この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンバーフレーム 上棟式

ポスト&ビームかマシーンカットか、、

Eさん、いよいよ、土地が決まり2年越しの計画が始まりますね。


打ち合わせ後、一足早く夢をスタートさせたK様邸の上棟式でした。

上棟式とは関係ありませんでしたが、お父さんが、元税務署で税務調査をやられていたということで、興味津々、色々な話をさせて頂きました。

「親より、広い土地に大きな立派な家を建てやがって、、、」

と、お父さん。。


もちろん、親としては、息子に対して最高の褒め言葉、喜びの言葉でしたね。

K様、今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

グリーンライフ燕三条 笹口工務店/オシアデザイン事務所

ティンバーフレーム(一部ポスト&ビーム)のショールームが完成しました。

今週末、今日と明日、オープニングイベントを開催しています。

事務所 061


内部には一部古材が使用されています。

建築中に、見学されたお客様が3組ほどレッドシーダーに惚れ込み、現在契約に向けて打ち合わせ中とのことです。


新潟の皆さん、是非訪れてみてください。

グリーンライフ滋賀 有限会社AU設計工務

スーパーラジエントヒーターにはまってしまった和波社長

先日お邪魔した時、ここ(事務所)を改装してラジエントヒーターでつくったハンバーグやをやるんだと言ってました、

冗談かと思いきや、本気でした。

P1020160.jpg

お店の名前は、「fuwatto・ふわっと」

文字通り、遠赤外線の威力でハンバーグもお米もふわっとしてます。

1日30色限定で、8月23日のオープンから平日も「完売」だそうです。

ごちそうになってびっくりしたのが、ハンバーグやご飯のおいしいのはもちろんですが、スーパーラジエントヒーターで沸騰させた水道水が、アルカリイオン水になってしまうとのこと。

普通の塩素臭い水道水が、臭いも全くなくなってたのにはびっくりでした。


お近くの方、是非一度食べてみてください。

味は保証します。。

全国で続々と

グリーンライフグループ、ログハウス&ティンバーフレームの現在進行中&年内の予定です。

一般木造住宅も、仕様を次々と「0宣言仕様」に切り替え、全国各地で着工しています。


グリーンライフノース ティンバーフレーム
グリーンライフ道央  ティンバーフレーム
グリーンライフ埼玉  ティンバーフレーム(完成)
グリーンライフ千葉  ポスト&ビーム
           ティンバーフレーム
グリーンライフ房総  ティンバーフレーム
グリーンライフ相模原 ティンバーフレーム(工事中)
グリーンライフ浜松  ティンバーフレーム
           ポスト&ビーム(工事中)
グリーンライフ燕三条 ティンバーフレーム(完成)
グリーンライフ飯田  ティンバーフレーム(工事中)
グリーンライフ三重  ティンバーフレーム(完成)
           ティンバーフレーム(完成)
           ティンバーフレーム 
グリーンライフ岐阜  ティンバーフレーム(完成)
           マシーンカット(工事中)
           マシーンカット
グリーンライフ滋賀  ティンバーフレーム(工事中)
グリーンライフ奈良  ティンバーフレーム
グリーンライフ兵庫  ティンバーフレーム
グリーンライフ島根  ハンドカット

 

「本物だけが認められる時代、本物だけが生き残る時代」

本当にそんな時代がすぐそこまで来ていると、少しづつ実感してきました。。
   

小沢一郎総理大臣

良い、悪いはちょっと置いといて、一度、見たいと思うのは、私だけでしょうか?


他、誰がやっても、ラチがあかないと思うので、密かに期待してます。

今の時代、強引すぎるくらいのリーダーシップがないと、何も変わらないと思います。

どっちにしても、政界再編しないとどうにもなりそうにありませんからね。

珍しく政治ネタでした。

グリーンライフ ノース 株式会社松浦組



ニッカウイスキーの工場がある余市に拠点をかまえる株式会社松浦組さんに行ってきました。

松浦社長は、かなり豪快な方で、北海道のグリーンライフグループの親分的な存在です。

今回は、短い滞在でしたが、次回は、ゆっくり来ますので、ゴルフ、そして、夜と楽しみにしています。

それでは、今日、福島に帰ります。

北海道 酪農

IMG_0380.jpg

北海道の酪農といえば、イメージはこれですよね。↑

話を聞いてみると、放牧はほとんどないと言います。

要するに、生産効率が悪いので、牛舎で人工の餌を与え、少しでも多くの乳を絞り出す為に徹底的に効率化されているらしいのです。

国の政策もそっちの方向で補助金を出したりしているそうです。



それを聞いて思ったのは、住宅業界と同じだな、、、と。

ほとんどの商売がアメリカ的資本主義?

要するに、徹底的な効率化を戦後、国を挙げてあらゆる産業を押し進めたのが原因だと思います。


極端に言えば、儲かれば、法律を犯さなければ何をしても良い。という考えです。


酪農でいう放牧は、住宅で言えば、我々がやっている「0宣言」みたいなものですね。


本物だけが生き残る時代、本物だけが認められる時代。。。

Sさん、もうすぐその時代が来ます。

信じてお互いにがんばって、とことんやり通しましょう

グリーンライフ帯広 北の匠 石塚建設

帯広の北の匠 石塚建設さんにご訪問

IMG_0377.jpg


石塚社長は、お父さんも大工で、ハウスメーカーの下請けを大工としてやっていたのですが、2年半前に独立されたそうです。

お父さんは現役で大工として手伝って頂いてるとのこと。

知名度もほとんどない中で、2人のスタッフで今年は6棟もの受注をあげているとのことです。

やっぱり、石塚社長の人柄と、仕事の内容が認められているのだと思います。


これから、釧路までお客様との打ち合わせに行ってきます。

グリーンライフ道央 株式会社奥山工業所



今日は、奥山工業所さんの完成見学会の会場にお邪魔しました。

お忙しい中、色々とお話しさせて頂き有難うございました。

早々に、ティンバーフレームのモデルハウスを建築するとのこと。

本当に良い、本物の家づくりを追求する仲間が、北海道でスタートします。

道央の皆さん、よろしくお願いします。

それにしても、猪苗代より暑いです。

北海道



北海道にいます。

暑いです。

今日から、グリーンライフグループの仲間のところに、ご挨拶をかねて、打合せに伺います。

北海道の素晴らしい3社、後程ご紹介します。

感謝

一週間の夏休みを終えて、本日より業務再開です。

実は、この休み中、グリーンライフの前身である磐梯園芸センターの創業者でもある父が14日に他界し、昨日18日に告別式を済ませました。

親父らしく、会社の休みに合わせたかのような最後でした。



父の死で、色々な大切なことを学びました。

その中で一番は、自分のルーツ、血のつながりの大切さ、家族の絆、そして、人と人との心のつながりの大切さなど、人としての大事な部分を改めて見直すことが出来、今まで知らなかったこと、知ろうとしなかったことが父の死で分かりました。

さらに、半分人ごとのように思っていた沖縄の問題や戦争も、自分の出生にかなり大きく関わっていたということも分かりました。

父の怪我からちょうど22年が経ちますが、この22年間、仕事にかこつけて、その一番大切な部分を仕事の次にしていたように思います。

その大事な部分を一番におかないと、仕事もうまく行くはずもないということも分かりました。

父が私に最後に教えてくれました。



また、同じく、会社のルーツも改めて再確認しました。

グリーンライフのルーツは、特に、ログハウスをはじめとする住宅の始まりは、まさに、父の仕事中の「怪我」です。

本日、社員一同で絶対に「父親のような怪我をしない、させない」と再確認して仕事を開始しました。



自分で言うのもなんですが、今回、父の死で、人として一回り成長させてもらったように思います。


気持ちも新たにして、感謝の気持ちを忘れずにグリーンライフも一回り成長させたいと思います。

残暑お見舞い申し上げます。

今年は、残暑が厳しそうですね。

体調管理には十分気をつけてお過ごしください。


グリーンライフは、12日から18日まで夏休みとさせて頂きます。

19日から通常営業となります。

遠方より

本日は、遠方より2組のお客様が猪苗代本社に来社されました。

午前中は、はるばる北海道の釧路からS様にお越し頂きました。

澤田先生のセミナーに参加されたのがきっかけで、お問い合わせ頂きましたが、電話で話してたら、実家が会津若松とのこと。
そして、夏には帰省するとのことで、本日来社頂きました。

マシーンカットのログハウスのプランの打ち合わせ、休み明け、たまたま北海道出張があるため、次回は北海道で打ち合わせとなりました。

この絶妙なタイミングといい、縁を感じました。



また、午後は千葉よりN様が、

N様は、猪苗代が気に入って別荘をログハウスにて建てたいとのこと。

話しをしていたら、N様家族も私の家族も未年だらけということで、未年つながりで、実家も山形、そして、共通の仕事の取引先があるなど、こちらも不思議な縁を感じました。


S様、N様、本日はありがとうございました。

マジンガーZ

IMG_9358.jpg

0宣言の家(ティンバーフレーム) 上棟

レッドシーダーの190角の柱を使用した和風ティンバーフレームが郡山で上棟しました。

IMG_9393.jpg

先日、「日本一の現場を目指した職長会議」を開催しましたので、事実上スタート物件です。

いよいよ、キックオフ!!

IMG_9379.jpg

IMG_9381.jpg

IMG_9388.jpg


さすがに現場はきれいでしたが、気がついた点として、

1.玄関の養生が甘い。

2.シート看板がきちっと止めていない。

3.トイレ、工事看板の位置はベストだったのか?


80点といったところでしょうか。。


家のプランニングで一番重要なのは窓かもしれません。

昨日も窓の重要性について、ある方と話したところ意見が一致しました。

住宅地を歩いてみると、チグハグな窓の家が少なくありません。

かっこいいな、と思う家は、例外なく窓のバランスがすばらしいです。

配置のバランス、上下の窓のバランス、大きさ、、、

次の写真をご覧ください。

このすばらしい建物は、ものすごい不思議な縁?で知り合った株式会社 参會堂 さんの作品です。

参會堂は、高級住宅を中心に事業を展開されています。

先日、近くに行ったので写真を撮らせて頂きました。。

P1010954.jpg

P1010952.jpg

P1010959.jpg

何一つ、不協和音がありません。

そして、全てシンプルでバランスよく配置されているのが分かると思います。

こちらもご覧ください。


普通の人は、どうしても、部屋ごとに窓を考えてしまいがちです。

ここは大きくしたい、ここは小さくしたい、ここに窓が欲しい、、、

と、室内からしか考えません。


「室内の使い勝手を犠牲にしてまで、外観の見栄えを優先させなければ行けないのか?」

という疑問が出るかもしれませんが、この写真のようにバランスよく配置された窓は、意外にも、室内からの使い勝っても犠牲にしていないばかりか、様々な生活スタイル、模様替えに対応できたりします。

室内も、外観も、かっこ良くて、使い勝手が良くて、構造的にも犠牲にしないデザインの建物

これが、何世代にも愛される建物の絶対条件ですね。


IMG_9320.jpg

_MG_9409.jpg

全てに「バランス」です。

日本一を目指して

昨日は、日本一現場がきれいな工務店を目指す為の職長会議でした。

P1020100.jpg


現場の掃除と整理整頓を徹底的にやろうということで、6月に、日本一現場がきれいと言われている山下工務店さんに大工さんを連れて視察に行ってきました。

まずは、大工さんの意識改革をして、そして、今回は大工さん以外の業種の職長さんの意識を変えてもらうことが目的でした。

まずは、親分から意識を変えないと、変わりません。

「ローマは一日にしてならずです。」

絶対に日本一になろう!!と誓い合い、恒例の暑気払い(バーベキュー)に突入したのでした。。

巨費かけた新議員会館 シックハウス被害

凄い話ですね。

plt1008041623003-p1.jpg


この人たちが、実際に国の安全基準を作っているのですが、その安全基準が全然ダメだということを証明したようなものですね。

自分の身は、自分で守るしかありません。


0宣言法案提出へ↓

保坂展人のどこどこ日記










なわけないですか。。。

完成見学会in郡山

本日は、今週末に郡山市内で完成見学会を開催させて頂くことになった、A様の引き渡しでした。

Aさん、今後ともよろしくお願いします。

そういえば、以前ブログに書いた情熱大陸は冗談でしたが、Aさんもあり得なくはないと半信半疑だったそうです。

たまたま、DVDのナレーションのスタジオと時間帯が同じだっただけですので、あしからず、、、この場をお借りして、お詫びします。。

いつかは情熱大陸に出れるようにがんばりますので、、


今週末、A様のご好意により予約制にて完成見学会を開催させて頂けることとなりました。
是非、こだわりがたくさん詰まった家を見に来てください。

もちろん、0宣言の家

そして、オーダー家具薪ストーブ生体エネルギーと、フル装備です。

それでは、少しだけこだわりをご覧ください。

P1020052.jpg
レッドシーダーの無垢の階段

P1020053.jpg
レッドシーダーのニッチの棚板

P1020062.jpg
オーダーキッチン

P1020093.jpg
無垢の引き出し

P1020094.jpg
ゴミ入れも目立たなく

P1020096.jpg
ミレーの食洗器も違和感なく

P1020063.jpg
薪ストーブは、一押しのアンコール

P1020066.jpg
天然い草100%の畳

P1020091.jpg


P1020098.jpg


全てが本物、全てが違います。

是非、他の展示場も見て、じっくりと比較してください。。

ティンバーフレームとは?

DSC00440.jpg
イギリスのチューダースタイル↑


ティンバーフレームは、日本の伝統的な木造軸組み工法に大変類似しています。

簡単に言うと、太い柱や梁でつくられた日本の古民家と同じです。

ヨーロッパがで発祥し、アメリカに渡った移民により北米に広められたと言われています。

ヨーロッパでは、家に使われるような長い材料が豊富になかった為、イギリスのチューダースタイルに代表されるように、短い材料を繋ぎ合わせたデザインになってしまったようです。

北米では、逆に、太くて長い材料が豊富にある為に、ハーフティンバーと言われているヨーロッパスタイルから、現在のダイナミックな空間を作れるティンバーフレームに進化を遂げたようです。

進化と言っても、デザイン的には外壁をパネルで覆ってしまう北米スタイルより、チューダースタイルのほうが、味はありますけどね。

グリーンライフでは、カナダのレッドシーダーをメインに、長くて太いウエスタンレッドシーダーを使用した北米スタイルを採用しています。

正確に言うと、北米スタイルとヨーロッパスタイルと日本のスタイルの良いところを合わせた工法です。

ご興味のある方、是非、お問い合わせください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。