この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き渡し&上棟式

本日は、郡山市のC様邸の引き渡しでした。

先日の郡山市のK様邸福島市のS様邸に引き続き、「0宣言の家」が次々と誕生します。

K様、T様、C様、これからもよろしくお願いいたします。


そして、地元猪苗代で、大雨の中、S様邸の「0宣言の家」の上棟式が執り行われました。

久々の「もちまき」でした。

IMG_0652.jpg

そして、ご親族、ご近所の方々と、現場で会食

IMG_0683.jpg

田舎ならではですね。

真っ暗で、足下が見えなくなるまで、飲み会は続きました。。。

S様、ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

イギリスのティンバーフレーム

DSC00439.jpg


イギリスのティンバーフレームの写真集をアップしました。

こちらからご覧ください。

100年、200年の家が現役です。

まさに、「本物だけがアンティークになれる。」

ですね。


北米のティンバーとの主な違いは、北米は外部に柱を出さずに、外側をツーバーフォーなどのパネルで覆っていますが、イギリスは日本の古民家と同じで、柱を外に出していますね。

また、北米は、長い柱を多用していますが、イギリスはオーク材が多いせいか、短い柱を繋いでいます。


短い木材の繋ぎ方など、イギリスのティンバーフレームの構造体のつくり方は日本に似ています。

曲がった木も無駄にせず、構造体を兼ねたデザインにしてしまったところがすごいです。

もしかして、そんなに深い話ではなかったりして、、、

それにしても、昔は、技術的な交流のはなかったと思いますので、遠くはなれた日本とイギリスの職人が、デザインは違えど、ほとんど同じやり方で家を造っていたのですから不思議としか言いようがありません。

iPhone オリジナル木製ケース

P1010863.jpg

グリーンライフのロゴの入ったケース

グループのメンバーである津留建設の津留さんが知り合いの家具屋さんに頼んでつくってもらいました。

ありがとうございます。

新しいのに買い替えの予定でしたが、当分、ケースが割れるまでこれでいこうと思います。


福岡でログハウス、ティンバーフレームを建てた人にはもれなく、、、


いらないですか。。。

0宣言の家 続々誕生

26日、27日の二日間、初の3棟同時の完成見学会をお客様のご要望により開催させていただきました。

モデルハウスを持たない当社にとっては、本当にありがたいことです。

見学する方も、リアルな建物が見れるので大好評でした。

本当にありがとうございました。


今回完成した建物は、もちろん「0宣言の家」です。



全棟、エネルギーを取り入れていますが、レベルの高い建材で建てた家は、さらに効果が高まるそうです。

生体エネルギーについては、分かりやすく説明しているDVDがありますので、お問い合わせください。

無料でプレゼントしています。


また、今回始めてラジエントヒーターのメーカーの方に来ていただき、実演をしていただきましたが、予想以上にすごいです。
ラジエントヒーター恐るべし。

電磁波のことだけで進めてましたが、遠赤外線効果で料理がすごい。

うまく説明できませんが、とにかくすごい。

味がおいしいだけでなく、とにかくすごい。


とりあえず、スタッフが使ってみようと言うことで、卓上コンロを購入しました。

スタッフが一通り経験した後、希望者にも貸し出しできるようにしたいと思います。


今週は、開発中だった15センチ角の日本杉の柱と地松の梁を使用した家が地元猪苗代町にて上棟します。

グリーンライフの家は、現状に満足することなく、どんどん進化しています。

引き出しの整理整頓

昨日から、今日のお昼までかけて、久しぶりに、自分の頭の中にあるデザインの引き出しの整理整頓をしました。

これが掃除したもの↓

P1010857.jpg

100冊近い「ネタ本」から、外した付箋の山

不思議と、見るたびに付箋をするポイントが微妙に違ってきます。

そして、半日以上時間をかけて整理したのが、これです。↓

P1010860_20100625140109.jpg

ネタばらしをするようですが、色々な方から評価を頂いているグリーンライフのログハウスやティンバーフレームの家のデザインは、ほとんどがここから生まれています。

要するに、「真似」ですが、その「真似」がなかなか難しいのです。

家そのものをそっくりそのまま真似できれば簡単なのですが、それは、ほとんど不可能です。

理由ですが、そのネタ本に載っている家のほとんどが、スケール、価格などなど、全く日本の住宅事情とはかけ離れ過ぎているからなのです。

そこを、日本の住宅事情に合ったスケールの家、そして予算内に上手に落とし込んで行く作業は、自分で言うのもなんですが、、ある意味神業です。。

また、ログハウスやティンバーフレームは、構造体が表しになるため、そのものがデザインになり、自らの存在感をかなりアピールします。

そこには、ほんの少しの不協和音があれば全てが台無しになるびみょ~なものがあります。

カナダの大岩さんとやり取りしていて、その不協和音が全てなくなった時はある意味快感です。


現在、引き出しがきれいに整理整頓されて、次々とアイデアが出てきますので、ログハウスやティンバーフレームのプラン依頼がある方は、どんどんください。

もちろん、一般住宅にもポイントで取り入れることも可能です。

P1010862.jpg

明日とあさっての二日間、その不協和音を消し去った住宅の完成見学会が開催されます。

しかも、一般住宅ティンバーログハウス(ポスト&ビーム)と多彩です。

是非、この機会にご覧ください。

<お問い合わせ先>

株式会社グリーンライフ

TEL0120-91-3969

FAX0242-72-1768

メール service@glife.co.jp

グループ研修会

IMG_0411.jpg


昨日、今日と2日間、今回新たに我々グループのメンバーに入られた7社の皆さんと研修会を開催しました。

昨日は、暗くなるまでログハウスやティンバーフレームの完成物件の見学です。

いつもオーナーさんにお世話になって見学させていただいています。

本当にありがとうございます。感謝、感謝です。

今回も、完成物件6件+工事中2件、合計8件と、かなり殺人的なスケジュールでしたが、結果的に、皆さん喜んでいただいたようで良かったです。

今回も、北は北海道から南は九州からと遠いところから来ていただいているので、百文は一見にしかずと、気合いが入りすぎました。


これで、26社27拠点のグループとなりました。

これから、グループ全社で協力し合い、切磋琢磨し、0宣言をベースにしてどこにも負けない本当に良い家づくりをして行きたいと改めて強く思いました。

住宅の世界基準は我々が作るんだという高い志を持って、、、

アップルのデザインから学ぶもの

buystrip-iphone-20100607.jpg


iPad、iPhone4の発売と話題がつきないアップルですが、

私は、

ノートパソコンはmacbook、

Windowsから乗り換えて5年くらい。

携帯はiPhoneにして2年くらい。

どちらも、もう前には戻れません。


理由は、飽きのこないデザインと使いやすさ

まさに、シンプル・イズ・ベストのお手本です。


特に、取扱説明書をほとんど読まなくても直感的に操作できるところはすごいと思います。

また、新しい機種に買い替えなくても、どんどんソフトがバージョンアップして使いやすくなって行く。

シンプルだけどかっこ良く使いやすい。



家もシンプルが一番だと私は思っています。

また、家は、「本物の素材」を使えば、時が経つほど、味わいが出て愛着もわいてきます。

さらに、シンプルにつくると家は構造的にも強くなるし長持ちもします。


シンプルで、かっこ良くて、使いやすくて、強度が強くて、長持ちして、時が経つ程よくなって、ランニングコストがかからない家

これがまさに、理想の家ですよね。


ただ、シンプルな家をかっこ良くつくるのが、難しいのです。

Apple製品を使用しているとデザインの重要性を勉強させられます。

進化するセミナー

iphone_20100620231029.jpg

前回の会津若松市に続いて、今回は福島市での初の開催になりました。

もちろん今回も、末席で聞かせていただきましたが、骨子の部分は同じですが、かなり進化してました。
我々プロが何回聞いても、毎回勉強になりますので、参加された一般の方はまさに、「目から鱗」だったのではないでしょうか?

澤田先生の日々のインプット量は、きっと我々の想像を遥かに超えるものなのでしょう。


澤田先生が理想として掲げる「本当に良い家づくり」は、このように、日々進化していますので、我々もついて行くのがやっとの状態ですが、もう、とことんやるしかありません。

というか、元には戻れないですけどね。。


次回は、郡山のビックパレットで9月に開催予定です。

シーダーのノベルティーグッズ

gl.jpg


グリーンライフ福岡の津留さんが、レッドシーダーでこんなのつくってみました。

と写真を送ってきました。


iPhoneのケースもレッドシーダーでリクエストしてます。

DVD完成

完成して、プレビューしました。

IMG_0313.jpg


まずはグループの皆さんに、見て頂いただきました。

自分達にとってもハンパなものは出来ないという抑止力になるDVDだと。



また、膠のドアのサンプルも、初御披露目しました。

P1010848.jpg

P1010846.jpg


こちらも、大絶賛。

どちらも、ベクトルを合わせたグループでなければ不可能なものです。

グリーンライフグループは、物凄いスピードで進化していきます。

DVDは、パッケージしたりするのに、これから2週間ほどかかるようです。

20年ぶりのメンテナンス

自宅のログハウスを20年ぶりに、、
というか、建築後、初めてのメンテナンスをはじめました。

まずは、玄関部分から、高圧洗車機で洗浄しました。

表面の腐れた部分が剥ぎ取られ、なかなかイイ感じ?です。

まさに、オールドログの風合いをだしてます。

それにしても、洗浄中に、物凄い量の白いアクみたいなのが出てきました。

正確に何なのか、どういう意味があるのか調べてみようかと思います。

あとは、2階部分の壁が、下地のまま工事が中断したままでしたので、断熱もかねて塗り壁にしました。

のちほど、写真をUPします。

忙しいですが、出来るだけ自分のちからで少しづつやろうと思います。

ログ ハウス屋の社長として、ログハウスオーナーとして、恥ずかしくないように、

結構、ハマります、これは、

DVD プレビュー

無事、一睡も出来ずに帰国しました。

IMG_0303.jpg


今、帰りの新幹線で書いてますが、東京駅にてDVDの打ち合わせをしてきました。

なかなか、素晴らしい出来栄えです。

私が、噛みながらインタビューに答えてえいる姿はちょっと恥ずかしいですが、ナレーションや字幕でフォローしてくれるので思い十分伝わると思います。

結局、前回の打ち合わせで30分が1時間になった訳ですが、かなり見ごたえがあるので、あっという間に感じてしまうと思います。

6月20日の福島市で開催される住宅セミナーで一般の方に初公開できると思います。

乞うご期待!!

I LOVE CANADA

はじめてカナダを訪れたのがもう15年くらい前になるでしょうか。

あれから、カナダにはもう20回以上は来ていると思います。


カナダにてレッドシーダーという愛木と出会い、ビックロックホームズという最強のビジネスパートナーとの出会いがあり、今のグリーンライフがあります。


そして、今、長男がそのカナダで自分の行く道を探しています。


IMG_0336.jpg



カナダに来ると、なぜか原点(初心)に戻れます。

今回の出張は、久しぶりに一人で来たこともあり、色々と考える時間もあり、さらに戻れたように思います。


会社の これまでと、これからと・・・

家族の これまでと、これからと・・・

そして、グリーンライフグループのこれからと・・・



今回の出張は、数年後振り返ってみると、自分にとっての分岐点になっているような気がします。

初めて来たカナダの時のように、何かが体の中でうごめいています。


本日、日本に戻ります。

BIGROCKHOMES

先日のブログMiku Restaurant 炙 に勝る男たち

IMG_0258.jpg

IMG_0261.jpg

IMG_0274.jpg

IMG_0277.jpg

IMG_0279.jpg

IMG_0299_20100608145657.jpg

Miku Restaurant 炙

突然ですが、本日より9日までカナダにいます。

今回は、プライベート半分、仕事半分です。

おかげさまで、カナダ留学中の長男が、今年の6月にめでたく高校卒業!!


というわけにはいかず、日本でいうところの留年確定ということで、カウンセラーの先生に色々と今後のこととか聞いてきました。

現実は厳しいですね。

16歳で単身、英語もほとんど分からずにカナダの普通の高校に入学したのですから、1年目は全く訳が分からなかったそうです。

あれから、早いもので3年がたちました。

どんどん、日本などから来た留学生が挫折し帰国する中、今まで彼なりにがんばってきました。

考えてみれば、我が息子ながら良くやったとほめてやりたいのはやまやまですが、、、

あまりにも、成績が悪すぎ・・・


まぁ、これからに期待しましょう!


ところで、学校の帰り、ビックロックホームズの大岩さんの知り合いの寿司屋さんに行ってきました。

IMG_0301.jpg

Miku Restaurant 炙

めちゃくちゃおいしかったです。

なんと、社長は30代

IMG_0299.jpg


久しぶりに元気はつらつの若手経営者に会いました。


バンクーバーに来た際は、おすすめです。


息子も、この社長のように成長してくれないかな、、、

Miku 炙
1055 West Hastings St.
(Guinness Tower)
Vancouver
Phone:604-568-3900
営業時間
Lunch
月~金曜日11:30am-2:30pm
Dinner
5:00pm-10:00pm
夏営業
平日11:30am-10:00pm
週末12:00pm-10:00pm

想いを込める

昨日のブログに山下ホームさんの現場視察のことを書きましたが、今期、山下ホームさんは、前年比160%アップくらいの受注ペースだといいます。

全国データーで、新築の着工棟数が数年前の半分にまで落ち込んでいる中、かなりの数字です。


その原因は何ですかね、との問いに、山下社長は、

色々な要因が良い結果として表れているのであって、一概にこれだというものはないが、強いて言えば、「想い」を込めて仕事をするってことでしょうね。』と、、

一緒に宴会に同席した山下ホームの大工さんも

『今は、道具が良くなって昔ほど技術が要らないから、その分想いを込めてつくっている』

と言ってました。


その思いが、日本一きれいな現場に現れているのではないかと思います。


また、具体的な紹介はそんなに多くはないけど、契約してからとか、建て終ってからとか、お施主さんから、実は誰々さんから山下ホームさんがイイよと言われたというお客様がかなり多いといいます。

要するに、「口コミ」ですね。


何年もの地道な「想い」が、ようやく伝わってきたというのが、この驚異的な数字となって表れているのでしょう。

「利益は後から付いてくる。」

まさに、それを実践している山下ホームさんでした。


日本一きれいな現場

1日、2日、1泊2日で、千葉の日本一現場が汚いという噂の伊豆山建設さんが、日本一建築現場がきれいという山下ホームさんへ視察に行くということで、私たちも便乗させていただきました。

伊豆山建設さんが大工さん6人ふくめ、9名
グリーンライフが大工さん4人+2名(私と現場監督の小野さん)の6名

合計15名で行って参りました。


まずは、初日は現場へ、、


IMG_0093.jpg

IMG_0104.jpg

IMG_0106.jpg

IMG_0113.jpg

IMG_0197.jpg

どこの現場も、完璧な養生と整理整頓が徹底していました。

大工さんだけでなく、電気屋さん、左官屋さん、塗装屋さんなど、沢山の職人さんたちにもここまで徹底することは並大抵のことではなかったとのこと。

明日から、伊豆山建設とグリーンライフの現場が変わっていくと思います。

日本一を目指して、、


最後に、酔っぱらって集合写真

IMG_0141_20100602181225.jpg

山下社長並びに、スタッフの皆さん、お忙しいところありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。