この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

チャンスと出逢い

誰もが目の前をたくさんのチャンスと出逢いが通り過ぎていく、問題は、それをつかむか、つかまないかだ。

愛工房の伊藤社長との話の中に出てきた言葉です。

まさに、その通りですね。

また、そのチャンスと出逢いをただ待っているのか、自分から行くのかでも大きな違いが生じると思います。

また、伊藤社長は、こうも言ってました。

愛工房との出逢いも、あなた達との出逢いも、五体満足でまだ元気なうちに出来たのだから、感謝して、一生懸命やらなければいけない。

と、


一言一言に重みがあり、深いです。

また、伊藤社長は、70歳を超え、これから借金をして、4階建ての愛工房のアンテナショップをつくるそうです。

歳をとるのが、楽しみでしょうがないと、、


素敵ですね。

スポンサーサイト