この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

裸足で歩ける現場

昨日も書きましたが、まずは、安全第一で怪我の無いように年末が迎えられるように気を引き締めていきましょう!


後半戦のスローガンは、「裸足で歩ける現場」

1に掃除、2に掃除、3に掃除


人によって、一概に現場を奇麗にといっても、掃除の定義と言うか、奇麗にするレベルがまちまちで、注意しても、なかなか伝わりません。

「どうして、掃除してるのに、社長から掃除と注意されるのか?」

考えてみたら、奇麗にするというだけで、漠然としすぎて、基準が無いので、そう思うのも当たり前ですね、



このスローガンだと分かりやすくて、誰にでも分かる基準なので良い訳も出来ないでしょう。


いや、まてよ、足の皮が厚くて、あまり痛みを感じない人と、デリケートな人といる訳で・・・。

ちょっと、付け加えます。


「子供が裸足で歩ける現場」


もちろん、現場のトイレも事務所も、車もトラックもそれに準じて徹底的に掃除です。

プライベートも整理整頓、掃除

です。


そのすべてが、安全管理、品質管理、工程管理、そしてお客様満足度全てにつながると思いますから。

スポンサーサイト