この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドシーダー

IMGP0081.jpg
ホームページをリニューアルしてて、改めてレッドシーダーのことをいろいろと調べるというか、確認作業をしましたが、本当に素晴らしい木材です。

レッドシーダーのホームページも出来ましたので、ご覧ください。

耐久性はもとより、加工性、狂いが少ないというトータルでに評価すると、間違いなく世界一の木材です。

ただ一つのデメリットは値段が高いという事でしょうか。

しかし、これも円高はもちろんですが、数は少ないながらも、シーダーに特化する事により、かなりコストを抑える事が出来ています。

是非一度お問い合わせください。

レッドシーダー輸出協会のホームページにいろいろと詳しく乗ってますのでご覧ください。

スポンサーサイト

ホームページ リニューアル?

top.jpg


3月リニューアル目標で進めていまして、まだ、60%の仕上がりですが、とりあえず、雰囲気はこんな感じというのが出来たのでアップしましたので、まだの方はご覧ください。

前よりは、少しは整理できて見やすく、わかりやすなったのかなと思います。


私たちは、

「これしかやりません!」

「これに特化します!」

というのを鮮明に打ち出していきたいと思います。


シーダーホームというロゴがありますが、これから、これでブランディングを進めていきたいと思います。

これもまだ、最終ではないのですが・・・。

本物とは。

photo(2).jpg

3年間、ほとんどどこに行くにも一緒で、毎日使い倒した結果、金属疲労でこう↑なったのですが、リペアして、取っ手部分のみ新品になりました。

L1010130.jpg

普通のトローリーバックだったら、私の使い方だと1年持たなかったでしょうね。
この3年間、雨の日も雪の日も、日本国内はもちろん、カナダ、アメリカ、中国と、かなり雑に扱ってきました。
この調子だと、修理しながらあと10年くらいは余裕で使えそうです。
次にだめになるのは、鍵の部分でしょうか。

本物の定義とは色々あるかと思いますが、私が思う一番の定義は、

「永く、飽きずに使い続けることが出来るもの」

だと思います。

そうです、言いたいことは、家も一緒だということです。

バックだったら、何回も買い替えることが出来ますけど、家はそうはいかないものです。

家こそ、本物(シンプルで何十年も飽きがこないデザインで、長持ちする家)を求めるべきです。

そして、修理がしやすいことも重要です。

と、突き詰めて行くと、究極の家の形は、四角で屋根は切り妻かな・・・。

祝!! オバマ大統領

20090116141543-1.jpg

何だかわからないけど、この人なら、アメリカは短期間に不況から脱出できるような気がするのは私だけでしょうか?

何だかわからないけど、この人なら、いい家をつくってくれそうな気がする。

何だかわからないけど、この人なら、なんとかしてくれるような気がする。

何だかわからないけど、この人なら、やってくれそうな気がする。


今の時代、下手な根拠や契約よりも大事なのかもしれませんね。

本当の家づくり&資金計画セミナー

昨日のブログや本日のメールマガジンにて、ご案内したところ、早速、3件もの問い合わせお申込みがありました。

また、明日、今までのセミナーや勉強会の参加者で、福島県内の方にご案内状を送付します。

今までにないスピードで定員になりそうな気配です。

本当の家づくり&資金計画セミナー開催のご案内

honmono.jpg

「本物の家づくり」の著者 澤田升男氏を招いて、「本当の家づくり&資金計画セミナー」が郡山市のINAXショールーム2階会議室にて開催されます。

弊社のログハウスや一般住宅にも取り入れているダブル断熱や自然素材のパッケージ住宅の考案者として一世を風靡し、2年前に突然業界を引退。
建築業界では、伝説の男として知らない人はいないぐらいの有名人です。

現在フリーの立場で、本当に良い家づくりを広めようと、全国で無料のセミナーを開催しています。

セミナーでは、住宅業界の裏も表も知り尽くした澤田氏が、赤裸々に本当に良い家づくりについて色々な話をしてくれます。

実は、各方面から評価を得ているグリーンライフのログハウスや、最近では、ログハウスと同じくらい評判がいい一般住宅には、澤田氏の考えたノウハウがふんだんに詰め込まれているのです。

なんと、今回は、出席者全員に、「本物の家づくり」の本がプレゼントされます。

また、同時にファイナンシャルプランナーによる「資金計画セミナー」も開催されます。
こちらも、家を建てる上でとても大事なことです。

是非、この機会にお見逃し無く。
特に、澤田氏のセミナーは、予約でいっぱいのところ、今回も無理矢理お願いしてきていただきましたので、次回はいつになるかわかりません。

尚、定員が会場の都合により30名となりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。

お申し込みは、こちらをご覧ください。

安全運転

本日は、朝から3組のお客様と打ち合わせ予定で、1組目の全面リフォームのお宅へ向かいました。

今日の猪苗代は、幹線道路以外はまだ雪が残っていたものの、快晴でした。

が、、、

雪道のT字路を右に曲がろうと、ブレーキをかけたところ、まったくきかず、そのまま、雪の中へ突っ込んでしまったのです・・・。

ちょうど、知り合いの方が通りがかり、牽引ワイヤーでなんとか道路まで引っ張ってもらい、車から降りて、その牽引ワイヤーをはずしていたら、

ガヅガヅ・・・・・と、、、
もう一台の車が、私の愛車に突っ込んできたのです。

幸いにも怪我もなく、車も擦り傷程度で済みましたが、事故処理のため警察へ・・・。
予定が大幅に狂ったものの、なんとか、調整してもらい無事に打ち合わせを終えることができました。


快晴でも気温は氷点下3度、

路面はほんとに氷と同じ状態でした。

事故処理中も、みんな、ゆっくり通り過ぎようとしていても、何台かは雪の壁に突っ込んでいました。
そのくらいの状態でした。

私も、あの路面状況は初めての経験でした。

皆さん、油断禁物、雪道は安全運転しましょう。。

ご契約 レッドシーダーマシーンカット

L1010132.jpg

雪の中、一路静岡へ。

レッドシーダーのマシーンカットとポスト&ビームのハイブリットログハウスのご契約でした。
一昨年前にお問い合わせいただき、距離的な問題もありましたが、レッドシーダーと聞くと、距離感もなくなってしまいます。

もちろん金額的には、パインなどよりも割高ですが、その金額以上の価値は必ずあります。

レッドシーダーの良さを理解している方のところには、どこにでも行ってしまいます。

それにしても、カナダドル安くなりましたね。

全国のレッドシーダーを愛する皆様、呼んで下さい。

それでは、Aさん、これからよろしくお願いいたします。

住宅ローンについて

住宅ローンについて、まめ知識です。
金融機関でかなりの数の住宅ローンが発売されています。
その数なんと、約5000種類と言われています。
そのなかから、一番良いのを選ぶのは至難の業ですよね。

本を読んだり、私のような工務店のオヤジやファイナンシャルプランナーに相談しても、最終的に決めるのは、ご自身です。

そこで、シンプルな絞り込みの方法のアドバイスです。
まず、借り入れ年数ですが、絶対に長く借りるべきです。
理由は、簡単です。
長く借りたものは短く変更できるが、短く借りたものを長くは変更できないからです。
今は、繰り上げ返済の手数料が無料というところが増えましたので、その辺のチェックも必要です。

次に、固定か、変動か
当たり前ですが、固定の方が金利は高いですが、絶対に変わらないので、安心して家計設計が出来る利点があります。

たとえ損をしたとしても、安心を取りたいという人は、固定ですね。
ちなみに、私だったら、今は金利も安いですし、絶対に固定ですね。

では、今日はこの辺で。

で、お知らせです。
来週、改めてお知らせしますが、2月8日に、郡山のINAXショールーム2階会議室にて、今年初めての勉強会を開催します。

内容は、第一部が正しい住宅ローンの選び方と、第2部がこのブログの横にある「本物の家づくり」の著者である澤田さんを招いて、色々と面白い話をしてもらいます。

30名しか入れない会場なので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

年末の予想通り、あっという間に1月も半ばとなってしまいました。

皆さんは、いかがでしょうか?

歳の神 新年会

DSC_0996.jpg


本日は、地区の歳の神の準備をして終了後新年会でした。

とりあえず、本日でお正月明けの様々な行事が終了しました。

明日から、本格始動です。

職長会議

L1010126.jpg

本日は、今年初めての職長会議を行いました。
新年の挨拶をした後、今年の現場の方針を長々とお話しさせていただきました。

今年のグリーンライフの現場のキーワードは「棟梁」です。
意味が分からないと思いますが、、、


フレッツ光開通!

早いですね~

会社より早いかも

ようやく我が家も光がつながりました。

笑われるかもしれませんが、今までフレッツISDNだったんです・・・。

家にこもっての仕事が増えそうです。

仕事始め

本日より仕事始めです。
恒例の記念撮影です。

DSC_0977.jpg

本年もよろしくお願いします。


謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


今年も、長谷川家恒例の、正月の年賀状書きをしています。



年賀状は、正月に書くのが、本当だと思うのですが・・・・。



会社のほうは、1月8日から、営業が再開されます。

今年は、とても楽しみな1年です。

皆さんも、グリーンライフから目を離さずに、応援お願いします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。