この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

昨日で無事に2010年の業務を終了することが出来ました。

本当に、皆様、1年間ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


今年は、「0宣言」と、グリーンライフグループとしての再スタートと、グリーンライフにとって大変革の1年でした。

お客様には、契約した後に、「0宣言」の仕様の変更が相次ぎ、何が何だか分からないはずなのに、我々を信用していただき、快く変更を承諾して頂いたり、協力会社の皆さんも、愚痴一つこぼさず?「0宣言の家」実現のために汗を流してくれました。

本当に、皆さんに支えられて今、会社があると、改めて実感した1年でした。


来年は、早々に強烈なオリジナル差別化商品である「にかわドア」が発売開始になります。

また、全国各地に「0宣言に家」のモデルハウスやショールームが次々と誕生します。


グリーンライフグループも当初の目標であった30社となりました。

数は力と言いますが、30社の力と知恵を合わせれば、かなりのことが出来ます。

もちろんですが、1社で同じ事をやるのとでは、雲泥の差があるわけです。


発足当時は、絵に描いた餅に思えたことも、今では現実的に思えるようになってきました。

まじめに、このすばらしい仲間達と、日本の住宅業界に旋風を巻き起こしたいです。


「俺は、1mmも嘘をつきたくない。」

ある時、澤田先生が発した言葉は、胸に刺さりました。


「1mmも嘘がない家づくり」

それが0宣言の家であり、グリーンライフグループの理念であると思います。


「正直者は馬鹿を見る」

そんな時代は終わりを告げ、正直者、本物だけが認められる時代になっていくのだと思います。

他人事のようですが、1年後、「0宣言の家」がどうなっているのか非常に楽しみです。



それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

スポンサーサイト

雪・雪・雪

images.jpg
本当にすごい雪です。

二十数年ぶりの大雪とのこと。

思い起こせば、中学1年生の時、地元猪苗代で東北スキー大会があったのですが、大会の前の日セッティングしたポール(旗門)が雪で埋まってしまったことがあります。

大会には出場出来なかったのですが、前走を務めました。

スキーというより、ボブスレーのコースのようだったのを思い出します。

前もほとんど見えず、コースから外れると1m以上の新雪でした。


スキーをやっている頃は、どんなに大雪でも、雪を楽しんでいたように思います。

今年は、少し、スキーでもやってみようかなと思っています。

あとは、穴釣り。。。


みんなが、うらやましがるくらい、来年は雪を楽しみたいと思います。

考えてみれば、すばらしい地域に住んでいるわけです。


澤田塾 in 沖縄

師走も走るこの忙しい年末に、澤田塾メンバーで、沖縄に行ってきました。

今年の初めに、澤田先生が、

「今年の年末の一般的に一番忙しいと言われる時期に、沖縄に行ってゴルフをしよう!!」

と、いきなり発言で、日程もその場で確定。。。


年末に忙しくて社長が会社にいなければいけないようではダメだと、

今年がんばって、その時期に、あえて行くのだと、

いけない人は、ダメだと、


結果、無事に、全員参加となりました。

スペシャルゲストとして、船井勝仁さん、山形の安日先生、沖縄の金城先生も、、


みんなで記念撮影
IMG_1024.jpg


後光が差していました。
IMG_1031.jpg


60度の泡盛・・・
IMG_0995.jpg



皆さんの日頃の行いがよいので、2日目は雨の予報だったにもかかわらず、全行程晴れの天気でした。

また、来年も、年末の忙しい時に来れるようにしようと、誓い合い、日程も決めたのでした。。

来年は、どんな新たなメンバーが加わるのか、楽しみです。


半袖から、一転、、

猪苗代、大雪です。。

IMG_1035.jpg

出張報告

グリーンライフ兵庫のティンバーフレームのモデルハウスが上棟したので、確認に行ってきました。

説明よりも、見てください。。

IMG_2279.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2310.jpg

IMG_2321.jpg

1月15日、16日に構造見学会が開催されます。

お問い合わせは、こちらへどうぞ


そして、来年、大阪市内に建築予定のK様と打ち合わせ

K様は、前回福島まではるばる来ていただき、次回大阪出張の時に、打ち合わせと言うことで、、、

次回の提案で、ある程度はっきりした方向性が見えてきますね。。


そして、次の日は、某県、某所にて、生体エネルギーの最新技術の集大成の家の見学に行ってきました。

オープンにしていいのか分からないので、今日は、詳しくは書きませんが・・・

IMG_2460.jpg


完治、そして、また出張です。

ご心配おかけしました。

ようやく回復しました。

ご心配おかけしました。

やっぱり、医者に行くべきですね。


風邪で具合が一番ひどい時に、この方から電話が来て、どうしようかと思いましたが、こんな時こそクイックレスポンスと電話に出たら、


声ひどいねー

気合いが足りないねー

俺なんか、一晩で気合いで直したよ、と・・・



いやいや、、、

ブログでも偉そうに書いてますが、、

あなたの熱は、風邪ではなく、知恵熱ですから・・・

お間違えなく。。



ということで、明日からまた、今年最後の長期出張です。

しつこい風邪

14.jpg

今月の初めから直らない風邪

喉がつばも飲み込めない程、かなり痛くなったので医者に行ったら、熱も38度あり、ひさしぶりに点滴されました。



それにしても、この薬の量にはびっくりしました。↓

 13

うがい薬、
トローチ、
咳止め、
鼻水止め、
熱止め、
抗生剤、
胃薬、
喉の薬


なんか、振り返ってみると、今年のはじめも原因不明の体調不良でした。

まさに、今年は、風邪に始まり、風邪に終わると言った感じでしょうか。


年とともに、風邪の直りも悪くなっているような気がします。


体が具合よくなると忘れてしまうのですが、本当に、健康が一番ですね。

ホームページリニューアル

スクリーンショット(2010-12-15-21.56


まだ、リニューアル途中ですが、ホームページをリニューアルしました。

今回は、全面リニューアルです。

少しずつ手直しを加え、1月中には、完璧になる予定です。

グリーンライフグループ
の方は、完璧にしてからアップする予定です。

来年は、プラン集とか、もっと分かりやすい資料をたくさん作成する予定です。


体調管理

風が長引き、ダウンしてしまい、上棟式と契約をドタキャンしてしまいました。

体調管理も、大事な仕事のうちですね。


皆さん、今年も残すところ、あとわずかです。
今年も、おかげさまで、無事に新しい年を迎えられそうです。

改めて、元気で働ける事に感謝です。

感謝するということ

今日は、母方の叔父の命日でしたので、仕事が終わったあとに、お線香をあげてきました。

先日行われた法事も出張で出れなかったので、そのお詫びも兼ねて、、


今夏、父が他界してから、ご先祖様があって、今の自分がいるという当たり前の事に心から感謝するようになりました。

今までは、仏壇に、お線香をお盆くらいしかあげたことがなかったのですが、今では、家にいる時は、必ず朝晩あげています。

毎日始まることに感謝し、無事に一日終えた事に感謝しています。

たまにですが、頼みごともしています。。。


不思議と、その習慣がついてから、いろんな意味で不安がなくなったような気がします。

今までもそうだったのかもしれませんが、どこかで、ご先祖様が見守ってくれている様に感じます。


そして、先祖様だけではなく、色々な人に助けられて今の自分がいるという当あり前の事に、心から感謝する様になりました。


感謝するという事は、素晴らしい事ですね。

父が私に最後に教えてくれた事かもしれません。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、、、

11月のハードスケジュールを何とか乗り越え、ほっとしたのか、風邪ひきました。

前回の風邪もそうだし、昨年の年末ダウンしたときもそうですが、なんか、気の緩みと同時に体調が崩れます。

まだまだ、修行が足りませんね。



さて、今年も残すところあと少し。

やり残してることはないか、今日は、そのチェックの日としました。

やり残したことというか、やらなければいけないことをどれだけ自分に与えることが出来るか。



来年の2月で、44才になります。

身も心も、「脂がのった歳・・」

一般的に言う「働き盛りの40代」



そして、このタイミングで、神様からの使命がきました。

「0宣言」の遂行です。


その使命を果たすために、来年は今年以上にトコトンやろうと思います。


そのために、残りわずかになった今年にやっておかなければいけないこと、キリがないですが、整理して2010年を迎えたいと思います。


来年のことを言うと鬼が笑うということわざがあります。

色々解釈はあるかと思いますが、

「来年のことを言う前に、今のことをしっかりやれ」

と言うことなんでしょうね。


しかし、

「来年のことが言えないから、今のことがしっかり出来ない。」

とも言えます。


つい最近まで前者の考えでしたが、私は後者の考えに変わりました。


来年が楽しみです。

今年の手帳

毎年、この時期になると手帳の話題を書いていましたが、今年は、手帳を買いません。

今は、パソコンのスケジューラーをiPhoneとiPadで同期させてスケジュール管理しています。

imageymdb.png


あとは、メモを取るノート一冊あれば、十分事足ります。



手帳と言えば、スケジュール管理が主な目的だと思いますが、皆さん、スケジュール管理しっかりしているでしょうか?

私は、この1年でこの方のおかげで、仕事の考え方がまるっきり変わりました。

まだまだ、改善道半ばではありますが、それでも考え方を変えただけでかなり仕事のスピードや時間の使い方がかなり変わってきましたし、結果にも表れつつあります。


仕事で成功する秘訣はたくさんあると思いますが、


まずは、

基本はスケジュール管理であるということ。

いかに未来を予測して動けるか、、


スケジュール管理とは、ただ単に予定を入れてそれを管理するだけでなく、未来を予想することなんだと。。。

最初は分からなかったのですが、最近、かなり分かってきました。



そして、

クイックレスポンス

いかに早く、メールの返事や電話の応対など素早くできるか、、


クイックレスポンスとは、即決決断という意味もあると思いますが、

大事なのは、その前の段階だと思います。

電話にでる。メールの返信を早くする。

物事を後回しにしない。

特に、嫌なことから逃げない。


この二つを完全にマスターすれば、誰でも仕事ができるやつになれると思います。


この、当たり前で簡単に出来そうな事が実は、一番難しいことなんですけどね、、

つくづく思います。


今日も、久しぶりのお客様からのメールの返信を後回しにしてました。。。

反省です。。

夢の丸太小屋に暮らす

夢の丸太小屋に暮らす 2011年 01月号 [雑誌]夢の丸太小屋に暮らす 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/30)
不明

商品詳細を見る


改めて、すばらしいネーミングですね。

誰が考えたんでしょうね。


ログハウスを建てる人はもちろん、私みたいにログハウスの会社を始めた多くの人がきっかけになった雑誌ではないでしょうか。

私は、創業当時、その前身?の今は廃刊になりましたが、ウッディライフという雑誌を、当時ワクワクしながら見ていたのを思い出します。


先日、酒の席ですが、その「ワクワク」が話題になりました。

最近、「ワクワク」することが少なくなったのではないかということで、、、


この出口が見えない時代に「ワクワク」しろというのも現実的には難しいと思いますが、逆に、こういう時代だからこそ、ワクワク感が必要じゃないかと。。。


そういう意味では、夢の丸太小屋に暮らすは、まだ、ワクワク感がある雑誌のほうではないでしょうか。


新聞やテレビでは、毎日毎日国を挙げてネガティブキャンペーンでもやってるのかと思うようなニュースか暗い話題しかないですよね。


逆に、日本国民がワクワクするような話題をどんどん嘘でもいいから、一番影響力のあると思われるメディアでどんどん発信すれば、景気も不思議と良くなるような気がします。

忘年会

12月ですね。

忘年会シーズンになりましたが、いきなり1日からはじまり、数えてみたら今確定しているだけで11回あります。。。


みなさん、健康管理に気をつけましょう。

暴飲暴食は、いけません。

まして、夜中にラーメンとか、焼き肉とか、マックとか、、、

健康一番です。




といいつつ、区切りがいいので、1月1日から本格的にダイエットをしようと思う今日この頃でした。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。