この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物しか生き残れない時代

ログハウス業界も、かなり淘汰がすすんでいるみたいです。

着工棟数がここ数年で120万戸から80万戸、そして、数年後には半分の60万戸になると言われていますので、当然のことなのですが、我々経営者の予想を遥かに超えて時代は変化しているみたいですね。

当然、時代の変化について行けなければ淘汰される訳ですが、なかなか時代の変化に合わせて変化させるのは並大抵のことではできません。


そういう意味では、弊社は、お客様の要望も増えたこともあり、ここ数年でログハウス受注80%体制から、一般住宅を増やし、ログハウスと一般住宅の率を半々にて受注を増やしていこう、安定させて行こうと計画を立て実行してきました。

それが、功を奏してなんとか、淘汰されずになんとか生き残れそうですが、考えてみれば、ログハウスよりさらに競争の激しい一般住宅に本格的に参入したわけで、気が抜けませんね。


今、弊社を選んでくれる大きな理由の一つは、キャッチコピーでもある「本物志向の暮らしをご提案します。」の「本物」をとことん追求しているからではないかと思っています。

なかなか、コストと絡んでくるのでどこまで本物にこだわるか難しいことではありますが、とことんそれに挑戦し、追求して行こうと思います。

「本物」と言う部分では、まだまだ、一般住宅業界は、ログハウス業界に比べかなり遅れてますので、、、

とことん、ぶっちぎりでいきます。


本物しか生き残れない時代がすぐそこまで来ているのではなく、もう、とっくに来てますから。。

スポンサーサイト

ママが選ぶ優しいワックス

2_20100326163946.jpg


とうとう発売になりました。


早速、取り寄せ、改装したショールームのキッチンと床に塗ってみました。
とにかく無臭です。

また、床の上に上がると「す~」としたさわやかな感じになります。

花粉症の人など、す~と鼻が通るようです

成分も全て公開されています。

100%安心安全ですね。


この世の中、本当に、健康とか安心とかいっても、何が入っているか分かりませんからね。

気になるお値段ですが、

4ℓ→15,750円 

1ℓ→5,250円 


是非、お問い合わせください。

セミナーを終えて

昨日、27日に開催されたセミナーですが、昨年12月以来、約4ヶ月ぶりのセミナーでした。

予想通り、いや、予想以上にバージョンアップしてました。

本当に全力で全身全霊で約3時間30分、一気に話されましたが、まだまだ時間が足りないような感じでした。

前回より、内容はもちろんですが、澤田先生の「本当に良い家づくりを少しでも広めたい」という思いが強くなったように感じました。


現在、澤田先生より、家造りについて、本当に厳しい指導を受けています。

昨日も、講演終了後、弊社が、澤田先生の著書「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」に取り上げられたことに恥じないような家づくりをしようということで、今年始めに0宣言をしたことについて、セミナー中にも「本当に勇気がある行動だ」と言って頂きましたが、さらに、これとこれとこれも付け足して、、、と。

もちろん、とことんやろうと思っていましたので、即答でした。

本当に良い家づくりを広めたいと同時に、本当に良い家づくりを心の底から実践して出来る工務店を育成したいという本当に熱い思いを感じました。

また、今回、初めて強力会社の方にも聞いて頂きましたが、かなりモチベーションがあがったようです。

また、明日から、スタッフ、協力会社一丸となって気を引き締めなおして「本当に良い家づくり」を実践して行きます。

本当に良い家づくり&資金計画セミナー

いよいよ、明日、今年初めての勉強会「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」が郡山市ビックパレットふくしまにて開催されます。

最終の参加者は54人プラス業者さん

今回は、いつも施工をしてもらっている職人さんたちにも聞いてもらおうと声をかけました。

私たちだけでなく、実際に現場で家づくりに携わる人たちも、同じ気持ちで家づくりが出来るようにするというのが目的です。

なぜ、もっと早く聞いてもらわなかったんだろうと反省しています。

澤田先生の話は、業者の方が聞いても本当にためになります。

職人さんの意識もかなり向上すると思います。

4月3日(土)、4日(日)ティンバーフレーム完成見学会

最近、イベントの案内や報告が続いてしまいますが、やっぱり、「百聞は一見にしかず」ですので、是非、イベントに参加して頂いて、私たちが造る「本物」を見て、触れて、感じてください。

先週の3連休に愛知県稲沢市にて開催されたテインバーフレームの完成見学会は、大、大、大盛況でした。

予想以上の来場者に加え、皆さんの滞在時間が通常の倍以上だったので、リビングのキッチンまわりなどは、すれ違うのも大変な時があったそうです。

ということで、オーナーのS様のご好意により、引っ越し前にもう一度完成見学会を開催できることとなりました。


今回、ゆっくり見れなかった方。

ゆっくり話が聞けなかった方。

どうしても都合が付かずに参加できなかった方。


是非、この機会にご覧ください。


開催日時等、詳細は、こちらをご覧ください。

3月27日(土)本当に良い家づくり&資金計画セミナー

イベント続きの3月で、スタッフも多少疲れ気味だと思いますが、どのイベントも大好評、大反響でしたので、それこそ、疲れも吹き飛ぶほどのやりがいを感じていると思います。

イベントを行う大きな目的は、参加して頂いた方に、私たちの思いやこだわり、そして実際の仕事を見てもらい、私たちに共感して頂ける方と出会うことです。

そして、イベントで出会った私たちに共感してくれる方と家造りを通じて、長くつきあうことが出来たらほんとうに最高です。

ある意味、イベントは、お見合い、合コンの場みたいなもんでしょうか。



さて、その「共感する」という意味では、私たちもこの講師の澤田先生の考え方に「共感」して、今のグリーンライフの家造りの考え方の基本になっているセミナーが、今週末27日(土)に、郡山市のビックパレットふくしまで開催されます。

昨年も、福島県内で4回ほど開催されましたが、それこそ日本全国で大反響で、さらに、昨年末「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」を出版してから、全国から講演依頼が殺到。

数百社の企業から依頼があったとか。


そこの中から、澤田先生は、本当にまじめに自分の考えている「本当に良い家造り」をしてくれるだろうという工務店を25社選んだそうです。

ちなみに、東北では、なぜか弊社だけです。
講演依頼もほとんどなかったそうです。

全国を飛び回っている何人かに聞くと、東北の工務店さんは、他の地域よりも積極的に色々チャレンジしてやってみようという経営者が、少ないらしいですね。
まぁ、それが、我々東北人の良いところでもありますが、、


さらに、その工務店とも、一線を引き、あくまでも第三者的な立場で講演をしたいという考えから、澤田先生の家造りの考えに共感したお医者さんや食品関係など異業種の方々で立ち上げた「住まいネット」に、セミナーの主催を依頼し、全くフラットな立場で純粋に話をされるとのことです。


弊社では、昨年出版された「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」のなかで紹介されたことで、小冊子にも書かせて頂きましたが、かなり名誉なことで、うれしいことではありましたが、逆に、身が引き締まる思いで、全国の工務店さんがみても、なるほどと納得せざるを得ないようないえづくりをしなければいけないという使命感みたいなものが生まれました。

そうして、考え、生まれたのが、「0宣言」です。

逆に、ここだけの話ですが、、、、

「澤田先生の1歩先をいく家造りをグリーンライフはしていく」という宣言でもあります。

もちろん、澤田先生にも「素晴らしいこと」と認めて頂いています。


でも、恐らく、次回の澤田先生のセミナーの内容は、また、さらに、先を行っていると思いますが・・・。


と、いうことで、27日、ビックパレット福島のセミナーですが、まだ、若干席が空いているとのことですので、是非とも聞いてください。

セミナーの案内はこちらをご覧ください。




愛知県 稲沢市 ティンバーフレーム

連日ですが、愛知県稲沢市で開催されているティンバーフレームの完成見学会の報告です。

本日は、40数組の来場者があり、会場は超満員だったそうです。

見学会の様子は、こちらとか、こちらでご覧頂けるはずです。

みなさん、居心地がよいのか、平均3時間は滞在するようです。

地元福島県でもそうですが、恐らく生体エネルギーの効果が大きいのかと思われます。

それでは、本日は、生体エネルギーについて、少しご案内を、、


一番わかりやすくのは、この前の地元での完成見学会でのお客様の声

「他の完成見学会に行くと、子供が帰りたいと騒ぎ始めるので、30分もいれないことがほとんどだというのですが、今日は、帰ろうといっても帰ろうとしないんです。。。」


また、今回、発売前のワックスを特別に試供され、2階の寝室の床だけに塗ったそうですが、はっきりと分かるくらい「違う」そうです。

何が「違う」のかは、私も、今日電話で聞いただけで分かりませんので、是非、お近くの方は、確かめに行ってくださいね。

猪苗代の本社ショールームでも、改装した床とキッチンに塗る予定です。

今月中には発売になるらしいので、早速予約しました。


また、今回ご協力いただいたオーナー様は花粉症ですが、この家に入ると症状がなくなり、アパートに帰ると症状が出るそうです。

花粉症の方は、是非、試してみてはいかがでしょうか?

明日まで、やってますので、是非お越し下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。



ところで、生体エネルギーって初めて聞いた方もいらっしゃるかと思いますが、、、、

とにかく、凄い技術なんです。

その技術をとりいれた家に住んでるだけで、花粉症はもちろん、アトピーなどのアレルギーも治ってしまった、良くなったという信じられない事例が全国で次々と出てきています。

なかなか難しくてブログ上だけでは説明できませんので、是非、3月27日(土)に福島県郡山市のビックパレットふくしまにて開始されるセミナーを是非とも聞いてください。

講師である澤田先生が分かりやすく説明してくれますので。。

これからマイホームの計画がある方は必見です。

もちろん、弊社では、この技術を全棟標準仕様として採用しています。

愛知県近県の皆様、いよいよ、明日からです。

何度も告知してますが、明日から愛知県稲沢市にて完成見学会が開催されます。

レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームの全国展開を開始して丁度1年が経ちました。

今回の完成見学会は、昨年の静岡のマシーンカットに続いて、地元の提携工務店さんの物件として2件目になります。

今回も、前回の静岡に負けないくらい見所満載ですが、私が一番見てほしいのは、ログハウスとティンバーフレーム未経験の工務店さんでも、全く心配がないというところです。

しかも今回施工した笠井建設さんは、和風を得意としてるところで、笠井社長のセンスの悪さは・・・

今までの問い合わせの中で、未経験の提携工務店さんで同じクオリティーで工事が出来るのか心配だという質問が一番多かったのですが、笠井社長と完成した家を交互に見てもらうと、これは大丈夫だと安心して頂けるはず。。。

もちろん、初めてですと、色々と、提携工務店さんと本部の打ち合わせ等の手間は多くなりますが、技術的な心配は一切ありませんし、かえって、我々にとって新鮮な部分がたくさんあり、勉強させられた部分の方が多いかもしれません。

今回の見学会には、千葉や長野県や山梨県からも予約を頂いています。


また、春から、三重県、千葉県、そして、福島県とティンバーフレームが次々と着工します。

モニターハウスキャンペーン
にも、多数申し込みを頂いていますので、今年は全国にレッドシーダーのログハウスとティンバーフレームが建つと思います。

是非、この機会に本物の家を見て頂ければと思います。

今回、残念ながら私はどうしても行けないのですが、本部からは佐藤部長が21日、22日と行きます。

さらに、この方センスの悪い社長や、そして、施主さんも皆さんのお越しをお待ちしています。

みなさん、本当に言い方ばかりですので、気軽に何でも聞いてください。


それでは、詳しくはこちらをご覧ください。




鈴木猛史パラリンピック銅メダル獲得

やりましたね。

遠藤尚君に続いての快挙です。

インターハイ大回転優勝国体2位の井上賢之助君は、長男の同級生、遠藤尚君は隣の家で長男の幼馴染、そして鈴木猛史君をふくめ、3人とも猪苗代高校

身近な3人の活躍は刺激を受けます。

方や、カナダの高校に留学中の長男は、もう一年日本で言う留年確定だそうです。

まぁ、中学校の英語もろく勉強もしないで単身15歳で、カナダの普通高校に行ってよく頑張ったと思います。
彼女もできたようですし、、、

が、、、

去年1年は、かわいい彼女もできて調子に乗ってサボりすぎで、これからの1年は、その分の単位を取るのが大変そうです。

まぁ、自業自得ですので、身近な3人を見習って頑張ってほしいものです。

それにしても、「若さ」って素晴らしいですね。

今週末は愛知県でティンバーフレームの完成見学会

13日、14日に開催された「うつくしま住まいとリフォーム博、かなり大盛況でした。

オーダーキッチン、

リネンカーテン、

ラジエントヒーター、

薪ストーブ、

木製窓、

セルロースファーバーのダブル断熱、

そして、「0宣言」の家、

自分で言うのもなんですが、、、

、どこにも、何一つ負けない

「こだわり」

を来場して頂いた方に理解して頂けたのではないかと思います。

また、今回のイベントに参加したことで、私たちが今までやってきたこと、これからやろうとしていることが正しいということを再確認できました。


さて、今週末は愛知県で完成見学会が開催されます。

3月20日に現地新聞に織り込まれるチラシが出来ましたので、一足早くご覧ください。

当日は、佐藤が現地で対応させて頂きますので、是非、この機会にご覧ください。

尚、現地はかなり道路が狭く、駐車場も限られているので、予約制で行うそうですので、お早めにお申し込みください。



twitterのすすめ

今、話題のtwitterですが、2007年に登録だけして、そのままでしたが、今年からどんなものかと試しに少しやり始めました。

今のところは、特に、出張移動中の暇つぶし、情報収集には最高ですね。

知らない人とのコミュニケーションも、メールやブログよりも軽い感じでとれると思います。

仕事への効果は、分かりませんが、ブログのアクセスは多少増えました。
ブログの更新通知も自動で出来るので、

びっくりですが、見学会の申し込みも一人ありました。

オーナーとの軽い感じでの情報交換にも良いかもしれませんね。

皆さんも、まだの人は、やってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私のは、こちらです。

うつくしま住まいとリフォーム博

予想以上の人手で、薪ストーブ料理の食材も午前中でなくなってしまったそうです。

オーダーキッチンも大好評でした。

今週、来週のイベント案内

昨日は、名古屋から高速バスで飯田約2時間、打ち合わせ後、茅野からあずさ2号で新宿間で2時間、新宿から電車を乗り継ぎ猪苗代まで約2時間半、合計6時間半の移動でした。

三分の一は睡眠、三分の一は仕事のこと、残りは、携帯電話でメールしたりWEB見たりという感じです。

特に、最近、試しにTwitterを始めましたが、移動中の暇つぶしや情報収集にはいいですね。

結構、以外とTwitterからブログを見てくれたり、見学会の申し込みがあったりしてます。


で、本題ですが、今週末から、3週続けてかなり濃いイベントが続きますので、再度ご案内です。

まずは、明日から郡山市のビックパレット福島で開催される「うつくしま住まいとリフォーム博」

ハウスメーカーをはじめ、県内の工務店やメーカーさんが集結します。

グリーンライフでは、内部のブースと外部のブース2カ所に出店します。

内部のブースでは、オーダーキッチンを展示します。
また、ハウスメーカーさんが多数出展している中で申し訳ないのですが、3月27日(土)に同会場で開催されるベストセラー「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」の著者である澤田升男氏によるセミナーの告知をする予定です。

外部では、薪ストーブとアクセサリーの展示販売をします。
実際に、薪ストーブには火を入れて、料理なども行いますので、是非、薪ストーブの良さを体感してください。



そして、次週になりますが、3連休には、愛知県稲沢市にて、ティンバーフレームの完成見学会が開催されます。

福島までは、遠すぎて行けないという西日本の方、是非、見学してください。

現在、岐阜県や愛知県はもちろん、奈良県、千葉県、大阪、三重など、県外か
らのから見学希望の申し込みがあります。

今まで、距離的な問題と、実績が無い工務店で施工は大丈夫なのかという不安で、他社に行かれてしまったという事例が数えきれないほどありますが、ここを見て頂ければ、安心、納得して頂けると思います。

外観のティンバーのトラスを始め、アンティーク風な外壁、そして、内部はオーダーキッチンをはじめとした作り付けの手作り家具、天然素材100%のリネンカーテン、オーナーが収集したアンティークの数々をちりばめた内観、そして、照明、家具、、、

そして、なんと言っても、生体エネルギーを基礎、内外の塗り壁、塗料、キッチンの天板タイルの目地と下地、そして、床暖房と取り入れましたので、アレルギーの方などは、かなり体感できるのではないかと思います。

昨日撮ってきたの写真です。
携帯なので写りが悪いですが、当日は、家具も入るし、かなり見違えるほど良くなると思います。

IMG_0188.jpg

IMG_0192_20100312100740.jpg

IMG_0193.jpg

IMG_0196.jpg

IMG_0199.jpg

IMG_0202.jpg

IMG_0206.jpg

IMG_0208.jpg

IMG_0216.jpg

是非、ご家族でお越し下さい。


最後の週になりますが、27日(土)は、ベストセラー「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」の著者である澤田升男氏によるセミナーが開催されます。

建築の本としては、かなり売れているらしく、三刷りめが確定したそうです。

題名がかなり過激ですが、内容は、我々建築業者が読んでもなるほどと改めて納得する内容になっています。

さらに、セミナーでは、本に書けなかった,書ききれなかった内容を聞くことが出来ます。


もう既に、家を建ててしまった人は、聞かない方が良い内容かと思います。

かなりショッキングな内容ですので。

逆に、これから建築やリフォームを計画している方は、必ず聞いた方が絶対に良いと思います。

それでは、年度末でお忙しい方がほとんどだと思いますが、是非、お越し下さい。

スタッフ一同でお待ちしております。

<お問い合わせ先>
株式会社グリーンライフ
TEL0120-91-3969
FAX0242-72-1768
メール service@glife.co.jp

うつくしま住まいとリフォーム博

ラジオ福島主催「うつくしま住まいとリフォーム博」を3月13.14日の2日間、郡山市のビックパレットふくしまで開催します。
福島県最大規模の住まいとリフォームの祭典「うつくしま住まいとリフォーム博」は、新築・建替・リフォーム・省エネ・エコ・ガーデニング・薪ストーブ等のキーワードのもと、60社80ブースによる展示会イベントです。

グリーンライフでは、新築・建替ブースにオーダーキッチンを、外で、薪ストーブコーナーを出店します。

是非、ご家族でお越し下さい。

日時:2010年03月13日(土)~2010年03月14日(日)
時間:10:00~17:00
会場:ビックパレットふくしま 多目的展示ホール(1F)
入場料:無料
内容:新築・リフォーム・省エネ住器などの総合展示相談会


郡山営業所のスタッフ(正社員)募集

郡山営業所のスタッフ(正社員)を募集します。

募集する職種は、接客、簡単な事務、そして、営業と設計のアシスタントです。
もちろん、経験者であれば即戦力として活躍して頂けます。


こんな人が来てくれればいいなぁ、というイメージですが、、、


まず一番は、若くて元気がよい人ですね。

ここでいう「若い」とは、もちろん年齢もありますが、それより、人間的な「若さ」ですね。

そこにいるだけで、その場を明るくしてしまうような人が理想ですね。

グリーンライフのスタッフは、アラフォーが多いので、20代、30代がいいかな。。


次に、コミニュケーション能力

要するに、接客業ですので、人と話すのが苦手な人はちょっときついと思います。

最後になりますが、向上心があること

現状に満足すること無くがんがんやれる人。
グリーンライフは、やる気があれば、どんどんチャンスを与えます。


もちろん、上記にプラスして経験者だとこしたことはありませんが、経験よりもまずは、元気があってコミュニケーション能力があり、向上心があれば、未経験者でも全然OKです。

どしどしご応募ください。

詳しい募集要項はこちらをご覧ください。

愛知県稲沢市 ティンバーフレーム

本日、現場に行ってきました。

P1010557.jpg

スペリアルシーダーホームズ加盟店第一号のティンバーフレームがもうすぐ完成します。

日本全国から、レッドシーダーのログハウスやティンバーフレームの問い合わせが急増していますが、ネックは本部(弊社)との距離の問題と、加盟店がログハウスとティンバーフレームの施工が未経験ということです。


今日のブログは、その不安を解消する内容です。


何を隠そう、このティンバーフレームを施工した加盟店は、ログハウス、ティンバーフレームはもちろん未経験、1930年創業の岐阜県の笠井建設さんです。

正直、センスは、、、

ごくごく普通の田舎の和風の家をつくる工務店。。。

しかも、笠井社長は、お世辞にもかっこいいログハウスやティンバーフレームを建ててくれるような雰囲気は無い。。。


しかし、技術力は天下一品です。(←ここが大事)


グリーンライフも、現場で実際に家を造っている大工さんは、笠井建設さんと同じく、普通の大工さんです。

要するに、何が言いたいのかというと、グリーンライフと各地の技術力のある工務店のコラボレーションは、結果として最高の組み合わせなのです。

いくら、センスの良い企画、設計、デザインが出来ても、施工が×だと、結局ダメだと言うことです。

もちろん、加盟店の中には、センスの良い工務店も沢山あります。


結論は、この、愛知県のティンバーフレームを見て頂ければ、様々な不安は全て解消されると思います。

是非、お近くの方で、レッドシーダーのログハウスやティンバーフレームにご興味のある方が、完成見学会にお越し下さい。

詳しくは、こちらをご覧ください。

本日から出張です。

多分、ブログ書けません。

がんばってきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。