この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ティンバーフレーム 引き渡し

DSC_4049.jpg

この家は、完成したばかりが一番かっこ悪いのかもしれません。

古くなればなるほど、風格を醸し出してくるでしょう。

こちらのページの作品集にアップしましたのでご覧ください。

スポンサーサイト