この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小冊子

「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」の一般書店での発売日は11月25日だそうです。

100冊限定プレゼントしてますが、今日現在で約半分がなくなり、100冊はあっという間ですね。


ところで、今回、弊社のことが7ページも取り上げられていたので、急遽、小冊子を作成しました。

写真

本には書かれていない、澤田先生との出会いから、いろいろな裏話など書いてあります。

大好評のため、きちっと製本することとしましたが、間に合わないので、今はコピーにホチキスで止めてお送りしています。

是非、限定100冊プレゼントにご応募ください。


昨日、改めてもう一度読み返してみましたが、こんなこと書いて大丈夫?とか、こんな、言い切ってしまって大丈夫?

とか、読んでる方がドキドキするような内容でした。


まさに、今まで、思っていても、いろいろなしがらみがあって誰もかけなかったことを、フリーになり、業界に何のしがらみもない澤田先生だからこそかけたことだと思います。

これから、建築を考えている人には、必読の一冊です。





スポンサーサイト

上棟式

DSC_5717.jpg

一昨年に建築したポスト&ビームが斜め後ろに見えます。

DSC_5699.jpg

DSC_5723.jpg

よく見ると、煙突らしいものが見えます。

いや、間違いなく煙突です。

外観はシンプルな総2階ですが、薪ストーブ、オーダー家具、そして、生体エネルギーと、グリーンライフのフル装備の家です。

そして、今回から、肝心の外壁の下地材がバージョンアップしました。

DSC_5696.jpg

これは、かなりいいです。


大工さんに聞いたら、一般的に普及しているダイライトより、

「いいんじゃねぇか~」

ということでした。

グリーンライフの家、どんどん進化していきます。


ハウスメーカーと官僚がだめにした日本の住宅

P1010068.jpg

本日、一足先に会社の届きました。

いや~、下書きのとき、少し読ませてもらいましたが、こうしてちゃんと本になると凄いもんですね。

また、澤田先生から、長谷川さんとこも書いといたからと言われてましたが、なんと、7ページにもわたり、グリーンライフのことを書いて頂いていました。

照れくさいというか、身震いするというか、鳥肌が立つというか、、、、

P1010073.jpg

写真入り、、、

P1010074.jpg


いやはや凄いです。感激です。


澤田先生の本第一弾である
全国の工務店が認めた「本物の家づくり」は、セミナー参加者にのみ無料でプレゼントしていましたが、第二弾であるこの本は、お問い合わせいただいた方に無料でプレゼントすることにしました。

とりあえず、100冊準備しましたので、お問い合わせください。

もちろん、以前お問い合わせいただいた方や、OBのお客様もOKです。

本のプレゼントのお申し込みはこちらからどうぞ

問い合わせフォームでのお申し込み

メールでのお申し込み


電話でのお申し込み
0120-91-3969


また、12月5日(土)に、郡山市にて澤田先生のセミナー開催が決まりました。
さらに過激な話が聞けますので、これも是非参加してください。

お申し込みは本の申込時に、セミナー参加希望と書き添えてください。




ハンドカットログハウスの住み心地

308.jpg


414.jpg


本日、10年前に那須にハンドカットログハウスを建てたKさんが、来社されました。

山形の温泉に行ってきた帰り道とのこと。

その後のログハウスライフを聞いてみると、もの凄く快適とのこと。

じつは、Oさんは、大阪の枚方市で働いていて、定年後の住処としてとりあえず別荘ということで建築したのですが、住んでみて、あまりの快適さに、夫婦そろって早期退職願を出し、計画より4、5年くらい早く那須に移り住んだという経緯があります。

ログハウスに住むと、もう普通の家には住めないとのこと。

かなりの断熱効果と調湿効果があり、これは、どんなに人工的に断熱工事をやってもかないません。

ちなみに、当社が誇る、ダブル断熱もログハウスの断熱、調湿性能には足下も及ばないでしょう。

数値以上に、体感がかなり違います。


ログハウスというイメージ、しかも丸太をそのまま使うハンドカットログハウスは、どうしても山小屋、別荘というイメージで、住宅として選択の一つにあげる人は、ほとんどいません。

また、メンテナンスが大変そうというイメージもあります。


でも、住んでみると、こんな快適な物はないし、メンテナンスだって、普通の家とそう変わらないというのを実感しているということです。

レッドシーダーのハンドカットログハウスは、年を重ねるごとに何とも言えない風合いを醸し出します。

間違いなく、最高の住宅です。

Oさん、また、お立ち寄りください。

木工所にて

グリーンライフは、直営の木工所を運営しています。

主に、オーダー家具を創っているのですが、今回は、


DSC_5691.jpg

シーダーのドアです。
埼玉県のO様まで、

これは、どこに取り付けられ、どうなるでしょうか??



DSC_5693.jpg

これは何でしょうね。。。

シーダーの根っこの部分をくりぬいています。

しかも、四角に、、、

知りたい方は、、、、

やっぱり内緒です。。。


それでは、、、、

日々進化

どこかで聞いたときのある題名だなと思った方は、かなりの○○ですね。。。。

今年の春から開発を進めていましたグリーンライフならではのオリジナル新商品です。

DSC_5674.jpg

DSC_5671.jpg

DSC_5687.jpg


何が違うのか、

簡単に言うと、普通より柱と梁が太いだけです。

棟梁と比べると分かりやすいと思います。

DSC_5683.jpg

グリーンライフを知る人は、全然細いじゃないかと思われるかもしれませんが、、、、

シーダーを使ったポスト&ビームやティンバーは、これよりもはるかに太い材料を使っていますが、今回は、普通の在来木造です。

通常、3,5寸角(10.5センチ)の柱ですが、この新商品は5寸角(15センチ)

断面積で約2倍強あります。

材料は、福島県産材の杉

もちろん無垢材

もちろん乾燥材

あと、見えない部分ですが、連結金物が表に出てません。


普通の柱で建てるのよりどれくらい高くなるんだろうか、、、

と思っていると思いますが、

ほぼ、同じです。


多分、いや、絶対に他社では不可能です。

ログハウスとティンバーフレーム
ののノウハウがあるからこそ出来た奇跡です。

また、今回から、他の部分でもかなりバージョンアップしてます。


是非、興味のある方は、お問い合わせください。

授人以魚 不如授人以漁

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」

飢えている人に魚を与えると喜ばれるが、その場しのぎにしかならない。それよりも魚の釣り方を教えてあげることがその人のためにはなる。

という格言?ですが、、、

もっと言うと、魚の釣り方を教えるより先に、魚を釣る為のマナーを教えることが大事です。

久しぶりに日曜日、朝ゆっくりだったので、政治番組を見てましたが、、、
民主党の子供手当とか、モラトリアム法案とか、

なんか、何とかならないもんですかね、、、

難しいんですかね、、、



久しぶり日本の政治のことを考えた日曜日でした。。。







朋あり遠方より来る

「子曰はく、学んで時にこれを習ふ。亦説ばしからずや。
朋あり遠方より来る、亦楽しからずや。
人知れず、而して慍らず、亦君子ならずや」

本日は、こんな感じ、、、

ログハウス、そして、レッドシーダーをこよなく愛する人たちが来社された一日でした。



まずは、朝4時に、千葉の自宅を出発してきてくださったM様。

レッドシーダーに惚れ込み、弊社を選んで頂きました。

なんと、家を造るのがこれで4件目だそうです。

プランも、いいプランにまとまりました。かなりいい感じに出来そうです。


そして、今年の夏にレッドシーダーのティンバーフレーム(和風)を建築されたA様。

お土産ありがとうございました。

快適に暮らしていますとのことで、これ以上にうれしい言葉はありませんね。



そして、、、近くまできているとのことで、夢丸の編集部の服部さん、

なんと、事務所は初めてとのこと。。

ブログに書いてくれるとのことですので、こちらをどうぞ


これから、地元の仲間と酒飲みです。


いろんな意味で気の合う人と話をするのは楽しいものです。



では、、


全国ネットワーク

樹齢150年以上のレッドシーダーで造るログハウスとティンバーフレームの専門メーカーとして、再出発して8ヶ月

全国各地で動き出してきています。

ほぼ、全国で施工が可能です。
お近くに、ネットワークがない場合でも、可能な場合がございますのでお気軽にお問い合わせください。


より大きな地図で スペリアルシーダーホームズ 全国ネットワーク を表示

ホームページリニューアル

ホームページリニューアルしました。

前から、重いので直そうと思ってましたが、なかなか出来ずにいましたが、10日くらい前に、サーバーのデーターの一部を誤って削除してしまったことで、重い腰を上げざるを得なくなり、久しぶりのリニューアルです。

あとは、過去の物件のアップが残ってますが、とりあえず出来ましたので見てください。

本当に良い家づくりとは「住宅計画」勉強会

DSC_5659.jpg

会津若松市では初の開催になりました。
稲刈り真っ最中とのことで、いつもより参加者が少なかったですが、いわき市や郡山市から参加の方も4組もいらっしゃいました。

また、2回目、3回目という方も2組いらっしゃりましたが、毎回パワーアップしている澤田先生の話は、私たちも聞き入ってしまうほどです。

本当に良い家造りを全国に広めたいという熱意がすごいです。

今年の1月から、100%毎週週末全てどこかで開催されたそうです。

ちなみに、明日は広島だそうです。。。



今回新たに、酸素の話と食の話は、住宅とは直接関係ないかと思いきや、もの凄く大事なことでした。

業界のかたもいらっしゃいましたが、我々プロが毎回勉強になります。


全国で引っ張りだこで、年内はもちろん、来年まで全国でのスケジュールがいっぱいで、12月は、ゆっくりしたいとのことでしたが、無理矢理12月5日、時間を取ってもらいました。

前の日は、沖縄でゴルフの予定だとのことですが、朝の飛行機で帰って来てくれるとのことです。

今年最後となりますので、是非、ご参加ください。


まだ、会場は未定ですが、決まり次第このブログでお知らせします。



パン酵母シーバ

8月8日に神奈川県伊勢原市にオープンしたパン酵母シーバさんに行ってきました。

P1010007.jpg

P1010019.jpg

P1010001.jpg

写真には、お客さんがあまり写ってないですが、オープン前の2倍から3倍にお客さんが増えたとか。。。

カフェコーナーが、予想以上に大好評の為、冬でもデッキでお茶ができるように、建物を損なわないようなデザインで囲いを造る相談でした。

P1010028.jpg

石焼釜で焼いたピザをごちそうになりましたが、かなりおいしいです。

P1010040.jpg

お近くの方、是非、一度お立ち寄りください。

神奈川県は、相陽建設株式会社株式会社アイジーコンサルティングログハウスとティンバーフレームで業務提携をし、万全の体制で皆様からのお問い合わせをお待ちしています。




ハウスメーカーと官僚がだめにした日本の住宅

1_20091009234643.jpg

2_20091009234703.jpg

12月発売の澤田升男氏の著書

「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」

の表紙を一足先に見せてもらいました。

最終の原稿も、、

すごい過激な表紙ですね。

これは、命が危ないですね。

でも、オーバーでもなく、本当のことを書いてます。読めば納得です。

ハウスメーカーの人も官僚も納得するのではないでしょうか。


私たちが思っている日本の住宅業界の矛盾を澤田さんが全て書いてくれました。
ログハウスすばらしさも書いてあります。

また、サプライズで、弊社のことも実名入りで、、、

もちろんダメにした方ではありませんので、念のため、、、


発売前ので10月末には、当社に届く予定です。


この本は、家を建てる方は絶対に読んだ方がいいです。

建ててから、読んだら、、、、

かなりショックだと思います。


そこで、お問い合わせいただいた方全員にプレゼントすることとしました。

なくなり次第終了となります。

お早めにどうぞ。

もちろん、以前にお問い合わせいただいた方もOKですので、もう一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

福島県会津若松市で開催される澤田氏のセミナーも、今回はまだ、空席があるようですので是非、ご参加ください。

セミナーの申し込みは、こちらからどうぞ

差別化

昨日は、某一部上場企業のデベロッパーのかたと食事をしながら色々と話をする機会がありました。
業界は違えど、これからの時代、いかに他社との差別化をするかということでした。
特に、流通業では、オーバーストアーで、価格競争で、もう、ぎりぎりまできているとのこと。
もう、普通に考えられるアイデアはみんなでやり尽くしたので、これからは、今までにないもの、ないアイデアをだしたものしか生き残れないとのことでした。

業界は違えど、住宅業界も同じです。
一昔前までは、無垢のフローリングとか自然素材は、ログハウスの専売特許みたいな物でしたが、今では、ローコストメーカー以外は普通に取り扱かうようになりました。
ログハウスと一般住宅の距離がかなりここ数年で縮まったような気がします。

これからは、どの業種でも、今までにないもの、アイデアを出せないと生き残れない時代、まさに、本物しか生き残れない時代になるでしょう。

まさに、現在、グリーンライフでは、日本で唯一のレッドシーダー専門のログハウスとティンバーフレームメーカーとして全国の優良工務店さんとのネットワークを築き、今までにないもの、ないアイデアで差別化を図り、この厳しい時代を生き残ろうとしています。

本当にすばらしい仲間が集まっています。

それでは、これから名古屋に行ってきます。



有力リフォーム会社

写真(3)

業界紙です。

グリーンライフも、有力リフォーム会社の仲間入りのようです。

写真(2)

福島県で、一番下ですが・・・

IMG_0052.jpg




もうひとつ、面白いデーターが

リフォームの売り上げ番付です。

写真(4)

もちろん、大手が上位を占めてますが、

写真(5)

なんと、ベスト10の2位から8位までが、大手ハウスメーカーの関連会社です。

1位の住友不動産の新築そっくりさん以外にコマーシャル一つ聞かないのになんで、こんなに売り上げがあるのか。。。

ここに、日本特有のハウスメーカーのビジネスモデルがあるとみました。


こんな業界の構造、裏側を知りたい方、今週の日曜日に開催される勉強会に参加すれば、全てが分かります。

家を建てるのが恐ろしいくらい。。。

講師の澤田氏は、12月に「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」という題名の本を出版します。

全国で大人気のセミナーですが、闇組織に暗殺される前に、聞いておいた方がいいです。

定員が30名しかありません。もう半分埋まってますので、お申し込みはお早めに

お申し込みはこちらからどうぞ

ダブル断熱と天然素材の家

本日は、今春、郡山市に建築した、天然素材と、話題の生体エネルギーを取り入れた「ダブル断熱と天然素材の家」に行ってきました。

DSC_5488.jpg

もともと、ログハウスを希望していた旦那様のご要望で、いつもより木をふんだんに使っています。

特に、リビングの中央にいれた丸太は、もちろんレッドシーダー

DSC_5507.jpg

2階は、全てパインの板張りです。

吹き抜けには、小上がり?を設置し、子供の遊び場になっているようです。

DSC_5597.jpg


最後に、風間君と、薪ストーブの取り扱い説明
薪も、1年分はなんとか確保した模様です。

DSC_5645_20091005093344.jpg

住めば住むほど、味が出て、良くなる家です。

今年の冬は、薪ストーブ効果がどのくらい出るか、楽しみですね。




ハウスメーカーと官僚がだめにした日本の住宅

過激な題名ですが、政権交代した今の時代にタイムリーな題名ではないでしょうか。

10月11日(日)に会津若松にて開催される 本当によい家づくりとは「住宅計画」勉強会

の講師である澤田升男氏が執筆した本の題名です。

一般書店では12月に発売になるらしいです。



前回の本、全国の工務店が認めた「本物の家づくり」も、おもしろかったですが、今回は、かなり、バージョンアップしているようです。

全国の工務店が認めた「本物の家づくり」全国の工務店が認めた「本物の家づくり」
(2008/10)
澤田 升男

商品詳細を見る



会津若松の方のみならず、1時間、2時間かけても参加する価値が十分あります。

住宅計画の本質の部分が理解できます。

私も、何回か聞きましたが、毎回新鮮で、納得し、勉強になることばかりです。


この題名の意味がきっと分かります。



今週、新聞に載りますので、毎回、満席になりますので、お申し込みはお早めにお願いします。


お申し込みは、こちらからどうぞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。