この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

やっちまったな。

郡山のモデルハウスですが、ティンバーフレームでつくろうと、構造躯体はもちろん、盟友の大岩さんにお願いしました。

一応、デザインカットなどは、お任せではありましたが、一般住宅希望の人や色んな人が見るモデルハウスなので、ひかえめに・・・と、、

モデルハウスと聞いて、お客様に迷惑をかける訳でもないとばかりに、私の言う事など、聞く耳を持ちません。。

IMG_9782.jpeg

ポーチ柱だけかと思っていたら、家の中の真ん中の柱も・・・

IMG_9776.jpeg

これでは、外観をシンプルにした意味が無い・・・


なんか、噂によると、中に入れる家具も作成中との事。

多分、凄い事になっていると予想されます。


普通の家しか知らないお客様は、完全に引きますね。

まぁ、グリーンライフらしいと言えば「らしい」モデルハウスが出来そうですが、、、。


一般の方に、どれだけ受け入れられるのか、楽しみでもあります。

なんとか、急ピッチで準備を進め、年内には上棟したいと思います。

お楽しみに!!

スポンサーサイト