この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ませる丸太の魅力

29日、30日と極太レッドシーだーのポスト&ビームの構造見学会でしたが、あの太い丸太はかなり悩ませるようです。

マシーンカットやティンバーフレーム、ハンドカット希望の方も、あの丸太の迫力、存在感で、ポスト&ビームもいいかな、、、と・・・


ほぼ、マシーンカットで固まっていたSさんは、急きょポスト&ビームでご提案ということに。

それにしても、レッドシーダーは、見る人すべての人を魅了する何かを持ってますね。

スポンサーサイト

Y様邸地鎮祭

DSC_4015.jpg

最高の天気の中、地鎮祭が行われました。
奥に見えるのは、昨年建築したN様のポスト&ビームです。

偶然にも、斜め横の土地でした。

生体エネルギーの技術を取り入れた家としては、郡山では2棟目になります。
また、薪ストーブ、オーダーキッチンと、フル装備の家となります。

年内には完成予定で工事を進めます。

Yさん、よろしくお願いします。

※Nさん、地鎮祭の後、大勢でお邪魔しましてごちそうさまでした。
環境が良いし、周りの方々もとても良い方ばかりということで、うらやましい限りですね。
これからもよろしくお願いします。

感謝祭

9月6日(日)に、毎年恒例の「お客様大感謝祭」が開催されます。

今年は創業30周年ということで、お越しいただいた方全員に、オリジナルワインをプレゼントします。

DSC_4008.jpg

ラベルは、カナダのビックロックホームズの代表の大岩氏

今のグリーンライフのメイン事業であるログハウスとティンバーフレームは、この人抜きには語れません。

また、ワインは、グリーンライフのポスト&ビームのオーナーでもある本田さんが経営する(有)ホンダワイナリー(ワイン工房あいづ)でつくられたものです。

まさに、グリーンライフの思いがたっぷりと入ったワインです。

たくさんの皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

次回は会津若松市にて開催します。

DSC_3973.jpg


日曜日に郡山市のビックパレットふくしまにて開催されました

『本当によい家作りとは「住宅計画」勉強会』

前回と比べ、かなりパワーアップしてました。

来年まで講演の予定がほぼ週末入っているとのことでしたが、無理を言って、次回、会津若松市にて開催できることとなりました。

日程は、10月11日(日)です。

会場については、後日ご連絡します。



また、講演の途中で、生体エネルギーの技術を応用した住宅を10数年前から手がけている千葉の伊豆山建設さんが建築した家を絶対に見に行った方が良いとの澤田先生の勧めで、急遽、バスツアーを企画することとなりました。

私も、春に大工さんと社員で見学にいってきましたが、百聞は一見にしかづで、すばらしいの一言です。

こちらも、後ほどご連絡しますのでお楽しみに。

3組から多くても5組くらいの予定です。
ちなみに、勉強会当日3組の募集がありましたので、希望の方はお早めにご連絡ください。

START

本日より、営業再開です。

22日の本当に良い家づくりとは「住宅計画」勉強会 を皮切りに、
sawada_semnner.jpg


29日、30日の極太ポスト&ビームの構造見学会
090830.jpg


そして、9月に入り、第一日曜日の6日には、お客様大感謝祭
festa.jpg

が開催されます。

どのイベントも、他では体験できないものばかりですので、是非、スケジュールを調整の上、ご家族でお越しください。

8月18日

ほとんどの会社が昨日より始まっていると思いますが、グリーンライフは毎年18日までとさせていただいています。

それには、理由があるので、今日はその説明をさせていただきます。。

実は、私が起業するきっかけになった父の仕事中の大事故ですが、今から21年前の8月18日なのです。

その年は、私もマッキンリーから帰ってきたばかりで、父の仕事を手伝っていました。
本当は18日まで休みだったのですが、明日からの仕事がスムーズに進むように、父と私だけが1日早く仕事を始めたわけです。

その当時は、土木工事と造園工事の会社でしたので、ブルトーザーやパワーショベルやダンプがたくさんありました。

その、重機を運搬中に下敷きになって、頸椎を損傷し、車いすの生活になってしまったわけです。

とういわけで、「8月18日は仕事をしない、してはいけない日」ということを勝手に決めて、21年間休んでいるわけです。

といっても、私は、昨日から仕事をしてますが、、、、

現場は休みです。

それにしても、当時のことを思い出すと、我ながら良くやったと思います。

本当に、事故後、次の日から、1ヶ月か2ヶ月くらいはほとんど寝ないで仕事してましたからね。

「俺の若い頃はなぁ~」

という言葉の意味が最近よくわかるようになりました。

今の20代に話をしても、信じてもらえないでしょうね。。。

ログハウスの耐震性

先日の静岡の地震や大雨での被害は、ニュースでご覧になったと思いますが、災害に遭われたみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。
ほんとに、お盆だというのに大変ですよね。

人ごとではありませんね。

ところで、震源地に近い袋井市に建てたばかりのAさんは?
ということで、電話で連絡を取りましたが、やっぱりログは凄いです。
あんまり揺れなかったとのこと。
体感的には、震度3くらいだったそうです。

ログハウス協会で行った実験
でも、ログハウスの耐震性能はすばらしい結果が出ています。

海外ですが、土砂崩れでログハウスごと川に流された写真を見たことがありますが、「家のまま」流されていましたからね。

燃えない、壊れない、涼しい(暖かい)そして、長持ちする

考えてみれば、最強の家ですね、ログハウスは、

夏休み

グリーンライフでは、12日(水)より18日(火)まで夏休みとさせていただきます。

休み中のお問い合わせはメールにてお願いします。

携帯は、休み中もつながります。(嫁さんの実家に言っている以外は、つながるかと思います。)


さて、今年の夏休みの予定は、「未定」です。

12日は、とりあえず、仕事の予定が入っていますが、その後は、お墓参りくらいで、子供たちも部活動とかあり、なかなか予定も立てられずにいます。

たぶん、半分以上は仕事してるような気がします。

それでは、皆さん、良いお年を、、、


長期優良住宅が安い

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21 年6月4日に施行されました。
 この法律は、簡単に説明しますと、平均寿命30年といわれている日本の住宅を、環境の観点からも長持ちさせようという法律で、長持ちする家をつくれば、国が税制面で優遇したり、期間限定ですが、費用が高くなった分補助しますよというものです。


もちろん、長持ちする家をコンセプトにしてきた当社によっては、歓迎する法律で、その法律に対応していくのですが、色々詰めていくと、矛盾というか、おもしろいことがわかってきました。


まず、当然、長持ちする家を造るので、費用が高くなるので、一部のメーカーを除いて50万から100万くらいアップするので、その高くなった分を補助しようという制度もあるのですが、、、

逆に、当社の場合、安くなることが判明。

しかも、どう考えても、今の仕様より、耐久性の低い仕様に変更しないと、申請が通らないということが判明したのです。

しかも、税制面でも、年収500万、借り入れ3000万と設定しても、20万弱のメリットしか出ないことも判明。

ここだけの話ですが、、結論は、当社の場合、わざわざ、手間と時間をかけて、この法律に合わせた今までの仕様より長持ちしない家造りは、逆に、施主にとっては、マイナスなので、営業上、対応しない、出来ないとまでは言えないですが、、、

対応出来ますが、対応しない方が、家を長持ちさせる上でも、コストの面でもお得です。

詳しくは、お問い合わせください。





大変な事に!!

今週は、大阪に行ったりして、あっという間でブログも書けないほどでしたが、神奈川のポスト&ビームのパン屋さんが今日オープンだったのですが、大変な事になってるとのこと。

今日、どうしても行けなかったので、昨日、大阪の帰りに、様子をうかがってきましたが、やはり、オープンに立ち会いたかったですね。

夕方、電話があり、様子を聞くと、朝、7時30分にオープンしたのですが、外に、50mくらいの行列で1時間ちょっとで完売してしまったとのことでした。

いったん店を閉めて、11時にオープンすると、同じく1時間ちょっとで完売。

さらに、3時から再々オープンすると、またまた、完売。

オーブンとか、ピザ釜を設置したメーカーの人が、こんなパン屋のオープンは見た時が無いとの事でした。

パンがおいしいのは、もちろんですが、やはり、レッドシーダーの効果もあったとの事でした。

明日も、どうなるか、、、

後ほど写真が届くはずなので、お楽しみに。

上棟式 ポスト&ビーム

福島県須賀川市にて建築中のWさんのポスト&ビームの上棟式でした。
まずまず、この極太のレッドシーダーには、皆感心して頂きました。

DSC_3725.jpg

DSC_3731.jpg

とくに、おじいちゃんは、ログハウスと聞いていたので、上棟したら、何かと文句を言ってやろうと思っていたらしいのですが、この柱を見たら、何も言う事がなくなったとの事でした。

工事中の見学も出来ますので、お気軽にご連絡ください。

熊谷と伊勢崎にて

午前中、熊谷にて、マシーンカットの初回打ち合わせ
他社との比較をしたいとの事で、まずは、同じ図面、同じ仕様にて見積もりです。
同じ条件だと、間違いなく勝つ自信はあるんですが・・・
断熱材をグラスウールで見積もりするのは、比較の為とはいえ、条件反射的に拒否反応がでます。

せっかくログなのに、グラスウールは無いでしょう。。。

最終的には、土台をイエローシーダーにして断熱材をセルロースにして、駆体をシーダーにして、予算内に収まるかです。

一応、見積もりはしますが、、、、妥協出来ない部分は妥協出来ません。。

頑固に。。


午後の伊勢崎は、ティンバーフレーム希望で、1年前に一度打ち合わせさせて頂いたKさんから再度電話を頂き、建築地が確定したとの事でお伺いしました。

Kさんは、断熱材や土台など、見えない部分のこだわりを気に入ってくださっているのですが、予算が、、、とのこと。

まずは、プランニング、建物の見積もりと建物以外にかかる費用の算出、そして、同時に資金計画をしっかりやり、漠然と考えていた予算を、明確にしましょうとのことで。。

是非、なんとか、レッドシーダーのティンバーフレームを実現させたいですね。。

来年の貼る着工予定ですので時間がありますので、じっくりやりましょう。

ということで、火曜日からの長期出張から無事に帰って来ました。

明日は、レッドシーダーのマシーンカット希望のF様と、2世帯住宅のH様と2件の打ち合わせです。

不景気の中、忙しくさせて頂いている事に「感謝」です。

おかげさまで、風邪も全快です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。