この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

エド・はるみ

「いくつであっても、

いつからでも変わることができる。

そのことを伝えたくて走ります」



後付なのか、それともホントに無名だった6年前から、24時間テレビのマラソンランナーに抜てきされることを目標にジョギングを始めていたのかは、分からないが、後付にしてもなかなか名言ですね。

9月1日と、区切りもイイし、今日からわたしも、6年後に抜擢されるのを目標にがんばります。。。


今日から、ブログの最後にその日の食事とか、運動とか、体重とか、ダイエットの備忘録代わりに時々記入しますので、見張っててください。




スポンサーサイト



忘れてました。。。

夢丸の2008年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーの読者賞の申し込みが8月29日とのこと。

各メーカーでは、色々と策を練って、得票を増やそうとしているということなので、今年は、うちもブログを読んでいただいている方にだけでも投票をお願いしようと思っていたのですが、すっかり忘れてました。

まぁ、そこまでして、、と言う気持ちも多少あるので、良しとしましょう。。


ところで、この前出店した、ナイスわくわくフェア2008 夢メッセみやぎ
で、「工務店様ブース・ディスプレ-賞」というのがあったらしく、「銀賞」を受賞したようです。

R0012391.jpg

102社の中で、見事、銀メダルです。

だからなんなのと言われると、答えに困りますが、とりあえず、賞を取ると言うことはうれしいことですね。



夢丸の「読者賞」

「ログハウス・オブ・ザ・イヤー」

より、個人的には取りたい賞ですね。。。