この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成見学会

DSC_6126.jpg


29日、30日の2日間に開催された完成見学会も前回の檜のログハウスに負けず劣らずの大盛況でした。

今回うれしかったのは、建築したOB様や、打ち合わせ中のお客様が、お友達を連れてきていただいたことです。
我々にとって、紹介されることが、一番うれしいことです。

それにしても、ダブル断熱恐るべし。

スポンサーサイト

完成見学会のご案内

29日、30日に行われる完成見学会ですが、明日は、まだまだ余裕があるようです。

日曜日は7組と、たくさんお申し込みを頂いたようですが、明日は、1組だけだそうです。

土曜日は、なんかあるんでしょうかね。。。


ということで、まだ、日曜日も大丈夫ですので、この機会に是非お越しください。

お待ちしております。

工事中の様子はこちら

完成した様子は、現地にてのお楽しみです。

レッドシーダーのハンドカットログハウス

DSC_6085.jpg

一応、本日引き渡しでした。

一応というのは、まだまだ工事が続くのです。セルフビルドで、、デッキとか、

ところで、やっぱりシーダーのログハウスは良いですね。

このログは無塗装です。

ログ本体はもちろん、妻壁や軒裏にもシーダーを使っています。

全て無塗装。

茨城のT様邸のイエローのハンドカットにつづき、どのように経年変化していくのか楽しみです。

そして、特徴は、この、大きくオーバーハングした屋根です。

最近、オーバーハングをおすすめしてます。

実物を見たい方は、見学もOKしていただきましたので、ご連絡ください。

結婚式

1_20081124163610.jpg


今日は、かげっち(当社スタッフ影山慎)の結婚式でした。

久しぶりの来賓祝辞でした。(Sさん、ありがとうございました。)

いい結婚式でした。

後ほど、写真アップしますので、お楽しみに!!

R0012550.jpg

出張から帰ると、猪苗代は雪でした。

20センチくらいでしょうか。


カナダドル、74.15円です。

どこまで円高が進むのでしょうか。。

レッドシーダーのログハウス

ここ、2年ぐらいの円安で、「高嶺の花」なってしまったレッドシーダーのログハウスが最近の急激な円高でかなりお求めやすくなりました。

本日ご提案した55坪のポスト&ビームが、2世帯でキッチン、トイレ×2+オール電化、エコキュート+14坪もの屋根付き大型デッキがついて、ハイスペックな標準仕様で3500万を割っています。

本日、カナダドル、交換レートで79.88円でした。

当分続くと良いですね。


次も見比べてください

DSC_5695.jpg


大好評の総檜のマシーンカットログハウスに続いて、今月末の29日、30日には、郡山市にて「高耐久木造住宅」の完成見学会が開催されます。

檜も新しい取り組みですが、この建物も、基本的な仕様、性能は,
ポスト&ビームやティンバーフレームと同じですが、外観は、今までのグリーンライフらしくない「和風」スタイルです。


先日の総檜のマシーンカットログハウス完成見学会では精度、仕上がり共に絶賛していただきましたが、今回も、負けず劣らずのかなりの自信作です。
是非、今回も、同じようなコンセプトで建てている各メーカーの見学会に行ったり、展示場と比較してください。

檜のログハウスと同じく、このシンプルな外観は、不思議と日本人にはしっくりくるみたいですね。

檜のログハウスは、一般の方以外にお役所さんや同業者の方々の問い合わせや見学がありましたが、高耐久ログハウスも、県内外から同業者の見学の申し込みがあるようです。

ログハウスで培った技術を一般住宅に取り入れているのですが、それが普通の工務店さんには新鮮で斬新みたいですね。

総檜(ひのき)ログハウス

満員御礼のようです。

弊社の見学会は、数年前より、完全予約制でDM、ホームページ、メールマガジンだけでの告知にしてますが、満員御礼は初めてです。

いつも、3組から5組くらいですが、今回は倍以上。

檜の関心の高さが伺えますね。

仕上がりは、今までにない仕上がりになってます。

デザインとか、間取りとかは、いたってシンプルで普通なのですが、檜の存在感が凄いです。

カナダ留学

IMG_6153.jpg

長男がカナダに高校留学してから、1年2ヶ月が経ちます。

わが子の恥をさらしますが、中学校の成績は中の下で、勉強もろくにしなかったので、英語なんて最悪の状態でカナダへ行ったのですが、今では、小学6年生レベルの英語力と言われたといいます。
分かりやすく説明すると、日常の生活には何の不自由もなく生活できるようになったようです。

いまだに英語を話したところをちゃんと聞いていないので、信じられませんが・・・。


カナダの高校は、ほとんど本人の希望する高校へ入学はできるみたいですが、大学のように単位制なので、実力以上の高校へ入ると大変みたいです。

留学の手続きは、エージェントを頼まず、自分たちで教育委員会に行って、適当に決めてしまったので、なんと、カナダのバンクーバーでも有数の進学校選んでしまいました。

当然、日本語でも出来なかったのに、英語での授業がわかるわけがありません。
最初の一年は、数学などは、簡単な足し算の問題も質問の英語の文章がわからず解けなかったようです。

自分の息子のことを人事(他人)のように書いてますが、実際に分からないのです。

子供のことは、少なくとも高校くらいまでは、自分たちが経験してきたことなのでだいたい想像がつき、時代が違うとはいえ、ある程度のアドバイスも出来ますが、カナダの高校については、まったく想像もつかないので、すべて息子の判断に任せるしかない状況なのです。


12月に帰ってきますが、

「自分で帰ってみたいから、今回は迎えに来なくていいよ。」

とのこと・・・

なかなか、頼もしいな、、、と一瞬思いましたが、

逆に、小学6年の日本語力しかない息子が迷子にならずに無事に家にたどり着くかが心配です・・・。

最近のマイブーム

最近、「絵」に凝ってます。

もともと、絵を描くのが得意なので、プランなどは手書きです。

一時期、CADにも凝りましたが、やっぱり、どうしても「味」がだせないですよね。

特に、ログハウスとかは、やっぱり手書きです。

で、最近、「色」をつける手法を教えてもらい、得意げにCADの図面に色つけしてたりしてます。

こんな感じ↓

23.jpg

33.jpg

普通に書いたCADの平面図と立面図に少し手を加えただけで、こんな感じになります。

マーカだけですが、ここに水彩絵の具や色鉛筆、パステルで手を加えると、結構凄くなったりしますが、今のところ、そこまでやる時間の余裕がありません・・・。

次回のプレゼンから、デビューしますので、よろしくお願いします。

国産檜(ヒノキ)マシーンカットログハウス見学会

R0012501.jpg


いい感じで仕上がってます。

うまく表現できませんが、シーダーにもパインにも杉にもない、不思議な「品格」がありますね。

まだ、養生シートが貼ってありますが、床の桜とのコンビネーションも恐らく、ベストマッチです。


15,16日の見学会ですが、15日は午前中残り1組で午後はいっぱいになりました。

16日はまだ午前午後ともに余裕があるようです。




ふと思ったのですが、ヒノキのマシーンカットで、寄せ棟の和風のログハウスを建てたら、恐らく建物全体から、オーラが出てくるような建物になるのではないかと思います。


今現在、軽井沢で計画しているM様の提案コンセプトの迷いがなくなりました。



外断熱外壁リフォーム

自分で言うのも何ですが、感動しました。

凄くないですか?


ビフォー(施工前)↓が、、これ

1_20081110214212.jpg

築9年、ぱっと見た感じでは、きれいですが、よく見ると、黒い筋が見えると思いますが、サイディングのつなぎ目で、コーキングが劣化し、ヒビが割れ、ひどい部分ははがれ始めてます。

DSC_4860.jpg



放っておけば、そこから雨水などが壁内に進入して、カビや腐れが発生し、住宅の寿命を短くします。
ほんとに、コーキングは、10年で寿命なんですね。


途中(工事中)がこれ、↓

2_20081110210106.jpg

外断熱と、塗り壁の下地を兼ねたフォルテボードを貼り、下塗りをします。


そして、完成!!  ↓

3_20081110210323.jpg


実物を見ると、塗り壁の質感もGood ↓

4_20081110210458.jpg

これで、アメリカの事例を見ると、3、40年はメンテナンスフリーでOKです。
逆に、古くなって少し汚れた方が、建物の「味」が出てくると思います。


自宅の20年間、一度もメンテしてないログハウス。

さすがに、そろそろ何とかしないと思っていますが、あと、しばらく何もしないで、コーナーのノッチを切ってしまい、この方法で思いっきりイメージチェンジするのも良いかも、、と思いました。

ホントにやったら、みんなびっくりするでしょうね。


ご興味のある方は、お問い合わせください。

周りの皆さんにも、是非、ご紹介ください。

全国の同じノウハウを持っている会社さんをご紹介できますので、地域を問わずにお待ちしております。




11月のイベント予定

施主様のご厚意により、11月は2件の完成見学会が開催されます。
2件とも、品質、価格ともに自信を持ってのお披露目となります。

どちらも、ごゆっくりご案内していただけるように、予約制で行っております。
お申し込み方法は、一番下に記載してありますので、お早めにお申し込みください。

※他社の展示場をご覧いただいてからご来場ください。違いが分かります。



1.総檜(ヒノキ)マシーンカットログハウス完成見学会(予約制)

DSC_4481.jpg


グリーンライフ初のヒノキのマシーンカットログハウスです。
今までにも国産ヒノキのマシーンカットログハウスはありましたが、階段材や手すり、枠材に至るまで、ヒノキにこだわった総檜のログハウスは、今までなかったはずです。

我々日本人は、、ヒノキの臭いにはやっぱり弱いですよね。
まさに、五感で感じるログハウスの誕生です。
是非、この機会にご覧ください。


日時:11月15日()・16日(

時間:10:00~16:00

現場日誌

2.高耐久木造住宅(予約制)

DSC_4567.jpg



日時:11月29日()・30日(

時間:10:00~16:00

現場日誌

200角のカナダツガとウエスタンレッドシーダーで造られた、和風モダンの高耐久木造住宅です。
弊社の3つの設計コンセプトが分かりやすく忠実に表現されている家です。


完成見学会お申し込み方法



1.電話でのお申し込み

0120-91-3969


2.メールでのお申し込み

下記の必要事項を記入の上お申し込みください。

service@glife.co.jp

参加者名(代表)               (人数  人)
ご住所
電話番号
記号
希望日時       11月  日     時~
             

無事に復旧しました。

昨日の続きですが・・・

担当者が、クロネコの猪苗代営業所止めで、8時30分から引き取り可能ですとのことなので、その時間に行ったら、発送先で「止め」にしていなかったらしく、トラックに積まれて営業所を出てしまってました・・・。

幸い、近くにいたので、戻ってもらい、無事に「人質」を保護しました。

無事にデーターも戻ってました。

まぁ、いろいろありましたが、調べると、500GBのハードディスクで、よく分かりませんが、RAIDデーターで、OSがリナックスでの復旧費用としては、安かったのではないかとのことです。

もう、二度と繰り返さないようにします。

今回学んだ結論としては、データー復旧費用の値段は、あってないようなもので、お客とをデーターの重要性をみて値段をつけると言うことですね。


今考えてみると、見積もりは無料なので、

「他社のも見積もりしてもらいますから返していただけますか?」

とか言ったら、

「今の状態でお返しすると、分解して状況をみさせていただいたので、データーが消滅してしまう可能性があります。」

みたいなことを言われたのでしょうね。

たぶん、オレオレ詐欺のトークマニュアルに負けない完璧なトークマニュアルがありますね、この会社には、、


皆さんも、データーの保存管理には気をつけてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。