この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

にんげんクラブ全国大会2日目

「皆さん、おつかれさまでしたー。」

「パチパチパチパチ」



二日間に渡って行われたにんげんクラブ全国大会ですが、大盛況のうち無事に終了しました。

皆さん、大変お疲れ様でした。


「神様が宿る家」を一人でも多くの方に知ってもらうことが目的で今回のブース出店でしたが、十分に達成できたと思います。

先行発売の「神様が宿る家2」も、昨年の3倍準備したそうですが、2日目早々に完売したそうです。


「奇跡は起こる~明るい未来は「有意の人」がつくる~」

をテーマに開催された2日間でしたが、わたしも色んな方の講演を聴かせて頂きました。


船井社長も

「当たり前の事をやることが奇跡を起こす」

と会の冒頭に挨拶の中でおっしゃっていました。

我々が取り組んでいることは、目指す事は、まさに「住宅業界で奇跡をおこす」ことです。


「住宅を変え、人を変え、住宅業界を変え、日本を変える。」

の理念のもと、奇跡をおこさなければいけません。


まずは、一番難しい当たり前の事をやり、一人一人が「有意の人」となり、住宅業界に奇跡をおこす。


今回のイベントに参加させて頂き、改めて我々が取り組んでいることがこれからの時代に必要な事で正しい事だということを確信しました。


今年で、最後という事でしたが、是非、朝令暮改で来年も開催してほしいと思います。

ブースも、来年も使えるようにと新しくつくりましたので・・・


それでは、皆さん、大変お疲れさまでした。

今日から、また、がんばっていきましょう!!

スポンサーサイト