この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪にて

本日は、大坂の3社のグリーンライフグループの仲間に会ってきました。

まずは、グリーンライフ神戸のベルハウスさんへ、、、


ベルハウスさんは、現在、ツーバイの家をメインにやってましたが、私たちの0宣言の考えに感銘し、仲間入りされました。

山城社長は、ゆっくり話しをするのは、実は初めてでしたが、意外にも?ものすごくまじめで熱心な社長です。


次にお伺いしたのは、グリーンライフ大坂の武田工務店さん、

武田社長は、現役の大工さんです。

奥さんがいうには、うちのは、営業が全然ダメなんです。

現場の、特に、棟上げしてるところを見て欲しいと、、、

契約は、棟上げを見てもらってからで良いそうです。。。




そして、最後のとりは、グリーンライフ阪神の大和ハウチュこと、大和さん

社長の細川社長は、今まで、建て売り専門だったらしいのですが、
ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅をたまたま読んで、感銘し、仲間いりされました。

皆さん、共通することは、本当に良い家をつくりたいと心の底から思っているという事です。

「0宣言の家」

物凄いスピードで、全国に広まっています。

スポンサーサイト

グリーンライフフェスタ2010

早いもので、もう1年経ちました。

今週の日曜日、グリーンライフフェスタ2010が本社にて開催されます。

なんか、雨模様みたいです。

が、、

多分、皆さん、行いが良いので、大丈夫だと思いますので、是非、ご家族でお越し下さい。

昨年の様子です。↓

引き渡し

地元猪苗代町にて

「3世代が暮らす和の家」

が完成し、本日、無事に引き渡しが行われました。

IMG_0322.jpg

IMG_0328.jpg

IMG_0335.jpg


事実上、地元デビューの完成見学会でしたが、地元では、ログハウスのグリーンライフというイメージが強く、こんな和風の家も造ってんだ、、、

という声がたくさんありました。


少しずつですが、地元にも普通の家も造れる?グリーンライフのイメージを植え付けていきたいと思います。

なにせ、素人の私が始めたものですから、地元の人は、山小屋程度しか建てれないイメージが未だに強く、このイメージを払拭するのはなかなか大変です。。。


今回の見学会は、7千部のチラシのみにも関わらず、2日間で約100人の来場者がありました。

一生懸命がんばって、一日でも早く、地元に貢献できるような企業になりたいと思います。。

S様、今後ともよろしくお願いいたします。

神様が宿る家 発売!

IMG_0753.jpg


ベストセラーハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅著者 澤田先生によるセミナーがビックパレットふくしまにて開催されました。

今回は、運動会が雨で順延になるなどの影響もあり、当日キャンセルが6組も出てしまい、少ない人数での開催になってしまいましたが、一番後ろで聞いていましたが、もう、全員が澤田先生に引き込まれ一体となっているように感じました。

澤田先生のパワーというか、人を魅了する力は凄いなと、改めて実感しました。

ほとんどの参加者が、澤田先生の推奨する家を近年中に建てたいとアンケートに書かれたそうです。



今回セミナーに参加されなかった方は、是非澤田先生の新刊をお読みください。

澤田先生が理想とする家づくりが、詳細に書かれています。

そして、澤田先生の理想とする家づくりを忠実に実践しているグリーンライフグループのことも書かれています。

第3章 何度でも感動できる「理想の家」造り(P182~P227)



kami.jpg

神様が宿る家

いよいよ、一般書店にて本日発売です。


希望者には、無料でプレゼントしています。

こちらからお申し込みください。

明日はいよいよ

住宅部門でアマゾンランキング1位のベストセラーハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅の著者である澤田先生のセミナーが郡山市のビックパレットふくしまで開催されます。

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?
(2009/11/20)
澤田 升男

商品詳細を見る




今回、新たに書かれた本の題名は、何度かブログにも書かせていただきましたが、

題名は、「神様が宿る家」


sawada-book_kami.jpg


一見、怪しい題名ですが、読んでみると、必ずその内容に納得するはずです。


また、郡山でのセミナー開催はは、4月以来です。
内容もかなりバージョンアップされているらしいです。

また、セミナーに参加された方には、全員にこの本をプレゼントします。


それでは、会場でお待ちしてます。

完成見学会

IMG_0322.jpg

IMG_0328.jpg

IMG_0335.jpg




25日(土)26日(日)の2日間にわたり、地元猪苗代町にて完成見学会が開催されます。

最近、結構注文の多い2世帯の和風住宅です。

本格的にチラシを撒いての地元での見学会は、初めてです。

地元デビューです!


人口1万6千人弱の猪苗代町でどれだけの人がきてくれるのか楽しみです。

研修会

21日、22日と2日間、グリーンライフグループの研修会でした。

北は北海道の奥山工業所さん、南は鹿児島のsin工房さん、そして北陸からは富山の山下ホームさん、大阪より大和さん、ベルハウスさんと、総勢20名での研修会となりました。

奥山工業所さんは、現在までは、「0宣言」に逆行するようなローコストの家を建築していましたが、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んで真実を知り、私たちの仲間に入られました。

sin工房さんは、「0宣言」は、すこし敷居が高いと思っていたのですが、前回の別な会の酒の席?で、そのハードルを見事に超えて、私たちの仲間に入られました。

山下ホームさんは、以前のブログでも紹介しましたが、先日「日本一きれいな現場」ということで、大工さんを引き連れ、視察に行ってきました。
グループ全体でも、「日本一現場のきれいなグループ」を目指したいと思います。心強いです。

大阪の大和さんは、不動産からの新規参入です。
いままで、0宣言に逆行する建て売りを年間何十棟も手がけていましたが、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んで、真実を知り、もうこれからは0宣言しかないということで、会ったその日に決断されました。

同じく大阪のベルハウスさんは、いままでツーバイフォーのフランチャイズをやられていましたが、同じく0宣言に感銘し仲間入りされました。


皆さん、本当に心から良い家を造りたいという思いを持っています。

「0宣言の家」は、技術的には難しくないので、お金をいくら賭けても良ければ誰でも出来ることです。

しかし、いくら良い家でも、ごく一部の人にしか手に入れられないようでは意味が半減します。


それを、グリーンライフグループは、28社の力と知恵を集結し、コストを抑えた0宣言の家を実現しています。

結婚式

IMG_0668.jpg

後輩の結婚式でした。

私たちは結婚して、20年になります。

早いものです。

奥さん、ありがとう。。


お二人にも、末永い幸せを、、、

ポスト&ビーム

IMG_0413_20100919232148.jpg

IMG_0373.jpg


昨日と今日の2日間にわたり、完成見学会を開催させて頂きました。

H様、お世話になりました。

それにしても、このポスト&ビームは、実は、90%以上、施主様のオリジナル設計です。
もちろん、素人です。

構造的にも、ほぼ、完璧な図面でした。

特にログハウスのお客様は、自分でイメージを図面にして相談にくる方が多いのですが、もちろん皆さん素人ですので、それをもとに、プロである我々がその図面を「翻訳」しながらお客様のイメージと予算に限りなく近づける訳ですが、ほとんど、手直し無しでいけました。

私も、自分の家を素人ながら図面を書いて友達の設計士に手直ししてもらい建てましたが、完成した時は、感動しました。

きっと、H様も、同じような気持ちではないかと思います。


これから、少しずつ手を加えて行くと思いますが、とても楽しみですね。

H様、近々、お邪魔します。。

ありがとうございました。


東京にて

本日は、1日都内にて活動してました。

午前中は、カタログの打ち合わせ

なかなか、分かりやすくて良いものが出来そうです。


午後は、業者さん向けの勉強会。

「0宣言」の取り組みなどを話をさせて頂きました。


終了後、先日お伺いした輸入元じゃなく、製造元でした、、に訪問して、詰めの打ち合わせをしてきました。

良いテンポで、トントン拍子に話が進みました。

こういう時って、必ず良い結果が出ますよね。



明日は、茨城にてティンバーフレームの地鎮祭に出席して5日ぶりに家に帰ります。

グリーンライフ浜松 株式会社アイジーコンサルタント

アイジーコンサルティングさんは、なんと、創業1899年(明治32年)110年という歴史のある会社です。

住宅部門のホームページはこちらをご覧下さい。



現在、ポスト&ビームを建築中で、現場に行ってきました。

IMG_0413.jpg

続いて、来月には、ティンバーフレームの着工も控えており、静岡県でもレットシーダーのログハウス、ティンバーフレームが続々と誕生します。

また、アイジーさんは、横浜にも営業拠点を構えていますので、こちらもよろしくお願いします。


静岡、横浜近辺の方で、住宅の新築やリフォームをお考えの方は、必ずアイジーさんへ

この方を訪ねて行ってください。

ブログを見てきたというと、何かプレゼントがあるかもしれません。

IMG_0409.jpg
↑澤田先生の講演

行ってきましたが、凄い人でした。

色々な人の講演があってので、聞いてきました。


全てに、共通してたことは、これからは「本物だけが生き残る時代」、「本当によい気持ちを持っている人だけが生き残る時代」だということだったのではないかと思います。



「法律さえ守れば何をやってもお金さえ儲ければ良い」

という道徳なき時代から、


「本当に良いもの、良いことをすれば、結果が後からついてくる」

という時代になるんだということだったと思います。


「儲ける」

とは、信じる者と分解されます。


日本語って、奥が深いですね。


にんげんクラブ全国大会

11日、12日と、2日間にわたりスタッフも引き連れて、横浜で開催されるにんげんクラブ全国大会に行ってきます。

当日、先日ご紹介した澤田先生の新刊本「神様が宿る家」が一般書店の発売に先駆けて、会場で先行発売されます。

sawada-book_kami.jpg

個人的にも、ものすごく楽しみです。

ということで、明日から、また、長期出張です。

横浜ー東京ー静岡ー茨城

帰りは水曜日の夜の予定。。

それでは、

読書の秋

japanese_a19.png


気がつくと、最近、本を読んでいませんでした。

この前、久しぶりに読んだ「永遠の0」ですが、小説なんですが、小説なんて、何十年ぶりくらいです。

気がつくと、最近はビジネス書ばっかりでした。。。


ビジネス書って、意外となんの為にならないものです。


ビジネスのヒントなんて、1冊に一つあるかないかではないでしょうか。

そのヒントも生かされず・・・

要するに、無駄ですね。

当たり前のことしか書いてないし、それが出来たら誰も苦労しないよみたいな内容がほとんどだし、、

ビジネス書を読むんだったら、仕事してた方が良いかもです。。


ということで、今年の読書の秋は、ジャンルを変えてみようかと思います。


何か、おすすめが合ったら教えてください。

「神様が宿る家」出版記念セミナー

昨年11月に発売されたベストセラー

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅?日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅?日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?
(2009/11/20)
澤田 升男

商品詳細を見る


の著者、澤田升男氏の新刊本が間もなく発売になります。


題名は、「神様が宿る家」

sawada-book_kami.jpg


我々グリーンライフグループ全社が実践している澤田先生が推奨する理想の家づくり「0宣言の家」についてかなり詳しく書かれています。

数ある工務店の中で、唯一、即、実行したことが評価されたのだと思うと同時に、光栄に思います。


この度、出版記念セミナーが、郡山市ビックパレットふくしまにて開催されます。

是非、この機会にご参加ください。

先着で数名の方に限り、個別相談もして頂けるとのことです。


それでは、予約はお早めに!

申し込みフォームでのお申し込みはこちらからどうぞ

電話でのお申し込み、お問い合わせはこちら
0120-91-3969

ブリティシュヒルズ

IMG_0239.jpg

本格的なティンバーフレームを計画中のA様と、ブリティシュヒルズ

何度来ても良いものです。

「本物だけがアンティークになれる。」

材料はもちろん、職人さんまで、全てイギリスからわざわざ来て建てたそうです。

日本の宮大工さんとか、茅葺き屋根の職人さんが、外国に行って、日本の古民家を復元したような感じだと思います。

細かい作りは、さすがに日本と比べると雑ですが、全体から醸し出す雰囲気が、それをカバーしてるというか、関係ないですね。

木材の割れや荒々しさが、かえって「建物の味」を増しています。

IMG_0233.jpg

皆さん、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

永遠の0(ゼロ)

同じ0(ゼロ)ということで、「0宣言」に関係している訳ではありませんが、久しぶりにはまりました。


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る



私事ではありますが、先月、親父が亡くなって、自分のルーツを改めて見つめ直す機会がありました。

この太平洋戦争で、長谷川家は私のおじいちゃんとその弟が戦死しています。

要するに、親父の父が戦死した訳です。

それからの長谷川家のルーツを詳しく知れば知るほど、ご先祖様の苦労と努力や、親戚や地域の方々に感謝しなければいけないと思っていました。


そんなタイミングで、嫁さんの枕元にあった本を、何気なく手にとって少し読んでみたら、、

はまりました。。


はじめは、ただの特攻隊の話なのかと思ってましたが、違いました。

小説ですが、かぎりなく真実に近い形で書かれていると思います。

一人の零戦パイロットを通じて、家族愛、男らしさ、戦争の醜さ、悲惨さ、そして、特攻隊の真実・・・

戦後、私たち日本人が失ってしまった大事なこと、

色々なことを考えさせてくれる本です。


最後は、新幹線の中で涙を流して読み終えました。

600ページとちょっとぶ厚いですが、かなりおすすめです。




&home 取材

本日は、愛知県にて、10月15日発売の&homeの取材でした。

物件は、ティンバーフレーム(アンティークスタイル)です。

IMG_9922.jpg

生体エネルギー、0宣言、オーダー家具とフル装備の家です。

今日は、とても暑い日でしたが、トリプル断熱の効果で、室内はなんとか、エアコン無しでもいられます。

途中でエアコンをつけてみましたが、14畳用で十分冷え冷えでした。

ちなみに、このお家は、43坪です。。

トリプル断熱恐るべし!です。


また、ワンちゃんが、2匹いるのですが、おしっこの臭いもないのには、カメラマンさんもライターさんも驚かれていました。


事前に連絡頂ければ、見学OKとのことでいしたので、この暑いうちに一度体感してみることをお勧めします。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。

最後になりましたが、ご協力頂きましたS様、そして、ライター様、カメラマン様、ありがとうございました。




数は力

本日は、グループで共同購入を検討している建材の製造、輸入元に行ってきました。

グループの利点の一つに、スケールメリットによって、良いものを安く買うことが可能になることがあります。

今日打ち合わせした2社ともに、工務店1社では、到底話にもならないくらいのことが、グループの数を合わせることによって可能になりそうです。

分かりやすく言うと、今まで地元選出の議員さんに頼むのが精一杯だったのが、直接大臣にお願い出来るようなものです。

小沢さんじゃありませんが、建材購入については「数は力です。」


具体的には言えませんが、質の良いオリジナル商品をかなりコストダウン出来そうです。

ご期待ください。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。