この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張・・・

つい最近まで、どこでも寝れたのに、ビジネスホテルでなかなか寝れない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

休み前の最後の長期出張2日目です。

1日目神奈川(打ち合わせ)-東京(打ち合わせ)
2日目軽井沢(打ち合わせ)-高崎
3日目埼玉(現場)-千葉-茨城(打ち合わせ)

明日の夜帰宅します。


ガソリンが高騰していますが、、久しぶりに車で移動しています。

運転中色々考えることが出来て、疲れますけどやっぱり車もイイです。

新幹線は寝て終わりですから。。

なんといっても、夏は暑いので車がイイです。


出張から帰った次の日は、恒例の安全大会と暑気払いです。

全国の協力会社さんが約100名集まります。

まじめに安全についての講習や表彰をしたあとは、暑気払いです。

暑気払いは、ビールと焼き肉ですが、半分くらい宿泊して、朝まで?ドンチャンやります。

どうなることやら・・・

スポンサーサイト

セルフビルド

グリーンライフでは、プチ・セルフビルドを推奨しています。

現実的には、仕事を抱えながらの作業は大変ですが、一生に一回の大イベントに参加しない手はありません。

大変ですが、多くのメリットもあります。

まずは、塗装が手頃で一番多いですが、一部の木工事や左官工事に挑戦する人もいます。

また、現実的にやりたくてもできない方は、実際に作業をしなくても、工事中に真剣にデザインや収まり等を考えたり照明器具やカーテン、オーダー家具などを私たち業者任せにしないで、真剣にを考えて一生懸命ネットなどを活用して調べるのもセルフビルドだと思います。

もちろん、アドバイスはお任せください。


現在工事中の中で、プチ・セルフビルドでがんばっている施主さんが沢山います。

塗装工事はほとんどの方がチャレンジしています。

以下、塗装以外にも挑戦してる方をご紹介します。

栃木県那須町のSさん
は、女性で未経験ながら、内部の板張りやキッチンの制作に挑戦します。

埼玉県のOさんは、塗装はもちろん、塗り壁や木工事にも挑戦します。

宮城県のSさんは、大工さんなので、棟上げまでお手伝いして、後は本当のセルフビルドです。

茨城県のIさんも、仕事が設備やさんなので、基礎と設備工事はセルフで行う予定です。

グリーンライフは、セルフビルドを全面的に応援します。



神が降りてきた

最近、また、デザインの神様が降りてきました。

R0012048.jpg


ログハウスはもちろんですが、ティンバーやP&Bのデザインも、構造自体が表わしでそのものが重要なデザインになるため、柱が隠れる在来工法のように、構造体の配置を無視したデザインは出来ません。

また、外部にも構造体を出す場合は内部から見てかっこよくても、外部がアンバランスになってしまったりします。

要は、ある程度シンプルに、均等な柱の配置にせざるをえないのですが、それでは、デザインも何もなくなります。

そこが難しい。


ただ単にカッコ良いデザインを考えるのは簡単ですが、上記の他に、予算、強度、収まり、お施主さんの要望、好みetc・・・

すべてに不協和音を出さずに考えるのは至難の業なのです。


「俺は、天才だ!!」

と、自己暗示をかけながら考えるのも実は大事なことなのです。。

厄年

今年は厄年です。

実は、1か月ほど前に、激しく転んで怪我をして肩を痛め、ほぼ完治したのですが、右親指と右足首の痛みが取れなくて、昨日医者に行ってみたら、

右親指は靭帯が切れていた?
ペンも持てないほど痛いのです。

右足首は、神経麻痺?
足に力が入らないのです。

特に、右足は感覚はあるのですが、針を刺されても痛くないのでびっくりしました。


右肩があまりにも痛かったので、その時見てももらわなかったのですが、こっちのほうが重傷だったようです。


厄年とは、気持ちと体のバランスが一番かけ離れる年代で、無理をして怪我などをするのでいつまでも若いと思わないで注意しなさいという意味なのだそうです。

そういえば、息子のサッカー練習に参加した時も、思いっきり転んで1週間くらいまともに動けない時もありました・・・。


最近、「猛暑」ですが、皆さんも十分気をつけて仕事に遊びに頑張ってください。



iPhone レビュー

R0012046.gif


東京や札幌の友達に聞いたら、どこにもないとのことですが、、、

発売日当日の夕方でも、郡山の大型量販店に在庫があったiPhone
とりあえず、時間がなかったので、取り置きしてもらいましたが、3日位忙しくて取りに行けなくて、強制的にキャンセル。

諦めていたところ、その1日後に、違うところで

「iPhone在庫あり」

の張り紙があり、購入しました。



約、1週間使用してみての感想は、かなりいい感じです。


携帯というよりは、小さいパソコンに電話機能がついているといったほうが分かりやすいかもしれません。

文字入力が日本の携帯と比べると慣れないと大変そうですが、携帯でほとんどメールをしないので、全然気になりません。

インターネットも、フレッツISDNくらいの速度かなという感じですが、問題なしです。
会社のグループウエアーに問題なく接続できるので出張時は便利です。



デメリットとしては、やはり、スイカなどが使えないことですが、これは、カードを作れば済む事です。

あとは、電池の持ちが悪いことですが、普通に使ってれば1日はもちます。

出張時だけが問題なので、携帯バッテリーは必需品になります。



電話、メール確認(たまに返信)、会社のグループウエアー、天気の確認、出張時の駅検索、暇つぶし、iPod・・・

ビジネスメインで使用するには最高の携帯ではないでしょうか。

おすすめです。

栃木県那須町 国産杉マシーンカット 上棟式

午前中、小6の息子のサッカー観戦

DSC_4164.jpg


午後、というか、夕方より、栃木県那須町にて建築中の国産杉マシーンカットとポスト&ビームのハイブリットログハウスの上棟式が執り行われました。

昨日のマシーンカットと同じく、ポスト&ビームとのハイブリットログハウスです。

本日は外観

DSC_4185.jpg

塗装と内装工事はセルフビルドに挑戦です。

オーナーはなんと女性で木工未経験!!







福島県いわき市 国産杉マシーンカット 上棟式

福島県いわき市にて建築中の国産杉マシーンカットとポスト&ビームのハイブリットログハウスの上棟式が執り行われました。

R0012035.jpg


1階は、レッドシーダーを思わせる赤みの木肌の国産杉のマシーンカットですが、梁は平均径280mmの国産杉の丸太です。

太くもなく、細くもなく、ちょうどよい太さです。

2階はどこから見てもポスト&ビームです。

R0012036.jpg

祝 ご契約

グリーンライフ初の神奈川県伊勢原市にてポスト&ビームです。

住宅兼店舗で、パン屋さんです。

ちょっと、変わったデザインになりました。

楽しみにしていてください。

また、この物件の工事は、建材市場のネットワークで行う予定です。

設計監理、申請のお手伝いを、吉祥寺の増田社長、工事を横浜の久井社長、そして、私と、3社JVにて行います。

グリーンライフのログハウスには、建材市場の定番商品である木製ウインドウと窓が標準仕様となっています。

お近くのみなさん、お楽しみに!!

埼玉県羽生市 ティンバーフレーム

DSC_4106.jpg

暑かったですねぇ~

上棟式でした。

スキップフロアーで、内部が少し複雑なもので、私も、今、1階にいるのか2階にいるのか一瞬わからなくなってしまいました。

非常に完成が楽しみです。

塗装、塗り壁は施主施工なので、これから暑さとの戦いになりますが、怪我、事故、熱中症などにならないように注意が必要ですね。

ティンバーフレーム 引き渡し

DSC_4049.jpg

この家は、完成したばかりが一番かっこ悪いのかもしれません。

古くなればなるほど、風格を醸し出してくるでしょう。

こちらのページの作品集にアップしましたのでご覧ください。

上棟式×2(レッドシーダーのティンバーとヒノキのマシーンカット)

まずは、郡山市内にて、レッドシーダーのティンバーフレーム

R0011945.jpg


デザインは、シンプルな和風となります。

奥の築50年の家を解体しての建て替えになります。


と、

地鎮祭が終了して、片付けが完了したとたんに大雨・・・


午後からの地鎮祭が心配でしたが・・・・


止みました。


大玉村にて本日2件目の地鎮祭

R0011963.jpg

こちらは、グリーンライフ初のヒノキのマシーンカットです。

国産杉が予想以上によかったので、こちらも期待しています。

ナイスわくわくフェアーに行ってきました。

R0011923.jpg


お客様4組、スタッフ、大工さん、左官やさん、塗装やさん、総勢24名でナイスわくわくフェアーにいってまいりました。

はじめての参加で、多少、タイムスケジュールがきつかった部分もありましたが、和気あいあいと交流を深めることができました。

ビール園の様子は、食べるのと飲むのとしゃべるので忙しくて写真を撮るのを忘れてしまいました。

帰りのバスの中です↓
R0011924.jpg



会場では、建材市場の本部の松田部長、京田さん、そして、建材市場仙台の石井社長と会い、海上見学もそこそこに、お茶してました。。

R0011922.jpg



帰りは、飲みすぎて大変でしたが、何とか、無事に過ぎ、、、たと思ったら


郡山で、職人さんたちと2次会。。。


佐藤部長と、影っちは、2日間会場で接客、、ご苦労様です。


また、来年も参加したいと思いますので、皆さん、お楽しみに!!



ナイスわくわくフェアー

本日、ナイスわくわくフェアーバスツアー

みんなで行ってきます。

お願い事

365.jpg


地元郡山市の365ブログで、加盟している建材市場のアウトレット建材オーパスショップのお買い得商品をはじめとする住宅に関する情報を発信しています。

ちょっと、ブログランキングを上げてみようかと思いますので、皆様、ご協力ください。


7月10日で27位でした。

20位以内に入れば、トップページに載るみたいですので。。

コンセプト


グリーンライフの家づくりに対するコンセプトを3つにまとめました。

耐久性とデザイン力とコストパフォーマンスで評価されてきたグリーンライフの建物は、全て、このコンセプトに基づいて設計、デザインされています。

ある意味、企業秘密かもしれません。

1.耐久性(永く使える)

2.シンプル(美しく使いやすい)

3.スケルトン・インフィル(変えられる)


詳しくは、こちらをご覧ください。


以前から、私たちの建物をご覧頂いている方は、2.の「シンプル」という部分に疑問を持つと思います。

特に、デザインに凝った建物は一見してシンプルにはほど遠い建物に見えます。


中には、複雑な構造の建物もありますが、デザインに凝った90%以上の建物は、実は非常にシンプルな構造体で出来ています。

何を言いたいのかといえば、構造を考えずにデザインすることは誰でもできるということです。

「シンプルでかっこいい家」

簡単そうで難しいのです。

これまでも、これからも、このコンセプトに基づき、耐久性のある「次世代に引き継がれる家」を造り続けていきます。

マッキンリー

先月、カナダ出張のついでに、念願のマッキンリーに20年ぶりに行ってきました。

もちろん登ったわけではありません。セスナで・・・

DSC_3499.jpg


ちょっと強行日程でしたが、麓のタルキートナ、デナリ国立公園と駆け足ながら行ってきました。

過去の栄光にしがみついているようですが・・・

マッキンリーは私の原点でもあります。

いろんな意味で、原点に戻れました。

今度は、10年後くらいに嫁さんとでも10日間くらいかけてゆっくりと見て歩ければなぁと思います。

こちらに、当時の写真をまとめてみましたので、暇なときご覧ください。

また、こちらも暇なときに読んでみてください。

国産杉マシーンカットとポスト&ビームログハウス

121_20080708102355.jpg


グリーンライフ初の国産杉のマシーンカットとポスト&ビームログハウスが現在栃木県那須町福島県いわき市にて建築中です。

今日は、那須の現場に行ってきました。

感想は、予想以上にGOODです。

DSC_4037.jpg


もっと、杉特有の赤みと白身がごちゃごちゃして、節がうるさいかなと思いましたが、ラミネートしてあるためログ部分は赤みが出て、シーダーに似た雰囲気を醸し出しています。

2F部分のポスト&ビームも杉ですが、太すぎず、細すぎずバランスがばっちりです。

DSC_4043.jpg



予想以上に赤みの杉ですので、心配の耐久性もウッドロングエコとの組み合わせでばっちりです。

どんな色が出るのか楽しみです。

軽井沢 ティンバーフレーム 完成

いよいよ完成しました。

111.jpg


外観は、軒裏、外壁の羽目板、ケーシング(窓枠)全てレッドシーダーにウッドロングエコの最強の組み合わせ。
経年変化が楽しみです。

112.jpg


113.jpg


内部は、200角のラフ仕上げ(カンナをかけずにとげが刺さらない程度にザラザラ)、壁にはダブティル風にレッドシーダーのこれまたラフ仕上げの板を張り付け、隙間を白の塗り壁で。

キッチンの壁は、白っぽい煉瓦。

下駄箱、キッチン、洗面、テーブル食器棚、全て手づくり工房のオーダー家具


これから、オーナー様のコーディネートにより、ますます磨きがかかることでしょう。

次回お邪魔するときが楽しみです。

シンプル

iphone_home.jpg


シンプルですばらしいといえば、macのデザインだと私は思います。

話題のiPhoneのデザインのシンプルさは、究極だと思います。

私が思うシンプルとは

「いつまでも飽きず、使いやすいこと。」


家のデザインも同じですね。。


iPhone、、カルト人は買うと言っていたけど・・・

物欲をそそられますね。



秘書

SN3E0007.jpg


数ヶ月ぶりに、お客様に貸し出していた「秘書」が帰ってきました。

久しぶりに、再インストール。

数時間かけて、使えそうなデザインに付箋を貼りまくり。


「どこから、アイデアが出てくるのか?」

とよく聞かれますが、種明かしをすると、あちらこちらの実際の建物を見て回るのもありますが、ほとんどがこの「秘書」から。


毎回1冊ずつ、1ページずつ見直す手間は大変で、切り抜いてスクラップにしたほうが良いのではと思いますが、不思議ですが、毎回目にとまるデザインが違います。

今回も、何回も見たはずの本ですが、新鮮でした。(もうボロボロの本も・・)


この百冊あまりの秘書の中で、お客さんの要望や予算など、全てにマッチングするデザインは、ひとつあるかないか・・・です。

ちなみに、最近は、「シンプル」が一番美しく思えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。