この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年をお迎えください。

いよいよ、2012年も本日で最後ですね。

皆さんにとって、2012年はどのような1年だったでしょうか?


「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。

しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に、」



私の2012年は、まさに、最近この言葉の通りでした。

「通り」というか、「実感」したというのが正しいかもしれません。


この1年、人との出会いもチャンスも困難も、全て後になって考えてみると全てが、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎずでした。


また、逆に言えば、いかに、全てを受け入れ、日々の様々な全ての出来事に対して、

「一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず」

と考える事が出来るか、そうなるように行動出来るかではないかということを学んだ1年だったと思います。


来年も、どんな出会いがあるのか、どんな出来事があるのか楽しみでなりません。

波瀾万丈、いいじゃありませんか。


それでは、皆さん、改めまして1年間大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト

私をスキーに連れてって

恋人がサンタクロース~♪



この映画がでたのが、かれこれ25年前だそうです。

当時、20歳、冬はスキーのインストラクターをしていた頃で、自由気ままに遊んでた頃です。

今考えるとバブル期で景気も良く、定職も無かったのですが、将来に対する不安も何もありませんでした。

それは、私だけでなく、周りの大人も全員がそうだったのではないでしょか。


昨日、カナダに留学中の息子(21歳)と娘(19歳)が帰ってきました。

今の子供達は、日本の将来に対して不安だらけではないでしょうか?

バブルが崩壊してから20年間、まさに負け癖がついてしまったように思います。

この休み中、自分の20歳の頃に重ね合わせて、日本にいる間、子供達と将来について色んな話をしたいと思います。

Vento~風が吹けば桶屋が儲かる

12年8ヶ月の年月を一緒に過ごしたグリーンライフのムードメーカーの風間君が、今月いっぱいで退社し、独立する事になりました。

薪ストーブとグリーンライフのメンテナンスを柱に、独立してやる事になります。

昨日の仕事納めの時、涙涙の挨拶の後、会社の名前は?という質問に答え、

「じゃぁ、書くか!」

と偉そうに書いたのがこれ↓

写真


「Ventoの意味は、風という意味であります。」

「風間の風というわけではないんですが、風力発電とか、風が吹けば何かが変わる、良くなる、そんな役目になりたいんです。」


ん~、なかなか、良いことを言うようになりました。。


ということは、

「風間が動けばグリーンライフが儲かる」という事か?


まぁ、ということで、これから、Ventの風間君がグリーンライフのメンテナンス業務をいっ手に引き受けてくれます。

今後一番力を入れなければ行けない、入れ直さなければ行けないと思っていたメンテナンスを大船に乗ったつもりで風間君に任せたいと思います。

まさに、風間君の独立は、グリーンライフにとっても そして、お客様にとっても

「一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず。」


まさに、三方よしになるように、みんなでバックアップしていきたいと思います。

皆さん、よろしくお願い致します。

仕事納め

本日で、今年の仕事納めとなります。

今年一年、大変お世話になりました。

良い事、悪い事、全てにおいて色々とありすぎましたが、無事に健康で大きな怪我、事故も無く終える事が出来ました事に感謝致します。


ところで、

年明けの立てた目標はこちらですが・・・

まったく体重も、ゴルフも全く進歩せず。。

↓3年連続同じ結果となりました。↓ある意味凄いかもしれませんね。

2011年の1月1日のBlog

2012年の1月1日のBlog

さてさて、2013年の1月1日のBlogはなんて書いてあるか楽しみです。

また同じ事を書くのか?


それはさておき、1月6日までお正月休みとなります。

今回はじっくり休んで、じっくり来年の計画を立て良いスタートが切れるようにしたいと思っています。

それでは皆さん、改めまして今年一年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

本物を追求する人

「じゃあ、大安とか、仏滅とか、全然関係ないって事ですか?」

「まぁ~ったく、関係ないでね~。」


という事で、今回は、着工日とか、記念日などの、良い日を選ぶ、「択日」を勉強しました。

大安とか友引とか、今までの一般常識は、中国伝統風水では、全く関係ないとの事です。

大安とか、仏滅とかの六曜と言われているものは、少し調べてみたら、江戸時代の終わり頃から人々の間で流行し、いつしか暦に記されるようなった、何の根拠も無い迷信ともいわれているくらいものもらしいですね。

また、巷に知られている一般的な風水占い?も、本来の中国から伝わっている伝統的な風水ではないらしいです。

ある意味、家相占いみたいなもので、脅して、物を売りつける人もいるようですので、個人的には、あまり好きではありませんでした。


しかし、今回、私達が学んだ中国伝統風水は全てにおいて、論理的で、根拠がしっかりしている超ロジカルな統計学で、、しかも、高額な物を売ることは、全くありません。

考え方の基本は、駄目なものを良くする、困っている事を解決するものです。


まぁ、最終的には、それぞれが、何を信じるか、信じないか、ですが、、、


現在の世の中にはどんな分野でも、本物とニセモノ、というか、模造品が、氾濫してます。

住宅で言うと、木目調そっくりにプリントされた合板の床板とか、、、

まさか、風水もそうだとは夢にも思いませんでした。



1月末発売の夢丸には、好評連載中の「本物を追求する人」には、BIBIあきこ先生が登場します。

まさに、本物を追求すればするほと、我々の周りは、気がついてみると、本物を追求する人だらけになってきました。


掃除に学ぶ会そして、東京へ

昨日は、毎月一回、北は北海道から南は、九州までの仲間が、早朝6時から1時間一斉に地域の掃除をしようと始めてから、二回目の清掃活動が行われました。



氷点下6度の中のトイレ掃除でしたが、洗剤も、凍ります。

最後に床を水で流したら、ツルツルに凍ってしまうほどでした。

毎日、掃除をしているそうですが、排水溝や、便器の裏側や、手が入らないところは、多分、出来てから一度も掃除してなかったようです。

さて、終了後は、風水勉強会で、東京へ、
「十干十二支」というものを勉強しました。

要は、ヒノエウマうまれとか、ウシミズドキとかの意味が、なるほど納得となる勉強会でした。

懇親会では、うさぶろうさんも合流し、盛り上がりました。

では、二日目
いってきます。

日本人として

25日が、イエスキリストの誕生日を知らない日本人は多分一人もいませんが、23日が、天皇誕生日だった事を知らなかった人が、周りに今日は、なんの日?と聞いたら約、半分が分かりませんでした。
これって、日本人としてどうなんでしょう。

最近、親日派になった長谷川です。



今年も本当に残り少なくなりましたが、今年も色々ありましたが、伊勢参りに始まり、伊勢参りに終わったように思います。

2月、7月、10月、12月と縁あって4回も伊勢に行く機会に恵まれました。

それも、全て公式参拝で、最後は、水行まで体験させていただきました。

去年までは、日本という国は、どうしようもない駄目な国だと思ってましたが、日本という国が、いかに素晴らしいのかを教えて頂き、日本人として誇りを、持てるようになりました。

来年は、一人でも多くの人にその辺を少しでも伝えたいと思います。

また、同時に日本人の美しい精神を学びたいと思います。

メリークリスマス

年末年始休暇のご案内

今年の年末年始休暇ですが、29日(土)から6日(日)まで休みとさせて頂きます。

色々とご迷惑をおかけするかもしれませんが、携帯やメールは休み中でも通じますので、何かあれば遠慮なくご連絡いただければと思います。


今年の正月休みは、カナダに留学中の子供達も帰ってくるので、恐らく家族そろってゆっくり過ごせる最後になりそうなので、将来の進路も含めて色々話をしたりしながら過ごしたいと思います。

前半はゆっくり家や嫁の実家で過ごし、後半はどこかに家族で小旅行でもと思っています。


休み明け、1月は恐ろしいスケジュールが待ち受けています。

もうすでに、12日の出張予定が入っています。

来年も、今年に増して色々な動きがありそうですので、気を引き締めていかなければいけません。

来年にむけて、美も心も十分に充電したいと思います。

業者会総会&忘年会

昨日は、協力業者会の総会と忘年会でした。

まさに一年の総決算です。

総会は前回の総会で規約を作成してから初めての総会ということで、色々と修正案があり、中身がまとまり、実質的には、ウォーミングアップが終わり、いよいよ今日から新たなスタートを切ったと思います。

まさに、12月21日は、マヤ文明の暦によると人類滅亡の日

そして、昨日22日が、世界中リセットし、再スタートの日だったそうです。

その日に、偶然にも協力業者会の総会と忘年会が開催された事は、大きな意味があると思います。

総会後の忘年会も、まさに言葉通り、全てをリセットし、再スタートするにふさわしい最高の忘年会でした。


メンバーもそろい、神様が宿る家と言う素晴らしい商品があり、グリーンライフグループの本部としての他社に無い高い信頼度、愛工房の乾燥、木工所、展示場、ショールーム、などなど、、、

全てのあらゆる環境も揃い、そしてありがたい事に仕事もある訳です。

あとは、一人一人やるかやらないかだけです。


日本一の工務店を目指して。

大・大・大反省

先月行いました、今までの全てのお客様を対象としたアンケートの集計をした結果は、各項目ともに、5段階の4以上の高い評価を頂きましたが、今回の回答は、実際よりも1段階は良く書いて頂いたものと思います。

更に、回収率が今日現在でちょうど30%ということで、まだ、回答を頂いて無い方の中に、評価が低い方が多くいると考えれば、完全に落第点です。


また、予想以上にメンテナンスについての評価が低く、正直驚きました。

ログハウスがベースの会社なので、メンテナンスは人一倍時間と労力をかけているという自負があったからです。

脳天気だと怒られるかもしれませんが、裸の王様だったということです。

ほとんどのご指摘が、やるやる詐欺でした。

「◯◯さんに言ったんだけど、、」とか、

「やりますって連絡頂いてからもう3年経ってますけど、、」などというとんでもないものもありました。

何度も同じようなクレームを頂き、その度に、お客様からのメールを共有するとか、クレームやメンテナンスの管理ソフトを導入したり、ダブルチェックをするようにしたりしてましたが、当の担当者が責任感を持って対応しないのですから、何をやっても結果駄目でした。

やっぱり、一人一人の意識を高めないとどうにもなりません。

意識改革として、先日全社員で参加した澤田塾をはじめ、様々な勉強会講演会や研修など社員教育にも時間と費用をかけましたが、全く進歩、改善していない実態が明らかになりました。

勉強の場を作って頂いた澤田さんを始めとする各講師の方々にも大変申し訳なく思います。

全ての結果の責任は、社長である私の責任で、今までのお客様から頂いた私の通信簿だと思います。
このままでは、ほんとうにお客さんをはじめ、全ての方に申し訳ないので、なんとか、これから挽回していきたいと思います。


私たちは、何の為に仕事をしているのでしょうか。

もちろん、生活の為にお金を稼がなくてはいけないのですが、お客さんに喜んでもらえることで、仕事に対してのやりがいとかプライドが生まれてくるのだと私は思います。

どうして、連絡をしない、約束を守らないとか、基本的な事や当たり前の事が出来ないのか、やらないのか、やろうとしないのか、、、

それらをやらないで、どうして次に行こうと出来るのか、ものすごく理解に苦しんでいます。


なぜ、こんな自虐的な事を書いているかというと、今までの反省、自分たちへの戒め、そして、今後、必ず、しっかりとメンテナンスをやっていこうと強い決意のもとに宣言をする為です。


皆さんが、時間をかけてせっかく書いて頂いたアンケートですので、無駄にする事無く、今後の改善に100%活用させて頂きたいと思います。


唯一の救いは、というか、アンケートを読ませて頂き、胸が熱くなる事がありました。

厳しい言葉の最後に、

「私の家を建てたグリーンライフが素晴らしい会社になる事を望んで、応援しています。」

というような趣旨の言葉を、一人や二人でなく、沢山の方に書いて頂いている事です。

「あぁ〜、我々の事を思って、書きたくない事まで書いてくれたんだなぁ」

と本当にありがたく思いました。

ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。



今日は、グリーンライフの協力業者会の総会と忘年会です。

日本一の工務店を目指して、我々グリーンライフスタッフががリーダーシップをとってやっていく訳ですが、、、、

「世直しは余直し」

先日の、神話を体感する会で教えて頂きました。
世の中を良くする為には、まずは、自分を直しなさい(磨きなさい)という意味だそうです。


まずは、各自、自分自身を正さないと、協力業者さんも良くなりません。

そして、建築に携わる全ての人たちが良くならなければ、顧客満足度も向上しないと思います。

マニュアルとかシステムとかよりも、その前に、

「人として、日本人としてどうなのか、、、」

それを自問自答することから、みんなで始めたいと思います。


日本一の工務店を目指して・・・

なるほど同感です。

今回東京都知事になった猪瀬知事がまず始めに打ち出したものは「情報発信」だそうです。

具体的には、twitterやfacebookでどんどん都民に直接発信していくとのことです。

かなりの職員にアカウントを取ってもらうという。


もちろん、情報発信はもちろんだが、職員の意識を高める事も目的の一つらしい。

猪瀬くん知事曰く、直接職員が都民に情報発信することで、書くたびに

「どういう表現が良いのか、どうしたら理解して頂けるのか自問自答するようになる。」

という。


同感でです。

当社もBlogやfacebookをそれぞれの社員が書いているが、アクセス数を上げ、情報発信をして一人でも多くの人に会社を知ってもらう事も目的の一つですが、私は、それよりも、色々な人が読むという前提で、色々なことに気を使いながらうまく自分の思いを伝えようと真剣に考えて書く事により、感性を磨く事が出来ると思うからです。
それが出来れば、誰も読んでくれなくても良いとさえ思います。

そうする事により、日頃の仕事でお客様や取引先と話すときも、気配りや、伝え方など、日々のBlog効果が絶対に現れると考えているからです。
なので、アクセス数は二の次で、まさに、後からついてくるものだと思います。

そう言う見方で改めて見てみると、もちろん例外もありますが、Blogを上手に書いている人、継続出来てる人は皆、それなりに仕事ができていて、その逆に、Blogの更新もままならない人は、仕事もそれなりだと思います。

一事が万事です。

最初から出来る人はそうはいません。

猪瀬くん知事のインタビューを見て、仕事でBlogを書く事に意義を感じない人はBlogに対する考え方を変えてみてはどうかと思った訳です。


北海道・東北地区忘年会

昨日は、澤田塾、そして、終了後、北海道・東北ブロックの忘年会を開催されました。

澤田塾は、今年の総決算ということで、久しぶりに、かなり、頭をフル回転させながら聞いてました。

今回のレポートにかなり、時間がかかりそうです。

その後の、忘年会は、ご想像にお任せしますが、こちらも、かなり、、、

なにはともあれ、一年間大変お疲れ様でした。

来年の東北は、かなり熱くなりそうです。

澤田塾

本日は、今年最後の北海道・東北地区の澤田塾です。

一人でも多くの社員さんにも参加してもらうようにと、全国を4つのブロックに分けて開催していただきました。

まずは、社長(トップ)が変わる事

そして、社員一人一人の考え方が変わる事


澤田さんの仕事の考えは首尾一貫しています。


では、具体的にどのように考え方を変えればよいのかという事ですが、一つの文章でまとめると多分このようになるのではないかと思います。

まずは、日頃からクイックレスポンス(電話やメールにはすぐに出る、返信するなど、全てにおいて即座に対応する事)を実践し、未来を想定し、(まずは、明確な目標を立て、それを達成する為にはどうすれば良いのかを真剣に考える)毎秒毎秒真剣に行動(仕事)する。


もっと簡単に言うと、

「真面目に仕事しろ」

「ちゃんとやれ」

という事なのだと思います。

本当に、振り返ってみると、何も難しい事はないのですが、なかなか、この当たり前の事が出来ない人が、自分も含めてほとんどだったと思います。


決して、皆、さぼっていた訳ではありません。

要するに、自分では、一生懸命、ほとんど休み無しで仕事をしているつもりだったけども、肝心な事(クイックレスポンスやスケジューリングなど)を全くやっていなかった、しっかりとやっていなかったということだと思います。

建築でいうと、基礎も出来てないうちに、屋根からつくり始めるような仕事の仕方をしてた訳ですから、誰が考えてもうまくいく訳がありません。

でも、今まで何十年も培ってきたその間違った考え方を変えろという訳ですから、最初はどこが違うのかも分からない訳です。

いや、なんとか分かっていてもなかなか出来ない訳です。

「なんで、明日雨なんだから屋根を先に作っちゃ駄目なのか??」

とか、いつまでも訳の分からない事を言う人が後を絶たない訳です、、、


さらに、澤田塾では、「よし、やるぞ!」と理解しても、次の日会社に戻り、日常の仕事を始めたとたんに、知らないうちに元に戻る訳です。。。

澤田さんを知る人は意外に思うかもしれませんが、一番気が長いのは間違いなく澤田さんです。


でも、少しずつですが、間違いなく変わってきているのは確かだと思います。

特に、東北人は遅いので、、、

それでは、全社員で行って参ります。

日本という国

1年の間に4回も伊勢に行ってこの方に涙ながらに日本の国の素晴らしさを何度も聞かされた私は、かなり洗脳されてしまいました。


今回、神話を体感する会に参加させて頂き、自分たちが生まれ育った日本という国が、世界にも誇れる自慢できる国であるということを一人でも多くの国民が知ることが日本を再建する唯一の道だということを改めて思いました。

選挙が終わったばかりですが、政治家がいくら良い政策を実行しても、この根本的な部分を日本人の心に復活させないと、完全には再建出来ないように思いました。


日本は、以前のブログに書きましたが、日本は、神話から始まり、現在まで2672年もの世界一長い歴史がある世界にも類を見ない君主国家であるにもかかわらず、日本という国がいつ、誰が建国したのかという質問に正確に答えられる人は、100人に1人か2人しかいないそうです。

ちなみに、自分の生まれ育った国がいつ、誰が建国したか知らないのは、世界広しと言えど日本人だけだそうです。


これ以上めんどくさいことを書くと、読んでくれそうにもないのでこの辺にしておきますが、とにかく、自分の国の本当の歴史を勉強してみたくなりましたし、一人でも多くの人に伝えたいと思いました。

皆さんも是非、日本の本当の歴史に興味を持たれたらどうかなと思います。

結構、色々なCDとか、本も出てますし、講演などもありますし、今回お世話になった修養団でも、色々なイベントを行っているようですので、それらに参加して見るのが一番の早道かもしれません。


また、今回、日本人として、挨拶や整理整頓などの基本的な礼儀作法も教わりましたので、早速、家庭や会社で実践したいと思います。


日本の歴史や文化や生活習慣、礼儀作法などどれをとっても素晴らしいのに、それを何処かにおき忘れてしまっているということのようですので、みんなで探しに行きましょうということなのではないかなと思います。


まぁ、良い意味で、洗脳されてきました。。。



今年4回目の伊勢の神宮

水行、覚悟はしてましたが、皮下脂肪が多いせいか、意外と大丈夫でした。

九州男子のこの人と、この人は、情けなかったです。。

おかげさまで、一発で風邪が治りました。。

それにしても、夜の伊勢神宮で執り行われた月次祭は、とてもすばらしかったです。

凛とした静寂の中、厳かに執り行われる様子をつぶさに直に見ることが出来る、日本の素晴らしさを改めて、心から実感できました。

直会は、朝方まで続きました。

それでは、4回目の公式参拝に行って参ります。

神話を体感する会

昨日の夜、三重に来ました。

この方が主催する神話を体感する会に参加する為です。

夜には、水行と、内宮月次祭奉観(夜間参拝) があります。

グループの仲間も数人参加するようです。

夜、五十鈴川の冷たい水に入るらしいのですが、我々の体を清めたおかげで伊勢湾の伊勢エビが翌朝プカプカ浮かんでいない事を祈りたいと思います。

鼻水と咳がでてて、風邪気味、いや、完全に風邪です。

無事に生きてたら、明日のBlogで報告します。

大事なこと

仕事をするなかで、あの人は頭が良いとか、悪いとか、頭が切れるとか、切れないとか、言いますが、まわりをみてみると、頭が良く、高学歴で偏差値が高い学校を卒業しても、仕事ができない人、逆に、学生時代、勉強もせず、いわゆるバカだった人が、バリバリ仕事をしてたりします。

まぁ、仕事をする上で、頭が良く、色んな事を知ってるのはにこしたことはありませんが、それよりも大事なことがあるんじゃないかとずっと思っていましたが、今日、出張帰りに読んだ本にその答えのひとつと思えることが書いてありましたので、備忘録変わりに書きとめておきたいとおもいます。


『幼稚な人間とは、IQの数値が低いとか、多くの人が知っていることを知らない、などということではない。何が肝心なのかということが分からない者、肝心なことについて考えようとしない者を幼稚というのだ。』

めんそーれ

忘年会

12月に入ってから、忘年会と酒の席が何日あるか数えたら16日ありました。

酒は元々、体つきに似合わずあまり強くない方ですが、最近、この人のせいで日本酒が少し飲めるようになって、調子に乗ってのんでると、すぐ寝てしまい、次の日、ジャケットがカレーまみれになってたり。。。

結局、今年も年頭に誓った個人的な目標にはほど遠い結果となりそうですが、まずは、とりあえず健康で過ごせたことに感謝しなければいけません。


忘年会とは何かを調べてみると、

「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」とありました。

また、「1年間を締めくくり、労をねぎらい酒を酌み交わす」

また、「一年の失敗などを反省し、心機一転で新しい年を迎える」

など、要するに、忘年会とは、みんなで1年間を振り返り、色んな事話しながら、反省したり、苦労をねぎらったりし、とりあえず、全てを水に流し、新たな気持ちで新しい新年を迎えましょうという事らしいですね。

まぁ、全てを水に流すのは、しっかりと改善する事が大前提でしょうけども。



それにしても、今年は、同じ一年でも、毎日の過ごし方、考え方によって、雲泥の差が出てしまうということを目のあたりにしてきました。

あとは、リーダーの覚悟があるかないか、、、覚悟があるかないかでも雲泥の差が出てしまうということも、、

あともうひとつは、最初は全て出来ていても、それを継続できるかできないことも、、、



16回の忘年会?で、しっかりと色んな方と話をし、1年を振り返り、しっかりと反省し、労をねぎらい、素晴らしい来年につながるようにしたいと思います。

皆さんもよろしくお願いします。

考え方

いきなりですが、沖縄にいます。

毎年の恒例行事の一つで、ことしで3年目になります。

3年前の確か、春頃だったと思いますが、いきなり澤田さんが、


澤田さん「今年の年末、沖縄に行ってゴルフをやるぞ!」

澤田さん「えーと、日程は12月の22、23、24」


そこにいたメンバーの心の中・・

みんな「沖縄に行ってゴルフはしたいけど、そんな年末の一番忙しい時に・・・冗談でしょ・・」


皆がそんなに乗り気でないのを察したのか、


澤田さん「みんな、半年以上も先の予定なんか誰も入ってないでしょ。」

みんな 「え、、まぁ・・・」


澤田さん「じゃ、決定。」

澤田さん「大体さぁ、年末に社長がバタバタしてる会社なんてろくな会社じゃないんだから、これから頑張って、余裕で沖縄に行ける会社にすれば良いじゃん、時間はあるんだから。」

みんな「・・・・」


ということで、最初は、5、6人だったのが、今年は、なんと16名の参加者で大にぎわいです。

多分、メンバーの中には、沖縄でゴルフをやってる場合じゃないと思いつつ来ている人がいると思いますが・・・。
個人的には、1年目から参加されている船井勝仁社長の話をゆっくり聞けるのも楽しみでもあります。



また、寒い中、頑張っている社員や職人さんには大変申し訳ない、、、と思ってきている社長も。

しかし、逆にみんなに申し訳ないと思うという事は、それだけ、社長が社長の仕事をしっかりしていないからだとも言えます。

しっかりと、社員や職人さん、そしてお客様の事を日々考えて真剣に一生懸命仕事をしていれば、大手を振って毎年3日間くらい沖縄に行けるはずですので。

ということで、本日帰ります。

皆さん、留守中ありがとうございました。


まぁ、いつもいないので、変わらないですか・・・私の場合どこにいても。。。

あっ、そういえば、初日は、とりあえず優勝でした。
さぁ、今日はどうなることでしょうか、、、

日本の歴史

先日、70歳くらい?の神社の総代とか色々やっている人と話す機会があり、伊勢参りに行ってきた話をした時、話が弾んで伊勢神宮の話から色んな話になったわけですが、、。

「日本の国がいつ誰がつくったのかご存知ですか?」

と、偉そうに質問したところ、明確な答えが返ってきませんでした。。。

かいつまんで、「神話から続く、世界で一番長く続いている国らしいですよ」

rekisi.jpg

正直、能書き親父の話を聞くまでは、天皇陛下って何なんだろうって思ってましたけど、天皇陛下は地球上最古の神話の時代から現在まで続く王家、王室、皇室であるらしいのです。

具体的には、神武天皇からはじまって、125代 何と、2762年も続いているのです。

カナダに留学している長男達人も、この話には感銘し、UNIOSという団体での活動で、日本を知らない日本人留学生に日本国の素晴らしさを知ってもらう活動を地道にしていくそうです。

ということで、という訳ではありませんが、、今月、もう一度伊勢神宮に行く事になりました。

グループのリーダーとして、新年に向けて水行で身を清めなさいとの事だそうです。。

今年4回目の伊勢参りです。

お宅訪問

先日、地元猪苗代に建てたお客さんのところに訪問してきました。

2件訪問したのですが、どちらも、かなり寒い日でしたが、1件は60坪の床面積で薪ストーブ1台でポカポカでした。

10時頃に火を止めて、朝の気温は17度だそうです。

もう一件は、今年で二冬目ですが、50坪ちょっとですが、小さい6畳用くらいのファンヒーターで間に合っているようです。


恐るべし、トリプル断熱


やっぱり、実際に住んで喜んで頂いているお客様の顔を見ると、元気がわいてきます。

同時に、しっかりと顧客満足度を上げる努力をしなければいけないと思いました。


今後、メンテナンスを強化するために、来年より、入社して13年目のグリーンライフを知り尽くした男、風間世治が選任でメンテナンス業務を行います。

定期点検も、正直、今までは、「不定期点検」でしたが、今後は、6ヶ月、1年、3年、5年。10年と、しっかりと定期点検を行える体勢になります。

今までは、クレームはもちろん即対応ということで実践してきましたが、メンテナンスはどうしても業務の合間を縫って行っていたというのが正直なところでした。

今後は、徹底して実施し、建築中はもちろんですが、建ててからの顧客満足度も上げていきます。


少しずつですが、上に向かって一歩一歩確実に上がっていきますので、よろしくお願い致します。

日本一の工務店を目指して。


体感ツアー

昨日行われた、恒例になりました体感ツアーですが、キャンセル待ちになるほど大盛況だったようです。

これも、ご協力して頂けるお施主様あってのことですので、快くご協力して頂いているオーナー様に感謝です。

ありがとうございました。

体感ツアーの様子は、こちらこちらをご覧ください。

ニューフェイスの2人も一緒に参加させて頂いたようです。



そして、今週の15日土曜日は、これまた恒例になりました生体エネルギーの体験会が行われます。

こちらも、多くのお客様にお申し込みいただき、急遽、宇都宮の事務所では入りきれない為、会場をお借りしました。

非常に分かりづらい生体エネルギーの技術ですが、分かりやすく説明して頂けますので、おすすめです。

今年最後のイベントになります。


また、今回参加出来なかった方も、個別でご案内致しますので、お気軽にお問い合わせください。


ニューフェイス

猪苗代、積雪30センチ、いよいよ本格的な冬が到来です。

そんな中、雪も見た事がないような、箱入り娘2人がグリーンライフグループの本部スタッフとして採用され、猪苗代に研修に来てます。

IMG_0120.jpg


今までは、グリーンライフのスタッフが出向という形でグループの本部業務を行ってきましたが、神様が宿る家がものすごいスピードでハード、ソフトともに進化する中で、共同購入の資材が増えてきたり、様々な業務が増えてきたのと、本部が福島ということで、原発の風評被害などもあり、住まいネットさんと東京事務所をシェアするかたちで、東京日本橋にて、彼女達が年内の研修、引き継ぎを経て、来年から主に、事務業務を担当する事になります。

月曜日から、Blogfacebooktwitterも始めるようですので、自己紹介はそちらで

かなり、優秀です。

加盟店の皆さん、タジタジにならないように頑張ってください。

それでは皆さん、よろしくお願いします。

健康第一、安全第一

昨日の地震は、久しぶりに驚きました。

まずは、例の携帯の嫌な音が鳴り響き、長く続く揺れ、、

あまり被害の無かった私たちでさえ、トラウマになっている事に気づかされたのですが、実際に被害に遭われた方は、精神的に大変だったろうなと思います。

車のガソリンは常に満タンにしておかないとと思った訳です。


さて、今年も残り少なくなりました。

何末までやらなければいけない事が山積みですが、もう一度確認整理してキチットした形でお正月休みを迎えたいものです。

来週から、出張が続くのと本格的に忘年会シーズン?に突入します。


まずは、健康が一番ですので、体調に気をつけて頑張りましょう。

そして、現場も安全第一をもう一度確認しましょう。


何はともあれ、健康で元気に働ける事に昨日の地震で改めて感謝するとともに、健康第一、安全第一を最近忘れかけていたなと思った訳です。


雪も降ってきたので、車の運転も気をつけなければいけません。

それでは、皆さん、元気に健康でお正月休みを迎えましょう。

曼荼羅

書いて頂いた私の曼荼羅です。

IMG_0099 (1)


神秘的で、素晴らしいのはもちろんですが、さらにびっくりしたことがあります。

裏に言葉が書いてあるので読んでみてと言われ、書いて頂いてなんと、5ヶ月ぶりに見てみると、言葉とは別に、書いた日付が7月1日となってました。

なんと、その日は、私たち夫婦の結婚記念日でした。


曼荼羅をよく見ると、ハートマークがびっしりです。

IMG_0100 (1)


多分、私たち夫婦の愛情が降りてきたんでしょうか。。

ジェイ子ぶす彰子さん、いや、アキコデラックスさん、いやいや、失礼しました。ジェイコブス彰子さんありがとうございまっした。

住まいネット全体会議

今回のメインの議題はお客様アンケートの集計結果の発表と検証でした。

結論は、建物(ハード部分)にはほとんどの人が満足しているなど高い評価を頂きましたが、その高い評価に工事中の各担当者の対応(ソフト面)や完成後のメンテナンス対応が追いついていないという、予想された結果となりました。

また、具体的なクレームの内容なども匿名で発表がありました。

今回の貴重なご意見を無駄にしないようにしなければいけません。


住まいネットの管理顧客以外のアンケートも続々返ってきていますので、出張から帰ったら、じっくりと検証させてもらいます。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。


さて、今回の会議で、更に、「神様が宿る家」の標準仕様に、新たな項目が追加されました。

「全棟放射能検査」「 全棟防音検査」外壁の遮熱効果や断熱効果を立証するために「全棟外壁の温熱検査」を行います。

機器類の準備がありますので、来年くらいからの徹底になります。

「全棟構造計算」「全棟完成保証加入」「全棟VOC検査」住宅ローン利用者には「スポット団信加入」などの今まででもどこもやらない、いや、やれない事をやってきましたが、更にそこに加わるわけです。

そして、更に畳の仕様変更や、防虫防腐対策も、今までは床下だけだったのが、構造躯体全てにホウ酸を施工する事になりました。

ハード、ソフトともに、ものすごいスピードで進化しています。

グッドデザイン賞受賞祝賀会

「グットデザイン賞は、普通は過去のものを表彰するものですが、このログハウスの仮設住宅の金賞受賞は、未来(復興)に期待した賞だと思います。」

「おめでとうございます。」

パチパチパチパチ・・・


お世話になった関係各位をご招待し、受賞祝賀会を郡山市内のホテルで盛大に行われました。

たくさんの方々から、お祝いや、応援の言葉を頂き、福島の復興に向けて、元気を頂きました。

思い起こせば、いつもは、ライバル会社である4社が集まって初めての合同事業でしたが、本当に、チームワークもばっちりで、良くやり遂げました。

多分、もう一度やれと言われたら出来ないかもしれませんし、逆に言うと、我々しか出来なかったと思います。

この私たちの経験を、今後の復興や、今後必ずおこると言われる災害時の対応に少しでも生かす事が出来ればと思います。



そして、約30年ぶりの再会が、ありました。

左から、私がログハウスを始めたきっかけの一つになった芳賀沼社長、そして、真ん中の方が、2年前に他界した親父が、スキー学校の校長時代に我が家に居候しながらスキーに没頭していた「じゅんさくさん」です。

芳賀沼社長は、親父のスキー仲間で、芳賀沼さんが、猪苗代でログハウスを建てる時、基礎や組み上げを手伝ってました。
じゅんさくさんは、芳賀沼さんと一緒にスキーの指導員の資格をとった時の同期だそうです。

お二人とも、私が鼻垂れ小僧の時からの知り合いなんです。

芳賀沼さんとは、今回の仮設住宅を一緒にやらせていただいた事、じゅんさくさんとは、このような素晴らしい会で、再開出来たという事、しかも、親父でつながっている3人がこの場で会えたという事は大変考え深い物がありました。

「親父、やったぜ!!」と

福島、そして東北の復興に、この受賞を機に、皆改めて一致団結して取り組んでいきたいと思います。

師走

imga0fd3e6ezikbzj.jpeg

師走です。

数えてみたら、今月自宅に泊まる?のが大晦日も含めても15日です。

今月も半分以上が出張です。

こうして健康で忙しく働ける事に感謝しなければいけませんね。



終わり良ければすべて良し

最後まで気を抜かずに頑張っていきましょう!


「本当によい家づくり&資金計画セミナー」in 宇都宮

半年ぶりの宇都宮での開催でした。

満員御礼の中、始まりました。



さすがです。

皆さんご存知のように、毎週末、祝祭日、年間110日強、1日も休まずに日本全国で同セミナーを開催しています。

日本の住宅業界を変えようという思いで、一人でも多くの方に真実を知ってもらおうという思いが、このパワーを生み出しているのだと思います。

そして、澤田さんの思いを具現化する役割を担っているのが我々グリーンライフグループです。

10月に出された「神様が宿る家2」も、Amazonランクングでも1位になるなど、かなりの方にお読みいただいているようです。

我々は、襟をただして、日々の行動から見直し、家づくりを取り組まなければ行けません。

栃木県の皆さん、グリーンライフ北関東は、昨年10月にスタートして1年が経ったばかりですが、グリーンライフ本部の直営店としての自覚と責任を持って、取り組んでいきます。

素晴らしいパートナーとの出会いもあり、個人的にもこれからが大変楽しみです。

これから、体感ツアーを始め、色々なイベントを企画しておりますので、是非、参加してください。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

夢の丸太小屋に暮らす2013年 01月号




今回の見所は、何と言っても、先日グッドデザイン賞金賞を受賞したログハウス仮設住宅です。

なんと、日本ログハウス・オブ・ザ・イヤー最優秀賞も受賞していたのです。

今回、6ページに渡り紹介されています。


今考えると、震災後、資材も職人さんも不足している中、しかも、2ヶ月というめちゃくちゃな工期の中、よくがんばったと思います。

このように、色々な方面で評価を受けた事は素直に、嬉しく思います。


二度と、あのような災害はこない事を臨むのは当たり前ですが、万が一このような災害が起きた時に、仮設住宅=プレハブだけではないということを一人でも多くの方々に知って頂き、今回の我々の経験、ノウハウを共有し、少しでも役に立てたらと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。