この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

福島県 大内宿

ブリティシュヒルズ と大内宿

イギリスと日本

あまりにも遠く、文化も違う国なのに、建物の基本的な構造がここまで似ているのは不思議です。

人間の建物に対する本能が自然に造り上げたのでしょうか。









スポンサーサイト