この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログハウス仮設住宅 続報

ようやく先が見えてきました。

A83V0155_20110731201515.jpg


二本松の2つの現場130戸は無事に引き渡しになったのはお知らせしましたが、その他の370戸についても、ほとんどが完了検査が完了し、残すところ残工事や追加工事を残すところとなりました。

管総理が何の根拠もなく発した「お盆前」になんとか間に合いそうです。


そして、先日県より仮設の公募の2次募集1000戸があり、とりあえず、会津若松市内(会津中央病院の裏)に50戸のログハウスの仮設住宅が着工します。


また、現在、浪江町の人が、二本松の大平農村公園に建築したログハウスの仮設住宅に入居し、ログハウスの生活をはじめています。

落ち着いたら、住み心地など聞きに行ってみたいと思います。


まだまだ気を抜けませんが、昨日、他の会社の監督と話になりましたが、いきなりそれまでほとんど交流のなかった会社が5社集まり、500戸の工事を約2ヶ月ちょっとでここまでまとめた事は、凄い事ではないかと。。

もちろん色々問題は、ありましたが、なんだかんだ言っても、ログの総延長13万キロメートルを加工して運んで、積んで、仕上げた訳ですから。。。

延べ何人の人が関わったのか、恐らく、もの凄い人数だと思います。


まさに、皆さんの血と汗と涙の結晶です。


さぁ、もう一息です。

気を緩めず、がんばりましょう!!

スポンサーサイト

人間ドック

この、くそ忙しい時に、人間ドックに入ってきました。

結果は、良好でした。

悪いところは太り過ぎだけで、糖尿病やコルステロール、血圧など、いわゆる成人病の数値はすべて基準内でした。

体重は、基準体重より15キロ多いそうです。


2ヶ月ほど前から、運動しています。

週に2、3回は、1時間くらい有酸素運動をしています。

出張時には、6時頃から5キロから10キロのウォーキング&ジョギングをするようにしています。

出発する迄は、このまま寝るか、起きるかともの凄い葛藤がありますが、外に出て歩き出すと壮快そのものです。

お酒を飲んだ次の日は、汗が出るので尚良いです。


地元に居るときは時間を見つけてジムに行ったり、家でビリーのDVDで1時間ほど汗を流し、さらにサウナに入ります。


食事制限は一切していませんので、なかなか痩せませんが、2ヶ月前より2キロほど体重が減りました。

ちょうど1ヶ月に1キロ減の良いペースです。

年末迄にあと5ヶ月なので、あと5キロは楽勝。。。

出来れば、10キロ減を目指しています。


↓今のところ、順調にここに向かっています。↓

216_20110729152014.gif


皆さんも、健康には気をつけてくださいね。

健康第一です。

神セブン

3日間の出張から帰宅

今回は全国から総勢84名が長野に集結しました。

まず、初日は年に4回行われる住環境創造研究会の勉強会が行われ、夜はいつもの大懇親会

回数を重ねるごとに人数が増え、今回は、いつもの会場が座れないほどでした。

毎回、刺激があって素晴らしい勉強会です。


二日目の勉強会が終了後は、グリーンライフグループと、住まいネットさんの会議が、続けて開催されました。

グリーンライフグループの会議では、先日のブログに書いたガレージとシェッドなどを新たな商品に加える事を発表しました。

特に、今回は、レッドシーダーを中心に、商品バリエーションが充実しました。


そして、終了後は我々もお世話になっている住まいネットの全体会議でした。

澤田塾の世直し住宅部門優秀賞の表彰式でした。

グリーンライフグループメンバーが1位2位3位と総嘗めでした。

IMG_1419.jpg


グリーンライフグループの本部であるグリーンライフがトップ3に入っていないのは、、、

私の不徳の致すところです。。。

立場上、1位にならなければ行けません。

最低でも、伊豆山さんと1、2フィニッシュを狙っていたのでありますが・・・。

事実上、グリーンライフの番頭である風間君と瀧さん、自覚あるのかな・・・。


来年は、7位迄表彰するとの事です。

AKBも総選挙で上位7人は「神セブン」と言われていますね。


「神様が宿る家」をつくる工務店のトップ7ですから、まさに、来年の上位7社は「神セブン」です。

なかなか、混戦が予想されます。


皆さん、「神セブン」目指してがんばりましょう!!

長野に集結

本日から一泊二日で、住環境想造研究会の勉強会に、風間くん、瀧さんと三人でいってきます。

この勉強会には、全国のグリーンライフグループのメンバーはもちろん、その他、多くの工務店の経営者やリーダーが集結しますので、毎回楽しみです。

また、終了後は、同会場をお借りして、グリーンライフグループの全体会議が開催されます。

震災後、初めての開催でもあり、色々と、新たな提案や報告がありますので、これまた楽しみです。

北関東自動車道が開通したのて、今までより1時間短縮です。

それでは、、のちほど報告します。

シーダーガレージ・シーダーシェッド

グリーンライフでは、この度、シーダーガレージとシーダーシェッドの取り扱いを開始しました。

cendar_top.jpg

bt612.jpg



同時に、全国のグリーンライフグループでも取り扱いを開始する予定です。


これで、ログハウス、ティンバーフレームはもちろんですが、レッドシーダーのガレージ、物置まで全てレッドシーダーで安定的に供給できる体制が整いました。


名付けて、「レッドシーダー包囲網作戦」

「グリーンライフと言えばレッドシーダー」、「レッドシーダーと言えばグリーンライフ」

みたいな感じを目指しています。

8月中には、郡山ショールームにシーダーガレージ1棟とシーダーシェッド3棟が完成する予定です。


皆さん、お楽しみに!!

まげでらんに 福島県

郡山で不動産でお世話になっている株式会社ランド・コックス不動産販売の国府田社長から、Tシャツをいただきました。

008-コヒ#12442;ー


なんと、自費で600枚つくり、色んなとこに配ったとの事。

事務所には、このTシャツをもらって元気になったとか、お礼の手紙がたくさんありました。


「がんばろう!!」

というフレーズもありますが、この

「まげでらんに」(負けるわけにはいかない)

のほうが、我々当事者にはぴったりくるような気がします。


カナダ

久しぶりに、カナダの提携先のビックロックホームズ社長の大岩氏と電話で話をしました。

カナダに留学中の息子の話からはじまり、仕事の話と、気がつけば1時間にもなってしまいました。

我々の年代以上の人は経験があると思いますが、まだ携帯も無い時代、親の目を盗んでつきあっていた彼女と長電話をしたくらいで、今の時代、メールもあるし、1時間も電話をする事はまず無いでしょう。


大岩氏と話をしていると、次から次へと新しいアイデアが生まれてきます。

それも、ワクワクするようなアイデアです。


10のアイデアうち1つくらいしか実現はしていないと思いますが、その1つが積み重なって、今のグリーンライフがあります。


留学中の息子も、日本で言うと1年留年中の高校三年生

正確に言うと、1.5年留年か、、

要するに、4.5ヵ年で、このまま順調にいけば、カナダの高校の卒業証書がもらえるところ迄きたようです。

まぁ、色々ありまして、、まだ、油断は禁物ですが、当初の予定より半年多くかかった訳ですが、無事卒業したら褒めてやりたいと思います。

英語はもちろん、日本語もろくに出来ないうちに、いきなり英語の授業を受けなければいけなかった訳で、その状態で行く息子も息子で、行かせる親も親なわけで、、

なんだかんだいっても、我々には想像もつかない苦労をしたと思います。


そんな息子も、今のところ日本に帰る気はさらさらなくて、カナダに永住したいとの事。

最終的には本人が決める事なので、そこはなにも言わないつもりです。


老後の理想ですが、息子がカナダで家族を持って、1年に2、3回、孫の顔を見に、2週間くらいゆっくりカナダに遊びにいけるようになる事ですかね。

出来れば2番目か、3番目は、同じようにハワイとか、暖かい国に住んでほしいですね。

まぁ、一人くらいは、長谷川家の跡を取らなくても良いので、近くに居てほしいですね。



話の内容がゴチャゴチャになってしまいましたが、要するに、カナダはすばらしい国だと言う事を言いたかったのです。。。

マイブーム

最近のマイブームですが、まずは、運動です。

その中でも一番は出張時のウォーキングです。

なかなか、地元では、歩道も無いし、道路も狭いので、なかなか出来ません。

で、最近は、少し早起きして1時間から2時間のウォーキングをしています。

これが、起きて外に出る迄は、今日はさぼろうかと、かなりの葛藤がありますが、スタートしてしまうとかなり気持ちがいいです。

月の約半分、少なくても三分の一は出張なので、続けたいと思います。

まだ、1ヶ月目ですが、食事制限はしてないばかりか、出張時は暴飲暴食だし、運動後はかえって腹が減って食べるので、体重は変わっていませんが、体の調子が良いです。

最終的な目標は、年内にマイナス10キロです。


次は、犬ですね。

GWに、TVのまるものミニチュアシュナウザーをペットショップで見て家族全員で一目惚れしまい、家族の一員になりました。

A83V9933.jpg

なかなか躾が大変ですが、癒されます。。


そして、去年、10年ぶりくらいに復活したゴルフ。

復帰した去年は、130点くらいでしたが、今年はまだ、4回くらいですが100点ちょいでまわれるようになりました。

とりあえず、早く100切りたいですね。。


特に原発問題がある福島県は、まだまだ、大手を振ってゴルフや趣味を悠々自適にをやる環境ではありませんが、いつまでも後ろ向きでもかえって駄目になると思いますので。。。。

と、自分に都合の良い言い訳をつくり、、、


好きな言葉の一つに、

「急ぐときほどゆっくり歩け」

があります。


「ゆっくり急ぐ」

難しい難題ですが、まさに、今回の震災、復興のキャッチコピーにしても良いくらいではないでしょうか。


仕事も、忙しすぎるとミスもおこるし、怪我もするし、利益も残らないもんです。

暇でも、余裕がありすぎても駄目ですけど・・・


まぁ、ここのバランスの取り方が永遠のテーマなのですが・・・


要するに、どんな困難があっても前向きにいきましょう!という事ですね。





住宅ローン減税 延長

当然といえば当然でしょうが、

住宅ローン減税が平成25年まで延長されました。

また、フラット35の金利優遇も継続されるようです。


今回、仮設住宅の工事に関わり、改めて家の新築工事に関わる業種の多さ、人の多さを実感したところです。


こうした住宅産業へのバックアップ(税金投入)は、費用対効果としては、かなり良い方ではないでしょうか。


我々は、今回のログハウスの仮設住宅をやる意味は、各社の利益ももちろん大事ですが、某プ○ハ○協会みたいに、そこばかりを追求せず、利益を多少下げてでも、そこに住む人たちが快適に暮らせる事、そして、この工事に携わった人たちとお金を分け合うということ、特に、今回は被災者(我々も被災者ですが)避難してる方達を多く採用し、他よりも、良い価格で仕事をしてもらう事で、少しでも福島県の経済を活性化させようという考えでやっています。


結果として、利益を追求するより、みんなに与える(分かち合う)ことにより、将来自分たちに必ず帰ってくる(ログハウス業界の発展)んだと思います。

これこそが、いつも、澤田先生のが言っている「ギブ&ギブ」の精神だと思います。


今回は、県内のログハウス協会に加盟している5社が共同でログハウスの仮設住宅をやっている訳ですが、通常は、ある意味ライバル同士ですが、今回は、もの凄いチームワークで、すばらしい日本一の仕事をしていると思います。

他の仮設住宅には、現在、旅館等で3食付きなので、(仮設に入ると基本的に自腹)なかなか最終期限がくるまで入る人がいないらしいのですが、先日検査を受けた130戸については、住民から、1日も早く入りたいという要望が福島県の担当者にあったようです。

7月半ばから入居が始まるようです。

暑い夏になりそうですが、ログハウスは快適に暮らせるはずです。

にかわドア

グリーンライフグループの完全オリジナルドアである「にかわドア」の第3便が物流倉庫に到着したので行ってきました。

IMG_1314.jpg

かなりの量です。

IMG_1315.jpg

そして、右側が新作のデザインドア(サンプルでまだ未発売です。)

IMG_1316.jpg

ガラスのアップ

IMG_1317.jpg


ドアと一口に言っても、かなり大変です。

枠材をどうするか、金物は、そして、その納まりは、

今回は、2日にわたり、グループの皆さんから寄せられたリクエストやクレームを改善すべく、熱い熱い打ち合わせをしてきました。

まさに「日々進化」のにかわドアです。


また、今回は、数社の同等品のサンプルも取り寄せ、比較検討もしました。

全然違いました。

見た目は分かりませんが、違い過ぎです。。。


間違いなく、日本一、いや、世界一のドアです。




仮設住宅の次は、

ログハウスの仮設住宅の次は、、、

A83V0155.jpg

ログハウスの仮設店舗や工場、倉庫です。

福島県の公募に応募したところ、またまた採択されたようです。


今回の仮設住宅をログハウスでやったことで、役所の人たちのかなりログハウスのイメージが変わったらしいですね。

そう言えば、今日、完成したログハウスの室内に入ったところ、気温が30度をこえていたにもかかわらず、暑くなかったです。

エアコンは、このくらいでは必要ありません。

わかってはいましたが、体感してみると、改めてログのすごさを実感しました。

天上の遮熱シートも効いてますね。

仮設住宅の概念が、ログハウスで変わるでしょうね。

ログハウス仮設住宅 完成!!

とりあえず、500戸のうち、130戸(二本松市の2つのグランドに建築)が、ほぼ、完成し、検査を待つばかりとなりました。

かなり、工期も厳しく、ピークは300人のあまりの職人さんが入っての工事でしたが、皆さんのご協力により怪我も無く、無事に終了しました。

A83V0161.jpg


それでは、皆さんに、いち早く世界初のログハウス仮設住宅をお見せします。

入り口に案内板です。

A83V0159.jpg

これから、中央に集会所が建設されます。


A83V0155.jpg

風除室も手を抜いていません。

A83V0140.jpg

玄関を入ると

A83V0141.jpg

A83V0142.jpg

A83V0145.jpg

A83V0150.jpg

A83V0151.jpg


室内もログ壁と屋根の射熱と断熱で、全然暑くなかったです。外の方が暑いくらい。

予想通りですが、希望者殺到で、かなりの競争倍率だったようです。

セミナー大好評でした。

A83V0058.jpg

7月2日(土)に開催された大好評の「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」

講師は、もちろんベストセラー「神様が宿る家」「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」著者、澤田升男先生でした。

出張帰りで、かなり疲れていたはずですが、かなりパワフル且つ分かりやすい内容でした。

A83V0123.jpg

体感ツアーの申し込みも、出席者の約半数も申し込みがあったとの事です。


次の日の3日(日)は、山形県に移動してのセミナー

本当にお疲れさまです。


本当に良い理想の家を日本に広めたいと3年前にボランティアで初めたという同セミナーですが、「やり続ける」というのは、並大抵の事ではないでしょう。

そして、同セミナーは、この厳しい家づくりを間違いなくやってくれる工務店の依頼しか受けないという徹底ぶりです。


それにしても、聞けば聞くほど、納得です。

今回も、長野県からわざわざ0宣言の家を視察し、そしてこのセミナーを聞きにきた工務店さんがいらっしゃいましたが、プロでさえも目から鱗の話ばかりだったようで、早速グリーンライフグループの仲間に入り一緒に0宣言の家をやりたいと即決して帰られました。

こうして、少しずつですが澤田先生の理想とする家づくりをする工務店が日本中に増えてきています。

本部としても、気を緩めずにしっかりと恥ずかしくない家を造っていきたいと思います。

いよいよです。

いよいよ震災後、東北地方初のセミナーです。

講師は、ベストセラー「神様が宿る家」「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」著者、澤田升男先生です。

震災後ですので、おそらく話の内容もだいぶ変わっているかと思いますので私も楽しみです。

明日は、グリーンライフ山形にて、同セミナーが開催されます。

当日参加もOKですので、是非ご参加ください。

会場でお待ちしております。



時  間:13:00受付開始 13:30~17:00
会  場:会津大学
会場住所:福島県会津若松市一簣町鶴賀
定 員 数:100名
地図リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。