この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント沢山あります。



昨日は、会津若松市にて、本当に良い家づくりセミナーでした。

自分達も、何回聞いても勉強になります。

先日もブログに書きましたが、澤田先生の伝える力は、凄いですね。

あの難しい生体エネルギーの事も、短い時間の中で、基本的な部分を伝えてしまいます。


あとは、昨日聞いたことが、本当なのか、実際に体感してもらうことですね。

来週から、実際のゼロ宣言の家の体感ツアーや、構造見学会、ラジエントヒーターの実演、生体エネルギーに興味のある方を対象としたさらに詳しいセミナーなど、イベントが、目白押しです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

セミナーに参加されなかった方も勿論参加できますので、是非、ふるってご参加ください。

スポンサーサイト

「自分の仕事をしている姿を子供に見せられるか。」

今日は、自虐的な内容です。

本日は半日かけての定例全体会議があったわけですが、あまりにも皆がつくって来た資料が適当で、2年も3年も前から言い続けて来た事が全く改善されていなかったので会議は中止しました。

何故、前回の会議で決まった事をやらないのか、出来ないなら出来ないで理由があるはずですが、これといった理由が無い。

はっきり言って、小学生以下の子供でも、こんなに同じ事で親に怒られないだろうというレベルの話です。

ばからしくなり、途中で

「この姿(超レベルの低いことで私に問いつめられている姿)を自分の子供に見せれるか?」

と皆に問いかけ、会議は無駄なので中止しました。

誰もが子供に見せたくない部分があると思いますが、いつも子供に見られているという緊張感を持って仕事をすれば、少しは真剣に会議に臨むだろうという意味なのですが。。。


まぁ、ということで、次の全体会議は休みの日に子供に傍聴させる事にしました。。。


このように、グリーンライフは、いい意味でも悪い意味でも社内に緊張感が全くない文化が完璧につくられてしまったのです。

私がその文化をつくった張本人ですが・・・

まぁ、今までは、それで通用していましたが、そろそろ各自がしっかりしないと駄目ですね。


これだけ書けば、、、、

次の会議が楽しみです。



伝える力

昨日、一昨日と千葉、東京にて勉強会でした。

まずは、住環境思造研究会の勉強会でした。

昨年ともにオープンした伊豆山建設さんのショールームアズウェルさんのモデルハウスの見学には、100名を超える参加がありました。

その日は皆で大懇親会が開催され、全国から集まった工務店メンバーと有意義な時間を過ごさせていただきました。

二日目は、午前中は住環境思造研究会の勉強会で、澤田先生から、「伝え方」の話を

写真

いくら良い製品でも、正しく伝えられなければ何にもなりません。

午後は、場所を変えてグリーンライフグループの勉強会が開催されました。
今回のテーマはウエスタンレッドシーダーです。

mo.jpg


実際使われている建物を見学しながら、レッドシーダーの基本的な事から、活用方法までを学びました。

これまた、ここでの課題も、良いものをどのように伝えられるか、そして、有効に活用できるか、、です。


本当に良いものを扱っていながら、伝え方がうまく出来ない結果、お客様を不幸にしてしまう事があるという事はどの業界にも言えることです。

逆も言えますね。

悪いものでも、伝え方がうまければ売れるのです。。。

我々は、本当に良いものをきちっと伝えなければいけない義務がある事を今回の勉強会で学びました。

難しいですが、グループ全社で取り組んで行かなければいけません。

本当に良いものを扱っているのですから、、

良いものを伝えて、普及させる事が我々の使命です。





継続すること

先日の続きですが、会社にとって大事な事は、会社を長く継続する事。

すなわち、一過性の大きな利益を追求するのではなく、小さくても継続的な利益を出し続けるという事。

ようするに、会社をつぶさないということです。


ここからです。

継続とは、同じ事をやり続ける事ですが、時代の変化が激しい時代、同じ事にしがみついているといつの間にか取り残されてしまいます。

アイジーさんも創業明治32年の企業でありますが、メインの白蟻防除を中心としながら、時代の変化とともに様々な業態へと変化させてきたと言います。

企業の継続とは、常に起業し続ける事、時代の変化とともに変化させて行く事だと。


振り返ってみれば、グリーンライフも、ログハウスをメインに造園業→土木業→店舗工事→一般住宅へと起業し続けてきました。


会社の平均寿命が30年と言われている中、どのようにして会社を継続させる事が出来るか。

ポイントは、時代の変化にうまく対応しながら会社を変えて行かなければ行けないと思いますが、そこに何かぶれないものをもってないとふらふらして駄目になってしまうのでしょうね。

グリーンライフにとってぶれないものは何か

やっぱりログハウスかな、、


では、出張に行って参ります。



澤田升男×井上剛一

昨晩、二人の酒席にお邪魔させてもらいました。

澤田先生の事は、今更紹介するまでも無いと思いますが、井上社長の事を簡単に紹介しますと、(株)アイジーコンサルティングの社長で、年は私と同じなのですが、澤田先生とはまた違った不思議なオーラを持っている方です。

(株)アイジーコンサルティング住宅部門では、立田さんをリーダーに、横浜、静岡磐田、名古屋と東海道線上に拠点を持ち、我々とともに、0宣言の家を広めています。

詳しくは、二人のなれそめ?などもこちら↓の本に詳しく書いてあります。

こちらからお問い合わせ頂ければプレゼントもしています。




二人の話は、やはり、ビジネスの話が多くなるのですが、なんと表現したらいいのか分からないほど、、、

なんといいますか、、、

一応会社の経営者の端くれの私にとっては、刺激的であり、面白く、忘れかけていた本質的な部分を気づかされたり、、、

澤田先生も他では見せない本音や本質の話が出たりして、、、

経営者として、同年代で「上」を経験した人にしか分からない話を聞く事は、面白いですし、自分の立ち位置というか、、、

まぁ、、うまく表現できませんが色々とためになります。


いろんな話が出ましたが、その中でも

井上社長が

『長谷川さん、これからの時代は「現場力」だよ』

と。


よく、「人間力」とは言いますが、「現場力」とは?

考えてみると、この「現場力」という深いかもしれません。。


確かに、「現場力」は、グリーンライフグループの中でアイジーさんがずば抜けて一番ですね。

皆さん、負けずに、「現場力」を強くしましょう!!

「現場力」を上げる事

今年のもう一つのテーマが出来ました。


井上社長ごちそうさまでした。

「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」

IMG_1543.jpg


全国で大好評の「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」が会津若松市にて開催されます。
講師は、このブログでもおなじみ?のベストセラー「神様が宿る家」「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」著者、澤田升男先生です。

これから家を新築する方はもちろん、リフォームのかたも必見です。
我々、プロも毎回勉強になるほどの話です。


時  間:13:00受付開始 13:30~17:00
会  場:アピオスペース 大会議室       
会場住所:福島県会津若松市インター西90番地        
定 員 数:100名

お申し込みなど詳しくは、こちらをご覧ください


クイックレスポンス

写真+(1)_convert_20120117132731


メインの携帯番号をdocomoに変えました。

今までiphoneがメインでしたが、電波が悪いとか、動かないとか、電池が無いとか、風呂に入ってたとか、、、

言い訳がきかないように、防水仕様にしました。

また、今の時代に逆行してますが、スマートフォンではなく、俗にいう「ガラケー」に。

なので、今までのiphoneの番号がdocomoにそのままの番号で移行しましたので、「ただとも」の方は、新しいiphoneの番号は、随時お知らせします。


ということで、今年は、初心に戻り、去年以上にクイックレスポンスに徹したいと思います。


と、自ら自分を追いつめてみました。

木造仮設住宅群



今日は、すばらしい本の紹介です。

我々も関わったログハウス仮設住宅ですが、本になりました。

ログハウスだけでなく、木造の仮設住宅も紹介されています。

今まで仮設住宅=プレハブが日本の常識でしたが、今回の大震災で初めてプレハブ以外の木造住宅やログハウスが採用されました。

特に、今回は、被災地が東北で寒い地域という事と、原発という特殊な避難生活を余儀なくされたということもあり、仮設住宅を根本から考え直さなければいけないきっかけとなりました。

是非、特に、建築に関わる方には読んでいただきたいと思います。




今年の抱負

本日から、2012年のグリーンライフが始まります。

皆さん、本年もよろしくお願いします。


先日のブログに、数字的に去年の反省と今年の目標を書きましたが、本日は、今年の抱負&方針についてです。



まずは「感謝する心」

昨年、東日本大震災あり、いろんな方にご心配やご支援を頂いたり、仮設住宅の建設に携わったことやボランティア活動に参加させていただいた事で、改めて思いました。

「One for All,All for one」(「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」)


全ての人に感謝しながらこの一年を過ごして行きたいと思います。



そして、もうひとつ

「初心忘るべからず。」

「初心に戻る。」


初めて家を建てた時のこと

初めてログハウスを見た時のこと

初めてカナダに行った時のこと

初めてレッドシーダーを見た時のこと

初めて自分の全責任で仕事をした時のこと

初めて出会った時のこと

etc...


今年は、原点に戻って、昨年まで積み上げて来たものをもう一度見つめ直し、足下を固める一年にしたいと思います。

それでは、皆さん、今年もよろしくお願いします。

謹賀新年

gasyou4.jpg



新年あけましておめでとうございます!!

まずは、去年の反省から、、、


まずは、ダイエットですが、70キロ代の目標にほど遠いものでした。

88キロから現在86キロ(一時期92キロまで肥えました)



次に、ゴルフは、100を切る事と90台前半でまわる事ですが、100は一度切ったものの、それ1回きりでこれまた目標に届かず。。。


仕事の方ですが、グループ会社を5社増やす事。

これも、4社で、あと1社及ばず。。


最後に会社の目標数字は、なんとかクリアーしています。。


去年のブログの最後に

「さてさて、来年読み返したとき、どうなってるのか非常に楽しみです。」

と書いてありますが、情けない。。。



さて、今年の目標ですが、去年と同じになりますが、


引き続きダイエット

現在86キロから-10キロの76キロへ

216.gif




ゴルフは、95を切る事

グリーンライフグループは、新たに今年も5社を目標とします。


会社の数字目標は、秘密ですが、ことしは、数字だけでなく内容も充実させるような明確な目標をお正月に考えようと思います。

それでは、皆さん、今年の年末を楽しみにしていてください。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。