この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭・落成パーティー・打ち合わせ

本日、吉日大安でした。

色々とありました。

s100_0962_20090228202237.jpg



午前中は、9時より郡山のT様邸の地鎮祭が執り行われました。

T様とは、昨年末より打ち合わせを始めました。
しかも、土地探しから、、、

お互いに、こんなに早くとんとん拍子に進んで驚いています。
しまいに、確認申請も、予定より1週間も早く下りてしまいました。

T様のご夫婦の決断力がすごかったのと、やはり、弊社のコンセプトを早くに理解していただけたのがよかったのかなと思います。

郡山営業所を拠点に進める、「健康増進住宅」のモデルプランとなる建物ですので我々も楽しみです。
T様、よろしくお願いします。



午後は、昨年末に引き渡しました、W様の落成パーティーが執り行われました。

simg_2218.jpg


こちらも振り返って話をしてみると、負けず劣らず、早かったです。
当初は他社で検討していて、当社には薪ストーブを見に来たのがきっかけでした。
それから、とんとんと話が進んで、着工まで2カ月余りでした。

一概には言えないと思いますが、基本的に人間は、集中した時に力を発揮するものだと思いますので、あまり時間をかけてもいいものが出来るとは限りません。

まぁ、早ければよいというわけではありませんが、結構振り返ってみると、期日が決まっている仕事のほうが良い仕事が出来てたような気がします。

それにしても、今日、初めておばあちゃんとゆっくり話ができましたが、風間君のうわさ通り、パワフルな方ですね。とても75歳には見えません。

W様、これから長いおつきあいになるかと思いますがよろしくお願いいたします。



夕方、帰社したところ、タイミングよくホームページを見て来られたというI様が来社され、プランのご依頼を頂きました。

こちらも、建てたい家のコンセプトがしっかりしていて、当社のコンセプトにもばっちり合っていますので、早いかな・・・

「年数が経つほど味が出る家が好きです。」

と言われた時は、告白されたような気分でした。

というのは冗談ですが、まぁ、そんな感じです。


とりあえず、早速、プランと見積もりをさせていただきます。

あとは、資金計画ですね。。

「何にもわからないもので、、」

とも言っていましたが、そのために私たちが存在するのですからお任せください。

スポンサーサイト

カタログ作成中にて

カタログ作成中で、改めて、レッドシーダーの資料をかき集め、勉強しています。

すごい木ですね、やっぱり。


改めてほれ込みました。

他の樹種より同等もしくは優っている部分がこんなにあるんです。


1.腐りにくい。

2.狂いにくい。

3.虫がつきにくい。

4.燃えにくい。

5.断熱性が高い。

6.音響効果がある。

7.塗料の持ちが良い。



特に、4の「燃えにくい」は、皆さんもびっくりするのではないでしょうか。

アメリカとカナダの建築基準法では、日本でいうと、不燃材扱いなんです。

要するに、他の期と比べ、燃えにくいということです。

建築の木材に求められるものすべてにおいて最高の点数ということです。

通信簿で言うと、オール5ですね。

偏差値で言うと75ですね。



そういえば、セルロースファイバーも

1.防火性

2.断熱性

3.調湿性

4.防音性

5.防虫性


と断熱材に求められるものがすべてそろってますね。


この組み合わせはやはり最強です。


と、そこに、「生体エネルギー」の先端技術が加わると、、、

誰とやるか

昔読んだビジネス書に、

「何をやるか」が大事ではなく、

「誰とやるか」が大事と書いてあったのを思い出しました。

先日の名古屋勉強会で、ログハウスとティンバーフレームの説明をさせてもらったとき、冒頭で自己紹介を簡単に終わらせ、商品の説明に入った訳ですが、ある人から、

「もっと、長谷川社長の人となりをあのまま話した方がいいよ。」

「出来れば、マッキンリーの話なんかもした方がいいよ。」


と言われました。

その時は、そうなんだ、、、と軽く聞き流していましたが、逆の立場で考えてみれば、確かにログハウスやティンバーの商材も大事ですが、やっぱり、

「これから一緒にやっていく人がどういう人なのか。」

というのも、同じくらい大事ですよね。

極端に言えば、いくら良い商品でも、人間性を疑うような人とは一緒にやりたくないですよね。

そういう意味では、スタッフも、今回のプロジェクトを一緒にやって行く仲間達も最高の人たちです。



自分の家を依頼するにも、

「どんな家をいくらで建ててくれるのか」

というのはもちろんですが、

「どんな人たちが建ててくれるのか」

というのも、同じくらい大事ですよね。

ということで、

早速、ホームページに「はじめに」という項目を新設して、私の人となりを簡単ですが今までより少し詳しく紹介させていただきました。

また、スタッフのブログも読んでいただければ、人となりが分かると思います。

聖徳太子,,

聖徳太子は10人のことを聞き分けることができたそうですが、今日は、一日事務所で聖徳太子状態でした。

まずは、社長業の月末の資金繰りを経理と、、、

スぺリアルログホームズの打ち合わせ等々、、、

不動産屋さんと土地の件でお客さんと、、、、

現在営業途中のお客さんのプラン&見積もり、、、、

現在施工中の打ち合わせ、、、、

その他、もろもろ、、、、


まぁ、大きな項目としてはこのくらいなので、皆さんも仕事ではこのくらいの量は普通だと思いますが、今日は、何がすごかったかというと、それぞれの数と内容の多さでした。
しかも内容がまた複雑で、電話が来るたび、かける度、切り替えるのが大変でした。

しかも、すぐに決断しなければいけないことがいつもより多く、久しぶりに疲れました。
メール、変換を間違ったり、添付ファイルを添付しなかったり、間違い電話をかけたり、大変失礼しました。

このくらいで疲れたとは、まだまだですな。。。

シンプル・イズ・ビューティフル

ここ数年、自分の理想とする家がかなりフォーカスされてきました。

しかし、今ひとつ、それを表す言葉に出会えませんでしたが、今日、とある雑誌を何気なく読んでいたら、パッと目に飛び込んできたのです。

久しぶりです。この感覚を体験したのは

「シンプル・イズ・ベスト」

は、よく使っていましたし、設計コンセプトにも掲げていますが、いまひとつ足りなかったんですね。

まぁ、皆さんから見れば、どうでもいいことでしょうが、





打ち合わせ

昨年暮れから、オーパス郡山(郡山営業所)での打ち合わせが増えてきました。

DSC_0379.jpg


本日は、笑ッセンスを読んでの来社されたE様とプランニングの打ち合わせをさせてい頂きました。

ダブル断熱と自然素材、耐久性、そして、コストパフォーマンスは、自信を持ってお勧めできます。

本当は、生体エネルギーのことも言いたいのですが、まだ、うまく説明できないので、「ここの会社怪しい」と誤解されると大変なので、今日は封印しました。。。

来週の打ち合わせには、うまく説明できるようにしときます。

でも、今後の物件には標準で基礎と塗り壁には全棟取り入れます。

また、家計設計のご相談に福島市から、お越しいただき、来月から着工予定のT様が来社され、打ち合わせでした。

明日も2件、来週もすでにアポが3件入っており、なかなか活気が出ていい感じです。


来月初めには、本家本元の伊豆山建設さんに、大工さんも一緒に視察に行ってきます。

床暖房もとてもいいのがあるようですので、それも見てきます。


レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームも熱いですが、郡山も負けずと熱いです。


フリースタイル世界選手権

地元で3月2日からフリースタイルの世界選手権が開催されます。

001.jpg

うちの隣(といっても、500mくらい離れていますが、隣です)の息子さんが、今、地元猪苗代高校の3年生なのですが、現在ワールドカップを転戦しています。

世界選手権の枠は4人で、そのうち3人は決まっていて、残り1名の枠を、最後のワールドカップの成績で決めるみたいなのですが、選ばれるのか微妙らしいのです。

今日のニュースを見たら、出場選手中日本人で1位の13位!!


でも、決勝に残れなかったので、たぶん微妙です。

でも、選ばれたら、地区民で壮行会をやろうということで、私が言いだしっぺで、実行委員会委員長なので、それもまた微妙ですが、、、

でも、小さい時から頑張っていたので、是非、地元でがんばってほしいです。

万が一、今回ダメでも、来年のバンクーバーオリンピックでは、年齢的にもばっちりだと思います。

来年の今頃は、カナダに行って、高校留学中の息子と一緒に応援してますのであしからず。

皆さんも「遠藤尚」を応援してくださいね。

新しいブランド

sch.jpg

新しいブランド名とロゴが確定しました。

数日前の重大発表にありましたとおり、ログハウスとティンバーフレーム事業で、レッドシーダー専門メーカーとして再出発するにあたり、ブランド名とロゴを新たに決定しました。

「スペリオル・シーダー・ホームズ」です。

「スペリアル・シーダー・ホームズ」にしました。

正確には、「スーペリア」なのだそうですが、ゴロが悪いので、「スぺリアル」という造語にしました。
意味はそのまま↓です。


「Superior」とは、最上の、最高の、優秀な、上質のなどの意味があります。


これまで、約10年間親しんできた「シーダーログホームズ」も大変気に入っていたのですが、ティンバーやポスト&ビームそして、一般木造住宅にもレッドシーダーを取り入れていこうと思いますので、思い切って「ログ」をとりました。

しかし、今までも、これからもログがあくまでもメインです。


日本一、いや、世界一のログハウスとティンバーフレームメーカーを目指します!!

キックオフ

16日、17日と1泊2日で名古屋まで行ってきました。
全国から工務店が集まっての勉強会でした。

まぁ、出席した人にしか分からないと思いますが、すごい勉強会でした。
講師は、先日郡山でユーザー向けにセミナーをお願いした澤田氏。

SN3F00010001.jpg


やっぱり、久し振りに聞いた業者向けはすごかったです。
でも、全員を納得させた力説はさすが。。
なんだか、今まで以上の本気度で、耐震偽造や防火偽造など混沌とした住宅業界を

「どげんかせんといかん」

という気迫がすごかったです。


次は、この前ブログで紹介した、伊豆山建設の伊豆山社長による、「生体エネルギー」の話をしてもらいました。

SN3F00060001.jpg


やっぱり、最初は、宗教?と勘違いされたりと、苦労されたようです。
10年目にしてやっと受け入れられてきたということで、

「ローマは一日にして成らず」


ですね。

とにかく、この生体エネルギーの技術を住宅に取り入れることにより、凄いことになります。
薬事法に引っ掛かるので、ア○ピーが治るとか、言えないらしいのですが、伊豆山さんのお客さんでもうすでにたくさんの事例があるのその写真を見せていただいたり、実験器具にて体感したり、出席者全員びっくりです。

同じ写真ですが、伊豆山社長のブログもご覧ください。


最後に、右端でマイクを持ってるのが私ですが、準備不足で大変失礼しました。
勉強会の最後に少しだけ時間をいただいて、ログハウスとティンバーの話をさせていただきました。

SN3F00070001.jpg

来月から本格的にシーダーに絞ったログハウスとティンバーフレームの全国ネットワークの構築を開始するのですが、今回は特別に時間をいただきフライング説明させていただきました。
この勉強会で、14社も即日加盟していただきました。
検討していただける方も含めると、ほとんどの出席者が興味を持っていただきました。

生体エネルギーとレッドシーダーを組み合わせた建物は、建築業界史上最強の建物になるのではないでしょうか。

巷に溢れてる自然素材の家とか、エコ住宅とか、環境住宅とか、200年住宅とかとは、まったく違うレベルの家になります。

事実上、この勉強会でキックオフしたネットワークは、1年後すごいことになりそうな予感がしています。

レッドシーダーのハンドカットログハウス 取材

DSC_1361.jpg

レッドシーダーのハンドカットログハウスの取材でした。

見ての通り、シンプルな外観に、大きくオーバーハングした屋根、無塗装のログ、外壁が特徴のハンドカットログハウス

施主のSさんが、ハーフビルドで建てました。
ただ今、現在進行中で、建物だけでなく、庭も自作中です。

写真を載せたいですが、来月末発売の夢丸5月号に掲載されますので、それまでお楽しみです。

2、3年後、どうなっているか非常に楽しみです。

・・・

先日、色々な事情が重なり、泣く泣く某ハウスメーカー建築条件付きの土地を購入し、現在某ハウスメーカにて建築中のAさんから電話があり、時間を取ってほしいとの事。

話を聞いてみると、ある程度割り切って覚悟をしていたものの、こんなにひどいとは思わなかったとのこと。

少しの変更も、とんでもない追加金額を提示されるし、基本的に施主の要望を聞き入れないらしいのです。
施工管理もいい加減で、角の欠けた材料を平気で使っているとの事。

後悔先に立たず。

とのことでしたが、

「もう一棟建てるわけにはいかないので、知り合いに家を立てる人がいたら、絶対にグリーンライフさんを紹介します。」

とのことでした。

喜んでいい話だと思いますが、逆に、もう少し強引に営業をすれば、この人にとっても良かったのかな。。

と後悔してみたり、、

微妙な話でした。

営業トークの中で、他社の悪口は言えないというのが普通だと思いますが、

でも、やっぱり、言えないですね。性格的に。

でも、分かっているのに言わないのは、今回の経験からすると、悪い事なのかもしれませんね。

微妙ですね。

重大発表!

メルマガのみでの重大発表です・・・。


こちらからどうぞ↓


メルマガ登録・解除



読者登録規約



 

ご契約

本日は、福島県郡山市のTさまとめでたくご契約でした。

T様は、昨年末に知人紹介でご来社いただき、土地探しからでしたが、タイミングとご縁があって、トントン拍子に話が進んでのご契約でした。

今年から郡山営業所で、本格的に始める自然素材をつかった健康増進住宅(一般住宅)のモデルになる家ですので、我々としても楽しみです。

見学会等も全面的なご協力を頂けるとのことですので、完成見学会だけではなく、桧の柱やセルロースファイバーなどの構造の部分などもご覧頂ける構造見学会も企画したいと思います。

それでは、T様、よろしくお願いします。




セミナーお礼

満員御礼で無事にセミナーを終了することができました。

郡山での開催でしたが、遠くは、福島市や白河市など県内はもちろん、宮城県から来ていただいた方もいらっしゃいました。

バタバタしてしまい、ごあいさつも出来ずに申し訳ありませんでした。


まず、資金計画セミナーでは、ファイナンシャルプランナーによるいろいろな事例をご紹介していただきました。

DSC_1098.jpg


アンケートをみると、約半数近くの方がライフプランニングのご相談を希望とのことでした。

家を考える上で、資金計画の重要性を認識していただいたことに、まずは一安心しました。


次に、澤田氏による「本物の家づくり」についてのセミナーですが、澤田さんのセミナーは、私も何度か聞いた事はありましたが、いずれも、工務店の経営者相手のセミナーで、今回のように、消費者相手のセミナーを聞くのは初めてでした。

DSC_1101.jpg


思った通り?、相手が誰であろうと変わりなく、自分の信念をストレートに話す姿には、ある意味感心しました。

誰とも、何の利害関係もない、フリーな立場になったからこそ、本当に良いものを誰に遠慮する事無く言えるんでしょうね。

そして、何よりも、自分で開発したダブル断熱に対する思いがこれほどあったのかと思わせる熱の入った説明には、改めてダブル断熱の素晴らしさを私も再認識させられました。

実は、後で分かったのですが、今回のセミナーは2時間話してもらったのですが、実は、他では1時間ちょっととの事でした。

担当した影山が、前回千葉で開催されたセミナーを下見に行き、タイムスケジュールもコピーして段取りしてたのに、おかしいと思って影山に聞いたところ、

「INAXさんのショールームが長い時間、タダで借りれるとの事なので、少し長くしました。」

とのこと・・・


講師の了解ももらわずに、やっぱり「カゲッチ」は天然だ・・・


それを気にする事無く、2時間の熱弁、澤田さんありがとうございました。


おまけで、後半、この前ブログにも書いた

「生体エネルギー」

の話を少し聞く事が出来ました。


ちょっと、一見、宗教団体みたいで怪しいですが、伊豆山建設さんで実証していることで、実際に素晴らしい結果が出ていますので、私も勉強して取り入れたいと思います。

ログハウスもティンバーフレームも一般木造住宅も、ダブル断熱と生体エネルギーを組み合わせれば、理想で最強の本物の耐久性のある自然健康住宅になりますね。

本日は、スタッフ全員、澤田さんのセミナーを聴きたいとの事で、臨時休業をして参加しました。

会社としても、理想の家づくりにまた、一歩前進したセミナーだったと思います。

本当に、今日参加された、皆さんありがとうございました。

ファイナンシャルプランナーの高橋さん、澤田さんありがとうございました。

そして、スタッフの皆さんおつかれさまでした。


出張でした。

L1010181.jpg

まずは、昨日は神奈川県伊勢原市にて、地鎮祭&打ち合わせ。
明治時代?の役所のミスで、土地の問題が発覚して、なかなか着工できないでいましたが、ようやく、着工出来るようになりました。
レッドシーダーのP&Bのパン屋さんです。
オープンは8月の予定です。
現在は、ここで営業しています。
神奈川県初ですので、神奈川の皆さん、よろしくお願いします。

その夜、某社社長さんと、いつもの居酒屋で今年初の情報交換飲み会。
ある決断?を相談したところ、大賛成とのことで、協力してもらう事に。

次の日は、茨城県那珂市にて上棟式。
こちらもレッドシーダーのP&Bです。
L1010196.jpg

終了後、小山に移動して、駅構内のスタバにて、打ち合わせ。

と、ようやく帰宅して書いてますが、実は、本日誕生日でした。
42歳になりました。

忙しく、健康で仕事ができる事に感謝です。
そして、家族、スタッフを始め、皆さんに感謝です。

さてさて、明日も一日打ち合わせで、次の日は個人的にも楽しみなセミナーです。


今日時点で、満員御礼ですが、あと3、4名は入れるようです。

それでは、神奈川のTさん、Sさん、茨城のIさん、今後ともよろしくお願いします。

ビックロックホームズ社

レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームは、ビックロックホームズ社によってカナダで加工されます。

_8.jpg


ビックロックホームズ社の欧米用の新しいHPが出来たとの事です。
「サウスウエスト」がテーマだそうです。

最近、大岩さん、趣味で、ドアとか色々創っていたと思っていたら・・・。

日本では、ここまでコテコテだと、なかなか一般の人には受けいられないでしょうが、どこかにいるはずです。

どなたか、やってみませんか。

ダブル断熱

ダッブル断熱
考えれば考えるほどすごい断熱です。

コストがかかる事が唯一のデメリットですが、いろんな事を考えると、コスト以上の価値があります。

ダブル断熱ってなに?  という方は、こちらをご覧ください。

何度かブログやメルマガでもご紹介していますが、2月8日(日)に、元祖ダブル断熱の考案者でもあり、「本物の家づくり」の著者でもある澤田升男氏のセミナーが開催されます。

現在、30名定員のところ、14組20名のご予約をいただいています。

澤田氏の、歯に衣着せぬ話の内容は、テレビだったら、「ぴー」だらけで、放送できるものではありません。
業界の裏も表も知り尽くした男が、放送禁止用語を交えながら本当の家づくりについて話をしてくれます。(放送禁止用語といっても、下ネタありませんので・・・)

大事な用事をキャンセルしてでも聞く価値ありです。

お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。