この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅革命「0宣言の家」

住宅革命「0宣言の家」DVD

前回もお知らせしましたが、ようやく完成し、これから発注し、パッケージが出来てくるのを待つばかりとなりました。

スクリーンショット(2010-07-31 18.10.39)


ホームページで、オープニングだけですが、見れますのでご覧ください。

スポンサーサイト

神様が宿る家

9月に出版予定の澤田先生の本の題名が決まったとのことです。

前回のハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅の題名も強烈でしたが、今回は違った意味で強烈ですね。


現在、グリーンライフグループでは、全社一丸となって澤田先生の指導を仰ぎながら、理想とする家づくりを追求しています。

この前のグループの全体会議の最後に、澤田先生に厳しい講話を頂きました。


今回、新たにグリーンライフグループの仲間入りした社長さんからのメールを紹介します。



/////////////////////////////////////////////////////////

懇親会の時、長谷川社長にグリーンライフグループに

お誘いいただき、加入する事になって何かのご縁を感じました。

正直、『0宣言』はちょっとハードルが高いなあと思って、

躊躇していましたが、澤田先生の「中途半端ならやめろ!」

という言葉で腹をくくりました。

今後ともご指導、ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

それから早速ですが、8月着工の物件から

『0宣言』に取り組みたいと思っていますので、

よろしければ、仕様や施工法など資料がありましたら

送付して下さい。よろしくお願いします。

/////////////////////////////////////////////////////////




このメールからも我々の本気度が分かって頂けるのではないかと思います。

澤田先生の新刊、「神が宿る家」と
グリーンライフグループのDVD「住宅革命 0宣言の家」

が、ほぼ、同時期に発売になります。

グリーンライフグループ全体会議

まずは、前回会議以降に新たに仲間入りした8社の紹介から始まりました。

P1020013.jpg

グリーンライフ十勝  
北の匠 石塚建設

グリーンライフ道央  
株式会社 奥山工業所

グリーンライフ山形  
株式会社 ネクストスタイル

グリーンライフ兵庫  
株式会社 大和

グリーンライフ大阪  
なごみホーム 武田工務店

グリーンライフ広島  
株式会社ネコロビオテクス

グリーンライフ東広島 
住まいる工房

グリーンライフ福岡  
株式会社津留建設

今回の会議でさらに3社が新たに仲間入りされました。

グリーンライフ富山
株式会社山下ホーム

グリーンライフ神戸
株式会社ベルハウス

グリーンライフ鹿児島
有限会社sin工房 


そして、私の方からは、数ヶ月前から開発していた「0宣言」のドアの説明と、「0宣言の家」のDVDがようやく出来ましたので、その説明。
P1020022.jpg


そして、最後は、このグループの相談役になって頂いている澤田先生より、「0宣言」にのぞむ我々に、エールと激励を頂きました。

P1020029.jpg


「我々は、建物に毒も入れれるし良いものも入れれる立場にある。」


要するに、

「住む人を病気にも出来るし、健康にも出来る立場にある。」

ということ。


そして、

「中途半端な人はグループを抜けるべきだ。」


「徹底してやれば、ハウスメーカー以上の日本一のグループになる。」


グループの代表である自分にとっても響く言葉でした。


現在、グリーンライフグループも29社30拠点の大所帯となりました。

皆さん、ご夫婦だけでやられている工務店から、何十億もやられているゼネコンさんまで大小様々ですが、グリーンライフグループは規模の大小はまったく関係なく、フラットに気さくにおつきあいできる良い人たちばかりですし、なんと言っても、家づくり対する思いは誰よりも強い人たちばかりです。

そして、「0宣言」という、誰もやりたがらないことをあえてやろうという猛者どもです。

私たちは、力を合わせて、間違った方向に向いてしまった日本の住宅業界を本気で革命をしようとしています。


その私たちの思いが詰まったグリーンライフグループの「住宅革命 0宣言の家」のDVDは、早ければ8月末、遅くても9月中には皆さんにお見せできると思います。

お楽しみに!!

日々勉強

26日、27日と2日間、長野県の生体エネルギー研究所に、第4回住環境想造研究会勉強会に行ってきました。

本当は、今日もそのまま移動して、愛知県豊田市にて、生体エネルギーを活用したマンション見学会でしたが、どうしても参加することが出来ませんでしたが、なんか、凄いらしいです。

完成したら、是非、見学に行きたいと思います。

さて、その勉強会ですが、なかなか夜中まで、内容の濃い勉強会となりました。

P1020001.jpg

まずは、佐藤所長による講話にはじまり、今回は、グリーンライフグループからは、グリーンライフ滋賀の和波社長とグリーンライフ相模原の菊池さんより実例発表がありました。

P1010991.jpg
和波社長↑

P1010992.jpg
菊池さん↑

そして、船井本社の代表取締役である船井社長にも講話を頂きました。

船井社長にも、0宣言の家に共感して頂き、というか、0宣言の当初の定義の中にあった「~出来るだけ排除~」の部分の「出来るだけ」を削除した方が良いと指摘までして頂きました。

そして、今月の初旬には、本当に忙しい中、猪苗代まで家を見にまで来て頂きました。

本当に、身が引き締まる思いです。

(全然体は引き締まりませんが・・・)


そして、夜の大懇親会の余韻が残って2日目勉強会終了後、同会場をお借りして、グリーンライフグループの全体会議が開催されました。

グリーンライフ全体会議の様子は、こちら

情熱大陸

IMG_0355.jpg


本日、六本木にて、収録がおわりました。

ナレーションも、さすが完璧でした。

田子さん、また、機会がありましたら、宜しくお願いします。

最後に、スタジオにて、0宣言の0で記念撮影、

IMG_0350.jpg


皆さん、お楽しみに!

ナイスリフォーム取材



ナイスリフォームさんの取材でした。

グリーンライフは、建材のアウトレットのパイオニアである建材市場と提携していますので、アウトレットの建材を使用したリフォームが好評です。

リフォームも、お気軽にお問い合わせください。

現場監督の鏡(見本)

グリーンライフ山形の内藤大輔くん

IMG_8924.jpg

雨の日も、風の日も、吹雪の日も、現場監督の七つ道具を身につけ現場監督として奮闘しているそうです。
なにか一つ欠けていても不安だと言います。

そこで、状況調査をしました。

IMG_8926.jpg

山形の皆さん、7月31日、8月1日に、構造見学会を高畠町で行いますので、内藤大輔君に会いにきてください。

web で完成見学会

猛暑の中、完成見学会が無事終了しました。

それにしても、ダブル断熱の効果はすごかったです。

外気温34℃の猛暑の中、中に入るとさすがに涼しくはないですが、扇風機一つあれば過ごせるくらいの体感温度でした。

さらに、2階も遮熱シートの効果で1階と変わらず、さらにさらに、ロフトまで変わらない温度には驚きです。


今回は、3連休で見学会に来れなかった方が多数いらっしゃいましたのでの・・・。

外観は、いつもより木をたくさん使いました。
もちろん、レッドシーダーです。
IMG_9047.jpg

玄関からキッチンにシューズクローゼットとパントリーをぬけてストレートに行けるようになっています。
買い物袋を靴を脱がずにキッチンへ、、便利です。
IMG_9040.jpg

玄関からキッチン
IMG_9041.jpg

キッチンから玄関
IMG_9045.jpg

そして、キッチンへ
IMG_8987.jpg

キッチンは、サンウエーブシステムキッチンのアウトレットの扉をオリジナルに変更しました。
IMG_9022.jpg

洗面もINAXの洗面化粧台をオリジナル木製扉へ変更しました。
IMG_8984.jpg

トイレは、アラウーノ アウトレット
IMG_8982.jpg

ダイニングは掘りこたつです。
IMG_9017.jpg

階段はレッドシーダー
IMG_9007.jpg

吹き抜けもあります。
IMG_9001.jpg

十分なスペースがあります。開放感も予想以上
IMG_8992.jpg

上棟式×上棟式

IMG_8913.jpg

まずは、猛暑の中、山形県高畠町にてT様邸の上棟式が執り行われました。

T様邸は、提携先であるグリーンライフ山形との共同施工となります。

グリーンライフ山形の親会社である相田建設株式会社は、山形県内でもトップクラスの老舗ゼネコンで、地域に密着した経営をされている会社です。

この度、弊社が取り組んでいる「0宣言」に共感して頂き、グリーンライフ山形として(株)ネクストスタイルという名前の子会社を設立して、本格的に「0宣言の家」を私たちと一緒になって山形県内に広めてもらうこととなりました。

縁とは不思議なもので、地鎮祭の時、T様に紹介したら、実家の家を相田建設さんに建てて頂いたことが判明したのです。

構造見学会や完成見学会もT様のご好意で開催できることとなりましたのでお楽しみに!!

T様、ごちそうさまでした。今後ともよろしくお願いします。




そして、午後、移動して喜多方市にてI様の上棟式が執り行われました。

IMG_8933.jpg

こちらは、レッドシーダーの190角

もちろん「0宣言の家」仕様

IMG_8944.jpg


IMG_8931.jpg


I様とも、ご縁と全てのタイミングがばっちり合い、ご契約、着工、そして本日上棟の日を迎えることが出来ました。

I様、ごちそうさまでした。今後ともよろしくお願いします。


そして、帰りに会社近くのS様邸の現場に立ち寄ってみると、、、

IMG_8953.jpg

敷地内禁煙にしているはずが、空き缶に吸い殻が・・・

早速、DNA鑑定に出しました。

8月7日の職長会議が楽しみです。

完成見学会in郡山市

明日から2日間、郡山市にて、「0宣言の家」の完成見学会が開催されます。

是非、お越し下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、明日は、高畠町と、喜多方市にて2件の上棟式と目出たいことが続きます。

私は上棟式に出席のため、見学会場には行けませんが、、、


日曜日は、行く予定です。

それでは、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。



澤田塾ホームページ

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?
(2009/11/20)
澤田 升男

商品詳細を見る



↑の著者澤田先生のブログがスタートしました。

私も澤田塾の塾生として「塾生のコメント」としてコメントをさせて頂いています。

澤田先生のことは、一言では言い表せませんが、特に、この1年間で色々と勉強させて頂きました。

その中でも一番は、コメントにも書かせて頂きましたが、「レスポンスの大切さ」です。

名付けて「クイックレスポンス」

電話にすぐに出る。メールの返信をすぐにする。

ものすごくシンプルなことですが、20年間という長い年月をかけて染み付いたレスポンスの悪さを直すのはなかなか大変です。

クイックレスポンスを心がけるようになって約1年経ちますが、まだまだ澤田先生のレスポンスの早さから比べると数十分の一のスピードです。

気を抜くと返信が送れてたり、忘れたり・・・

しかし、それでもレスポンスを早くすることを心がけただけで、大分変わってきました。

自分がレスポンスが悪い、嫌なことは後回しにする癖がついていると心当たりがある方は、是非クイックレスポンス始めてみてはいかがでしょうか?

掃除

日本一現場がきれいな工務店を目指して、「マイほうき」と「ちりとり」を買いました。

4903180413669_1.jpg

これからは、ただ現場確認に行くだけでなく、「掃除に行きます。」

職人さんの意識改革より先に、まずは自分から。。

自らグリーンライフの現場美化担当を任命しました。

先日、1時間ほど現場の掃除をしましたが、運動にもなるし、一石二鳥です。


まずは、午前午後の休憩前とお昼、そして終了後と、1日4度の掃除を徹底したいと思います。

完成見学会in福島市

今日と、明日の二日間にわたり、地元福島県福島市にて、お施主様のご好意によりまして、お客様のお宅をお借りしての完成見学会が開催されています。

きっかけは、セミナーでおなじみの澤田先生の本ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んだのがきっかけでした。

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?
(2009/11/20)
澤田 升男

商品詳細を見る


それまでは、某ハウスメーカーと商談中でしたが、読んですぐに本社に来社していただき、すぐに弊社に決めて頂きました。

正直、当初の予算は厳しかったのですが、ここまで信用されれば担当の風間君と二人で「やるしかね~べ」と。。

12月の初旬に来社され、1月末に契約とトントン拍子に進みました。

当時、「0宣言」は、まだ行っておりませんでしたが、全て0宣言の仕様に変更、正真正銘の「0宣言の家」です。

どうぞ、どうぞ福島市、近辺の方、この機会にご覧ください。

何かが、、いや、、全てが違います。

生体エネルギーの技術ももちろん取り入れていますので、ご体感ください。

詳しくは、こちらからどうぞ

かわいい子供には旅をさせない。

今日は、15歳でカナダの高校に留学した長男 達人(たつと)のことです。


早いもので、もう3年がたちました。(カナダは9月から始まりなので)

日本でいう、普通の公立高校に入学しました。
しかも、後でわかったのですが、バンクーバーでトップレベルの高校でした。
現在の現状ですが、もちろん卒業はできませんでした。

まぁ、3年で卒業できないのは想定内でしたが、現在、予想以上に厳しい現実をたたきつけられています。

「かわいい子供には旅をさせろ。」と言いますが、親としては複雑です。

最終的には本人の意思で決めたわけですが、きっかけはもちろん私です。


一般的にほとんどの高校留学生は、日本の高校をとりあえず受験して(保険ですね)留学するらしいのですが、達人は、受験せずに行きました。

単身での高校留学は、我々の想像以上に厳しいらしく、自殺者が出るほど精神的に大変らしいのです。
達人と一緒に留学したほとんどの日本人留学生が途中で挫折して日本に帰ったそうです。


強がっているのか、本当なのかわかりませんが、達人はホームシックにかかったことは一度もないし、もう、日本には帰らない、仕事もこっちですると言っています。

友達も、多国籍に100人くらいできたそうです。

そんな達人も最初の1年は、簡単な授業も何が何だか分からなかったそうです。

ちなみに、日本での成績は中くらいでそんなに成績はよくありませんでしたので、そんな中で今までやってきたことに対しては素直にほめてあげたいと思います。


話を戻して、親として複雑という意味は、15歳で私たちの経験と知識を超える世界に息子を放り込んでしまったので、日々、いろいろな選択や問題があるわけですが、そのほとんどを息子の判断に任せるしかありません。

今、9月からの新学期のこと、新しいホームステイのこと、全部自分で決めてます。

良くいうと親として子供を信用し、子供のの自主性、自立性を尊重している、悪く言うと放任です。

まぁ、長い人生ですので、1年や2年の回り道は良しとしても、この高校留学という経験が息子の人生にとってプラスになること親として息子を信じて祈ることしか出来ないのです。


それにしても、気が付いたらもう息子も18歳です。

私たちの頭の中では15歳のままの息子で止まっているのかもしれません。

知らないうちに、私たちの想像以上に大人になっているのかもしれませんね。

たぶん、自分の18歳の時よりは全然大人でしょうね。


いや、大人になっていると自分に言い聞かせるしかないのです・・・。

「かわいい子には旅をさせろ」

このことわざが正しいことを信じて、、

生体エネルギー

6日、7日の2日間、当社が住宅に取り入れている生体エネルギーの勉強に長野まで行ってきました。

今回は、まだ、一般にはオープンにしても良いのか、どこまで書いてよいのか分からないので詳しく書けませんが、かなり、バージョンアップがはかられるようです。

P1010879.jpg

ダメですね、合板使っちゃ。。


地松の梁

IMG_0806.jpg

IMG_0801.jpg

グリーンライフの新しいバージョンの家です。

柱は国産杉の15センチ角 

と、通常より少しだけ太い柱

に、梁は、同じく幅15センチ高さ36センチの地松(国産の松)


この国産松の梁が、今回のポイントです。


一昔前の日本の家の梁には当たり前のように使われていましたが、最近は、割れる、ねじれるという特性が敬遠され、クレームとなり、日本全国、全くと言っても良いほど使われなくなりました。

今では、集成材や米松がほとんどではないでしょうか?


大工さんに聞いたら、割れてねじれることにより、結合部が強くなるので、金物なんかいらねえんだと言ってました。


施主と大工さんの間に、木の知識のない現場監督や営業マンが入ったのが原因だと思いますが、きちっと木の特性を伝えなかった為、木の特性である割れ、ねじれが全てクレームになってしまいました。

結果、今では、国産材を看板にしているハウスメーカーや工務店でさえも、実は、梁には集成材や米松が使われているケースがほとんどです。

で、今回、実験的にお施主さんの了解を頂き、始めて使用してみました。


なかなか、いいもんです。

現場は、本社の近くですので、いつでもご案内できますのでお問い合わせください。

大阪にて

大阪出張から帰ってきました。


名前と顔を見て、思ったことを・・・

IMG_0323.jpg

書いてもらいました。

IMG_0325.jpg

鳥肌が立ちました。


そして、ティンバーフレームご希望のS様と打ち合わせ。

さすがデザイン関係の仕事をされているだけあって、分かりやすい逆プレゼンでした。

アジアンティストのティンバーフレーム

楽しみですね。

大阪は蒸し暑かったですが、明日の夜は、涼しい長野に入ります。

合同勉強会

昨日と今日の2日間にわたり、全国から仲間の11社の工務店が猪苗代に集結し、講師には澤田先生をお招きし、合同勉強会を開催しました。

初日は、弊社のログハウスやティンバーフレームを見学していただき、夜は、貸別荘で大バーベキュー大会で懇親を深めました。

IMG_0706.jpg


予想はしてましたが、、エンドレスでしたね。。


次の日は、猪苗代町体験交流館を借りて、勉強会でした。

各社の発表や、グループに分かれての情報交換など、内容の濃い勉強会でした。

皆さん、大変お疲れさまでした!


今月は、色々と全校の熱い勇士たちと合う機会が沢山あります。

実は、明日は大阪に集結です。

来週の火曜日と26日と27日長野にて、住環境想造研究会の勉強会、27日はグリーンライフグループの全体会議が開催されます。


明るく元気な仲間とは、合うだけで元気がもらえますし、お互いに良い刺激にもなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。