この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD 打ち合わせ

本日、都内日帰りでDVDの編集打ち合わせでした。

当初、30分の予定でしたが、あまりにも内容がすごいとのことで、倍の60分番組?になりました。

このまま、順調であれば、7月初めには皆さんにお届けできる予定です。


乞うご期待!! です。

お楽しみに!!

スポンサーサイト

打ち合わせ2件

午前中は、中学校の恩師より連絡があり、家をリフォームしたいとのことで打ち合わせに行ってきました。

10年前に半分中途半端なリフォームしたそうで、建て替えか、新築か、一部新築か、、、


リフォームは、きりがないので、どこかで線を引かざるを得ないのが現実です。

「見なかったことに・・・」

表現が悪いですが、そのくらいの割り切りがないとここまでという線は引けません。


長~い目で見ると、建て替えの方が良いに決まっていますが、最終判断は家族で決めるしかありません。。。



そして、午後、こちらは建て替えの新築ですが、まだ、母屋より新しい築10年の離れを残すか、思い切って壊してしまうかの相談でした。


こちらも、長~い目で見ると壊していっぺんに建て直すのが良いに決まってますが、最終判断は家族で決めるしかありません。。。


どちらも難しい判断をしなければ行けません。


将来のことは、誰も分かりませんから、難しいですね。



でも、私が聞いたり見たりした統計上の話ですが、半分残してリフォームや建て替えしたりなど、中途半端にやったケースは後悔している場合がほとんどです。


でも、現実は難しい判断になりますよね。


現場

本日は、郡山市内の工事中の現場に行ってきました。

まずは、郡山ではありませんが、隣の本宮にて上棟したばかりのレッドシーダーのポスト&ビーム

IMG_0002.jpg

さすがの迫力です。

現物を見なければ始まりませんね。

そういえば、今月末発売の夢丸に、須賀川市に建築したポスト&ビームが取材されています。

是非、ご覧ください。


次は、郡山市にて建築中のレッドシーダーのティンバーフレーム24センチ角です。

IMG_0018.jpg

かなりいい感じです。

お施主さんのご好意によりまして、6月に完成見学会を予定していますので、お楽しみに!!


そして、次は、まだ、足場にシートがかかっていますので外観が見えませんが、テラスに屋根がかかったシンプルでかっこいい外観のシンプルナチュラルな家です。

IMG_0009.jpg

こちらも、お施主さんのご好意によりまして、6月に完成見学会が開催されます。


そして、次は、こちらもシートで見えませんが、こちらは和風モダンの外観です。

IMG_0035.jpg

グリーンライフでは、初お披露目のスタイルです。
これから、セルロースの吹き込みが始まるところです。



そして次は、ロフトと小上がりの和室スペース、玄関からの土間スペースと、シンプルながらアイデア満載の間取りが特徴の家です。

IMG_0036_20100530234434.jpg


どの家も、1件1件、個性的です。

完全自由設計の家。そして、もちろん、全て0宣言の家です。

どの家も楽しみです。。

喜多方市 二世帯住宅 地鎮祭



レッドシーダーのティンバーフレームです。

なかなか、進入路が河川敷で、今までハウスメーカーや地元の工務店が何度もチャレンジしたのですが、許可が下りなかったそうです。

今回、関係者の努力と、強運とタイミングが全てそろい、その誰もが無理だと思っていた難関をクリアーし、ようやく念願の地鎮祭にたどり着きました。

あきらめない気持ちと熱意が伝わったのだと思います。

そして、Iさんには、もう一つのおめでたが、、、

家の完成と同時くらいに、新しい命が生まれる予定です。


それでは、iさん、今後ともよろしくお願いいたします。




グリーンライフグループ

グリーンライフグループの全国のネットワークがこの5月に7社増え、25社26拠点となりました。

グリーンライフグループは、一人でこつこつ家を建てている方から、何十億の売り上げをあげている地域のゼネコンまで会社の規模は様々ですが、共通しているのは、私たちの「0宣言」に共感していただいた、本当に良い家づくりをしようという熱い思いを持っている方ばかりです。

これから、25社で、日本のログハウス業界だけではなく、住宅業界に革命を起こします。


オーバーに聞こえるかもしれませんが、我々は本気です。

猪苗代町 二世帯住宅

sp52400101.jpg

地元、猪苗代町内で和風の二世帯住宅の地鎮祭が執り行われました。

工場と開発を進めていた15センチ角(5寸角)の杉の柱と、地松(赤松)の梁の組み合わせになります。

間取りは、2世帯には珍しいフルオープンなスペースが特徴です。

また、おじいちゃんが家相にとことんこだわり、ほぼ、完璧な家相の間取りとなっています。

9月のお彼岸前には完成予定ですが、地元ということもあり、お施主さんも全面協力で、工事中の見学はもちろん、完成見学会、また、完成後の見学もいつでもOKとのことですので、ご興味のある方は、いつでもご連絡ください。

上棟は、6月末予定です。




会津若松 ポスト&ビーム

P1010792.jpg

会津若松市に建築中のポスト&ビームです。

なかなか、かっこ良く仕上がりそうです。


7月には、静岡県でポスト&ビームが上棟になります。

グリーンライフ静岡のアイジースタイルハウスさんの施工になります。

西日本では初めてなので、楽しみです。


全国にネットワークが広がり、グリーンライフのログハウスとティンバーフレームの施工が可能になった訳ですが、お問い合わせいただくお客様から一番多い質問は、

「ログハウスやティンバーフレームの経験が少なくても大丈夫なのでしょうか?」

という、各地の加盟店の施工に対する不安です。



結論から言うと、大丈夫です。

なぜならば、皆さん、ログハウスやティンバーフレームの経験は少ないかもしれませんが、その他の経験は、逆に弊社よりも経験が豊富な加盟店がほとんどです。

逆に、教えてもらうところがあるくらいです。


ただ、ログハウスやティンバーフレーム特有の納まりやデザイン、飾り付けなどがありますので、その部分は、本部で指導、提案しながらの施工になります。

この前完成した愛知県のティンバーフレームなどをご覧いただければ安心できると思います。

逆に、1棟目、2棟目と、最初は、職人さんも良い意味で緊張して気合いが入りますので、最初の方が良いかも。。。


全国のログハウスとティンバーフレームの皆さん、どしどし問い合わせください。

今年は、全国に、レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームをどんどん広げたいです。

福島県郡山市 上棟式

P1010764.jpg


福島県郡山市にて上棟式が執り行われました。

外観は落ち着いたモダン和風です。

Aさんとの出会いは、薪ストーブでした。

中古住宅を購入しようとしたのですが、そこに薪ストーブがついていたため、薪ストーブのメンテナンスの相談に来社されたのがきっかけだったのです。


実は、薪ストーブがきっかけで家を建築することになったお客様が今までも数名いらっしゃいます。

リフォームの相談からも含めるとかなりの数になります。


新築を押し売りしている訳ではありませんが、客観的に長い目で見ると、新築した方が絶対に得というケースは少なくありません。


もちろん、最終決断を下すのはご本人なのですが、我々は、建築のプロとして家を建てるだけではなく、適切なアドバイスをしなければいけない立場であり、そして、その責任は大きいと改めて再認識しています。


状況によっては、家の建築を止めるのも私たちの役目だはないかとさえ思います。



A様、ごちそうさまでした。

今後ともよろしくお願いいたします。。

結露 VS 雨漏り

結露と雨漏りを比べた場合、どちらが悪いか?

皆さん、どう思いますか?



どちらも悪いのはもちろんですが、一般的には、雨漏りの方がイメージは悪いですよね。

結露は、仕方ないと、刷り込まれているところもありますね。



伊豆山社長と新橋の居昨日、新橋の居酒屋で酔っぱらって議論が始まった訳ですが、この話で、熱い議論になり、伊豆山社長は終電に乗り遅れました。


二人の結論は、その水の量と、発生する場所だということで、結論は出なかったのですが、、、


それにしても、端から見ていると、二人は立派な新橋のサラリーマンのオヤジなんでしょうね。。

DVDロケクランクアップ

グリーンライフグループのDVD福島ロケ無事に予定通り終了しました。

かなり、見所満載のDVDになりそうです。

当初、30分の予定でしたが、ディレクターがこれは、収まりきれないかも、、、と


どのようなDVDになるかお楽しみに。

DVD福島ロケ3日目

DVDのロケ3日目

改めて会社を見直す良い機会となっています。

改めて振り返ってみると、この20年間、ビジネスでよく言われる「戦略」、「戦術」は一切なしでした。

もちろん、この20年間、山あり谷ありでいろいろあった訳ですが、良く今まで生き残ってこれたと、皆に感心されます・・・


でも、自分でも感心するほど、これだけは創業当時から一貫してぶれない誰にも負けない強い思いがあります。

それは、「長持ちする家を造る」

という至ってシンプルで当たり前のこと。



でも、住宅業界は意外とこの当たり前のことが出来ていないということが今回のロケで分かりました。

だから、戦略、戦術なし20年間、生き残って来れたのかもしれません。

いままでも、そしてこれからも、この当たり前のことをとことんやり通していきたいと思います。


そして、今回の「0宣言」

そこまでやる必要があるのか、

パフォーマンスじゃないのか、

とか、いろいろ言われてるみたいですが、、、


今まで、グリーンライフが生かされ、存続していたということは、その当たり前のことが世の中から必要とされているということでしょうから。


もし、今回の0宣言が、消費者に受け入れられないのであれば、私たちの考えが今の世の中に必要とされていないということですので、潔く消えます。。

そのくらいの覚悟がないと出来ません。



このDVD、7月初旬には完成予定ですので、楽しみにしてください。

最後になりましたが、今回のロケで快くご協力いただきましたOBの皆様、ほんとうにありがとうございます。


グリーンライフグループのDVD 

IMG_0283.jpg

先日に引き続き、福島県での撮影が始まりました。

まず、本日は、郡山市市内にて工事中の物件で、完成後には見えなくなる部分のこだわり部分を収録しました。

急遽、お客様にも飛び入りでインタビューを受けていただいたり、かなり中身の濃い収録が出来たと思います。

猪苗代に行く途中、猪苗代湖の夕日がきれいなので、エンディング部分に使おうということで、、

IMG_0290.jpg

明日も、早朝より移動してびっしりと収録です。

それでは、本日ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

山形県高畠町にて地鎮祭&福島県福島市にて上棟式

本日は、大安ということで目出たいことが続きました。

まずは、午前中山形県高畠町にて地鎮祭、午後は、福島県福島市にて上棟式でした。

どちらも、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んだことがきっかけでした。

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅の寿命26年、ヨーロッパは140年。その違いは!?
(2009/11/20)
澤田 升男

商品詳細を見る



ものすごい「縁」を感じます。


「縁」と言えば、山形県の相田建設さんが、今回グリーンライフグループの仲間になり、今回地鎮祭を行ったT様の工事を担当していただくことになったのですが、なんと、24年前にT様の実家を建築したのが相田建設さんだったのが、当日判明、お母さんは大感激!!


山形のT様、福島のT様、今後ともよろしくお願いいたします。


三重県にてティンバーフレームが上棟しました。

20100512 (14)

20100512 (14)

三重県にて2棟目のティンバーフレームが上棟しました。

お近くの皆さん、建築中の見学も大歓迎ですので、是非、「本物」をご覧ください。

ご興味のある方は、グリーンライフ三重まで、お気軽にお問い合わせください。


グリーンライフグループのDVD クランクイン

IMG_0267_convert_20100513105415.jpg

グリーンライフグループのDVDの作成がスタートしました。

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅の著者である澤田先生にも出演してもらい、こちらも、かなり分かりやすいDVDとなりそうです。

都内の貸しスタジオでの収録でしたが、築1年のどこにでもあるごくごく普通の一戸建てを改めてじっくりと見せていただきました。

私たちの建てる「0宣言の家」と、ハウスメーカーを始め、一般的に建てられている住宅の違いを分かりやすく比較しようというセクションの撮影でしたが、正直、こんなにひどいとは思いませんでした。

住環境想造研究会のDVDの冒頭で、澤田先生が、

「今の住宅は何に見えますか?」

との問いに、

「ゴミ!」

と答えたのが衝撃でしたが、今回はそれどころではありません。

撮影が進むにつれ、あまりのひどさに腹が立ってきた澤田先生のいった言葉は、あまりにも過激で撮影を止めたほどでした。

多分、使われないかもしれませんが、決してオーバーではないと思いました。

DVDについての詳しい内容は、メルマガにて書かせていただきますので、是非、ご購読ください。

7月始めには、皆さんにお披露目できると思います。

DVD

先日、完成した住環境想造研究会のDVDですが、ご覧いただいた方から、生体エネルギーのことが、大変分かりやすかったとの感想を頂きました。

なかなか、説明するのが難しい技術ですので、私たちも、大変助かっています。

そして、現在、第二段というわけではありませんが、グリーンライフグループのDVDの作成に入ってます。

シナリオがほぼ、固まっただんかいですが、こちらも負けず劣らず、クオリティの高いDVDが出来そうです。

内容は、0宣言をメインとした私たちの家造りの熱い思いをドキュメンタリーにまとめた内容となります。

6月中には完成する予定です。
楽しみにしていて下さい。

有朋自遠方来 不亦楽

本日は、午前中は、山形県より今回で3件目の家というAさんご家族でご来社、打ち合わせをさせていただきました。

シンプルモダンな「生体エネルギーフル装備」+「0宣言の家」

今までにない面白いデザインの家が出来そうです。

過去2件は、満足いく家づくりが出来なかったそうで、今回は3度目ということで、今までの反省から、奥さんの要望を全面的に取り入れるそうです。。。

また、今まで、ハウスメーカーを始め色々な家を見てきたそうですが、「生体エネルギーの家」、そして「0宣言の家」はレベルがまるで違うといううれしいお言葉までいただきました。

まだ、図面すら出来てないのに、契約は、、、と気の早いAさんでした。

ここまで、私たちのつくる家に惚れ込んでもらい、信用してもらうと作り手としてテンションもかなり上がりますね。



午後は、同じく山形県より住環境想造研究会のメンバーである相田建設さんが4名でご来社。

グリーンライフグループの仲間に入っていただけるということで、山形県でも、「0宣言の家」が広まります。


そして、ご挨拶しか出来なかったですが、静岡県よりIGコンサルティングの工務担当の方2名が、ログハウスの細かな納まりなどの打ち合わせでご来社。

現場視察や打ち合わせを行いました。

IGさんでは、7月にグリーンライフグループ西日本初のポスト&ビームが着工します。


まさに「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」の1日でした。

皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

ハンドカットログハウス

127318311511416323672_IMG_8179_convert_20100507111927.jpg

提携先の大岩さんのブログより

ハンドカットログハウスは、ログハウス王様、究極の住宅ですね。

お問い合わせお待ちしています。

DVD

P1010707.jpg



グリーンライフは、昨年より住環境想造研究会に加盟し、「生体エネルギー」という技術を標準仕様で全棟の住宅に取り入れています。


外壁が汚れにくい、ほこりがつきにくい、生活臭などの臭いがつきにくい、そして、薬事法で「治る」とは言えないらしいのですが、この技術をとりいれた住宅に住んで、喘息やアトピーや花粉症などのアレルギーが良くなったという事例が全国でたくさん出ています。


なかなか、説明が難しいのですが、今回、それを分かりやすく解説したDVDが出来上がりました。
これを見れば、生体エネルギーのことが良くわかると思います。

ご興味のある方は、是非、お問い合わせください。

第2部始動

GWは、いかがだったでしょうか?
仕事の方もいらっしゃったかと思いますが、全国的に天気も良く猪苗代も、ようやく桜が咲き始めました。

さて、5月ですが、地鎮祭2件、上棟式2件とめでたいことが続きます。

また、会社的には、お正月からGWまでが第一部、そしてGW明けからお盆休みまでが第2部、お盆休み明けからお正月までが第3部と、なんとなく節目です。

あっという間に気がついたら、お盆休みなんでしょうね。

それでは、健康第一、安全第一でがんばりましょう!!

GW休暇のお知らせ

3日より5日まで、GW休暇とさせていただきます。

6日より通常営業とさせていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。