この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳 2009

手帳 2008で書いた能率手帳は、速攻で無くしました。

また、同じのを買うのも悔しいのと、やっぱり、その前に数年使っていた「超」整理手帳 に戻れというお告げだと思い、リファイルを買い順調に使っていたのですが、これまた、10月分からのリファイルを無くしてしまいました。

ダメ元で買いに行ったら当然売ってないですよね。

そこで、たまたま、手帳を探しにお店に行ったら、10月スタートのフランクリンプランナーがあったのです。

なにやら、めんどくさそうな上に、高いので、どうしようかと思いましたが、これまた、私のためにと思わせるように、ちょうど10月スタートで、お試しパックがあったので、購入して使ってみました。

一日2ページタイプなんですが、これが結構使い安いのです。

ただ、システム手帳なので、私には、大きいしリングが邪魔で書きづらいという欠点がありました。

来年の手帳どうしようかと考えていたら、このフランクリンプランナーのシンプル版がありました。

しかし、すでに売り切れ・・・。


そしたら、ありました、ヤフーオークションに、終了2時間前。

これまた、私のために、、、と思わせるタイミングの良さ

めでたく、新品を半値以下で手に入れることが出来ました。

L1010046.jpg

来年は、この手帳と共にがんばります。

スポンサーサイト

仕事納め

本日で、仕事納めになります。

今年一年、ご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

来年は、100年に一度の大不況といわれていますが、それを吹き飛ばすように、スタッフ一丸となってがんばっていきたいと思います。

それでは、来年も、よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。

今年の年末年始の過ごし方

simenawa.jpg



ことしのお正月は、例年になくバタバタと終わりそうです。

会社は明日が仕事納めなんですが、30日に嫁の実家に家族で泊まりに行きます。

毎年、元旦に行き、家族でゆっくりするのですが、今年は娘が高校受験で、31日から1日にかけて、徹夜で塾で勉強があるらしく、、、送り迎え、、、

長男は、カナダから帰ってきたのですが、従兄弟が1日から泊まりに来るそうで、、、

嫁は実家でゆっくりするらしく、家族ばらばらの正月になりそうです。


そして、3日の便でカナダへ帰るので、みんなで送ってきます。。。

4日だけ何も予定が無いのですが、多分仕事します。

5日、6日と、栃木県の古峰ヶ原と成田山に行ってきます。

これは、地区を代表して廻り当番でお参りに行ってくるという昔からの習慣です。

7日はとりあえず何もなく、多分仕事。

そして、8日が仕事始めとなります。

8日、9日は、同業者の方々が遠方からたくさんの来客があり新年会を行う予定です。

10日は、業者会があり、そのまま新年会か、、、、

11日は、地区の歳の神があり、昼から準備やらなにやらあります。


ということで、気がつけば1月も半ばという感じでしょうか。。。


皆さんは、どんな年末年始を予定しているでしょうか?


今年最後のメルマガも書きましたので、どうぞご覧ください。





カレンダー

いつも、OB様や施工中のお客様に、星野 富弘さんのカレンダーをお届していましたが、たぶん、届いてないと思います。

発送していないですから・・・。


実は、経費節減のため、、、



ではなく、今年は、私が担当で、オリジナルカレンダーを作成しようということで、請け負ったのですが、いまだに着工していません。

1月、、、2月には皆さんのところに届くように頑張りますので。。。


楽しみにしていただいている方、大変申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。







伊豆山建設株式会社

まず、最初にご紹介するのが、伊豆山建設さん。

昨日のブログの写真の真ん中のかたが、伊豆山社長で、この写真の家が伊豆山建設さんがつくった建物です。

伊豆山さんとは、実は、ものすごく縁があります。

今回初めて来訪したのですが、おつきあいは、かれこれ7年くらいになります。

当時、ゼビオスポーツの内装の仕事を北海道から九州までの全国の店舗でやらせていただいていたとき、建材市場の千葉店の中山社長に紹介され、千葉県内の店舗の仕事を手伝ってもらっていました。

店舗の仕事がなくなり、連絡も途絶えていたところ、偶然にもオーパスの勉強会でばったりあったのです。

縁とは不思議です。


ということで、今回、澤田さんと一緒に訪問することに。。。

なんと、ほとんど一人で、年間20棟ほどの家を造っているのです。

DSC_0274.jpg


それも、かなりGOODな建物で、かなり参考にさせていただきました。

更に、そのGOODな建物に、オーパスのダブル断熱はもちろんですが、凄いものを家に取り入れていました。


それは、生体エネルギーです。

最初は、よくある宗教団体か、ネットワークビジネスかネズミ講かと思いました。

社長も、人の良さそうなふりをして、、、

と思っていたのですが、

はまりました。。。


即、伊豆山教祖様に出家する決意を固めました。


まず、この生体エネルギーは、全て科学的な根拠があり、科学的に証明されるそうです。

伊豆山社長は、この生体エネルギーの技術を基礎と塗り壁に取り入れることにより、そこに住む人の健康が増強されるというのです。

一番凄かったのは、顔がケロイド状態の1歳くらいの子供が、3ヶ月後、別人です。。普通の顔になってました。

薬事法?で、アトピーが治るとか言えないらしいのですが、凄いです。

コストも、そんなに驚くほどではなく、グリーンライフでも標準仕様にしたいと思います。


その他にも、色々とあったのですが、この分電盤にも生体エネルギーに技術が取り入れられているとのことです。

DSC_0281.jpg

出張納め

今年最後の出張でした。

最後らしく、かなりハードで内容の濃い出張となりました。


というのも、今回の3日間、大変お世話になっているオーパスの前CEOでもあり、ダブル断熱の考案者でもある澤田さんと、同行させていただきました。

DSC_0292.jpg


来年に向けて、色々とインプットしてきましたので、お正月休みに整理したいと思います。

100年に一度の大不況と言われていますが、自分たちの仕事を信じ、今回の出張で得たものをプラスし、来年は、更に会社の中身を充実させ、飛躍の年にしたいと思います。

今回の出張でのいろいろな○○は、明日から詳しく報告します。

ご契約

本日は、夏前から打ち合わせを重ねていたIさんと、とっても大きなレッドシーダーのティンバーフレームのご契約でした。
平屋なのですが、ただの平屋ではありません。

また、かなり細部まで考えられた図面ですが、基本設計は施主自らIさんが行いました。

シンプルに配置されたレッドシーダーの駆体ですが、その平面図からは誰も想像できない外観。

内外部の仕上げも、グリーンライフらしいものになる予定です。

これから寒い冬になりますが、暖かくなった春頃には、棟上げになりますので、お楽しみに。

それでは、Iさん、これからよろしくお願いします。

グリーンライフは安い?

今年一年を振り返って、、というか、特に今年感じたことは、グリーンライフの価格が安いのではないかと言うことです・・・。

営業トークではなく、本音です。


最初は、「グリーンライフは高い」というイメージらしいのですが、実際に見積もりをしてみると、意外と安かったというのです。

国産材のマシーンカットなどは、かなり安いらしいです。
杉はもちろんですが、檜は、他社のパインと変わらない価格のようです。

レッドシーダーも最近の円高でかなりお得感があり、特に、カナダより全て輸入のポスト&ビームやティンバーフレーム、ハンドカットは、かなりお得ではないでしょうか?

最近は、ティンバーフレームで45坪を超えると、シーダーのティンバーが、坪単価計算すると標準仕様で60万を切っています。

円安で、国内調達の建材が増えていましたが、最近は、輸入の方が安くなってきています。

あと、安い理由は、やはり、仕入れルートでしょうね。

数年前と比べると、1~2割くらい、仕入れの掛け率が良くなっていますし、ログハウスの部材など一部の建材は、他の工務店に販売しているくらいですので、恐らく、資材関係は、以前の仕入れ値くらいでエンドユーザーに出しているのではないかと思います。

他社が、よく分かりませんが、多分、グリーンライフは安いのだと思います。

だから、どうすると言うことでもないのですが・・・。

二世代住宅

最近、二世帯住宅のお問い合わせが非常に多くなっています。

二世帯じゃなくても、将来親を介護しなければいけなくなったときに対応できるように・・・。

とか、

将来、両親のどちらかが先にに亡くなってしまった時には、同居できるように・・・。

という要望も大変多くなっています。



これも、時代の変化でしょうか?

一般的に、核家族化が進んだのは、年金制度が始まったからだと言われています。
要するに、子供に面倒見てもらわなくても、年金で生活できるから大丈夫という考えからなのです。

しかし、年金制度がほぼ崩壊し、医療制度も変わり、極論かもしれませんが、これからは、子供(誰か)に面倒を見てもらわないと、孤独死するしかない時代になる可能性が大きいのです。


しかし、私は、この時代の変化(年金制度の崩壊など)は考えようで、100%悪いとは思いません。

最初に書いたように、親の面倒は最終的には子供がみるのは当たり前だと思うからです。

今までの、親を面倒はみなくても大丈夫、お互いに自分達のことだけ考えれば良いという制度が間違っていたように思います。


まぁ、全てが良い、悪いとは決められない問題だと思いますが、少なくとも家族は助け合いながら生活していくという基本を忘れてはいけないと思います。



そういう意味では、最近、

「親の面倒をみなければ・・・」

という話が必ずといっていいほど打ち合わせの中にでてきます。
テレビや新聞では、毎日のように、100年に一度の大不況と、暗いニュースばかりですが、それぞれの家族のこれからの重要な一大事業に信頼して相談してもらえると言うことは、大変うれしいことでもあり、責任重大だなぁと、プレッシャーと共に、やりがいを感じる今日この頃です。

レッドシーダーのマシーンカットログハウス

レッドシーダーのマシーンカットのお問い合わせが最近増えています。

この3兄弟以来、注文がぱったり途絶えていましたが、ここにきて、6件続いてのお問い合わせがあり、そのうち1棟は、年明けから着工で、2月には上棟です。
ポスト&ビームとの組み合わせになります。

また、年明け早々のご契約予定で、これも早ければ、2月に上棟になります。
これまたポスト&ビームとの組み合わせです。

あと2件は、ただ今ご提案プラン、見積もり中です。
そうしているうちに、昨日、今日と立て続けに2件のお問い合わせ。

レッドシーダーのマシーンカットの国内加工は、鳴り物入り?でデビューしたにもかかわらず、沈黙していましたので、うれしい限りです。

また、カナダドルが安いので、ポスト&ビームの組み合わせもコストパフォーマンスがばっちりです。

シーダーのマシーンカットとティンバーフレームやポスト&ビームの組み合わせのハイブリットは、最高です。

他社のプランのプランやスケッチ程度でもいいので、

「これでシーダーでやったらいくらになるのか?」

と、どうせ高いだろうけど、とりあえず聞いてみようという感じでいいので、マシーンカットをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

プラン、見積もりは無料で行ってます。

多分、今までのお客様の話を聞くと、思ってたより、かなり安いそうです。




年末年始休暇のお知らせ

各位

皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度弊社では、誠に勝手ながら下記期間を年末年始休暇とさせていただきます。

何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。







年末年始休暇期間 : 2007年12月30日(火)~2008年1月7日(水)


2008年1月8日(水)より通常通りの営業となります。
上記期間内に頂戴いたしましたお問合せにつきましては、1月8日(水)以降に対応させていただきます。

ログハウス.jp

どうでも良いことですが、

ログハウス.jp

と、アドレスを入れてもらえれば、ホームページにアクセスできるようになりました。

雨ニモアテズ

先日、といっても1ヶ月か2ヶ月くらい前ですが、テレビで宮沢賢治の有名な詩「雨ニモ負ケズ」を、岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で「雨ニモアテズ」とういう替え歌ならぬ、替え詩を発表したところを放映していたものを思い出したので書いてみます。
今まさに、子育て真っ最中の私の心に響きました。

ご存じの方も多いかとは思いますが、
初めての方、どうでしょうか?
特に、子育て中の方は、「ずしっ」と心にくるのではないでしょうか。


雨にもあてず 風にもあてず
雪にも 夏の暑さにもあてず
ぶよぶよの体に たくさん着こみ
意欲もなく 体力もなく
いつもぶつぶつ 不満をいっている

毎日塾に追われ テレビに吸いついていて 遊ばず
朝から アクビをし 集会があれば 貧血をおこし
あらゆることを 自分のためだけ考えてかえりみず
作業はぐずぐず 注意散漫すぐにあき そしてすぐ忘れ

りっぱな家の 自分の部屋にとじこもっていて
東に病人あれば 医者が悪いといい
西に疲れた母あれば 養老院に行けといい
南に死にそうな人あれば 寿命だといい
北に喧嘩や訴訟があれば ながめてかかわらず

日照りのときは 冷房をつけ
みんなに 勉強勉強といわれ
叱られもせず こわいものもしらず
こんな現代っ子に だれがした


<雨ニモマケズ>

MIYAZAWA_KENJI_1103_TEXT_2.jpg

出張

今週は、出張でした。

東京・神奈川・静岡・東京と、2泊3日でしたが、久しぶりにかなりハードでした。

中身の濃い打ち合わせが、5件。

新幹線での移動でしたが、かなりハードで、肉体も衰え、2日目の夜は、次の日も朝早くからの移動でしたので、飲み会のお誘いをキャンセルさせていただき、ホテルでダウンしました。

極めつけは、最終日、愛用のトローリーケース取って部分が壊れてしまいました。

かれこれ、3年間、雨の日も風の日も雪の日も嵐の日も、階段や段差をガツガツと手荒く使っていたので、完全な金属疲労で、裂けてしまったようです。

photo(2).jpg

ゴロゴロ引きずっていたのが、駅の階段も全て手持ちです。

つらかった~

トローリーケースを一度使ったら、もう、普通のバックを肩にかけての出張は考えられません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。