この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

マッキンリー体験記

手前味噌ではありますが、マッキンリーの体験は、まさに、過去の栄光であり、下手すると、いや、下手しなくても自慢話になってしまうので、あまり、こちらからアピールしにくい部分ではあったのですが、あるお客様から、

「社長、マッキンリーのこと、もっとみんなに知ってもらったほうが良いと思うよ。」

「もっと、アピールするべきだよ。」

「ホームページで、初めて見つけて見たけど、おもしろかった。」

「もっと、わかりやすい所にリンクをしていたほうがイイよ。全然分らなかった。。」

と、言われました。。。

また、

「ブログのトップページの写真、もしかして、社長?」

「別人だね。。」

と。。。



理由を聞くと、これからの時代は、会社の規模とか関係なく、人と人とのつながり、信頼関係とかがますます強くなるから、特に、社長の考え方とか、人柄とかを出来るだけありのままを伝えるのが、大事になってくるし、我々消費者もそれを求めているから、、

そういう意味では、ブログはもちろんだけど、社長が体験したマッキンリーのような、過去の生きざまがわかるようなものはものすごく良いと思う。。

とのことでした。


ということで、照れくさいですが、私がログハウスを始めたきっかけにもなった体験ですので、まだの方は、是非ご覧ください。


マッキンリー体験記

マッキンリーの写真(TouTubeでのスライドショー)


これ、自分ではないですけど、これを見ると、自分のことながら、凄いところに行ってきたんだなと実感しました。

まさに、こんな感じで登ってきました。

人生観が一変に変わりましたね。






スポンサーサイト