この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣さ

志望理由:貴社の家に対する考え方に共感しました。

「この人なかなか良さそうだから面接してみよう。。」

面  接:

「会社のホームページ見てきましたか?」

「え。。。はい、、、」

「じゃ、Blogは?」

「・・・・はい。」

「ん〜 それってホームページもちらっとしか見てないってことでしょ。」

「いや、一応一通りは見ました。」

「じゃ、昨日の社長Blogは何書いてました?」

「いや、昨日は見てないので・・・」


結  論:不合格

理  由:グリーンライフに就職したいと真剣に思ってないから


社員を1人増やすという事は、中小零細企業にとって大変な事です。

それこそ真剣です。

特に、ハローワークからの紹介のほとんどは、ただ、どこかで働きたいという思いだけで、面接に向けての準備に真剣味がありませんね。



反面、お客様は真剣です。

ある意味、保険にまで入りお金を借り、命をかけて我々に頼むわけですから。

ホームページどころか、Blogを全部読んできましたという方も珍しくありません。

工事が終わる頃には、知識だけなら真剣味の無い社員より上回る方も珍しくありません。


私は、よく、特に新しく入った社員にこう言います。

確かに専門知識と経験は必要だけど、自分の家を建てると思って、自分の財布からお金が出て行くと思って真剣に仕事をすれば、すぐに覚えられるよと。

それが、自分は素人だからとか、分からないからという甘えでいては、いつまでたっても仕事は覚えられないよと。


時々、素人のお客さんから間違いを指摘されたりしますからね。

それだけ、真剣だと言う事です。


多分、クレームになるときは、お客さんと真剣度で負けている時なんだと思います。


とりあえず、今の時代、面接を受ける会社のホームページはもちろん、社長をはじめ、スタッフののBlogくらい見てくるのが最低限の事で常識だと思います。


常識の無い人とは一緒に仕事はできませんのであしからず。

スポンサーサイト

会津信用金庫新築工事 上棟式

写真 (3)

猛暑の中、上棟式が執り行われました。

現在の社屋は、38年前に建てられ、現在、会津信用金庫の中では一番古い建物だそうです。

平成13年にリフォームしたが、老朽化に耐えれなかったとの事。

たった38年でです。


今、ほとんどの人が35年の住宅ローンを組んでいます。

住宅建材(工業化製品)が良くなったとはいえ、恐らく、多くの方が35年以内に建て替えか大規模なリフォームをしなければいけなくなるでしょうね。


多分、35年ローンで融資しているにもかかわらず、融資元の社屋が38年で壊さなければいけないことついて、違和感を感じたのは多分参加者の中で自分だけでしょう。。


なんか、50年の住宅ローンもあるそうですが、その技術基準が認定長期優良住宅であることなんだそうですが、長期優良住宅でほんとうに50年持つんですかね。。


まぁ、御目出度い席で、そんなネガティブな事を考えてたのですが、


「この家は、1代で終わらせるには価値がありすぎる。」

そんな家をつくり続けていきたいと改めて思った訳です。


知ると知らないとでは

本日は、医師が薦める本物の健康住宅でも登場する安日先生による

【“本当の健康”を知るセミナー~歯科医師編~】

が郡山市のビックパレットにて開催されました。

女性スタッフもほぼ全員参加したのですが、まさに目から鱗だったようです。

「痛くない、抜かない、削らない」

がどのようなものなのか分かりやすく説明して頂きました。


ほとんどの歯医者さんが、知らずに間違った治療をしてしまっているようです。

特に、歯の矯正は、正しくやらないと、腰痛や肩こり、めまいなどを誘発するらしいです。


まさに、建築業と同じですね。

国が認定した建材だから、駄目だと知らずに使用して、シックハウスの原因になったりしているのですから。


まだ、知らないのならしょうがない部分がありますが、建築屋も、歯医者さんも知っててもやってしまう人たちがいるのは許せませんね。



暑中お見舞い申し上げます。

42都道府県に高温注意情報が出されたようですね。

東北地方もようやく梅雨が明け、猪苗代も夏真っ盛りです。

といっても、他よりはかなり涼しいと思いますが、、、

ちなみに、会社、自宅ともにトリプル断熱ではありませんが、エアコンはありません。
さすがに、我慢できない日もありますが、無いので我慢してます。

大体、月の半分くらい出張で、しかも、絶対的に西の方(暑い方)が多いので、今時期の出張は、高原の気候に慣れている体には効きます。

出張から事務所帰ると、ものすごく涼しく感じますが、ずーと事務所に居る女性スタッフは、タオルを首に巻いたり、他には見せられないような格好で「あづい〜」と言いながら仕事してます。


ところで、夏と言えば、熱中症ですが、昔は、運動部でも暑さの中水を飲ませなかったりしてやってましたが、今ほど問題にならなかったような気がします。

昔よりも気温が上がったとか、今より報道がされなかったとか、原因がありますが、私は、エアコンにより人間の抵抗力が減ったことが一番の原因ではないかと思います。


0宣言に

「エアコン0」を付け足しますか・・・


私は、我々がやっているトリプル断熱は、「夏、エアコンいりません」と言い切ります。

トリプル断熱と屋根も遮熱とダブル断熱にしてから本当にエアコンはいりません。

確かにさすがのトリプル断熱でも、暑いと感じる日があると思いますが、調べると、我々が子供の頃より平均で1、2度は上がってるらしいのですが、昔はエアコン無かったんですよね。


「夏は、多少の暑さは我慢する。」

「冬は、多少の寒さは我慢する。」


体が弱い方などを除いて、本格的な省エネ時代ですし、1年中半袖で快適な生活から、少し我慢する生活に戻したらどうかなと思います。

まぁ、これも、涼しいところに住んでいるからこそ言える事かもしれませんが・・・。


今日、明日と磐梯祭りが行われます。

多分、皆さんがお住まいの地域より涼しい猪苗代に是非、お越し下さい。


それでは、皆さん、暑さ厳しき折、お体にはくれぐれもお気をつけくださいますようお願い申し上げます。

まずは暑中お見舞いまで。

勉強会2日目

今回は、ホスト役として、段取り、設営、進行等で至らぬ点が多々ありましたが、どうにか皆さんのご協力のおかげで無事に終了する事が出来ました。

BBQでは、トラストホームさんの全面協力を頂き大変助かりました。

まずは、皆さんありがとうございました。


2日目の勉強会は、いつもの事ながら大変刺激的で勉強になるものでした。

写真 (1)


まず、トップバッターとしてお忙しい中お越し頂いたのが、新建ハウジング(業界紙)の取締役局長の三浦さんです。

うまく説明できませんが、我々がやっている0宣言の家が正しい事を再認識できました。

「やらない事を決める」

まさに、「0宣言」の原点です。



そして、次は、ロジカル経営の申し子、立田部長の登場でした。

私たちは、澤田塾などで聞いていたのですんなりと入ってきましたが、初めて聞く人たちは、口をあんぐりと空けた状態だったようです。。

ここまでやるかと。。。



そして、最後の閉めは、澤田さんです。

毎回同じ事を繰り返し繰り返し説いて頂きますが、なかなか出来ません。

「クイックレスポンス」

「毎秒毎秒真剣に生きる」

「当たり前の事をやる」

まずは、ここからですね。


そして、終了後はグリーンライフグループの理事会が開催されました。

先日の技術委員会で決まった内容の再確認と報告、そして決定と、



内容がぎゅ〜と詰まった2日間でした。

さて、この2日間のことをこれから日常業務に落とし込まなければ何の意味もありません。


それでは、皆さん、2日間お疲れさまでした。

第11回「住環境想造研究会」勉強会 in 猪苗代

今日、明日の2日間にわたり、住環境想造研究会の勉強会が猪苗代にて開催されます。

全国から総勢125名の工務店の人たちが集結します。

1日目はログハウスとティンバーフレームの見学です。
弊社OBのお客様にご協力いただき、今回は、3棟の建物を見て頂きます。
いつもありがとうございます。

そして、夜はバーベキューです。

なんとか、天気も持ちそうで良かったです。

今回は、スタッフ全員でホスト役を努めさせて頂きます。

それでは、今日は時間の許す限り皆さんと懇親を深めたいと思います。

総合カタログ

昨日は、都内某所にて、0宣言の家総合カタログの打ち合わせに行ってまいりました。

ようやく、全体像が出来上がってきました。

一般住宅では、5つのすばらしい商品がラインナップされます。

まだ、正式には、2つしか出来てませんが、乞うご期待です。

合わせて、CI(コーポレートアイデンティ)も構築中です。
今まで、カタログどころか、統一された名刺や封筒も無かったですからね。

最近、グリーンライフグループは、ハード面とソフト面と日々進化されていくのが、見にしみて感じてます。

なんか、人ごとみたいですか、、

それくらい、自分が考えている以上にものすごいスピードで日々進化している感じがするのです。


「ローマは一日にしてならず」

「0宣言の家は1日にしてならず」


「健康住宅」のカテゴリーでは、絶対に他の追随を許しませんから。

圧倒的な差をつけます。


さて、明日はいよいよ全国から住環境のメンバー130人が猪苗代の地に集結します。

夜は、総勢130人のBBQです。

ボランティアの炊き出しで鍛えた精鋭部隊が応援に駆けつけてくれますので鬼に金棒です。

天気もなんとか良さそうなので良かったです。

では、皆さん、ラフな服装で起こしください。スーツは、キツイと思いますので、、

グリーンライフグループ理事会

写真


昨日は、グリーンライフグループの第一回技術部会が行われました。

0宣言の標準仕様をひとつひとつ細部まで確認し、本当にこれがベストなのか、皆で確認し、徹底的に議論しました。

だんだんエスカレートしていき、段々とマニアックな話へと、、、

実況中継すればおもしろかったと思います。

多分、プロの方が見ても、

ここ前でやるのか・・・

と絶句する内容だったと思います。


ということで、品質を一定に保つためにも、ハウスメーカーでもないようなしっかりとした0宣言の施工基準書を作成しようという事になりました。

それにしても、心強い新メンバーがはいりました。

ロジカル大先生
と、このお二方にまかせれば、日本一、いや、世界一の施工基準書が出来る事間違いありません。



そして、会議終了後は、ブログ大先生のログハウスで、懇親会を行いました。

澤田さんも懇親会より参加して頂きました。

お父さんの葬儀の次の日から静岡、東京とセミナーをやり、まだ、一度も家に戻っていないそうです。

頭が下がります。

いま・ここを全力で生きようと皆で誓った夜でした。

【“本当の健康”を知るセミナー~歯科医師編~】

今週の日曜日、郡山市のビックパレットふくしまでいよいよ開催されます。

今まで、関東や関西地区で開催され、いつも超満員と、大人気のセミナーです。
私も、一度東京会場で話を聞きましたが、目からウロコどころか、目が、落ちちゃいますので、目を抑えながら聞かなければいけないほどの内容です。

特に、これから子育てする方は、もちろん、だんだんと、歯がよわくなりつつある方も、手遅れになる前に聞いた方か良いです。

これを聞くのと聞かないのとでは、子どもの人生が変わると言っても過言ではありません。

聞けば、それがオーバーじゃない事が分かるはずです。


まだ、席に余裕があるとの事ですので、お早めにお申し込み下さい。

お申し込みは、こちらからどうぞ

ご冥福を御祈り申し上げます。

うら優しい母の愛より

物言わぬ親父の背中に

甘え抱かれたかった

(長渕剛 いのちより)


男にとって、男親の存在は、不思議なものだと思います。
私も、二年前に父を亡くしましたが、亡くなってからの方が、分かり合え、距離も近くなり、会話もしているような気がします。


我々のリーダーである澤田さんの父親が、お亡くなりになり、お通夜と告別式に参列してきました。


お父さんとは、一度もお会いしたことはありませんでしたが、毎回のように、澤田さんから仕事にとても厳しいお父さんの話しを聞かされていましたので、何故か、何度もお会いした時があるような気がしました。

魂を入れろ!

1ミリもウソをつくな!

毎秒毎秒真剣に生きろ!


澤田さんが、我々にいつも言ってた言葉、そして、「神様が宿る家」のルーツが、そこにありました。

親父が、いたから「神様が宿る家」がある。
親父に親父が生きたこと無駄じゃないと、伝えたいです。
皆が、親父の作品である私のもと、戦っていることを報告したいです。

そんな澤田さんの思いは、お父さんのみならず、家族、ご親族はじめ、参列者全員にしっかりと伝わったと思います。


お父さんの家づくりの魂を我々が引き継ぎ、しっかりと、一ミリもぶれずに邁進していく事が、何よりの供養になると思います。

お父さん、どうか、高いところから、我々の仕事を見守っていて下さい。

合掌

今までとこれから

「ありがとう、助かる。」


昨日、お世話になりっぱなしでご迷惑をかけっぱなしの方に初めてお礼の言葉を頂きました。

感無量な長谷川です。。


今まで、ほんとに数えきれない方にお世話になりました。

世の中の右も左も分からない時から会社を始めたわけですので、沢山の方にお世話になるばかりか沢山の方にご迷惑をおかけしてきました。

お客様にも本当色んな事を教えられ、育てて頂きました。

これからは、皆さんに、ほんの少しでも恩返しをしたり、社会の為になるようにがんばりたいと思います。


その為には、まず健全経営です。

しかも、継続し続けなければいけません。


今日は、その目的を果たすため、果たせる事が出来るような会社のなる為、第2回目の澤田塾です。

1回目に教えて頂いた事、出された宿題を持って、青森の会場に社員と向かいます。

私たちが完璧に作成したと思っている事業計画書にどれだけダメ出しが入るのか、怒られるかもしれませんが、怖い反面楽しみでもあります。


それでは、行って参ります。

未来を担う子供達の為に


健康第一 ダイエット経過報告

ちょうど去年の今頃から、真面目にダイエットをしようと決め、とりあえず、出張時だけですが、朝早起きして1時間くらい運動してました。

はじめはウォーキングからはじめ、今では、ゆっくりですが10キロくらい走れるようになりました。

成果は、始めた当初、92キロだった体重も、最高85キロまで減りました。
食事制限は、全く無しなので、マイナス7キロは我ながら凄いなと思いました。

しかし、冬の間、寒さで膝の裏?が痛くなったのをきっかけに、ペースが落ち、3キロリバウンドし、ただ今88キロです。。

最近は、出張時も睡魔の誘惑に負けて、シューズとか持っていくものの、ほとんど使わずに帰ってくる日が多くなっていました。


ということで、また、真面目にダイエット計画を再開しようかと思います。

念頭に誓った事を達成する為に。


まず、出張時は今まで通りジョギングを再開します。

夕食の節制は無理っぽいので、多少気をつける程度にします。
(皆さん、ご協力ください。。)


そして、半年待ってやっと届いた自転車で、自宅に居るときには朝か夕方1時間くらい走ります。

いや〜、しかし、自転車で3回くらい走りましたが、自転車おすすめです。

多分、同じ時間だったら、ジョギングの倍くらい効果がありそうです。

膝も痛くないし。


ゴルフ目標 90台全般(現在かろうじて100を1度切っただけ)

体重目標 76キロ(現在88キロ)


仕事もしっかりやって、ダイエットもしっかりやる。

28期がスタートしましたが、健康管理も仕切り直しでがんばります。

年末の結果報告をお楽しみにしててください。


一応、目標がないとだめなので、3年後の銀婚式(25周年)をハワイでやろうと誓いました。
そこで、私は、ホノルルマラソンを走るのです。

行けるように、仕事もがんばるのです。

目標タイム5時間

では、


第28期スタート

「伊豆山さん、連絡がつかないんだけど、どこに居るか分かる?」

「いや~、分かりませんね~。。。」

「携帯も、ず~と留守電だから、また、海外かな?」

「いや、この前、フランスに行って変な病気をもらって来たみたいだから病院で隔離されてるかも。。」


最近、隠密行動の多いとの噂の伊豆山です。



ということで、全然関係ありませんが、本日は今期の目標を決める全体会議が行われました。

ロジカルに資料を造れば造るほど、色んな事が見えてきました。

つくるのは、誰でも出来ますが、いかに継続できるかですね。


また、企業理念の見直しも行いました。

先日策定したグリーンライフグループの企業理念である

「家を変え、人を変え、住宅業愛を変え、日本を変えていく」

と同じにするかという意見もありましたが、グループだから出来る事であり、グリーンライフだけではいくらがんばっても日本を変える事が出来ないので現実ではない、とか、色んな意見が出ました。


結論は、グループとは違った理念の方が、現実的で分かりやすく、新しく加わった人も受け入れやすいのではないかという意見にまとまりました。

ということで、先日暫定で決定した企業理念は、


自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、
健康で安全な住空間を創造し、
人々に豊かな暮らしを提案することにより、
魅力あふれる社会の実現に貢献します。


あとは、最後の行の

「魅力あふれる社会の実現に貢献します。」

の”社会”部分が、あまりにも幅があり過ぎ、もっとピンポイントで全員が目指す事が出来るようにした方が良いだろうという事で、

「未来を担う子供達の為に」

を付け足しました。

自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、
健康で安全な住空間を創造し、
人々に豊かな暮らしを提案することにより、
魅力あふれる社会の実現に貢献します。
未来を担う子供達の為に


この企業理念に則ったロジカルな事業計画のもと、グリーンライフ第28期が、実質的に本日スタートしました。

皆さん、よろしくお願いします。


ところで、伊豆山さんは何処に・・・

伊勢神宮

ある外資系企業の方から、ほとんどの帰国子女は、語学が堪能でも使えない人が多いと聞きました。

どうしても外国での生活が長いと、感化され、日本の良き文化を否定してしまい、自己主張ばかり強すぎてなじまないことなどが一番の原因らしいのです。

長谷川さんの息子さんも、15歳からカナダに行ってるんだったら、一度、日本人としてのアイディンティティーを見失わないように、日本の良き文化を学ばせた方がいいよとアドバイスを受けました。


ということで、9月から始まる大学まで、日本に帰って来ているので、思い切って、かなり強行でしたが、伊勢神宮へ家族で行ってきました。

現地でお世話になった方は、知る人ぞ知るグリーンライフグループの能書き親父、赤塚社長です。

赤塚社長は、工務店の社長ですが、もうひとつの顔を持ち、日本の失われた歴史教育を復活させようと、日本全国で講演活動も行っています。


本当にいい意味で、家族全員が赤塚さんに洗脳され帰ってきました。

自分の国がいつ誰が造ったのか、ほとんどの国民は知りません。

天皇とは、何なのかさえ、、国の象徴としか教育されていません。


なんと、初代神武天皇が即位され、日本という国が出来て、今年2672年になるそうです。

日本は、世界最古の独立国だそうです。それも、圧倒的な差を付けて、、

その他にも、

【国旗】
日本人は古来、太陽を信仰の対象としており、聖徳太子も隋の皇帝・煬帝へ、「日出処天子…」で始まる手紙を送っている。
701年の朝賀の正月元旦、儀式会場の飾りつけに「日像」の旗を掲げ、最古。

【国歌】
「君が代」は、平安時代に出た古今和歌集の祝賀の歌が原典、もちろん世界最古。
*メロディーは明治に入り付けられた。

【王室・皇室】
現存する世界最古の王室・皇室 - 天皇家(日本)(BC 660年初代即位・記紀説)客観的な歴史学的に見た場合でも4世紀前後と推定、それでも現存する世界最古となる。


しかし、自分の国がいつ、誰がつくったのかという根本的な歴史を教育されない国民は日本だけだそうです。


何故なのか?


話は長くなるので辞めときますが、自国の事を学ぶべきだと真剣に思いました。


また、夜はサプライズゲストもお超しになり、私のルーツを見て頂いたり、大変有意義で充実した家族旅行となりました。

当初考えていた目的以上の成果を得て、無事に家族旅行を終える事が出来ました。

子供達は、今の政治を見る限り、日本に未来を見いだせないし、好きになれずにいたようです。
しかし、今回の旅で、日本人としての誇りとプライドを取り戻したようです。

本当に、皆さんありがとうございました。




家に鍵がつきました。

わざわざ、Blogに書くような事でもないですが、我が家の玄関にようやく「鍵」がつきました。

なんと、新築して22年目ですが、今まで「鍵」がありませんでした。

よほどの事が無いと留守をする事が無かったのですが、2年前に父が無くなってから、家族で留守をする事が多くなり、頻繁に鍵が必要となりました。

当初は、つっかえ棒をして、勝手口から出てたり(勝手口も鍵無し)


さすがに、ヤバいという事になり、玄関ドアごと新調し、ようやく鍵がつきました。

鍵を家族に見せたら、

「うぉ〜すげ〜」

と歓声が上がったほどです。


こんなのが、「医者の不養生」ならぬ、「工務店の不養生」とでも言うのでしょうか。

なかなか、自分の家は、思い切ってやらないと出来ないものです。

まぁ、今考えれば、鍵くらいは思い切らなくても出来たのですけどね。


次は、雨漏りを直したいです。(これは、新築時から)

台風がくると、バケツや洗面器が必要になるほどです。


また、羽蟻が沢山いるので、シロアリも多分ひどいと思います。(これは、手遅れか・・・)

まぁ、こんな家で、家族には不評ですが、自分で一から造ったので、愛着があります。

親父がやってた造園屋の畑だったところを、まずは、軽トラックしか入らなかったので、大型車も入るような橋を造り、植木と石を移動し、造成工事と、開拓者みたいな事からやりましたから、


「長谷川さんにとって、家とは何ですか?」

この前、ある取材で質問され、明確な答えが見つけられませんでした。


なんなんですかね、

人生そのもの、という感じもするし、

人にとって、一番大事なもののような気もするし、

家族のように、あって当たり前、、、


家って家族のようなものですかね。


「皆さんにとって、家とは何ですか?」

「鍵はついてますか?」


とりあえず、鍵がつきましたので、ご報告でした。


偶然から必然へと

本日は、久しぶりの全体会議でした。

報告の資料もちゃんと作成してこないほど意味の無い全体会議が続いたので、ここ2ヶ月ほど、本当に意味がないと思ったので、全体会議をボイコットしてました。

その間、澤田塾や地区別合同コンサルがあり、色々と勉強していく中で、色々な気づきがありました。

特に、第1回目の澤田塾で、澤田さんのお教えを忠実にやり続け、お客様の支持も得て、利益の面でも確実に結果を出しているIGコンサルタントの立田部長の超ロジカルな経営計画の策定方法や運営方法には度肝を抜かれました。

いかに、私が経営者として何もやっていなかったか、また、社員も当たり前の事をやらない、やらなくてもなんとかなるという甘えの中で仕事をしていたかを思い知らされました。


で、今日の会議の冒頭、

6月決算なので、今期も偶然に利益を上げられた事。

その結果、偶然にもみんなにボーナスを支給できた事。

全てが、偶然であると、、

だって、ロジカルになんにもやってない結果なので、、


まして、グリーンライフグループの本部としての恩恵をかなり受けている事。

本や雑誌に大きく取り上げられる事が普通じゃあり得ない事。

などなど、、、


勿論、個々の努力の結果もあることは確かです。

特に、お客様の期待値が上がった分、今まで以上にがんばらなければ評価をしてもらえないという状況化の中、小さなクレームも含めて減少した事、要するにお客様満足度が上がった事は、大変評価できる事だと思います。

しかし、利益を上げられた事は、謙虚に自分達の力では無いということを心の底から自覚して、0から再スタートしようと。。

何度も繰り返しになりますが、利益が出た事は、本当にただの偶然が重なっただけで、これからは、みんなが一丸となって、まずは、当たり前の事を当たり前にできる組織になり、この偶然が必然になるような組織へと成長しましょうと。


次に、プロとして勉強しようという事で、この1年間で建築に関連する資格を全て出して、とりあえず、各自、挑戦できる資格は全てとろうという事になりました。

1級建築士、2級建築士、施工管理技師、インテリアコーディネーターなどなど

学費や講習費は、全額会社負担という太っ腹です。

小さな字で、落ちたら、倍返しと書いてありますが、、、


さぁ、いままで法人化してから27年間、せっかく偶然が重なり倒産もせずに存続して来た訳ですから、50年、100年と存続する為に、偶然から必然へとステップしようではありませんか。

1983年、弊誌は「会社の寿命(企業が繁栄を謳歌できる期間)は30年」と唱えた。しかし、その後時代の変化はめざましい。グローバル化、ネットワーク化が進み、世界を舞台にした激烈な競争時代に入った。もはや企業の寿命(盛期)は30年どころか、10年は確実に切ったと見られる。日系ビジネスONLINE)

未来を担う子供達の為に。。

shinji.cc

「個人のBlogも独自ドメインをとらなきゃ駄目。」

「変な広告出るの駄目でしょ。」

「ほとんどの人がホームページよりBlogを見るんだから、Blogを充実させなきゃ駄目。」



ということで、とりあえずBlogも独自ドメインを所得しました。

短く覚えやすい方が良いと思い、あいてる中から選んだのが、

「shinji.cc」


ご覧のように、広告も出なくなりました。




ところが、考えてみたら、犬のトイレをしつける時のコマンドで

「シーシーシー」と言っています。


ドメインを読むと、、、

「真児.シーシー」



まぁ、分かりやすくていいですかね。。



社員募集です。

7月1日より、正式にグリーンライフ宇都宮営業所が、スタートしました。

今までは、本社、郡山営業所と兼務して活動してきましたが、お陰様で、当初の予想を大幅に超え、本社の受注を超える勢いで受注を頂いております。

ありがとうございます。

という事で、宇都宮営業所にて、正社員を1名、パート事務1名を募集します。

正社員のほうは、1級建築士もしくは、2級建築士をもっているか、取得予定の方。
あとは、若くてイケメンで元気、ヤル気のある方、
もちろん、可愛らしい女子だったら、なおさらOKです。

そんな人、なかなかいませんね、、はい、


とにかく、当社の家づくりに共感し、真剣になって我々とやってくれる人であればOKです。

ドシドシご応募下さい。

応募先は、猪苗代本社まで

TEL 0242-72-1769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。