この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

プランニング

最近、プラン依頼がかなり多くなってきて、この不景気の中、うれしい限りです。

今日は、久しぶりにひらめきの一日で、2つのプランが出来ました。

どちらも、お客様の要望にかなり「ビンゴ」ではないかと確信しています。

先月、ログハウスやティンバーフレームをひとくくりにして

「次世代に引き継がれる家」とし、設計コンセプトを3つにまとめました。

改めて文字にしてみて思ったのですが、今まで、恐ろしいくらい、ほとんど無意識のうちに、このコンセプトで設計デザインしていました。

自分でも不思議です。


スポンサーサイト