この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

猿と熊

写真 (12)

「区長、うちの畑に熊が出た。」

「猿に畑がやられた。」


今月に入り、毎日のように電話が来ます。

その度に、役場に電話したり、追い払う為の花火をもらいにいったり、仕事以外の用事で、結構大変な日々を過ごしています。

猿はまだ、人間に直接的な被害はあまり与えないようなのですが、熊は恐いです。

近所のある地区では、危険だからと朝のラジオ体操が中止になったほどです。

なにやら、何か人的な被害が無いと、日本熊森協会とやらが反対して、駆除したりできないとの事。

考えは正しいと思うのですが、じゃ、熊がいつ出るか分からないところにあなた達も住んでみなさいと。。

熊は熊でかわいそうですが、、、子供が熊に襲われないと、動けないというのもどうしたものかと。


猪苗代町では、鳥獣害対策メールマガジンが発行されてます。

結構、猿や熊が毎日至る所で出没しています。

年々、ひどくなっているようです。


自宅にも、毎年、テラスの横に大きな梨の木があるのですが、実がなった頃、テラスで悠々となしを食べて行きます。

もう、慣れたもんで、大声を出しても知らんぷりです。


花火なんかも、慣れたもので多分、手で耳を塞いでるんじゃないかと思います。

t_imgp8417_3.jpeg


ほんとに、困ったものです。

スポンサーサイト