この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

アップルのデザインから学ぶもの

buystrip-iphone-20100607.jpg


iPad、iPhone4の発売と話題がつきないアップルですが、

私は、

ノートパソコンはmacbook、

Windowsから乗り換えて5年くらい。

携帯はiPhoneにして2年くらい。

どちらも、もう前には戻れません。


理由は、飽きのこないデザインと使いやすさ

まさに、シンプル・イズ・ベストのお手本です。


特に、取扱説明書をほとんど読まなくても直感的に操作できるところはすごいと思います。

また、新しい機種に買い替えなくても、どんどんソフトがバージョンアップして使いやすくなって行く。

シンプルだけどかっこ良く使いやすい。



家もシンプルが一番だと私は思っています。

また、家は、「本物の素材」を使えば、時が経つほど、味わいが出て愛着もわいてきます。

さらに、シンプルにつくると家は構造的にも強くなるし長持ちもします。


シンプルで、かっこ良くて、使いやすくて、強度が強くて、長持ちして、時が経つ程よくなって、ランニングコストがかからない家

これがまさに、理想の家ですよね。


ただ、シンプルな家をかっこ良くつくるのが、難しいのです。

Apple製品を使用しているとデザインの重要性を勉強させられます。

スポンサーサイト