅を見る事が出来ます。

曼荼羅も全国から25枚も集まるようです。

また、体験宿泊も出来るようです。

是非、皆さん、足を運んでください。

乾燥見学会?開催のお知らせ

宇都宮市に、今年のGW頃に、低温乾燥機、愛工房の資材をふんだんに使用したモデルハウスが、誕生します。

モデルは、和風スタイル ~なごみの家の凛~です。

rin-img5.gif


業界の常識をくつがえす45℃という低温乾燥で乾燥された木材は、木の繊維を壊さずに本来木のもっている様々な効果を出し続けることでしょう。

なんと、木材の乾燥段階から一緒に乾燥器に入って体感できます。

「人間が気持ちよければ、木も気持ちが良いはず。」

愛工房を開発した伊藤社長は、言います。

他の乾燥機は、かなり高温て、とても人間は入れません。

業界初の、乾燥見学会を企画してみようかと思います。

日時は未定です。

お楽しみに。

スッキリとスタート

本日から、2013年の仕事がスタートします。

正月休みに、妻の実家に行ったら、ソフトバンクが、バリバリ繋がるじゃありませんか。

今まで自宅と妻の実家が繋がらなかった為、docomoとiphoneの二台持ちでしたか、自宅もどちらも、繋がるようになったので、昨日、1台にまとめてきました。

本日からメインで使ってたdocomoのほうの番号になります。


ということで、スッキリして2013年をスタートできます。



そういえば、年末に、タンスの中を思いきって断捨離しました。

痩せれば着れるだろうと、とっておいたスーツやジーンズなども、ゴミ袋で5つほど、、タンスの中もスッキリしました。

また、家の周りのうっそうとしていた杉林も、持ち主に許可をもらってバッサリ二列ほど、伐採してスッキリしました。



さて、さて、本日より2013年のグリーンライフがスタートします。

今年のテーマは、色々考えましたが、

「全員が、当たり前の事を当たり前に出来るようになる事。」

基本に戻ってグリーンライフを基礎から作り直すつもりでスタッフ全員で1年間、しっかりと取り組みたいと思います。

挨拶、礼儀、報・連・相、クイックレスポンス、決められた事をやる、などなど、、

まだまだ、当たり前の事がしっかり出来ていません。

クレームの原因のほとんどが、当たり前の事をやってなかった事です。


それでは、皆さん、本年もよろしくお願い致します。



ホームページ大更新

スクリーンショット


休み中に中々出来なかったホームページを大きく更新しました。

改めて、神様が宿る家の進化の早さを実感しました。

今回、更新作業をしていて、神様が宿る家の凄さを実感したのは、全棟検査や全棟実施項目です。

ちょっと客観的に「ここまでやるか?」

と正直思いました。


でも、我々グループしか出来ない項目がほとんどなので、最近、なんちゃってゼロ宣言をやる工務店が多くなってきたようですが、ここまで出来る、というか、実際にやる工務店は、多分いないでしょうね。

お客さんに言われて1棟や2棟は出来るかもしれませんが、全棟となるとかなりの覚悟が無いと出来ないでしょう。

逆に、そこまでやるんだったら、我々の仲間になってほしいですね。


今月中に、色々なコンテンツが出来てくるので、来月からホームページの本格的なリニューアルをしようと考えています。

さて、今年は、どれだけ進化するのか楽しみです。


ところで、、、進化が早すぎて、グループの皆さんも、ホームページの更新が追いついていないようです。

それはそうです。

業者に頼んで出来た頃にはまた進化して、内容が変わってる訳ですから・・・。

それではみなさん、2013年のグリーンライフにご期待下さい。

初打ち

昨日は、今年初めてのゴルフに行ってきました。

最高気温5℃、午前中のグリーンは、コンクリートでした。

とりあえず、言い訳を先に言っておきます。

昨年のベストが、96

今年は、なんとしても、90を切りたいと思います。


猪苗代本社内に来たことがある人は、ご存知の通り、徒歩1分に練習場があるわけですから、、

昨年のまでは、灯台もと暗しで、年に1、2回しか行ってませんでしたが、今年は、まずは、朝練から始めます。
3がつまで、雪にうもれてますが、、、

ということで、本日の結果は、、、、、


ご想像にお任せします。。

では、では、皆様、今年もお手柔らかにお願いします。

ティンバーフレームモデルハウス

model_20121231105541.jpg

今春、郡山営業所の敷地内に登場します。

本格的なチューダー・ティンバーフレームのモデルハウスの完成予想図です。

細かなところをカスタマイズしますので、もう少し細部にわたってかっこ良くなる予定です。

もちろん、体験宿泊も可能です。

レッドシーダー、フルオーダー家具、薪ストーブ、サウナ、リネンカーテン、にかわドアなどのオリジナル建材、そして、今春から稼働する愛工房の仕上げ材など、今までのグリーンライフの集大成のモデルハウスとなります。

勉強中の風水の択日で、オープンの日取りを決めようと思っていますが、今のところ5月のGW頃を予定しています。

皆さん、お楽しみに!!

足で揃え、手で揃え、心で揃える

はきものをそろえると心もそろう
心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと
はくときに心がみだれない

だれかがみだしておいたら
だまってそろえてあげよう
そうすればきっと
世界中のひとの心もそろうでしょう
                        
円福寺 藤本邦雄



今年は、ほとんどの人が忘れている日本人の美しい礼儀作法の基本からやっていこうかなと思います。

まずは、履き物を揃えることから始めます。

『足で揃え、手で揃え、心で揃える』

常識って

「おみくじの大吉とかって、意味あるんですかね?」

「あんまり関係ないんじゃない」


昨年は、中国伝統風水を学んだり、今まで常識と思ってたことの中には、間違っている事がたくさんあった事に気づかされました。

大安や仏滅は迷信に近い事だとか、鬼門、裏鬼門も、絶対じゃない事とか、身内が亡くなって1年は、鳥居をくぐっちゃいけないとか、ゴルフの最後のOKも、数に入れなければいけない事とか、、、

そういえば、新年あけましておめでとうって、間違った日本語らしいです。

「新年」と「あけまして」が、同じ意味なので、かぶるらしいです。

ということで、今年は、既成概念にとらわれずに、いろんなことに取り組んでゆきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。