この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ご縁

今週末は、多くの方とお会いさせて頂き、沢山のすばらしい「ご縁」を感じました。

まずは、昨日、


数年前に茨城県にてポスト&ビームを弊社で建築させて頂いたT様が来社。

久しぶりの再会でした。

今度、お邪魔します。


そして、ご契約いただいたT様
ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んだのが縁で、昨年本社に来社され、トントン拍子にご契約となりました。

今後ともよろしくお願いします。


続いて、先日完成見学会を開催させて頂いたY様の引き渡し。

「予想してた以上の仕上がりでした。」

お客様から、この言葉を聞く為に仕事をしているといっても過言ではありません。

今後ともよろしくお願いします。


その頃、猪苗代本社では、佐藤部長とI様とティンバーフレームの2世帯住宅の打ち合わせ。


続いて、午後は、郡山営業所にて、佐藤部長とA様と打ち合わせ。

A様とは、他の方とは、ひと味違ったご縁です。。

そのご縁から、薪ストーブ→新築へと話が進展しています。

深~いご縁を感じます。。

今後ともよろしくお願いします。


続いて、昨年から打ち合わせをさせて頂いているH様とご契約前の打ち合わせ。

打ち合わせの途中、オメデタで、中断していました。

余談ですが、昨年は、社内やお客様のオメデタが続きました。6人のオメデタでした。

レッドシーダーのポスト&ビームです。

いよいよですね。。

今後ともよろしくお願いします。



そして、留守中、猪苗代本社には、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んで感動したという方が2組来社されました。


まずは、埼玉県からは、3時間もかけてわざわざ来社されたT様、今朝電話をいただき、その足でその日のうちに来社されたとのこと。その方向を受け、こちらが感動しました。

お会いできませんでしたが、今後ともよろしくお願いします。

そして、会津若松市から初来社されたK様。

いきなりですが、FPによる家計設計のご相談。

まずは、これですよね。大正解だと思います。

今後ともよろしくお願いします。


また、電話で秋田県から、やはり、本とホームページを見て感動したという熱い電話がありました。

本当にうれしい限りです。



そして、日付が変わった本日は、風間君と山形県へ

昨年、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅を読んで、ほぼ、契約が確定していた土地をキャンセルし、また、0から土地探しになるにもかかわらず、建物も他社と契約寸前のところを思いとどまり、当社に来社されました。

そして、やっと土地が決まったとのことで、プランの打ち合わせでした。

T様、今後ともよろしくお願いします。


そして、T様に、その本を紹介して頂いたA様から、たまたま昨日、土地が良いところが見つかったのでという連絡をいただき、T様との打ち合わせ終了後、山形市へ。

A様は、Tさまに紹介しているうちに、自分も、「本物の家」を建てたくなって、急遽、建築計画を考え始めたとのこと。

お昼ご飯ごちそうさまでした。

そして、本日も、猪苗代本社、郡山営業所と、住宅と薪ストーブのお客様が多数来社されたとのこと。。

感謝、感謝です。



色々なご縁の中でも、ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅がご縁で、来社される方が非常に多く、本の影響の大きさに驚くとともに、こんなにも、「本物」を求めていた人が多かったのかと正直びっくりしています。

そして、やっと、自分たちが信念を持って取り組んできた「仕事」が世の中に認められつつあるという実感がもの凄くあります。


明日から2月です。

これからも、このありがたいご縁を大事にして、これからも「本当に良い家」をとことん追求していきたいと思います。

スポンサーサイト