この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

8月18日

ほとんどの会社が昨日より始まっていると思いますが、グリーンライフは毎年18日までとさせていただいています。

それには、理由があるので、今日はその説明をさせていただきます。。

実は、私が起業するきっかけになった父の仕事中の大事故ですが、今から21年前の8月18日なのです。

その年は、私もマッキンリーから帰ってきたばかりで、父の仕事を手伝っていました。
本当は18日まで休みだったのですが、明日からの仕事がスムーズに進むように、父と私だけが1日早く仕事を始めたわけです。

その当時は、土木工事と造園工事の会社でしたので、ブルトーザーやパワーショベルやダンプがたくさんありました。

その、重機を運搬中に下敷きになって、頸椎を損傷し、車いすの生活になってしまったわけです。

とういわけで、「8月18日は仕事をしない、してはいけない日」ということを勝手に決めて、21年間休んでいるわけです。

といっても、私は、昨日から仕事をしてますが、、、、

現場は休みです。

それにしても、当時のことを思い出すと、我ながら良くやったと思います。

本当に、事故後、次の日から、1ヶ月か2ヶ月くらいはほとんど寝ないで仕事してましたからね。

「俺の若い頃はなぁ~」

という言葉の意味が最近よくわかるようになりました。

今の20代に話をしても、信じてもらえないでしょうね。。。

スポンサーサイト